fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2006年05月08日

飛べ飛べヒコーキ  2006.05.08 Mon

aerowing1.jpgGW明けましたね。僕は普段とたいしてかわりばえしない毎日でしたが、トイザらスに行く用事があったので、ついでにこんなの買ってきました。

はい、安っぽい飛行機です。エアロウィングスっていいます。2999円です。
発泡スチロール製ですごく軽く、装飾っぽさ皆無なカタチの飛行機。でもラジコンです。
2chしかないので操作は(車でいうところの)アクセルとハンドルだけ。アクセルでモーターの回転をあげると上昇、さげると下降します。だから基本姿勢は少し尻下がりかな。
ハンドルもラダーやエルロンではなくて、双発のモーター出力に差をつけることで機体の向きを変える方式。つまり動くのはプロペラだけです。

aerowing2.jpgでもちゃんと「飛ぶ」んですよ。
まだ1回しかやってないので腕がひどくヘタクソというのもあるんですが、なんというか、、、フワフワととても頼りなげ~に飛びます。速度も遅いです。走れば追いつくどころか追い越します。
タイヤなんて付いてませんし何しろへたくそですから、着陸というか着地は、近くにある木や塀なども使いながら胴体を含めて機体全体で行います。「落ちてる」と言っちゃいけません。
それがいやなら手でキャッチも十分可能です。ブーメランよりずっと怖くないです。
高ーい位置から失速させて真っ逆さまに落とせばどうなるかわかりませんが、軽いし遅いので普通に遊んでるぶんにはそう簡単に壊れたりしないようです。
空もののラジコンって「難しい」「壊れる」という印象がありますけど、値段も含めてこれはもっともっとお気楽にできます。

ただ、軽いし小さいので風には弱いはず。昨日はたまたまほとんど無風でしたが、説明書にも「0~2m/秒」の風速の中でやってくれと書いてあります。
またその説明書には「前後左右100m」のスペースが取れる所で遊べともありましたが、そんなの無理です。ありません。そんな広くなくって全然かまいません。そうですね、体育館の半分くらいあれば楽しめそうです。僕が昨日やったのはおそらくもうちょっと狭いところでした。体育館が使えればベストでしょうね。風吹きませんから。

電源はアルカリ単三電池を6本(別売)、プロポ(コントローラー)のほうに入れます。
機体にはリチウムイオン電池が内蔵されているそうで、このプロポから出ているコードを接続して充電します。「30分の充電で8分飛ぶ」と書いてありましたが、少なくとも単三電池が新しいうちは充電に30分はかかってないように感じました。

そのほのぼのした飛行感がなんとも楽しい。誰かに見せればかならず笑みがでます。
ほんとは飛んでる写真をと思ったんですが、友達に頼んでみたところ1枚もフレームに収まっておらず・・(笑)。ちっちゃいカメラだったから仕方ないですね。飛ばしながら自分で撮るというのも少々困難ですので、また次の機会にでも載せましょう。
赤い単葉の兄弟機もあるようです。たぶんこっちのほうが少しだけ速いかな?

→つづき「エアロウィングス」を読む
→さらにつづき「エアロウィングスに新型がっ」を読む
→もっとつづき「エアロウィングス4機」を読む
→またまたつづき「ペガサスウィング買った」を読む
→とにかくつづき「体育館にて」を読む

 
スポンサーサイト