fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2007年07月

くそっ なんでだ・・・  2007.07.31 Tue

typ7731.jpg台風5号ですって。
昨日見たときはたしか東海方面へ曲がる予報だっただずなんですけど、なんでまた今日は九州に向かってくる事になってるんですか・・。

大西洋以外の北半球で発生した台風はどこをどう通っても結局ぜんぶ九州に来るような気さえしますよ。いい加減にしてください。

もーいやです。誰か気象コントロール装置を作ってください。じゃなかったら九州全体ドームで被ってください。ファッキン台風死んじまえって思いですわ(+_+)。

台風のせいで神経すり減って死ぬ前に何とかして建てねば。風速70mでも揺るがず、震度7でも壊れない離れ。

ああ、また眠れぬ夜が続きます。
スポンサーサイト



sipahh  2007.07.31 Tue

mos_straw.jpgもう1ヶ月以上前からですが、モスバーガーでストローを売ってます。
sipahh(シッパー)」っていう名前のそのストロー、1本50円もするのですがただのストローではありません。
というのも、これで牛乳を飲むとイチゴ味、バナナ味、チョコ味になるというもの。
モスで牛乳とセットで買って店で飲むのは150円です。
まぁ誰でも想像できるとおりストローの中に味の付いた粒が入ってて、牛乳がそこを通ることで味付き牛乳になるってものですが、子供は喜びます。

味的にはちょうどミルメークですね。
美味しいですけど1本(もちろん1回200mlで使い捨て)50円は少し高いかな。

今日の写真(ケーキ屋)  2007.07.30 Mon


7724400a.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

知人がやってるケーキ屋に寄りました。
僕自身、甘いものは好きなんですが昔からケーキ(というか生クリーム)はあんまり得意じゃないのでケーキの良し悪しは一部好きなものを除きよくわかりません。
というわけで、撮るのは見栄えで決めましたw。


7724400c.jpg
機材:同上



7724400b.jpg
機材:同上

同店入り口付近に植えてあった花。
友人つまり店主はそれとはほど遠いルックスですがw、なかなか繊細でかわいい店です。


FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押してくださいね→

「今日の写真」を全部見る


▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1をAmazonでさがす


▼PENTAX K10Dを楽天でさがす
▼PENTAX K10DをAmazonでさがす

FinePixもコンデジ3機種  2007.07.29 Sun

f50fdnew.jpg先日のパナソニックに続き、フジからも新しいコンパクトデジカメが3つ出てますね。

掲示板などで「室内での撮影が主です。どのデジカメがいいですか?」的な質問には、まず最有力としてあげられていたF31fdの後継、「FinePix F50fd」です。

F31fdは高感度画質が良いということで支持されていましたが、僕にとって購入に繋がらない不満が2つありました。
1つは手ぶれ補正がない事。
これまでコンパクト機・一眼両方で手ぶれ補正機能の効果は身にしみてます。高感度が優れているなら、それに手ぶれ補正も付いていれば、と思うのは当然ですもんね。
いまだに「手ぶれ補正は努力で補う」とおっしゃられる方もいらっしゃいますが、僕に言わせればすでにナンセンスですw。撮る側を助けてくれる新しい技術は素直に喜びたいです。

もう1つはボディデザイン。
厚みがある事もありますが、それにしてもこのシリーズのデザインは、何と言いますか「もっさり」感たっぷりの古いテイストで、少なくとも見た目ではまったく購入意欲をそそられませんでした。すみません。

で、今回のF50fd。
ついに手ぶれ補正が付きました。例によってハヤリの「オーバー1000万画素化」による画質的弊害がなければ、3倍ズームコンパクト機の中では実用上最高かもしれません。
ボディデザインも、かっこいいとはまだまだ言えませんけれど、以前のものよりスマートに見せることに成功しているようです。
液晶モニタも2.7インチと大きいし、もちろん顔認識や好評の「iフラッシュ」も搭載。上記弊害さえ問題なければ、かなり良さそうですね、これ。

シルバーが8月下旬、ブラックが9月下旬の発売だそうです。


▼FUJI FinePix F50fdを楽天でさがす




s8000fdnew.jpg続いては「S8000fd」。
パナソニックLUMIX DMC-FZ18と同じ18倍ズーム機です。どうやらレンズ一体型高倍率ズームでは18倍が流行りそうです。
これも手ぶれ補正を搭載しました。

9月上旬発売のこのS8000fd、一見S6000fdの後継のようにも思えますが、CCDサイズが1/1.7インチから1/2.35インチに小さくなってます。
パナのFZ18やオリンパスSP-550UZもそうですが、やはりこれだけ望遠側焦点距離を長くすると大きいCCDではサイズも大きくなってしまうのでしょう。このS800fdのズームは27~486mm相当と、FZ18よりも若干広角側になってます。
またサイズよりも注目すべきは、CCDがフジお得意のハニカム型から一般的なベイヤー配列になってること。全体としてフジ色が薄くなってる機種と言えるかもしれません。


▼FUJI FinePix S8000fdを楽天でさがす




z100fdnew.jpg最後の1台は薄型機の「Z100fd」。
エビちゃんがCMしていたZ5fdの発展型のようで、ほぼ同じサイズのまま5倍ズームと手ぶれ補正機能を搭載したのが新しいところ。

また、薄いのに液晶は2.7インチの大型を採用しています。ボディ前面のレンズカバーが斜めに開くのも面白いですね。

どちらかといえば女性向けの製品かと思いますけど、渋めのカラーバリエーションも用意してあるし、何よりポケットに入るサイズですから、普段の持ち歩き用には男女問わずいいでしょうね。
9月下旬発売予定。


▼FUJI FinePix Z100fdを楽天でさがす

今日の写真(千々石海岸)  2007.07.28 Sat


7725400a.jpg
機材:Nikon D50+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

先日仙落としの滝に行ったあと千々石海岸に少しだけ寄ってみました。
海水浴場として賑わう海岸ですが、最近はへたに海でカメラ持ってると盗撮と思われるそうなので、遊泳禁止区域付近だけちょこっと撮影。


7725400c.jpg
機材:同上

海水浴場からちょっと長崎方向へ行くと景色は一変して大きな石がゴロゴロしてるフナムシいっぱいwの海岸になります。
波が石に当たって砕けてます。
友人によるとここは魚がよく釣れるそうです。

「今日の写真」を全部見る

良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼AF‐S DX VR Zoom Nikkor
 ED18~200mmF3.5~5.6G (IF)を楽天でさがす

▼AF‐S DX VR Zoom Nikkor
 ED18~200mmF3.5~5.6G (IF)をAmazonでさがす

ATOK2007 for Mac + Win  2007.07.27 Fri

atok2007.jpgATOK2007が届いてます。
Mac版だけでなくWindows版も同梱された優待版です。もちろんインテルマック購入を見越してのもの。
でも実はちょうど1年前、同じ見込みで買ったATOK2006の優待版、Win版のほうは封さえ切ってないんですよね(+_+)。
今回のもそうならないとは言い切れないのが悲しいところ・・。

それにしてもソフトウェアのバージョンアップ代金っていうのはバカになりません。
ほぼ毎回バージョンアップしているのはこのATOKと、アップルのiLife、Toast、そしてマイクロソフトのOffice、アドビの一連のグラフィック系ソフトくらいとはいえ、毎年やられると結構な出費になってしまいます。

特に最近はアクティベーション導入によって基本的には1本のソフトは1台のパソコンにしかインストールできないものが増えました。
以前は「個人使用の範囲内で、同時に使用しなければ」OKだったはずなのですが、違法コピー防止という大義のもと、正規ユーザーはだんだん使いにくい状況に追い込まれてます。
実際、10万円もする高価なソフトを1人で2本ずつ何種類も買うなんて僕ら普通の人には現実的じゃありませんよねぇ。コピー防止が入ってもちっとも値段安くなりませんし。
そのへん配慮してほしいものです。
あ、細かい使用許諾読んでませんが、たぶんATOKはそんなせこい事言ってないと思います。

さてPowerMacG5にインストールして使っていますが、もちろんというか言うまでもなくというか、何の問題もありません。
ATOK2006 for Macでは、Skype使用中に最初の1キーを取りこぼす(というか、最初の1キーだけSkypeでなくOS上で押したみたいになる)という現象がたまに起こってたのですが、今のところこのATOK2007では発生していません。

新機能については・・・・よく知りません(^_^;)。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼ATOK2007を楽天でさがす
▼ATOK2007をAmazonでさがす
ATOK 2007 for Mac(Just MyShop)

今日の写真(花火)  2007.07.26 Thu


7723400a.jpg
機材:Nikon D50+VR Nikkor 18-200mm(トリミングあり)
以下全て 絞り:F6.3、シャッター速度:バルブ
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

7月25日は諫早の川まつりです。
ちょうど50年前、諫早大水害が起こりたくさんの人が亡くなったそうで、以来毎年この日に祭りが開かれています。

都会の花火大会とは花火の数が桁違い(比喩ではなく)に少なく小規模なのですが、この田舎としては最大級の祭りになります。
というわけで花火を撮ってみました。

ですが、狭いうえに電線だらけで結構たいへんです(+_+)。
また立錐の余地もないほどの人出で三脚など立てるわけにはいかず、すべて手持ち撮影。当然撮れる写真の幅は非常に狭いため、今回はブレが目立たないようなイメージ的にとらえるよう試してみました。

もう15年くらい使ってるSLIKのプロミニを、ここに載せてるパッケージ写真みたいに胸にあてて撮ってます。せめて壁があれば良かったんですが・・・。
でも手ぶれ補正との合わせ技のおかげか、バルブ撮影ながらブレは思ったより小さくて済んでるようです。

7723400b.jpg
機材:同上(トリミングあり)

今日はほとんど風もなかったため、花火の煙が邪魔なのです(+_+)。


7723400c.jpg
機材:同上(トリミングあり)

これは逆に煙を利用してみました。多量の煙が花火の光でオレンジ色に染まってます。
なお、今日の写真はどれも結構トリミングしています。だってどこに上がるかわからないんですもん。


7723400d.jpg
機材:同上(トリミングあり)

しっかし暑かった。
今日は間違いなく今年一番の気温だったことでしょう。


7723400e.jpg
機材:同上(トリミングあり)

↑ 1枚追加しました。
うーん、電線が目立ちまする・・(T_T)。

「今日の写真」を全部見る

BlogRankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼AF‐S DX VR Zoom Nikkor
 ED18~200mmF3.5~5.6G (IF)を楽天でさがす

▼AF‐S DX VR Zoom Nikkor
 ED18~200mmF3.5~5.6G (IF)をAmazonでさがす


▼SLIK プロミニ3を楽天でさがす
▼SLIK プロミニ3をAmazonでさがす

LUMIX新型が3つ  2007.07.25 Wed

fz18new.jpgパナソニックから新しいコンパクトデジカメが3機種発表されてました。

まずこのLUMIX DMC-FZ18
高倍率ズーム機DMC-FZ8の後継機で、画素数アップ(720→810万)や映像エンジン「ビーナスエンジン3」の搭載などもありますが、一番の変更点はそのズーム倍率。
これまでの12倍ズームでも十分高倍率だったのですが、今回のFZ18ではその型番のとおり18倍ズームになってます。
しかもこれは望遠側だけでなく広角側にも広がっており(FZ8=36-432mm、FZ18=28-504mm)日常の使い勝手も向上していると思います。

また今回の新型からパナソニックもついに顔認識機能を追加してきました。
間違いなくオリンパスSP-550UZの対抗ですね。

今回Panasonicが宣伝している新機能に「おまかせiA」というのがあり、今日の3機種すべてに搭載されてるんですが、この手の自動機能は中でどんな設定にしてくれてるのかわからないので僕はあんまり使いません。



▼LUMIX DMC-FZシリーズを楽天でさがす(新着順)



fx33new.jpg売れ筋のコンパクト機も新型になりました。
再量販機種であろうDMC-FX30の後継機がこのLUMIX DMC-FZ33です。
この機種も上のFZ18同様、820万画素にアップし、顔認識機能やビーナスエンジン3を搭載。
また27MBの内蔵メモリが追加されてます。今の時代どうせ載せるなら128MBくらいは欲しかったところですが、まぁ緊急時には無いよりいいでしょう。

28~100mmの光学3.6倍ズームや手ぶれ補正などはそのまま継承なので、顔認識以外は小変更という印象ですね。最近の変更はマイナーチェンジ的なものが増えてきましたよね。さすがにそろそろやる事がなくなってきているんでしょう。
でも、だからこそグリップ部分をちょこちょこ変えるだけでなく、全体のデザインを一新するのはどうでしょう、Panasonicさん。
このデザイン嫌いじゃないですし、手持ちのLUMIXが旧型になってもあまりみすぼらしく感じないのはいい事なんですが、もうだいぶ前から新鮮さってものが感じられません。


fx55new.jpgLUMIX DMC-FX55
DMC-FX50の後継機であり、上のFX33の3インチ液晶版ですね。液晶サイズ以外はほぼ何も違いはないと思います。
画素数、手ぶれ補正やズームレンズはもちろん、顔認識、ビーナスエンジン3、内蔵メモリの追加もFX33とまったく同様です。

僕は同じ機能なら3インチモニタの大きさよりボディの小ささのほうを選びたいので、正直あんまり興味ある機種ではないですね。


▼LUMIX DMC-FXシリーズを楽天でさがす(新着順)

今日の写真(仙落としの滝ふたたび)  2007.07.24 Tue


7722400a.jpg
機材:Nikon D50+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

2ヶ月ほど前に行った千々石の仙落としの滝に、また知人に乗せてもらって行ってきました。
着いたときは霧がかかってて山奥の秘境のようでしたが、まもなく晴れてきました。
水平が取れてないみたいに見えますが、そういう地形なんです。ここの滝はなぜかまっすぐに見えない。

7722400b.jpg
機材:Nikon D50+AF Nikkor 35mm F2

梅雨によって水量が増え、よどむこともないためか、水が澄んでてとてもきれいです。
ここは滝から数十メートル下流の広い貯まり。


7722400c.jpg
機材:Nikon D50+AF Nikkor 35mm F2


7722400d.jpg
機材:Nikon D50+AF Nikkor 35mm F2

この日の岩場は濡れていて滑りやすく、コルセットをギチギチに締めていたとはいえカメラを持ちながら移動するとなんだか体中が緊張してこわばってしまいました・・。
(上の写真は山肌の斜面です。当然ここを歩いたわけではありません。無理ですw)

7722400e.jpg
機材:Nikon D50+AF Nikkor 35mm F2

滝壺の脇です。
勢いがある滝ではありませんが、滝壺はかなり深そうでした。
写真じゃわかりにくいんですが、底のほうまで見えてました。


7722400f.jpg
機材:Nikon D50+AF Nikkor 35mm F2

この日は僕らがいる間に何組かカップルが訪れてました。ちょっと声をかけて撮らせてもらいました。初々しくていい感じの2人です。
暑苦しいヤロー2人なのは僕らだけ(+_+)。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押してくださいね→

「今日の写真」を全部見る


▼AF Nikkor 35mm F2Dを楽天でさがす
▼AF Nikkor 35mm F2DをAmazonでさがす

今日の写真(ギリシャにて)  2007.07.23 Mon


7720400a.jpg
機材:Nikon F4s(レンズ失念)

今日の写真も十数年前のもので、今回はギリシャです。
私の中のギリシャといえば真っ白い建物が並んでいる風景だったのですが、アテネはまったく違って何となくほこりっぽいゴミゴミとした街でした。2004年の五輪によって今は変わっているかもしれませんね。

中央奥に見えているのがパルテノン神殿のあるアクロポリスです。
高層建築の少ないアテネの街の真ん中にいきなり巨大な岩山がそびえてます。

7720400b.jpg

大統領官邸だったか国会議事堂だったか、その建物の前の衛兵の交代。
結構かわいい服ですw。でもさすがに衛兵さん、視線さえそらせません。

7720400c.jpg

アテネから船でエーゲ海半日クルーズに参加し、何とかという(マイナーな)島に到着する寸前です。ガイドなどない個人旅行でしたので、寄った島の名前とかよくわかっていませんw。
革細工の店があって、すごく感じのいいバッグやトランクがたくさんあり、また価格も安かったのですが、何しろ荷物を増やすのが嫌いなもので断念しました。

7720400d.jpg

ありました、真っ白な建物w。
おばあちゃんがいい感じです。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押してくださいね→

「今日の写真」を全部見る

デジカメランキング

(ようやく)液晶テレビ買おう  2007.07.22 Sun

cruce32.jpg我が家でもようやく液晶テレビを買うことにしました。
でも子供部屋用(+_+)。DVDやゲームでチビたちに酷使されている20型ブラウン管は最近調子がおかしくなってきてるんです。

今からブラウン管テレビ買う気はしないけど液晶やプラズマは高い・・・と思っていたら、ありました、安いのが。

聞いたこともないCRUSEというメーカーの「FH-A32E5J」iconという32型液晶テレビです。
つい数日前までは旧型の「LA-32B6AA-J1」が同価格で売っていて、ぞれを2chなどネットで調べてみたところ買った人の評価は意外にも高い。外観はともかく表示品質はこの値段としてはかなり満足できるっていうのが大方の評判でした。
僕を含めて、うちはテレビ画質にうるさくないのでおそらく十二分でしょう。

地デジチューナーは付いてないものの、日本製IPSパネル(おそらく日立製だそうです)を使っててHDMIなど入力端子も必要十分、フルではないけれどもちろんハイビジョン。
それで49800円とは驚きです。
扱いはビデオレンタルなどのゲオ(GEO)がやっていて、送料を入れると直営のゲオEショップiconのほうが少し安いようですが、ポイントの関係で僕は楽天の同ショップで注文しました。

何しろまったく知らないメーカーですから、保証などを考えると不安なところがなくもないですが、この値段ならアナログ放送が終わる2011年まで持てばまぁ十分元は取れるだろうとw。地デジチューナーがもし必要になれば後から買っていいですし。

この新型の発売はまだらしく、予約注文というかたちになってます。
来月末の発送となるようですが、それまでチビたちには今のブラウン管TVを騙し騙し使ってもらいましょう。持つかな・・。

後日談「ひどい・・」(ぜひ読んでください)

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→

今日の写真(3つの黄花)  2007.07.21 Sat


7706400a.jpg
機材:Nikon D50 + AF Micro Nikkor 105mmF2.8
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

最近撮った黄色い花の写真を3枚並べてみます。
上のはあえて花のほうにピントを合わせました。本当ですってば。


7706400b.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1



7706400c.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1

チビが育てた小型のヒマワリ。
雨と台風で何本かは倒れてしまいました。

「今日の写真」を全部見る


つい3日ほど前に書いた中国の「段ボール肉まん」事件、なんとテレビ局のでっちあげだったというニュースが報道されてました。
今度は本当でしょうか? 一体何を信じていいのやら。


▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1をAmazonでさがす


▼AF Micro Nikkorレンズを楽天でさがす
▼AF Micro NikkorレンズをAmazonでさがす

ずっと僕を見てる・・!  2007.07.20 Fri

とある掲示板で知ったペーパークラフトを作ってみました。

作るのは単純・簡単で5~10分で完成します。それでも結構面白いんですよ。
犬みたいなドラゴンがこっちの動きに合わせるかのように首をかしげ(て見え)ます。
けどA4のコピー用紙にプリントして、切って貼っただけのものです。

動画を撮ってみましたのでどうぞ。



もちろん錯視の仕掛けはあって、わかってみれば「なーんだ」ってなもんですが、こういうシングルアイのムービーならちょっと不思議に見えませんか?w
肉眼でも片目つぶれば十分こんなふうに見えます。

最初に書いたリンク先ページの本文中にある「download」って文字をさがしてクリックするとpdfファイルがダウンロードできますので、気になった方は試してみてくださいな。


関係ないけど、今日MRIを撮りに行ってきました。先月の京都行き以来ずっと腰の調子が思わしくないので、3年ぶりに撮ってもらうことにしました。
以前行った病院と違い結果を聞くまで1週間ほどかかるようですが、さて、どうなることやら(+_+)。

今日の写真(層雲峡・オシンコシン)  2007.07.19 Thu


7715400a.jpg
機材:Nikon F4s(レンズ失念)
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

北海道での写真第三弾。これで最後にしますw。
これは大雪山は層雲峡。わずかな時間しか滞在しませんでしたが、その雄大というかダイナミックな絶壁には圧倒されました。
このときは腰痛なんてなかったので山にも登りましたw。


7715400b.jpg


こちらはオシンコシンの滝。
知床半島の先っぽ半分ほどは一般人立ち入り禁止になっていますが、この半島の北側、境界のわずか手前にある滝です。ウトロの近くだったと記憶しています。

この旅行は、行き先はその日その場で決める勝手気ままな車の旅でした。
地図を見て、行きたいところがあれば行く、特になければとりあえず走る。宿泊も現場に着いてから探すわけで、ホテルや旅館、一般家庭がやってる民宿、そして車中泊までいろんなところに泊まりました。
こんな旅行をまたいつかしてみたいものです。

「今日の写真」を全部見る


▼Nikon F6を楽天でさがす
▼Nikon F6をAmazonでさがす

コピーワンス/中国  2007.07.18 Wed

copy9t.jpg地上デジタル放送のコピー制限「コピーワンス」ですが、9回までコピーできるように変更になるそうですね。

僕みたいなあんまり詳しくない一般ユーザーからすると、コピーに失敗すると二度とできないなんてコピーワンスはうんこみたいな制限でしたから、多少はマシになったと評価できます。
でも正直まだまだって感じですね。

画質の良さばかり取り沙汰されるデジタル放送ですが、アナログ放送とアナログ機器の時代のような融通がまったく利かないし、操作ひとつとっても何かと面倒くさい。
「違法コピーを取り締まる」ことはもちろん重要ですけど、家庭内で楽しむなら制限など無しにしてほしい。配布されるのが問題ならそれだけができないような仕組みこそ考えてほしいものです。

もっとも、視聴者にとっては無料で受信できる通常のテレビ番組の録画を、それを見逃してしまった知人に渡すことがどうしていけないんでしょう(+_+)。
CMも入ってれば、スポンサー、放送局、出演者ともにプラスになる事こそあれ、実害を被るようなことはあんまりないと思うんですが。そのへんよくわかってない僕です・・・。


nikuchina.jpgこれも最新の話題じゃありませんが、またやってくれましたね、中国。
肉まんの肉のかさ増しとして段ボールを入れるなんてどうやったら思いつくんでしょう。
毒入り歯みがきといい、中身は水道水のブランド水といい、もうやりたい放題に見えてしまいます。

上海を中心とした急速な経済成長と発展をとげている中国。今世紀前半、インドと並んでもっとも注目されている国のひとつなのは間違いないでしょう。
日本の戦後復興に重ねて見る人もいます。でも決定的に違ってるところもいくつか。

素人の僕でもわかるのは何より土地が広いこと、人が多いこと。
日本の10倍の人口と25倍の国土のすみずみまで目をくばり経済を平らにならしていくことは簡単なことではないでしょう。日本の比じゃないはず。事実、都市部と農村部での平均収入の格差は驚くほどだそうですね。
それから人民解放軍の存在。この巨大な軍はその長をいまでも政治の中核に置き、国家主席もこの後ろ盾がないとその地位にはのぼれないそうで、天安門事件の頃からはずいぶん変わったとはいえ、ある意味現代中国の根本となっているのでしょう。いや、この点については薄い知識であまり触れる事はしますまい。

でも最近のよろしくない事件の原因はそれだけじゃない気がしてます。
モラルの低さです。いえ、中国全体がそうだと言っているわけではもちろんありません。大多数の中国の方々が勤勉でまじめな人だって事は知ってます。
時代が違うので同じ土俵で比べることはできませんが、けれどこれがもし日本なら列車のあらゆる備品が持ち去られるされるようなことはなかったんじゃないでしょうか。
極端な貧富の差という最大原因を何とかして、「モラル」を語れるだけの余裕(少なくともそれを得る機会)を多くの国民に与えることが、これからの中国政府のつとめではないかと思います。
こんなニュースばかりでは世界中に散っている華僑のひとたちがかわいそうです。

さらに企業レベル社会レベルでみても、環境汚染の進行はただならない状態のようです。利益追求のためには何をしてもいいという旧態然とした企業の論理がまかりとおってます。
もちろん日本も数々の水質汚染、光化学スモッグなど、今の中国と同じような道を通ってきました。でも時代が違うんです。国の中だけの問題ではありません。

近年台風やハリケーンが凶暴化していることの原因のひとつが地球温暖化にある事は疑う余地はないでしょう。途上国における森林伐採を別にすれば、今この温暖化の原因を作っている最大の国がアメリカと中国のはずです。

今の中国を見ていると、資本主義化の悪い面だけが表面化してきているようにみえるんです。
これからの世界や地球はあなた方の肩にかかってると言っても過言じゃないと思ってます。何とかがんばってください、中国さん。

----------------------------------------------
今日の2つの記事、書いてることが間違ってから本当に申し訳ない。
単なる独り言ですから、つっこみは一切不要です。

※後日、段ボール肉まんの件がTV局のでっちあげだったことが判明したようです(+_+)。

今日の写真(マンニィ一過その2)  2007.07.17 Tue


7716400a.jpg
機材:PENTAX K10D + DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED(少しトリミング有)
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

今日はまた小雨のパラつく天気でした。湿度が高く蒸し暑かった・・。
これはもちろん昨日撮った写真です。似たようなやつですみません。
はい、日の丸構図ですw。


7716400b.jpg
機材:同上

この花、意外と小さいんです。
1枚目のは10~15%程度トリミングしてますが、魚眼ズームでも結構大きく撮れるものですね。


7716400c.jpg
機材:同上

ほんとに空がきれいだったんです。
諫早小学校の裏のほうにはこういう景色が残ってます。

「今日の写真」を全部見る


▼DA FISHEYE 10-17mmレンズを楽天でさがす
▼DA FISHEYE 10-17mmレンズをAmazonでさがす

今日の写真(マンニィ一過その1)  2007.07.16 Mon


7715400c.jpg
機材:Nikon D50+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

台風4号が通過し、今日長崎では午前中と夕方にとてもきれいな青空が広がりました。
この1枚目は午前中、仕事に向かう走行中の車内から撮ったものです。もちろん僕は運転してません。
行ったことありませんが、なんだか沖縄のように見えなくもないかなw。


7715400d.jpg
機材:PENTAX K10D + DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED

あとの2枚は時間の空いた夕方近く。
K10Dには魚眼、D50にはVR18-200を付けて急いで近くの土手へ行き20分間ほど撮りました。


7715400e.jpg
機材:Nikon D50+VR Nikkor 18-200mm

ここはジョギングや犬の散歩コースになってるようです。
僕ももう少し腰が良くなったらこのへん散歩してみようかな。

「今日の写真」を全部見る


▼AF‐S DX VR Zoom Nikkor
 ED18~200mmF3.5~5.6G (IF)を楽天でさがす

▼AF‐S DX VR Zoom Nikkor
 ED18~200mmF3.5~5.6G (IF)をAmazonでさがす


▼DA FISHEYE 10-17mmレンズを楽天でさがす
▼DA FISHEYE 10-17mmレンズをAmazonでさがす

今日の写真(摩周とオンネトー)  2007.07.15 Sun


7712400a.jpg
機材:Nikon F4s(レンズ失念)
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

先日載せた写真と同じく、13年前の北海道での写真です。
オンネトーは透明度の高い水の中に白い倒木が映え、また湖面の色が刻々と変化していく本当に美しい湖でした。
山の中の小さな湖で、近くには小さな民宿のようなところが1件あるだけでしたが、風景写真好きが集まるのがよくわかります。

ちなみにこの旅行中、こんなカヤックでメッカ空知川を下る体験もしました。逆さまになったときは死ぬかと思いました。。

7712400b.jpg

霧の摩周湖・・・のはずですが、僕が行ったときは終日ピーカンでした。
北海道3大湖の屈斜路、阿寒と摩周湖、さらにサロマ湖にも行きましたが、こうした天気のせいか猛暑での疲れのせいか、あんまり強い印象は残ってません(^_^;)。


typ4manyi3.jpgところで台風4号、九州を何とか過ぎ去ってくれました。上陸直前に少しだけ南のほうに進路が変わったため、このあたりは暴風域をかすめたような格好です。他の地域と違い雨量もわずかでした。
しかしながら、それでも午後~夕方は結構な強い風が数時間吹いてました。直撃してしまった地域は相当なものだったと想像できます。。 勢力は少しずつ弱まっているようですが、これからの進路上にお住まいの方はくれぐれもお気をつけください。

「今日の写真」を全部見る

やはり・・  2007.07.14 Sat

typ4manyi2.jpg思ったとおり、やっぱり進路予想はだんだん北のほうに変更されてますね、台風4号。

予想円の中心は鹿児島の南だったはずが、熊本の一部さえ通りそうです。

なんでいつもこう予報は甘いんだろう。
なんでいつも西に抜けそうになりながら嫌がらせのように九州に戻ってくるんだろう。
なんでもう少し南のほうで曲がってくれないんだろう。
なんでうちは九州にあるんだろう。
なんでうちは木造なんだろう。
なんで宝くじ当たらないんだろう。鉄筋の離れを建てたいのに。


ときおり風が吹くようになってきました。早朝にはここも暴風域に入りそうです。
沖縄のレポートでは今回のはものすごい台風っていう書き込みが多いです。
今回ここ長崎に限っては台風の東には位置しないだろうことが唯一の救いか・・。

今年は何度この恐怖に耐えなくちゃいけないんでしょうか。

あの子が来ます  2007.07.13 Fri

typ4manyi.jpgついに今年もやってきました恐怖の台風。

今回の4号マンニィさんは現在、大型で非常に強い930hPa。
少なくともここ数年、沖縄~九州あたりで「非常に強」くなかった台風ってほとんどありませんな(+_+)。

たまには「小型で普通の勢力の」僕好みのひかえめでかわいい子も見てみたいものです。超大型で猛烈なかたはまったくもって趣味でないので頼むからご遠慮いただきたい。

さて予想進路は鹿児島あたりですが、予想円にはここ長崎も入ってます。こういうときってだいたい僕にとって悪いほうに予報は外れてしまう傾向にあるような気がします。
次回の予報では、たぶんこの円が少し上に移動してるんじゃないでしょうか・・。

僕の恐怖の対象は風ですが、今回はすでにあちこちで大雨の被害が報告されてるので、そういう所も心配です。
あぁ、また胃が痛くなってきた。

今日の写真(橙色のキノコ)  2007.07.12 Thu


7630400a.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

庭の木の根に生えてたキノコです。
低いものを撮るのってたいへんですね。腰の痛い僕はへんな体勢できないので完全に寝っ転がって撮りましたよ(^_^;)。
こういうときはライブビューできるカメラがうらやましい。

それにしてもすごい色してます。
実は地味な色のキノコのほうが毒キノコが多いそうですが、これは食べると危なそうだなぁ。

それにしても九州は雨続きです。しかも週末にはついに台風がやってきそう。ぶるぶるぶる・・。

「今日の写真」を全部見る


▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1をAmazonでさがす


▼PENTAX K10Dを楽天でさがす
▼PENTAX K10DをAmazonでさがす

Digital Darkroom試用  2007.07.11 Wed

ddrpre.jpgジャングルから、ArcSoft製RAW現像ソフト「Digital Darkroom」のMac用体験版が出ていました。
製品の発売はダウンロード版が8月中旬、パッケージ版は9月だそうで、先行的に体験版(45日間)だけが使えるようになっています。
僕も早速インストールしてみました。
まだ少しだけしかさわっていませんが、すでに発売されているWindows版と同じ価格なら1万円台前半とRAW現像ソフトの中では安価な製品とはいえ、当然ながら現像に必要な機能は網羅しているようです。

しかしながらやはり個人的にはPhotoshop Lightroomには及ばないと感じてます。
理由をあげてみましょう。
※Mac版での試用です。また製品版では改良や変更があるかもしれません。

1.動作速度が遅い
各調整レバーを操作した際、画像に反映される速度がLightroomよりワンテンポ遅れます。SILKYPIXでもそうでしたが、時間にしてみればわずかな差とはいえ操作感は明らかに違い、操作を続けると少しずつストレスになりそうな気がします。

2.ファイル管理機能がない
読み込んだ画像は、画面下のフィルムストリップに追加され、これはソフトを再起動しても残るのですが、それだけ。検索や評価機能などは一切ありません。
もっともこれはDigital Darkroomが現像機能だけに絞ったソフトという事でしょうから仕方ない事かもしれません。
ただそれでも気になるのは、フィルムストリップのサムネイルデータを作成しないのか、毎回起動するたびにゆっくり1つづつ表示されていくだけでなく、わずか100枚程度の登録でも、一度端までスクロールして戻すと再び読み込むのは正直何とかしてほしいところです。

3.インターフェイス
Digital DarkroomもLightroomと同じように、画面右側が調整パレットになっています。基本的な操作項目もほぼ同じです。
ですが、色ごとの調整や明るさごとの調整において、Lightroomは画像の一部をドラッグすることでそのポイントの近似色を調整できる秀逸なインターフェイスに比べると古い印象は否めません。
また、画像のどこでもワンクリックする事で全体表示と100%表示を切り替えられるLightroomに慣れていると、画面上の「全体」「1×」ボタンを押さなければいけないのは非常に苦痛です。これだけの理由でも他のソフトは使いにくく感じてしまうほど、Lightroomのこの操作は便利なんですよね。

4.その他
トリミング時のデフォルトが、縦横比非固定になっているのは個人的には使いにくいです。元画像と同じ縦横比固定になっているべきだと思います。また画像回転まで画面右のバーで動かさないといけないのもどうでしょうか。。
また、なぜかデフォルトの現像結果がやけに暗いことが結構あります。

劣っているところばかりではありません。
現像結果は他のソフトに劣らない美しいものですし、「レンズ補正」の樽型・糸巻き型等の補正はLightroomには無いものです(他のソフトにはだいたいついてますが)。


というわけで、あくまで限られた環境と私感ではありますけど、残念ながら「圧倒的な高速処理」も体感できなかった僕としてはPhotoshop Lightroomをやっぱり推したいですね。
このソフトは十数年前に初めてPhotoshopにふれたときのような、ちょっとしたワクワク感を持ってます。こんな感じ、久しぶりなんですよね。
ちなみにLightroomもバージョン1.1アップデータが出てさらに便利になってます。調整項目追加、プリセットの階層化など割と大きなアップデートです。


▼Digital Darkroomを楽天でさがす


▼Adobe Photoshop Lightroomを楽天でさがす
▼Adobe Photoshop LightroomをAmazonでさがす

今日の写真(美瑛の夕陽)  2007.07.10 Tue


7709400a.jpg
機材:Nikon F4s(レンズ失念)
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

13年ほど前になりますが京都にいる頃、北海道に車で行ったときに撮った写真です。
僕が行きたかった場所のひとつ「美瑛」での夕陽。こことオンネトー湖は何としてもぜひまた行きたいです。

7709400b.jpg


「今日の写真」を全部見る

写真ミニチュア化  2007.07.09 Mon

miniature1.jpg

ミニチュア模型のジオラマに見えませんでしょうか。

少し前から一部で話題になっていた写真のミニチュア化、デイリーポータルの知人の記事に触発され僕もやってみました。
ここではリアルさよりも第一印象重視型を書きますw。

miniature5.jpg元の写真はこれです。
クリックで上の画像と同じサイズのが開きますから比べてみてください。

キモは何と言っても近接撮影っぽくピントの合ってる部分を極端に狭くすること。
そしてさらにミニチュアっぽく見せるために多少の効果を加えてます。


miniature2.jpgというわけで加工法です。

まずクイックマスクモードでこんな風にします。グラデーションツールを使ってますが、ブラシで描いても全然かまいません。
ただし、右端のビル部分は消してあることに注目です。これは明らかに手前にある建物ですから、中央部分だけピントが合ってるとへんです。
ほんとは距離によってキチンとマスクするのがベストでしょうけど、まぁいい加減でかまいませんw。

クイックマスクモードを解除し、赤く塗った部分以外のところが選択されてるのを確認して、ぼかしフィルタをかけます。
「ぼかし(レンズ)」を半径15くらいでかけてますけど、「ぼかし(ガウス)」でもいいでしょう。これまたテキトーです。でも派手目にかけるほうがいいようです。

miniature3.jpg選択範囲を解除してから、トーンカーブを持ち上げてこの図みたいにします。いくつか試してみましたが、明るいほうがそれっぽく見えるみたいなので。
もちろん、これもテキトーでかまいません。

レベル補正を使ってもいいでしょう。とにかく、暗い部分はあまり変えずに明るい部分をより明るくしときます。

で、「色相・彩度」コマンドで彩度をかなーり上げます。
少しウソくさくなるくらいの40~50くらいがいいように思います。

さらに「アンシャープマスク」フィルタを『ちょっと強いかな』と感じる程度にかけます。
ここでは「しきい値」を2~3程度にしてぼかし部分にはあんまりかからないようにしながら、ここでは半径0.8、適用量70くらいかけてます。
どうしてシャープネスを上げるかと言うと、細かい部分のコントラストを上げて、ちょっとキッチュな感じを出すことで、よりそれっぽく見えそうだからです。

あとは、必要なら最後にもう一度トーンカーブなりレベル補正なりで調整しましょう。
ふつうの写真調整のときはこんな事しませんが、ま、こういう加工ですから、テキトーでw。

miniature4.jpg

するとこんな風になります。
そう見えない人もいるかもしれませんけど、ミニチュア化だと言い張っときます。

でもね、実はこのミニチュア化、加工以前にもっと大事なことがあるんです。

それは写真の選別

少し高いところから見下ろすような構図の写真がいいようです。普通のスナップを加工してもただのピンボケ写真にしかなりません。また、多少は人工物が入ってるほうがそれらしく見えやすいようにも感じます。
ベストなのは高層ビルから見下ろした都会の風景でしょう。残念ながらこの田舎には高層ビルがないので僕はやってませんが(+_+)。


上の加工は全部Photoshop CS3を使ってますが、少なくとも3.0以降なら全バージョンのPhotoshopで可能なはずです(「ぼかし(レンズ)」フィルタは「ぼかし(ガウス)」で代用します)。
また、Photoshop Elementsでも近い機能はあると思いますからおそらくできるでしょう(未確認ですが)。


・・・あぁ、これはデタラメ用ネタだったかな。。そのうちもう少しリファインしてあっちにも追加しましょうw。

miniature6.jpg
miniature7.jpg



▼Adobe Photoshop CS3を楽天でさがす
▼Adobe Photoshop CS3をAmazonでさがす


▼Adobe Photoshop elementsを楽天でさがす
▼Adobe Photoshop elementsをAmazonでさがす


今日の写真(大雨あがり)  2007.07.08 Sun


7707400a.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

ひどかった雨が夕方近くなってあがったので、カメラ持って庭に出ました。
けれど大粒の雨だったせいか、あんまりいい感じの水滴がありません(+_+)。
なんとか探したのがこれです。

7707400b.jpg
機材:同上

最近は天気が悪いし腰の調子は良くないしで、庭や近場でしか撮れてません。
そうするとどうしてもマクロになっちゃうわけで、こんな写真ばっかりになってます(^_^;)。

7707400c.jpg
機材:同上

2枚目以外は珍しく三脚使ってます。
どうしてかって、腰がきついから(苦笑)。マクロの手持ちだとどうしても撮るのに時間かかるんですよね。今仕事の関係上、腰をいたわらないといけない時期なので(^_^;)。

ちなみに三脚はSLIKのクイックカーボン853LEというやつを使ってます。2年ほど前にSLIK何周年かの記念モデルとして出た三脚ですが、今年になってから不良在庫の新品を安く買いましたw。
記念モデルだけあっていろいろオマケは付いてるし、何しろこのクラスとしては最大高がかなりあります。僕は必要以上に身長だけは高いので、少しでも高さのあるやつがいいんです。
できればエレベータを伸ばさないで170cmくらい欲しいんですが、そんなのは大型三脚しかありませんから×です。

カーボン三脚は高いというイメージがあったんですが、同じSLIKの813EXや814EXなどは2万円前後で買えるんですね。
高い三脚はいくらでもあるけど、対コスト比なら絶対これでしょう。

「今日の写真」を全部見る


▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1をAmazonでさがす


▼SLIKカーボン三脚813EXを楽天でさがす

ひどい雨です  2007.07.07 Sat

aclancable.jpgこの数日間、ここ九州ではかなりの雨が降ってます。
土砂崩れなど被害も報告されているようです。
七夕ですが星は見られそうにありません。

幸いうちのほうは深刻な問題は出ていませんが、この梅雨では雨が強くなると必ずと言っていいくらい雷が鳴り始めます。
4月に雷でMacをはじめ電化製品が壊れてしまった(しかも復活まで長引きました)僕はもうソワソワです。

あの後、一応は「雷ガード付き」ACタップを2つ買ってMac本体とモデム関係はこれに繋いでますが、正直それほどアテにはしてません。1500円くらいのもので雷の瞬間的なものすごい電圧から守ることができるか疑問ですもん。多少の気休めですね。

そういうわけで、雷が鳴り始めると急いでMacの電源を落とし(通常は使わないときもスリープ状態ですので24時間メイン電源は入りっぱなしです)、この写真のようにACコードとLANケーブルを抜くようにしてます。

もっともUSBやFireWire機器などから雷がやってこないとも限りませんけれど、Macに繋がってるすべてのケーブル類を抜くと、次入れるのがさすがに面倒で(+_+)。


▼PC用 雷関連商品を楽天でさがしてみる



今日の写真(白木峰のあか)  2007.07.06 Fri


7705400a.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

時計草片木のみどりと同じドライブの三回目です。
今回のは白木峰近くで、他は雑草だけの土手に鮮やかな花を連ねていました。

7705400b.jpg
機材:同上

今回は上からのアングルばかり並べてます。
RAWで撮ってLightroomで現像していますが、明るさも色もほとんどいじっていません。

7705400c.jpg
機材:同上(トリミングあり)


「今日の写真」を全部見る


▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1をAmazonでさがす


▼PENTAX K10Dを楽天でさがす
▼PENTAX K10DをAmazonでさがす

パン作り器で食パン  2007.07.05 Thu

hb100a.jpgホームベーカリーを購入してみました。

ナショナルと迷ったのですが、ちょっとネットで調べてみて評判が良く、そして価格もリーズナブルなMK(エムケー)HB-100という機種に決定。

ナショナルはイースト菌(酵母)を後から自動的に入れる機能がどうやら売りのようです。
パン焼き器で食パンを作るとき、基本は材料を入れてスイッチオンだけとはいえ、途中発酵させる時間が必要なため、全行程が4時間前後かかります。朝焼き上がるようにするには当然タイマーを使うことになります。
酵母は発酵まで濡らしちゃいけないんだそうで、そういう意味では先述の機能が便利そうなんですが、それがなくても強力粉の上に酵母を乗せるようにするだけで大丈夫だそうで、だったらコネが強力で焼き上がりもいいというエムケーの最新型に、というわけです。

そして買う決め手になったのが、あるサイトの存在でした。
Home Bakery まりの部屋」というそのホームページは、あるパン作りの好きな主婦の方が自分の経験を元にレシピなどを書かれているページで、その内容はとても充実していて本も3冊出されているようです。
このかたが主に使われてるのがMKのホームベーカリーだったこともあり、このサイトどおりにやれば誰でも作れそうな気になってきました。
このエムケーHB-100、1万円少々と安価ではあるものの正直言うと「もしかして2回くらいしか使わずに、一斤5000円のパンになるんじゃ・・」とも思ってたんですが、これだけバリエーションがあれば一斤1000円くらいまでならうちでも作るかなとw。


hb100b.jpgまぁ、そういうわけでレシピどおり(と言っても作業はホームベーカリーに入れるだけなので材料の分量です。でもパン作りにはこれが非常に大切だそうで)作ってみたのがこれ。
これは先のHPにあったブリオッシュブレッドというパンです。

 もうめっちゃ美味い!

焼きたては表面がパリッ サクッとしてて美味しさ格別。冷えても軽くトーストすれば、普段は食パンのミミを嫌がるチビたちも好んで食べてます。
立て続けにノーマルな食パン、胚芽食パン、ハニーブレッド、もちもち食パンを作りました。どれも美味しいんですが、うちでは特に胚芽食パンとこのブリオッシュブレッド、もちもち食パンが好評のようです。

これだけ美味しければ飽きっぽいウチでも元がとれるくらいまでは使うことになるでしょう。
唯一の不満は、パン屋さんのあの香りが期待していたほどしななかったことでしょうかw。


▼エムケーHB-100を楽天でさがす
▼エムケーHB-100をAmazonでさがす



今日の写真(片木のみどり)  2007.07.04 Wed


7702400a.jpg
機材:PENTAX K10D + DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

先日のドライブのときの写真第二弾です。
コスモスで有名な白木峰から西のほうへ下りていくと、片木(へぎ)という集落があります。
三方を山に囲まれた谷間の突き当たりのような場所に数戸の家が建っています。
横には川が流れてとても趣ある所で、今日の3枚はその近くで撮った写真です。

7702400b.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1

7702400c.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1


「今日の写真」を全部見る


▼DA FISHEYE 10-17mmレンズを楽天でさがす
▼DA FISHEYE 10-17mmレンズをAmazonでさがす


▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1をAmazonでさがす


▼PENTAX K10Dを楽天でさがす
▼PENTAX K10DをAmazonでさがす

市販のアイスコーヒーは不味いか  2007.07.03 Tue

packcoffee.jpg出来合いのアイスコーヒーパック、そそぐだけの簡単さで夏はよく飲んでるのですが、正直どれもあんまり美味しくないと感じてました。
薄いんですよ。どの豆が云々とかはぜんぜん知りません。凝る気もありません。でも僕はアイスもドリップもインスタントも、コーヒーは濃いのが好きなんです。

見つけました、楽天で。
加藤珈琲店」というところの「禁断のお味見アイスリキッドコーヒー6本セット」。
コピーはイカシてないし、お世辞にもかっこいいとは言えないデザインの紙パック入りですが、中身はまるでちゃんとした喫茶店のアイスコーヒーのようです。

売り文句の「2倍濃い」はウソではありませんでした。
そのままでもシロップ入れても美味しいし、ミルクを入れてもコーヒーの味がぼやけずしっかりしてます。
当然そのへんのスーパーで買うよりは高めなんですが、1リットルパック6本(3種類×2本ずつ)が送料込みで1999円とそこそこの値段。でもその価値アリです、これは。
まだ青色パックのしか飲んでませんが、他の2種類も期待大。楽しみです。


▼加藤珈琲店アイスコーヒー6本セットを見てみる