fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2006年06月05日

体育館にて  2006.06.05 Mon

aero-gym1.jpg最近この話題ばっかりでアレですが、またまたエアロウィングス(AeroWings)の話。
今日は小学校の体育館を1時間ほど借りることができたので、ペガサスウィングも含めて3機持って行きました。E氏も一緒です。

やっぱりこういう所が最高ですね。広いし風がない。
こういう場所で飛ばすと、それぞれの性格の違いがはっきり見えてきました。
バイウィングスは遅いけど無難でとても操縦しやすい。
スワローウィングスも無風では素直ですが、やはり「どんどん上昇していく」のはかわらず、高度を下げようとすると例の大波に乗ったような上下(失速・上昇の繰り返し)の動きになりやすいです。しかしながら、無風のところならスロットルを頻繁に上下させる事でなんとか回避できるようです。
そして新型のペガサスウィングですが、先日の印象とはだいぶ違いました。どんなスロットル状況でも細かい上下動(スワローウィングスのそれよりも振幅が小さい)を伴います。また僕の個体は左右のモーターに出力差があるのは以前書きましたが、トリムによって調整はできたものの、「右旋回はスムーズだが左旋回は不安定」という状況になっています。

aero-gym2b.jpg

そんなわけで、とりあえず僕のおすすめはやっぱり青いバイウィングスという事にしておきます。

それにしても体育館では飛んでるラジコン飛行機の写真やビデオを撮るのが困難でした。コンパクトデジカメしか持っていっておらず、それ1台で静止画も動画も撮ったんですが、静止画でシャッター速度が遅くなるのはまぁ予想通りでしたが、飛行機の位置によりカメラからは逆光になったり暗くなったりで動画中に露出がえらく変化していて見にくい。望遠側にズームするとフレームに収めきれないので広角側で撮るしかないんですが、デジカメの液晶上では機体がゴマ粒のように小さいこともあって逆光時にはどこ飛んでるのかよくわかりません。
飛んでるエアロウィングスを撮るなら、静止画ならできれば明るいレンズ付けた一眼レフ、動画はビデオカメラで撮るのがよさそうです。どちらもファインダーを覗きながら片目で実像も見ることのできるタイプがいいと思いますので。
でも一応動画を載せときますね。

▼エアロウィングスat某体育館 QuickTimeムービー(約40MB)

関連記事(つづき)
ハニービーとジャイロフォース
GYRO FORCEが届く
ジャイロフォース動画を撮ってみた
ジャイロフォース動画2
お店でジャイロフォース

以前の関連記事
飛べ飛べヒコーキ
エアロウィングス
エアロウィングスに新型「ペガサスウィング」がっ
ペガサスウィング買った

  

スポンサーサイト