fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2007年06月09日

無事?帰還  2007.06.09 Sat

rihga.jpg用事があり京都に行ってきました。
肩が心配だったのですが、凝りをほぐす薬と痛み止め、湿布も持参して何とかなるだろうと。

痛くはあったけれど我慢の範囲内。用事も無事済ませて、あとはホテルに戻って翌日帰るだけと思ったとき、伏兵が現れました。

そう、腰痛です。いやぎっくり腰です。
ホテルに着いてそのままベッドに倒れ込み、トイレに一度立った以外は翌朝までほとんど眠れないままずっと横になっていました。

滞在延長もやむなしと考えていましたが、今日何とか帰路につけました。少しでも腰の負担を小さくしようと往復で買っていたJR切符を復路キャンセルしてグリーン車を取り直して手間もお金もかかりましたし、何しろゆっくりしか歩けないため博多での新幹線→在来線への乗り換えは時間ギリギリでしたけれど。

でもいま自宅でこうしてブログを書けてます。
万が一のためと持って行ってたコルセット、ホテルが貸してくれた杖がわりの傘と腰あてクッションがわりのバスタオル(写真)、そして協力してくれた知人のおかげです。

いつもこんなふうに腰痛が悪化すると、それからしばらくの生活の不便さつらさを考えてとても重い気持ちになります。
当然今も腰の状態は決して良くなく、家の中の移動も苦痛ですが(やっぱりコンテッサチェアは快適です。新幹線グリーン車のシートよりはるかに)、しかしその割に気分は悪くありません。
なぜかと考えてみると、もちろんこうして帰って来れたからでしょう。旅先でのトラブルという不安要素が消えたことが嬉しい。やはり自宅は安心します。

腰痛という状況が良くないことに変わりはありませんが、もっと悪いところから脱することができた事でほっとしてます。すくなくとも「最悪」ではないわけです。
ひとつ「よかった事さがし」ができました。
スポンサーサイト