fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2007年07月01日

CS3購入  2007.07.01 Sun

psilcs3icn.jpgAdobe PhotoshopとIllustratorのCS3を買いました。
もちろんどちらもアップグレード版ですが、イラストレータのほうはFreeHandからの乗り換えです。アドビのマクロメディア買収で存在がなくなってしまったFreeHandからの乗り換えアップグレードを用意してくれたのはありがたいです。
Photoshopは特殊なジャンル用の機能が入ってるExtendedではなく通常のスタンダード版を選びました。

起動してひと目でわかる違いはやはりパレット。今回はパレットをアイコン状にたたんでおけるようになり、画面を有効に使えるようになってます。
でもサブモニタのほうにパレットを配置していた僕は結局これまでと同じ設定に落ち着きそうです(笑)。

cs3lyrplt.jpgインストールしたばかりでまだ新機能はほとんど使っていませんが、Photoshop CS3のスマートフィルタだけは試してみました。

レイヤーにフィルタをかける際、レイヤーを「スマートオブジェクト」に変換してからフィルタを使うと、レイヤーパレットがこのようになります。ここでは3つのフィルタをかけていて、上のものほど後でかけたフィルタです。

これらのフィルタ効果は、横にある目のアイコンをクリックすることでいつでもフィルタをかけた状態とかけていない状態を切り替えることが可能で、これまでのように何度もやり直す必要がありません。
それだけではなく、各フィルタ名のところを上下にドラッグすることでフィルタをかける順番を変更することもできるんですね。試行錯誤して効果を探す作業では、これはなかなか画期的かもしれません。

ただ、動作速度はこれまで使っていたCSに比べると若干ですが重いかも。
新機能はともかくとして、全体の操作感にわずかずつですが遅れを感じます。こうしたブログ用に写真をちょっと調整、そしてリサイズする程度の単純作業なら以前のバージョンを使うほうがいいかもしれないです。
ただしアプリケーションの起動は早いです。

このCS3からアドビのアップグレードポリシーが変更されており、3世代前のバージョン以降のユーザーでないとアップグレードできません。
つまりPhotoshop7、Illustrator 10を使ってる人がこのままバージョンアップせずにいると、次のバージョンからはまた新規購入しないといけないことになりますのでご注意を。


▼Adobe CS3を楽天でさがす
▼Adobe CS3をAmazonでさがす
スポンサーサイト