FC2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > Search > lensbabyを

今日の写真(アポーな光)  2008.01.04 Fri


8102400a.jpg
機材:Nikon D300+LensBaby2.0
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨年末に引き続きLensBabyです。
今回は星形ではなくアップル型の絞りを作ってみました。
作り方は前回の六芒星型と同じですけど、ちっちゃい曲線なのでカッターでちまちま切り抜くのが結構面倒でした(+_+)。


8102400b.jpg
機材:同上

撮ったのは、チビたちがようやく片付けかけていたクリスマス用のファイバーツリー。
台座にライトと回転するセロファンが入っていて、色が変化するあれです。
予想どおり色がとってもきれいです。


8102400c.jpg
機材:同上



8102400d.jpg
機材:同上

これと上から2番目の写真(PowerMacが写ってるやつ)は、部屋の電灯をつけて、露出も長めにしたもの。


8102400e.jpg
機材:同上

やっぱLensBaby楽しい・・(笑)。


LensBabyで撮った写真を全部見てみる

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼LensBabyを楽天でさがす
▼LensBabyをAmazonでさがす


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす
nikond300

2008年です  2008.01.01 Tue


8101400.jpg
機材:Nikon D300+LensBaby
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

あけましておめでとうございます

・・と書いてますが何がめでたいのかよくわからないまま、また新しい年がやってきました。
時間のたつスピードは二次曲線を描いて年々加速していってるかのようです。

光陰矢のごとしなんていうことわざは、ある程度トシとらないと実感できません。
こういうこと書いてる事自体、もうオッサンです(笑)。

今年もそこそこによろしくお願いします。

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼LensBabyを楽天でさがす
▼LensBabyをAmazonでさがす
nikond300

今日の写真(再び六芒星の光)  2007.12.29 Sat


7c27400a.jpg
機材:Nikon D300+LensBaby2.0
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

いつもの喫茶店にて。
LensBaby作例が続きますw。今日は明るめの場所で昨日の六芒星型絞りを使ってみてます。
手前には(だいたい)ピントが合うようにしたので、後ろのアウトフォーカス部分だけ星形ボケが見えてます。


7c27400b.jpg
機材:同上

これは車で帰宅途中、信号待ちしているときに運転席から撮ったもの。
赤は車のテープランプや赤信号、白っぽいのは対向車のヘッドライト、緑は青信号です。
暗くなる直前の時間帯ですが露出(ISO感度とシャッター速度。ちなみにこれはISO200で1/2秒、1枚目は同1/30秒です)もそれなりに長めにしてますから、昨日のイルミネーションとは違ってまわりの色も出てます。


7c27400c.jpg
機材:同上

こっちは別の信号ですが、ピントの外し方を少なめにしてるので、なんとなく周囲の景色がわかるかな。

LensBabyをこんなふうな使い方すると、どんな場所でもそれなりの絵のように見えてくるから面白いです。
しかも手ブレなどたいして気にする必要もないので撮るのも簡単。
ちょっとハマッてます(笑)


7c27400d.jpg
機材:同上

1枚目の写真と同じ場所、ほぼ同じアングルです。
ピントを大きく外してるのでより抽象的な絵になりました。

LensBaby、予想以上に面白いです。僕の想像を超えた効果が得られてます。
しかも、イメージ優先なので微妙なピントがどうこう、手ブレが何だ、解像感があーだこーだなんて気にしなくていいのがまた素敵。
逆にそんなのばっかり気にしてる人やデジタル写真は等倍で必ずチェックするって人は絶対使っちゃいけません。
これはたしかにデジタル一眼で再現するHOLGALOMOなのかも。
頭が写真やメカの知識に凝り固まってしまってる男より女性のほうがいい絵が撮れるかもしれないですね。写真歴の長い人ほど、知識のある人ほど向いてない希有なレンズでしょう(笑)。


さて六芒星型絞りはこのへんで終わりにしますか。
また別のを作ります。
切って作るのに少し時間かかるわりには紙製のせいでほぼ使い捨てなのが悲しいところ。
誰か技術と道具のある方、鉄板で作ってはくれませんか(+_+)。


「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼LensBabyを楽天でさがす
▼LensBabyをAmazonでさがす


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす
nikond300

今日の写真(LensBabyで星形電飾)  2007.12.28 Fri


7c26400a.jpg
機材:Nikon D300+LensBaby2.0
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

今日も先日買ったLensBabyですが、昨日と違って今日は夜景です。

撮った場所は1週間ほど前にも撮った近所の公園(諫早の高城公園)の電飾
全然違うように見えるのは、もちろんこのトイレンズのおかげです。今回は少し仕掛けもしてます。


7c26800x.jpgそれがこれ。
F2.8用の絞りリングに手を加えました。
リングに合うサイズで星形(今回は六芒星ですが)の穴が空いた紙をちまちま切り出して両面テープで貼ってます。面積的にこれでF4くらいでしょうか。
ちなみに用紙は写真用のマット紙。反射防止のために黒く塗ってます。
本当は薄い鉄板を切り抜けたら良いのでしょうけど、残念ながら僕にはできません。



7c26400b.jpg
機材:同上

その絞りリングをつけたLensBabyで、ピントを大きくはずしてボケボケの写真を撮ります。
するとイルミネーションのような点光源のボケはその形に写ります。

イルミネーションに限らず、川面のキラキラした光なんかのボケが六角形や丸型に写ってる写真ありますよね。よく知られたことですがあれはレンズ内蔵の絞りの形なわけです。それを紙の切り抜きというローテクでちょっとだけ利用させていただきました。


7c26400d.jpg
機材:同上

LensBabyをあまり上下左右に歪ませないようにして撮ると、絞りの形も比較的正確に出てきます。
逆に言うと、LensBabyの蛇腹の傾け方で星の形を横長にしたり斜めにしたりコントロールすることも可能です。


7c26400e.jpg
機材:同上

高城公園の隣には諫早公園があり、ここの池には立派な眼鏡橋がかかっています。
この石橋も電飾されていました。

今回みたいなのだと光だけ撮るわけで、田舎のこの程度のイルミネーションや普通の夜景でも十分手持ちで撮れるシャッター速度が切れますから(今回のも全部手持ち撮影です)、カメラにLensBabyをつけて夜の街に出かけて、こんなイメージだけ撮る日があってもいいかもしれません。


7c26400c.jpg
機材:同上

明日も続きます(^_^;)。

→続き「今日の写真(再び六芒星の光)」を見る

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼LensBabyを楽天でさがす
▼LensBabyをAmazonでさがす
nikond300

今日の写真(LensBaby初撮り)  2007.12.27 Thu


7c25400a.jpg
機材:Nikon D300+LensBaby2.0
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨日のLensBabyで撮ってみました。
こんな正面からの写真でも、一部分だけにピントが合うようにして印象的な写真を撮ることができるんです。


7c25400b.jpg
機材:同上

蛇腹を指で押さえたり伸ばしたりして行うピント合わせはなかなかに難しく、アオリを入れる(蛇腹を斜めにする)とどこにもピントが合わない事も少なくありません。


7c25400c.jpg
機材:同上

でもね、それはそれでいいと思うんですよ。
高いカメラと高級なレンズで解像感を追求するのがスーパーリアリズム的な絵なら、LensBabyで撮る写真は印象派ってところでしょうか。
画素数なんてほとんど意味を持たないので、使わなくなったデジタル一眼のある人はLensBaby専用にするのもアリかもしれませんね。


7c25400d.jpg
機材:同上

この写真はまぁアレですが、モノクロが似合う写真も撮りやすそうです。

明日はこのLensBabyにちょっと手を加えて撮ってみます。


→続き「今日の写真(LensBabyで星形電飾)」を見る


「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼LensBabyを楽天でさがす
▼LensBabyをAmazonでさがす
nikond300

LensBaby買った  2007.12.26 Wed

lbaby1225a.jpg以前から興味のあったLensBaby(レンズベビー)を購入しました。

3年ほど前から一部で話題になっていた一眼レフ用レンズです。
構造は2枚のレンズの間を蛇腹でつないだだけのという超シンプルな、いわゆるトイレンズで、各種マウント用が用意されています。
最初はもっともベーシックなLensBabyオリジナルだけだったのが、明るさF2.0になってレンズにコーティングも施された「2.0」が出て、さらにこれに蛇腹を固定する仕組みがついた「3G」が加わり現在3モデルが販売されています(輸入元はKenko)。

LensBaby3Gは少々見た目が大仰ですし価格も高い。安っぽさとその効果もオリジナルモデルが一番それっぽいと思うのですが、F値が1段明るいのは魅力で「LensBaby2.0」にしました。
どれも焦点距離は50mmほどだそうです。APS-Cのデジタル一眼だと75mm前後。ちょっと長めですね。


lbaby1225b.jpgNikon D300に付けるとこんな感じ。
当然のように貧相です(笑)。

ニコンではD200やD300ならこのレンズでも絞り優先オートが使えます。D50やD80では露出計が作動しませんが、デジカメですから適当に撮って出来を見てから露出を調整すれば問題ありません。
ピント合わせに時間がかかるので、そもそも速写性はまったくありませんからね(笑)。
なお、ペンタックスK10DやK100D、キヤノンEOSデジタル等なら、どれも絞り優先が使えるようです。


lbaby1225c.jpgピント合わせは蛇腹を手で縮めたり伸ばしたりして調整します。当たり前ですがAFなど使えません。もちろん細かいピントがどうこうなんて言っちゃいけません。

そしてこの写真みたいに上下左右に傾けることでこのレンズの本領を発揮します。
そう、これは一種のアオリレンズなんですね。
ただ斜めの面全体にピントを合わせるための本来のアオリとは逆の使い方をするのがLensBabyの本筋でしょう。


lbaby1225d.jpg機構としての絞りはついていませんが、このドーナツ状の板を付けることで絞り値を調整する事が可能です。
4枚の板が付属しており、穴の小さいほうからF8、F5.6、F4、F2.8。もちろん何もつけなければF2.0です。
LensBaby2.0ではマグネットで付くようになっており、このとおり付属の棒で簡単に脱着できます。


こういうトイレンズですから、通常のレンズのような評価はまったく無意味です(笑)。
解像度がどうとか各種収差がどうとか言うレンズではありません。ゆえにスペックマニアな方には向きません。
でも楽しめそうです。面白そうなんです。
撮った写真は明日にでもアップしますね。

→続き「今日の写真(LensBaby初撮り)」を見てみる


▼LensBabyを楽天でさがす
▼LensBabyをAmazonでさがす

nikond300
FC2 Management