ノットオンリー D バット A

デジカメとかMacとかiPhoneとかクルマとか人とか日用品とか日記とか。極私的ブログ。

今日の写真(仲沖桜づつみ)  2017.04.15 Sat


h415400a.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

最近行くことができていなかった仲沖を、先日久しぶりに散歩したときの写真です。
本明川沿いの桜づつみには何種類かの桜が植えてありますが、このとき美しく花をつけていたのは八重の桜でした。



h415400b.jpg
機材:同上

この日はほんのわずかな時間しか散歩できなかったのですが、青い空と八重桜のコントラストをカメラにおさめることができて良かったです。

FZ1000で撮った写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000をAmazonでさがす
dmcfz1000

今日の写真(桜。武雄と嬉野)  2017.04.12 Wed


h412400a.jpg
機材:DJI Phantom3 Advanced
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

今年このあたりでは桜満開の時期と私的な都合、そして天気がことごとくかみ合いませんでした。
しかしそれでも武雄と嬉野の桜は見たい。
真っ白な空を入れないようPhantomによる空撮のみを目的で出かけたのですが、すでにピークを過ぎていたばかりか、雨が降り止まない。霧雨と小雨の中間くらいの雨がずっと降っています。
小降りになった瞬間を狙って急いで準備し離陸させたのですけれど、30秒後には結構な降りに。。
そういうわけで、ここでは動画38秒と静止画3枚しか撮れませんでした(笑)。



h412400b.jpg
機材:同上

その後もしばらく待ってみましたが回復する気配がないので嬉野の庭木ダムへ移動。
こちらのほうも同じ様な天気だったものの、5分ほど弱い霧雨状態が続いたチャンスをうまく得られて、レンズに水滴は付きながらもそこそこ撮ることができました。
正方形にトリミングしてみました。

雨は望んではいませんでしたが、そのおかげで人出が非常に少なかったからこそドローン撮影ができたと言えますね。
良かった、ということにしておきましょう(^_^)。

Phantom3で撮った写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼DJI Phantomを楽天でさがす
▼DJI PhantomをAmazonでさがす
phantom3advanced

真央ちゃん引退(T_T)  2017.04.11 Tue

maoh410.jpg夜11時すぎにニュースを見ていて、CMに入る前の画面端のテロップに目を疑いました。

フィギュアスケートの浅田真央選手が、自身のブログで引退を発表したそうです。

もちろんテレビ越しではありますが、彼女が15歳のころから放送されたほぼすべての試合を見てます。

スポーツ観戦にあまり興味を持たない僕ですから、これだけ長い期間応援し続けている選手は他にいません。
それも彼女の純真さ、すくなくともそう信じられるキャラクターであることが一番の理由だと思います。このトシになってまったく面識などない人を、名前に「ちゃん」付けすることなどないですもん。

勝ち負けが明確で、その結果が全てとも言えるスポーツの世界では、直接の競技の場だけでないかけひきがあることでしょう。
表だって見せることはないでしょうが、ほぼすべてのスポーツのトップ選手には多かれ少なかれダークサイドはきっとあるはず。
いえ、選手としてそれは悪いことではなく、むしろそうでないと一流にはなれないのだろうとは思います。
テレビを通してでも、たとえば競技中、たとえばインタビュー中の、ほんのわずかな言葉や表情からそうした部分を感じる事が多々ありますよね。

ですが「真央ちゃん」には、そうしたある種の狡猾さ、いやらしさとも言えるような部分は、どんな映像からもまったく感じられない。
シニアにあがった頃はもちろん、名実共にトップにたってからも、それは変わらない。
だからこそ国民的ともいえるアスリートになったのでしょう。

こんな純粋に、単純に、心から応援できる選手はなかなか出てこないのだろうな。
残念でなりません。
一度でいいから、競技としての演技を生で見てみたかったです。

今日の写真(桜ベンチ)  2017.04.09 Sun


h409400.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
(1.7xテレコン使用)
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨日行った森山の桜の向こう側から。
本当は今日嬉野か武雄へ行きたかったのですが、残念ながら曇天のため近場にしました。明日明後日はまた雨になるようです。
今年の桜は天気に恵まれませんでしたね。

「今日の写真」を全部見る


▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II を楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II をAmazonでさがす
nikond800

今日の写真(霧の桜・空撮)  2017.04.08 Sat


h408400a.jpg
機材:DJI Phantom3 Advanced
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

桜が満開ということで、それでも人の少なそうな場所を近所から選んで出かけてきました。
これは飯盛の結の浜。
先月初めて海の上でドローンを飛ばした所です。

結構な雨の直後でしたから、予想通りほぼ人はいません。
が、見てわかるとおり、濃いめの霧が出ていて海はほとんど見えませんでした。



h408400b.jpg
機材:同上

その足でもう一個所、森山へも寄りました。
この近くにはとても美しい桜トンネルがあるのですが、車通りが多いためドローンは飛ばせません。
そのあたりを散策し、池越えで撮った1枚です。

飯盛、森山とも動画も少し撮りましたから、そのうち編集します。

Phantom3で撮った写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼DJI Phantomを楽天でさがす
▼DJI PhantomをAmazonでさがす
phantom3advanced

今日の写真(吊り橋の家族)  2017.04.05 Wed


h404400.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

某公園にある吊り橋です。

FZ1000で撮った写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000をAmazonでさがす
dmcfz1000

落ちた  2017.03.27 Mon

phtmh327.jpgと言っても、高さ1.2メートルほどの位置からです。


すべてが正常に動作していれば、ほとんど落ちることはないだろうと思えるほど安定しているPhantomですが、その安定性の大きな部分をGPSに頼っています。

GPSの捕捉が十分にできない場所へ飛ばしてしまったり、機能的な異常が発生した場合にそなえて、「ATTIモード」というGPSを切った状態にして、庭の塀より低い位置で練習をしていました。

これが難しいのです。
ツルッツルの氷の上を夏タイヤで走る車のごとく、いえ空中ですからもっとでしょう、とにかく滑る滑る。
あて舵が必要なわけですが、ちょっとでも風が吹くとそちらのほうへ流されるため簡単ではなく、庭の小枝にぶつけてしまって、低いとはいえ初の墜落を経験しました。

GPSによる位置保持の大きな大きな恩恵と、それだけに万一に備えてそれを切ったモードの練習の必要性を強く感じました。
もっとずっと広くて人も物もないところで地道にやらないと。


▼DJI Phantomを楽天でさがす
▼DJI PhantomをAmazonでさがす

今日の写真(灯台夕陽タイムスタック)  2017.03.25 Sat


h325400.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

何日か前になりますが、娘1号と南島原の瀬詰崎灯台まで行ったときの1枚。
これまでここを訪れた中で、もっとも潮が引いていました。
ここはやっぱりいい。静かだし人はほとんどいない。そのうえこの日は暖かで風も弱く、快適な夕方でした。

ところでこのニコンD800を使ったのは、「幻の池」を撮った昨年7月以来。
今でも手持ちのカメラの中では最高画質機ですが、(この間写真撮り目的で出かける機会がほとんどなかった事もあるとはいえ)もうメインカメラなどとは言えないかもしれませんね。

デジカメは、夜間など厳しい条件下の撮影を除けば安いものでも十分と言える画質に達し、それに同期するようにカメラそのものに対する僕のこだわりもなくなってきたような。
ワクワク感が小さくなっていくのは、トシのせいだけでしょうか?(笑)

「今日の写真」を全部見る


▼Nikon D800/D800Eを楽天でさがす
▼Nikon D800/D800EをAmazonでさがす


▼Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDを楽天でさがす
▼Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDをAmazonでさがす
nikond800

今日の写真(漁港空撮)  2017.03.11 Sat


h311400.jpg
機材:DJI Phantom3 Advanced
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

有喜の漁港でPhantom3を飛ばしてみました。今回は静止画です。
もっとも、防波堤の先っぽから離陸し、岸に近づくのはこのくらいが限界。さすがに民家の上は飛ばせませんものね。
有喜は魚介類はもちろん、それらを加工したカマボコがとても美味しい所です。

ここに着いて準備をしているときに、サイレンが鳴りました。
今日は3月11日。早かったのか長かったのか、いずれにせよあの日から6年が経ったのです。
娘1号と一緒に、しばし黙祷しました。

Phantom3で撮った写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼DJI Phantomを楽天でさがす
▼DJI PhantomをAmazonでさがす
phantom3advanced

タバコからiQOSへ  2017.03.09 Thu

iqosh309.jpg50数年ぶりの東京オリンピックに向け(?)、近年とみに肩身が狭くなっている喫煙者の一人です。

居酒屋を含む飲食店すべてで禁煙というのは少々いきすぎかとは思いますが、まぁしかし他人様に迷惑はかけたくないですし、自分の身体も少しは大事にしたいトシになりました。

だからというわけでもないのですが、昨年春から知人に教えてもらったフィリップモリスのiQOS(アイコス)を吸ってます。
それまでいくつか電子タバコを試してみた経験から、どうせこれも長続きはしないだろうとタカをくくっていましたが、いやどうして、これはタバコの代わりになりますね。
これも葉は使われているので「タバコ」なのですが、「燃やさず熱する」構造のため、煙が出ません。出ている煙っぽいものは蒸気だそうです。ニコチンはあるけれど、タールはほとんど出ないらしく、ヤニを気にする必要がなく部屋も黄色くなりません。
それでも吸った満足感はそれまでの電子タバコとは一線を画します。
使い始め当初からほぼ即時に完全移行し、当時数箱買い置きしていたラッキーストライクがまだここにあります。

その後JTのプルームテックも入手し、iQOSとは比較にならないその使い勝手の良さとコンパクトさから、運転中や散歩、仕事などでは使っているものの、やや物足りない。部屋では手が伸びません。

このプルームテックほどではないとはいえ、アイコスも本体はいまだに入手しにくい点が大きな難点といえますが、最近ようやくもう1台手に入りました。
白色がそれ。
1年近く紺色アイコスを見続けた目には新鮮ですけど、ランプが見にくいですね。昼間は手で影を作ってやらないと点いているのか確認できない事も多くあります。そのあたり、最新の「バージョン2.4 plus」では改善されているのかもしれません。

アイコスは電子機器であり、また言うまでもなく2次バッテリーが使われており、ホルダー(タバコカートリッジを挿して吸う部分。写真手前)はカートリッジ1本吸うごとに充放電を繰り返すことになります。
当然充電池は劣化しますし、機器もいつか必ず故障します。
僕の場合、8ヶ月ほどでホルダーのバッテリーが実用範囲を超えて衰えました。
サイトに機器登録をしていれば1年間保証なのでホルダーだけ交換してもらったのですが、この対応はとても素早くスムーズでした。こうしたサポートのための用意のせいで、店頭での新品本体が不足しているのではと思うくらい。

毎日使うものですから予備は用意しておきたいです。
僕ももう1台くらい持っておきたいですが、とりあえずは2台で足りているので、いつ順番がまわってくるかまったく不明なコンビニ予約の入荷連絡を気長に待つことにします。

ところで家の内装などに使う木目柄カッティングシートのサンプルがありましたので、それを切って2台のアイコスに貼ってみたのが上の写真です。