fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2006年12月21日

「LOST」見たが・・  2006.12.21 Thu

lostdvd1.jpg米国のドラマ「LOST」のDVDを12枚全部見終えました。

無人島に旅客機が墜落し生き残った48人。だがいくら待っても救助は来ない。赤道に近い島のはずなのに白熊があらわれ、また何か得体の知れない巨大生物の気配さえする。多くの問題や不可思議な事件が起こる中、ひとりひとりの過去があばかれていく・・みたいなドラマです。

むこうでは視聴率で「24」を上回ったそうで、たしかに面白いです(個人的には24のシーズン1ほどじゃありませんでしたけど)。
この手の米国ドラマ、最近はたっくさん出てますよね。どれも面白そうで見てみたい気はするんですけど、なにしろDVD12枚。借りるのもけっこーなお値段かかりますし、1枚あたり2話で短いとはいえ全部見るには20時間くらいかかるのはキツイ。

そして一番イヤなのが、「シーズン1つで終わらない」ことです。
「24」はシーズンごとに一応完結していて良かったのですが、この「LOST」シーズン1の最終話なんて、ようやくたどり着いた(島の謎に大きく関わってそうな)穴を覗き込んだところで終了。。
あんまりですわ。
「シーズン」って何? 普通に「24話」の次は「25話」でいいんじゃない?

lostdvd2.jpgそしてもうひとつ。
この画面が長すぎです。しかももう1画面あります。DVD1枚で終わる話ならともかく、12枚もあるディスクを入れ替えるたびに毎回この画面を見せられます。その間何の操作もできないんですよ。「MENU」ボタンさえ効かない。
ようやくこの画面が消え、別のDVDの宣伝が始まるときになってMENUボタンが有効になって即座に押しても、今度はメニュー画面で「すべてを再生」とかのテキストが出て操作できるようになるまでに全然必要ないムービーがいちいち表示されるのが腹立たしい。

ディスクをいれて本編が再生されるまで2分くらいかかってるんじゃないでしょうか。んで、本編は例によって「前回までのあらすじ」から始まります。もう要らんですよ・・。

乗りかかった船ですから、「LOST」と「24」は続く限り見ましょう。でも誰かがまとめて貸してくれるとか24シーズン1以上に確実に面白いとかでないかぎり、もう他の米国ドラマには手を出さないことにします。


▼LOST シーズン1 DVDを楽天でさがす
▼LOST シーズン1 DVDをAmazonでさがす


▼LOST シーズン2 DVDを楽天でさがす
▼LOST シーズン2 DVDをAmazonでさがす
スポンサーサイト



亀田興毅勝利。でも。  2006.12.21 Thu

勝ちましたね、亀田興毅。

スピードがあり手数も多くスタミナも十分で、素人目にも終始ランダエタ選手の上をいってるように見えました。前回とはまるで別人のようで、今回の判定に文句が出るような事はないでしょう。

でも個人的な感想を言わせてもらうと、正直見てて退屈な試合でした。軽量級の試合ですから、もちろんヘビー級のような迫力は求めてません。でももうちょっと盛り上がりが欲しかったですね、見る側としては。ま、勝つか負けるかの世界ですからこれも戦法だという事はわかってはいるんですが。
楽しんだ人、ごめんなさい。ビデオ録りながらソファに座って見てたんですが、5ラウンドくらいで寝てしまってました。

それにしてもスポーツの試合で心情的に日本人を応援しなかったのは初めてかも知れません。
いや興毅選手本人は頑張ったと思うんですよ。負けてほしかったのは亀田「父」のほう。この人がトレーナーというか表舞台から去れば、僕みたいなアンチもきっと少なくなって純粋なファンが増えることでしょう。
本人も「嫌われていい」と言ってるようなのでかまわないと思いますが、ほんっとに嫌いですわ、この人w。

「この人がしゃべってればテレビのチャンネル変える」と僕が感じてる有名人が、みのもんたサン、神田うのサンに加えて3人になりました。