fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2006年12月23日

Wiiのブラウザ  2006.12.23 Sat

wiibrz1.jpg任天堂Wiiのインターネットチャンネルを見るためのブラウザ(β版)が配布されています。
しばらくは無料で配布され、その間にダウンロードした場合はそのままずっと使い続けられるようです。
Wiiのトップ画面の「Wiiショッピングチャンネル」から「Wii専用ソフト」を選んで指示どおり進んでいくと、うちでは3分ほどでダウンロード完了しました。
するとトップ画面にこういうメニューが追加されてWebをブラウズできるようになります。

wiibrz2.jpgインターネットチャンネルを選ぶとまずこのスタートページが出てきます。ブラウザはOperaのようですね。
まず「アドレス入力」を試してみることにします。ここでも書いたとおり、ほんとのキーボードには及びませんが入力は快適です。

wiibrz3.jpgGoogle様を表示。
だいたいテレビ画面にWebページの幅が合うように縮小されてるようです。この解像度の低さのせいで使いにくいんじゃないかと考えてましたが、このままでも一般的な文字サイズなら何とか読むことが可能です(この写真より実物はずっと見やすいですw)。

wiibrz9.jpgもちろん等倍表示に拡大する事もできます。
このインターフェイスもなかなか良くできていて、拡大縮小はWiiリモコンの「+」と「-」ボタン、「B」ボタンでスクロール、決定は「A」ボタンで行い、当然ですが親指と人差し指だけですべての操作ができるようになってます。

wiibrz4.jpg+ボタンを押した等倍表示です。
画面下部にあるボタンは常に表示されていて、左から「戻る」「進む」「リロード」「お気に入り」「スタートページに戻る」です。

wiibrz4b.jpg上の状態で「お気に入り」をクリックすると、お気に入り一覧画面になるので、「追加」ボタンを押すことでGoogle様をお気に入りに加えることができました。
各アイコンの移動も可能。ただ、お気に入りが増えた時の事を考えると単純なテキスト表示も欲しいかな。

wiibrz5.jpgこのブログを表示させてみました。
この写真じゃわかりませんが、12年もののうちの32型ワイドテレビ(もちろんブラウン管)でも何とか文字が読めるんですよ。しかもWiiとテレビの接続は赤白黄3本のコンポジットです。S端子やD端子接続を使えばおそらくもっと読みやすくなるんじゃないでしょうか。
これも拡大して等倍表示させてみましょう。

wiibrz6.jpg汚く見えますけど、実際にはかなりクリアで文字もハッキリしてます。
この状態でBボタンを押しながらWiiリモコンを上下左右に動かすと上下左右(斜めにも)自由にスクロールします。
カーソルが画面の端に近くなるほどスクロール速度が上がるようにできていて、その速度も含めて実に快適に動きます。

wiibrz7.jpgYouTubeです。
動画もちゃんと見れます。

wiibrz8.jpgこれを拡大すると、画面いっぱい近くのサイズになります。
さすがに十分な画質とは言いませんが、ちょっと古いVHSの3倍モードを見るくらいの感じで楽しめるようです。
非常に豊富なYouTubeの動画を部屋のテレビでそのまま見られるのはいいかも。


Wiiブラウザ、まだ「お試し版」ではあるものの、十分に使えると感じました。
操作も簡単だし動作は速い。これまでネットを使おうともしなかったうちのオクサンも一見して興味もったくらいです。
シングルウインドウですし、QuickTimeやWMV動画などは見れません。またmixiにアクセスするとフリーズするという報告などもあるけれど、多くのサイトは携帯のフルブラウザなんかとは速度も使い勝手も全然違って快適に見ることができます。DSブラウザよりもはるかに高速で実用的です。
これなら高解像度のテレビは必要ないし、家族みんながインターネットをきちんとブラウズできるもっとも安価な選択肢かもしれません。

おすすめです。


▼任天堂 Wiiを楽天でさがす
▼任天堂 WiiをAmazonでさがす
スポンサーサイト