ノットオンリー D バット A

デジカメとかMacとかiPhoneとかクルマとか人とか日用品とか日記とか。極私的ブログ。

ONKYOの小型スピーカー買った  2017.02.09 Thu

onkyoh209.jpgこのところ写真を撮っておらず(出かけてさえおらず(苦笑))、ブログを更新できていませんので、今回は最近買った小物ネタを。

ONKYOのアンプ内蔵スピーカーGX-D90です。

もともとパソコンに繋げているスピーカーがガリガリブツブツという激しいガリ音を出すようになったため買い替えとして注文したのですが、届く前に「試しに」とケーブルを替えてみると問題が完全解決してしまいました。

そこでこの新スピーカーをテレビに繋げてみたところ、これがとってもナイスな製品でした。
脚色の少ないナチュラルな音で聴き疲れしないばかりか、きちんと低音も高音も鳴ってくれます。
設置したのは畳の部屋でしたので、適当な廃材を大工さんに切って焼いてもらい、スピーカー台にしています。

ニュースやドラマを見るだけではもったいなく、テレビにぶら下げてるAmazon Fire TV Stickを使って音楽を聴くようにもなっています。


▼ONKYO GX-D90パワードスピーカーを楽天でさがす
▼ONKYO GX-D90パワードスピーカーをAmazonでさがす

今日の写真(ススキと鳥と彩雲)  2017.01.17 Tue


h117400a.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

今日夕方、仲沖を歩きながら撮った写真です。
似た構図のものを4枚集めてみました。
これは太陽の両側に出ていた彩雲と、巣に戻る鳥たち。



h117400b.jpg
機材:同上

向きを変えながら流れているかのような雲。
スローシャッターではありません。



h117400c.jpg
機材:同上

飛行機と太陽を望遠で切り取ると、雲が波か砂丘のように見えました。



h117400d.jpg
機材:同上

駐車場付近に戻ってくると、日没後の太陽が雲を少しだけ照らしていました。


FZ1000で撮った写真を全部見る
タイムスタック写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000をAmazonでさがす
dmcfz1000

今日の写真(毛細血管)  2017.01.06 Fri


h106400c.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

正月明けの仲沖にて。
柳の幹と枝が血管のように見えました。もちろん上下を逆にしてます。



h106400b.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+SAMYANG 12mm F2.0
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

この日も短い散歩の間にタイムラプス用のインターバル撮影をしていましたので、その一部をタイムスタックにしたものです。
冬至を過ぎ、少しずつ日没が遅くなっていきます。

FZ1000で撮った写真を全部見る
タイムスタック写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼SAMYANG 12mm F2.0を楽天でさがす
▼SAMYANG 12mm F2.0をAmazonでさがす
dmcfz1000 fujixt1

今日の写真(大晦日の夕空)  2017.01.01 Sun


h101400.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+SAMYANG 12mm F2.0
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨夕方の仲沖での1枚。
2016年最後の写真です。
今年はいろいろありました。しかもネガティブな方向で。
もしも、1年間の体験をもう一度繰り返すことができるとしても、この年だけは絶対選ばないですね(^_^;)。



samyang12h101.jpgさて少し前、フジXマウント用のレンズを1つ購入しました。2016年唯一のカメラ関係の買い物かもしれません。
SAMYANG 12mm F2.0 NCS CSです。
このところ久しぶりのひどい腰痛に悩まされており、全然使うことができずにいましたが、大晦日にこれを持ってなんとか散歩に行く事ができ、撮ったのが上の写真です。

星空撮影でのニコンのサブとして、また散歩のときのタイムスタック用として、以前からフジX-T1に付ける超広角が欲しかったのです。
しかしながら、便利そうな純正10-24mmはF4という暗さが、14mmF2.8は画角が、そしてツァイスのTouit 12mmF2.8は指標のないAFリングが気になり、また価格の高さもあって踏み切れずにいました。

そんな折見つけたのが上記レンズ。安い上にF2.0という明るさが購入の決め手です。
MFですし、電子接点はありませんから絞り込み測光になりますが、星空とタイムスタック用なら何ら問題ありません。
韓国製ですけど、なかなか良く写ります。


「今日の写真」を全部見る


▼SAMYANG 12mm F2.0を楽天でさがす
▼SAMYANG 12mm F2.0をAmazonでさがす
fujixt1

オリジナルiPhoneケース(ちび)  2016.12.23 Fri

ipncasegb23as.jpg

チビ柄のiPhoneケースを作りました。


ipncasegb23b.jpg10月に一度依頼してたいへん気に入っていたのですが、一部が割れたため再注文のついでに図柄も新しいのを追加しました。
前回はカメラ部の穴が大きかったのですが、元となるケースの形状変更があったようで、今回はiPhone7のカメラにピッタリな穴サイズになっています。
割れたのはカメラ穴の上で一番細くなっている部分でしたから、強度としても今回のが上でしょう。
(手前が新しいもの、奥が10月注文分)



ipncasegb23c.jpg注文したのは、「藤井印刷」というお店です。
iPhoneは5以降の機種用のケースがあります。1個から作ってくれ、1300円〜と安価(送料はかかります)。

これまでも他の店でオリジナル画像のケースを作ったことはあったのですが、どこも白か黒のケースにプリントするものでした。
この藤井印刷さんが優れているところは、クリアケースがある事と、白版を指定できること。
白版はPhotoshopやIllustratorのレイヤーで指定します。白版と色版のズレはまったくありません。
なので、このようなケースを作ることが可能となるわけです。



ipncasegb23d.jpg透明ベースですから、同じケースでもiPhoneのカラーによって当然見た目がかわってきます。

上の写真の10月に作った「シリアスなチビ正面」柄は、黒以外のiPhoneではいまひとつだったため、この柄はピンクiPhone用に合うよう作ったつもりですが、黒には何でも合いますね(笑)。



ipncasegb23e.jpgシンプルなハードケースだけでなく、少し値段は上がりますがこのような手帳型も作ってもらえます。



ipncasegb23f.jpg背面全体にプリントでき、開くとこんな感じです。

まるでそういう製品であるかのようで、しかし世界に1個しかない満足感が非常に高いケースを作ってもらえます。
藤井印刷、おすすめです。

今日の写真(中庭の彩り2)  2016.12.08 Thu


gc08400a.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

前回と同じ場所にて。
この日は日が強く差していました。



gc08400b.jpg
機材:同上

赤みを増していますが、一方で枯れかけた葉も増えてきています。
遅い紅葉もそろそろ終わりです。



gc08400c.jpg
機材:同上



FZ1000で撮った写真を全部見る
タイムスタック写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000をAmazonでさがす
dmcfz1000

今日の写真(中庭の彩り)  2016.12.05 Mon


gc05400a.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

市内某所の紅葉。
公開されてはいない中庭ですが、個人的には諫早ではトップクラスの美しさではないかと思ってます。



gc05400b.jpg
機材:同上

それにしてもパナソニックのFZ1000は万能です。
いつもの散歩のお供としてインターバル撮影をやり続けてくれる事はもちろん、広角から超望遠までのズームが付いていますし、高感度も結構使えるうえ(今回の写真もISO1600です)、AFも早く被写体を選びません。手ブレ補正もよく効く。
しかも安い。いやもう生産終了し在庫はやや値上がりしてますから、「安かった」か。

一番好きな被写体のひとつである紅葉撮りに、まさかコンデジ(と言うにはでかいですけど)を使うとは思ってませんでした。
もちろん便利かつ気楽に使えるというのが最大の理由ですが、それだけでなく信用してるという事です。

すでに後継機といえるDMC-FZH1が出ていて、おそらくすべてにおいて上回っているのでしょうけれど、値段がずいぶん上がってしまい、それに見合うだけの違いを見いだせていません。
僕のFZ1000は上記のとおり散歩1回あたりインターバルで数百枚以上撮る事が多く、すでに総撮影枚数は相当な数になっているはず。
もう1台買っておくべきだったかなぁ。

FZ1000で撮った写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000をAmazonでさがす
dmcfz1000

今日の写真(幹の向こう)  2016.12.03 Sat


gc03400.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

一番好きな紅葉の季節になりましたが、今年は残念ながらどこにも出かけることができていません。
手近な場所での1枚です。

FZ1000で撮った写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000をAmazonでさがす
dmcfz1000

ついに格安SIMに  2016.11.26 Sat

iijmiogb25.jpg表題どおり携帯の回線をMNPで格安SIMに乗り換えました。
日本での初代iPhone3Gを買ってから8年強ソフトバンクにお世話になっていましたが、ついにサヨナラです。

携帯料金を家族全員分合計すると、正直やはり安くないというのが一番の理由ではあるものの、それだけではなく、毎月割とかでiPhone本体が見方によっては安く買えるのは嬉しいのだけど、それによって「縛り」が発生してしまうのがずっと気になっていた事も大きいです。

特定の月でなければ発生する回線の解約違約金約1万円は仕方ないにしても、毎月割がなくなったiPhone本体の残額(月数千円×契約残り月)を支払うのって、なんだか釈然としませんから、解約はもちろん2年待たずしての機種変更もしにくいですからね。

何より、「回線」と「本体」を別個に考えられることがいい。
新しい機種に替えようと思えば、契約云々を考えず単純に本体だけ買えばいいし、もし回線に不満が出たときは、本体代の残額など心配することなく乗り換えられるという気楽さというか単純さは大きな利点です。

他にも、個人的に携帯をさわってる時間が以前より短くなったという事もあります。
大手キャリアより最高速度では劣るでしょうけど、幸か不幸か田舎住まいのためそもそも携帯回線の混雑は特に感じませんし、今の僕にとってまぁそれほどシビアに考える点ではないかなと。

格安SIMにしたのはまだ僕の回線だけですが、使ってみて大きな問題がなければいずれ乗り換えていきたいと思ってます。


格安SIMは、あれこれ検討した結果もっとも安定しているという評価が多いIIJmioの「みおふぉん」にしました。
もし何かしら元回線の大きなトラブル、あるいは制度の変更などがあったとして、このIIJmioが使えなくなるときは、おそらく他のとこも全滅だろうという判断です。
また僕自身、この1年弱モバイルルータでここのデータSIMを使っていて特別不満がなかった事も理由の一つです。

データSIMの契約名義に、音声SIMを1枚追加したことになります。
今のところ月あたりの容量(高速通信できるデータ量)は、最小の3GB/月。
音声SIMが月あたり1600円、それにデータSIMカード追加(契約順序は逆ですけど)という形で月400円プラスの、合計2000円/月ってことになるのかな。

3GBの通信容量をモバイルルータと共用する事になるので、そのうち6GBのコースに変更(これだと620円/月アップ)するかもしれません。
もちろんiPhone本体は別途購入しないといけませんが、それを考えても安いです。

もっとも、大手キャリアと違って「通話し放題」のコースはないため、電話をかけることの多い人には向きません。
ただ3分以内であれば何回でもかけられるというオプション(600円/月)は用意されているので、この契約をすべきかどうかもそのうち判断するつもりです。

ちなみに開通までの作業はかんたんでした。
すべて自動応答の電話とネットでできます。元の大手キャリアの店舗にさえ行く必要はありません。

そういうわけで、僕の「@softbank.ne.jp」のメールは使えなくなりました。
もうほとんど使っていないので大丈夫だとは思いますが、もし連絡できない方がおられたら、LINEかPCメール、あるいはfacebook、twitter、それかこのブログ左側の「BONZOへメール」から連絡くださいね。
MNPですからもちろん電話番号は同じです。

今度は8テラ  2016.11.17 Thu

wd8tbgb16.jpgバックアップ用のハードディスクを買いました。

バックアップすべき内蔵HDDと写真用外付けドライブのファイルの合計が5.3TBほどになり、Time Machine用のドライブとして使っていた東芝5TBでは容量不足となってしまいました。
慌ただしい日常が続いてますが、パソコンのバックアップだけは欠かせません。

とはいえ面倒は極力省きたかったため、今回はドライブだけではなく、USB3.0接続のケース入り製品の中から、WDの「My Book」を選択。

容量は8TBです。
現在3.5inchベアドライブの市販品としては10TBまで出ているようですが、まだ高い。

いや8TBでも割高ではあったのですけれど仕方ありません。
バイト単価ではいまだに3TBモデルあたりがコストパフォーマンスに優れていそう。

近年、ハードディスクの容量アップ(密度アップ)も、PC用プロセッサの速度アップも、かなり鈍化していますね。
次に買い替えるときには、あんまり好きじゃないRAIDも考えないといけないのでしょうか。


▼WD My Bookハードディスクを楽天でさがす
▼WD My BookハードディスクをAmazonでさがす