fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2007年08月

ハニーローストピーナッツ  2007.08.31 Fri

honey_pea1.jpgもともとナッツ好きではあるんですが、中でも僕の中で1、2を争うピーナッツがあります。
それがこれ「PLANTERS HONEY ROASTED PEANUTS」、プランターズ社のハニーローストピーナツです。

でん六などの香ばしい塩味のピーナッツも美味しいのですけど、これはまったく別の食べ物。その名のとおり蜂蜜を加えてローストしてあるんでしょう、甘いんです。もちろん甘いだけじゃなく表面には塩をふってあり実に豊かな味。


honey_pea2.jpg以前は隣町のスーパーに売ってたのですが、いつの間にか扱いをやめてしまいこのあたりで売ってるところを見たことありませんでしたから、通販で購入しました。
久しぶりに食べるハニーローステッドピーナッツはやはり美味い。美味すぎます。
食べても食べても食べ飽きない。というか、ついつい後を引いてしまう。ほっとくとテレビ見ながら1缶くらい完食してしまいそうなのでセーブするのがたいへんです。

ただね、せっかく届いたハニーローストピーナツですが、腹の調子がまだ完調じゃないので控えないといけませぬ(+_+)。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼PLANTERSハニーローストピーナツを楽天でさがす

スポンサーサイト



今日の写真(百日草とミニ三脚)  2007.08.30 Thu


7829400.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

先日も撮りましたが、庭の百日草です。
今、うちに花らしい花はこれしか咲いてません(^_^;)。

今日はひどい下痢と全身のだるさ、頭まですっきりしないという状態で非常に体調が悪く、この写真も今日撮ったものではありません。。


spromini.jpgさて、こうした手持ちのマクロ撮影でとても便利なのがミニ三脚です。
これは十数年前から使ってるスリックの「プロミニ」。

小さいんですけど足を伸ばすと(高さはたいしてかわりませんが)一眼レフに少々大きめのレンズ付けても十分に支えてくれますから、記念写真などにも使えて1本持ってると便利です。


minitribrst.jpgミニ三脚を立ててそのままマクロ撮影してもいいのですけど、手持ち派としては、これをタムロン90mmを買ったときに付いてきた三脚の箱のこの挿し絵みたいにして使います。

これが効果大なんですよ。かなりブレを防げます。
手ぶれ補正機能がついていてもマクロでは通常撮影ほどの効果はありませんしね。


「今日の写真」を全部見る

良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼SLIK プロミニ3を楽天でさがす
▼SLIK プロミニ3をAmazonでさがす


▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1をAmazonでさがす

今日の写真(月食)  2007.08.29 Wed


7828400a.jpg
機材:Nikon D50+AF Nikkor 80-200mmF2.8+kenko TelePlus MC4DG
ISO1600・4秒・F5.6
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

今日は皆既月食でした。
「食」というと日食みたいに欠けていくのを想像される方が多いと思いますけど、今日の長崎ではそうじゃなかったようで、ひたすら全体が暗く赤くなってました。

普通の満月だと相当明るくて手持ちでも十分撮れるのですが、最大食の時刻あたりでは肉眼でぎりぎり認識できるくらいの暗さ。望遠レンズをのぞくと、ファインダーで月を探すのさえ困難でした。シャッターを押してみましたが、ほとんど何も写りませんw。
そこでしばらく待って、ある程度明るさが回復してから撮影したのがこれらです。

少しでもましに撮ろうと、久しぶりにF2.8ズームと、焦点距離を1.5倍にするテレプラスを使いました。

7828400b.jpg
機材:同上 ISO1600・2.5秒・F5.6

こうして見ると明るそうですけど、実際にはもう少し暗くて、ピント合わせがほんとにたいへんでした。
AFはまったく効きませんから当然 MFなんですけど、合ってるのか外れてるのかさえよくわかりません。ピントリングを微妙~に回しながら「このあたりかなぁ」という感じで撮ってます(^_^;)。
ファインダーが見やすいK10Dのほうならまだマシだったはずですが、いかんせん手持ちレンズの最大焦点距離が90mmですから・・。

7828600c.jpgさらに問題なのは、わずか数秒の露光でも、この写真(トリミングしてます)でわかるように、天体は動いてしまうんです。
この写真はシャッター速度5秒ですけど、星が移動してるのがわかると思います。

と言い訳ばかり書いたとおりw、シャープな写真は1枚も撮れませんでした(+_+)。
これだったら普通の月写真をPhotoshopで赤く変えてもよさそうなんですが、そこはまぁ、記録ということで・・・w。

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼Nikon Ai AF Zoom Nikkor ED80-200mm F2.8Dを楽天でさがす


▼kenkoテレプラス MC4DGを楽天でさがす

このピザ美味い  2007.08.28 Tue

pietro1.jpg昼食を摂りにピエトロへ行きました。
たまたま頼んでみた「4種のチーズピザ」がひじょーに美味しい。

パルメザンと青カビのチーズとゴルゴンゾーラと・・・いえ、全然知りません。何にしろチーズしかのってませんが、なかなかの逸品です。
やっぱりピザは具よりチーズが大切ですね。
生地は絶対クリスピータイプをおすすめします。

pietro2.jpgもちろんスパゲティも食べました。
もちろん美味しいです。

こういうファミリー系の店のメニューを一口でダメって言う人もいますけど、味は必ずしも値段に比例しませんよね。2万円のディナーより1000円のスパゲティやトンカツが美味しいことはいくらでもあります。
食べ物にかぎらず高価格信奉って根強いですが、そうでない一般の人は、一度このピザお試しを。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→

長崎アップルユーザG初例会  2007.08.27 Mon

augm7826.jpg長崎アップルユーザグループ(AUG)の初めての例会に参加してきました。

まわりに興味を示す知り合いは何人かいるものの、実際にMacを使ってる友達ってかなり少ないので、情報交換やヨタ話でもできればと思って入会させていただいてます。

最初「例会」と聞いたときはよくあるオフ(飲み)会と思っていたんですがw、まだ少人数とはいえそこはさすがアポー公認ユーザグループ、1次会はホテルの会議室で行われ、結構しっかりとした真面目な集まりでした。
もちろん2次会の食事会はオフ会のノリで、こうしてMacの話をする機会なんてほとんどない僕にとってどちらも嬉しかったですね。

メンバーのおひとりが、今日届いたばかりという私物の新iMacを持っていらしてて、僕にとっては初見でした。20秒ほど触れさせていただきましたが、あの薄ーいキーボードの感触は思いのほか好印象でした。やっぱり猛烈に欲しいです。

写真には写ってませんが、今日集まった中で一番お若いうちの1人でしょう代表のkenjiさんは体育会系のナイスガイで、以前Macのリペアをされていたそうです。僕がもしアイマク買ったらそのうちHDDの載せ替えをしていただけるよう頼んでおきましたw。

県内のMacユーザの方、いや、iPodユーザーでも(たぶん)OKです。よかったらぜひご入会下さい。長崎AUGは来る者拒まず去る者追わずのはずですから、気軽に参加できると思いますよ。
マイノリティの嬉しさと悲しさを楽しく語り合いましょうw。

Earthで宇宙  2007.08.26 Sun

gearth7823a.jpgGoogle Earthで夜空や宇宙が見られるようになりました。

「Sky」ビューと呼ばれる機能で、この青い矢印で示したアイコンを押すと、指定した場所から見た全周の星空はもちろん、地上を見るときと同じように操作でき、ハッブル望遠鏡が撮った銀河などをかなり拡大して見ることもできます。
グーグルアースを初めてさわったときと同じような感じで(地球上の)面白い場所をさがすがごとく宇宙探索気分が楽しめて面白いです。


gearth7823b.jpgそういうわけで宇宙まで見る事ができるようになったGoogle Earthですけど、わが諫早市はあいかわらずこんな・・。
なぜだ、なぜなんだ・・。諫早に秘密基地でもあるというんでしょうか。ここはエリア51ですか。

もしかして検索名をチェックしてるんじゃないかと、必要もないのに定期的にGoogle Earth起動して「諫早」と入れて検索してるんですが、まったく効果なし・・・って当然か。
いやでもほんと、何とかしてください、グーグル様。


ipodipod.jpgipodに『!』を付けて180度回転させて逆さまにしてもやっぱり「ipod!」になることが発見されました! すごいです!

・・・いや、それだけですけど。なんで今まで誰も気づかなかったんだろうw。


今日の写真(雑草)  2007.08.25 Sat


7824400.jpg
機材:Nikon D50+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

タイトルどおり雑草です。
チビどもと遊んでたとき、光の状態がちょっと目にとまって撮ったただの草。

いやほんとに最近出かけてなくて載せる画像がありません(^_^;)。

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす

今度はNikon(D3、D300)  2007.08.24 Fri

d3_d300rls.jpg3日前にキヤノンの新型一眼発表がありましたが、今日はニコンです。
長らく待たれていたハイエンドの後継機「D3」と、ミッドレンジの「D300」。

D3はついにフルサイズ画像素子を採用。
APS-Cの「ニコンDXフォーマット」に対して「FXフォーマット」と呼ぶそうです。1200万画素と今時のフルサイズとしては控えめな画素数のおかげか、常用感度は「ISO200~6400」とされています。
連写は9コマ/秒ですが、クロップ(DXサイズで切り取る500万画素撮影)時はなんと11コマ/秒。
これまでのD2XとD2Hをこの1台にまとめようという事でしょうか。

そして個人的に大注目のD300。だいたい下のような仕様のようです。

 ・APS-C 1200万画素
 ・ISO200~3200  拡張で上は6400まで・下は100まで
 ・6コマ/秒(バッテリーグリップ装着時8コマ/秒)
 ・ファインダー視野率100% 0.94倍
 ・51測距ポイントAF(中央15点クロスセンサー)
 ・3型のVGA液晶
 ・2種類のライブビュー(AF可)
 ・ごみ取り機能
 ・防塵防滴

いやぁ、まるでハイエンド機のようなスペックです。D2Xsと比べてもそれほど遜色なさそう。
個人的にはあんまり必要性は感じませんが視野率100%のファインダーなんて最上級機にしかつかなかった仕様です。連写はあんまりしないのでどうでもいいですが、クロスセンサーが15点になったAF、そしてそのAFを「通常のAF撮影と同様に」使えるというライブビューは嬉しい機能です。

先日のEOS 40Dも素晴らしいと思いましたが、(あくまでスペック上ですけど)このD300は完全に上をいってます。ただし値段も完全に上をいってます。。
内容的にはEOS-1D Mark3と40Dの間みたいな感じにみえますね。実売価格は23万円前後のようで、この価格でこれだけの内容とは、(しつこいけどスペックだけ見るかぎりは)素晴らしい。


さて、D3とD300に共通した注目点がいくつかあります。
ひとつは撮像素子がCCDではなくCMOSになったこと。D2系はそうでしたが、D三桁機にも採用なんですね。自社開発だそうですが、LBCASTとは違うんでしょうか。製造はやっぱりソニーなのかな。
また「ピクチャーコントロール」システムを搭載したこと。
これまでニコンは機種によって絵作りがかなり異なっていました。ターゲットユーザーに合わせた絵という意味では良かったのですが、複数機種を併用する場合に色やコントラストなどを合わせるのが面倒だったと聞きます。それを改善するためのシステムです。

ただね、CMOSにしろピクチャープログラム(キヤノンでは「ピクチャスタイル」ですね)にしろ、これまでキャノンの専売みたいなものだったんですよねw。
いいところは真似しようという事なんでしょう。
あとやっぱり気になるのは、D200の不満点(と思って手を出す気にならなかった)である高感度画質とバッテリーの持ちですね。これ結構ダイジなところなので続報を待ちましょう。

個人的には特にフルサイズ素子のほうがいいとは思ってません、、、いやむしろ僕がよく使う望遠を考えるとAPS-Cが今のところ最適とも考えてますので、値段云々の負け惜しみではなくD300のほうに注目です。
何しろDXフォーマット専用の超お便利なVR18-200mmレンズが気に入ってますしね。これ使うためだけにでもニコンは手放せません。

また、この2台と同時に5本のレンズが発表されています。

 ・AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G ED
 ・AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
 ・AF-S NIKKOR 400mm F2.8G ED VR
 ・AF-S NIKKOR 500mm F4G ED VR
 ・AF-S NIKKOR 600mm F4G ED VR

いずれもフルサイズ対応のレンズで、正直どれも買えそうな値段じゃない気がしますw。

今回発表されたカメラとレンズはすべて今年11月発売予定。
これらの新製品をまとめたスペシャルページが用意されています。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼VR Nikkorレンズを楽天でさがす
▼VR NikkorレンズをAmazonでさがす

DA★レンズ・FZ18サンプル  2007.08.23 Thu

dastar_smp.jpg通常のDAレンズ、FAレンズ、トキナーなどと、この夏発売されたばかりのPENTAX DA★レンズとの比較サンプル画像がdpreviewにあげられています。

ペンタックスで「★」(スター)が付くのは高級レンズの証。
発売が何度か延期されましたが、この夏ようやく以下の2本が発売。

 ・DA★16-50mmF2.8ED AL[IF]SDM
 ・DA★50-135mmF2.8ED [IF]SDM

久しぶりのスターレンズの復活に、ズームとはいえDA★にも大きな期待が集まっていたわけです。

しかし、、、、うーん、どうなんでしょう。
数値的な性能云々だけがレンズの良し悪しではないと思いますし、これだけのサンプルではわからないところも多いはずですが、単焦点レンズとの比較だけならともかく、トキナーのズームと比べても少し甘い印象を受けるのは僕だけでしょうか(+_+)。
画角と位置によっては色収差も結構目立っているように感じます。トータルのバランスという意味ではもちろん悪くないのでしょうけれど、際だったところもないように思えてしまいそうです。

ネットの評判を読むかぎり、期待していた超音波モーターによるAF速度もニコンやキヤノンには及ばないそうで、あくまで私的な感想にすぎませんがちょっとだけ期待が大きすぎたのかなという感がなきにしもあらずというところでしょうか。
FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼PENTAX DA★レンズを楽天でみてみる
▼PENTAX DA★レンズをAmazonでみてみる



24日に発売になるパナソニックの高倍率ズームデジカメLUMIX DMC-FZ18定点撮影画像がデジカメWatchに出てます。
また海外のサイトにはISO400での室内撮影の画像も載っていました。
ネット上ではすでにあれこれ言われているようですけど、一眼レフと比べてしまうと劣ってしまうのは仕方のない事ですし、例によって画素数という数字重視なのはかわりませんが、個人的にはこのタイプのデジカメとしてはそこそこ実用的かなという印象です。
動画機能が便利で今もよく活用しているDMC-TZ1よりすべての感度でずっといいですし、ISO400の画質もよほど大きくプリントしなければ見れない範囲ではないでしょう。
もっとも、このサイズで28mm相当の広角から504mmまでの望遠が使えるんですから、画質を云々言うより便利さで勝負なカメラでしょうね。


▼Panasonic LUMIX DMC-FZ18を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-FZ18をAmazonでさがす

今日の写真(美麗な空)  2007.08.22 Wed


7821400a.jpg
機材:Nikon D50+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

夕方散歩のつもりで外に出ると、とても美しい雲が広がっていました。
このあたりではこんな空滅多にないので家に戻ってカメラをとってきて撮影。
この美しい色はほんのわずかな時間でしたが、ちょっと得した気分になりました。


7821400b.jpg
機材:同上



7821400c.jpg
機材:同上

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす

キヤノンからいろいろ出た  2007.08.21 Tue

eos1dsm3.jpgキヤノンからデジカメがたくさん発表されました。
一眼は以下の2機種。

EOS-1Ds Mark III
EOS 40D

言うまでもなく、それぞれEOS-1Ds Mark II、EOS 30Dの後継機です。

1Ds Mark IIIはフルサイズ素子を搭載したハイエンド機。連写速度はEOS-1D Mark IIIの10コマ/秒の半分ですが、かわりに画素数は2110万画素と2倍。これまでと同じく、「速度」と「画素」の2本建てですね。
写真を生業としている人、そしてスペック至上主義のカメラマニアに大歓迎されるはず。必要かどうかには関係なく等倍表示での画質チェックが趣味の人にとっても、ようやく5Dから買い換えるべき機種が出たというところでしょうか。
11月発売。値段は例によって100万円近くすることになるでしょう。

40Dのほうは、800万画素だった30Dから1000万画素へ、連写速度も5コマ/秒から6.5コマ/秒へ、AF測距の9点すべてがクロスセンサーとなってます。またライブビューが可能になったため、クローズアップ撮影などに便利そうです。
8月31日発売(ボディ)、15万円程度。

同時に交換レンズも3本発表。

EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS(9月下旬発売、34650円 )
EF-S 55-250mm F4-5.6 IS(10月下旬発売、47250円)
EF 14mm F2.8 L II USM(9月下旬発売、322350円)

注目は上2本のIS(手ぶれ補正付き)レンズの価格でしょう。
普及価格帯のレンズにも手ぶれ補正を付ければ、他メーカーのボディ内蔵型手ぶれ補正一眼に対しても機能的実用的に遜色なく販売できそうですものね。
何だかんだ言ってもレンズキットやダブルズームキットだけで十分だと考えているユーザーがほとんどのはずですから、おそらくほどなくしてEOS Kissデジタルにもセットされることでしょう。

個人的にEOS(フィルム時代含む)以降のキヤノンの一眼には愛着を感じる事ができないのですが(デジタルのEOSは所有した事がありません)、「道具」としてはとても優れている事は間違いなく、企業の体力も抜きん出ていて、何というか今回の発表にもキヤノンの余裕を感じますねw。

▼Canon EOS-1D・1Dsを楽天でさがす(新着順)


▼Canon EOS 30D・40Dを楽天でさがす(新着順)



コンパクト機もたくさん発表されました。僕の注目順にいきます。

PowerShot G9
G7の後継。画素数が1000万→1200万になった事、液晶が3型になったこと、RAW撮影が可能となったことが大きな相違点。
ボディデザインは踏襲。個人的にはもうひとまわりコンパクトならなぁと思う1台です。それとズームの広角側は28mm相当にしてほしいところでしたね。

IXY DIGITAL 910 IS
型番からわかるとおり900 ISの後継機です。
28mmからの3.8倍ズーム、800万画素、3インチ液晶、顔認識、手ぶれ補正。コンパクトデジカメの王道でしょう。一番台数が出る機種じゃないかな。おそらく買って間違いナシのコンパクト機になってることでしょう。

IXY DIGITAL 2000 IS
こちらは1200万画素という数字を追いかける人のためのモデルだと思います。
スペック至上主義の人はどんなジャンルにも存在しますから、こうしたモデルも戦略上必要なんでしょうね。

PowerShot SX100 IS
比較的安価で買える10倍ズームの新シリーズのようです。
顔認識もついてますし、手ぶれ補正もある。単3電池が使えて800万画素と適度で十分な画像サイズ。カメラにあんまりお金かけたくないし凝るつもりもないけど何でも撮りたいっていうライトユーザー・ファミリーユーザー(実はこういう層多いんですよね)にぴったりではないでしょうか。

上記以外にも3機種のコンパクト機が出てますが、ここではメーカーHPへのリンクだけにしときます。
PowerShot A650 IS
PowerShot A720 IS
PowerShot A560


▼Canon IXY DIGITALシリーズを楽天でさがす(新着順)
▼Canon IXY DIGITALシリーズをAmazonでさがす


▼Canon PowerShotシリーズを楽天でさがす(新着順)
▼Canon PowerShotシリーズをAmazonでさがす



今日の写真(赤・青・黄色)  2007.08.20 Mon


7819400a.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

庭に百日草が咲いてます。
この花はその名のとおり、花がほんとに長もちしますね。


7819400b.jpg
機材:同上

近所の小さな公園にあった睡蓮です。


7819400c.jpg
機材:同上

チビたちが植えたヒマワリはもう終わり。
長い夏もようやく後半って気がします。


「今日の写真」を全部見る


antq819.jpgANTQUARIUM(アントクアリウム)のアリが1匹死んでしまいました。
この一番深い場所で動かなくなっていたのでどうしようかと思っていたんですが、しばらくして見ると他のアリが穴の外に運び出していました。説明書では「死んだ蟻を穴の中に埋葬する」と書いてあったと思うんですが、逆をやったようです。
今も死んだ蟻は上に放置してあります。カビが発生することも多いそうですから近く出そうと思いますが、常に他の蟻のどれかがつっくいてるんです。やっぱり気になるのかな。

良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1をAmazonでさがす


▼アントクアリウムを楽天でさがす
▼ アントクアリウムをAmazonでさがす


アントクアリウム(5)  2007.08.19 Sun

antq818a.jpg今日のANTQUARIUM(アントクアリウム)
穴は確実に長くなってはいるものの、その速度は遅くなってます。
右下に伸びていた穴は、底まで数mmの位置で水平方向に向きを変えました。

antq818b.jpgアリたちは時折こうして会話(?)をしているようです。


antq818c.jpgこの2匹はほんとに動きません。
というか最近は4匹動きません。1匹だけがせっせと頑張ってますが、やはりそれだけではなかなか進みませんね(+_+)。
ちょっと停滞期に入ってきたのか弱ってきたのか。。


次→「今日の写真」(アントクアリウム続き)を読む

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼アントクアリウムを楽天でさがす
▼ アントクアリウムをAmazonでさがす

今日の写真(線香花火)  2007.08.18 Sat


7817400a.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1
Mモード・1秒・F5.6
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

花火セットをもらったので、その中にあった線香花火を撮ってみました。
できればクリックして大きい写真を見て下さい。

真っ暗なのでなかなかたいへんでした。
三脚にカメラをたて、ファインダーを覗きながらレンズの前に手を伸ばして、懐中電灯で自分の指を照らしながらMFでだいたいのピントを合わせておきます。
それから右手には花火、左手にはライターとK10Dのリモコンを持ったら花火に火をつけ、ファインダーを覗いて花火を位置を調整(真っ暗でどこまでが写る範囲なのかわかりませんし、どうせ動くのでアバウトですが)~リモコンでシャッターを押す、という作業です。
線香花火を撮るときは、できれば花火自体も固定するほうがよさそうです。

7817400b.jpg
機材:同上
Mモード・1.6秒・F5(少しトリミングあり)
※クリックすると少し大きな画像が表示されます


7817400c.jpg
機材:同上
Mモード・1秒・F8(少しトリミングあり)
※クリックすると少し大きな画像が表示されます


7817400d.jpg
機材:同上
Mモード・2秒・F11
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

それにしても最近の線香花火ってなんだかイマイチです。
昔のは火元から離れた位置に「シュボッ」と音をたてながら複雑な枝構造の大きな球のような火花のかたまりが出ていたと思うのですが、今のはこういうのがほとんどなく、火元を中心にチラチラとたいして変化のない火花を出すだけ。
ダイナミックさに欠けるというか・・なんかつまらんのです。

「今日の写真」を全部見る

良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1をAmazonでさがす


▼PENTAX K10Dを楽天でさがす
▼PENTAX K10DをAmazonでさがす

スニーカー  2007.08.17 Fri

sslux.jpg久しぶりにスニーカーを1足買いました。
アディダスの「スーパースターLUX」という靴です。

仕事の時以外はほとんどカジュアルな格好なんでスニーカーが多く一時期よく買っていたので、実はまだ一度も履いてないのも10足くらいあるんですが、白ベースのものが主。
ところが最近は服装に無頓着になってまして「ジーンズに黒Tシャツ」っていう格好ばっかりしてるんです。腰痛のせいもあり靴箱から出してあれこれ履くのも面倒でスニーカーは1点集中に。
それがボロになってきたものですから、ついでがあったのでこれを買ってきたというわけです。

アディダスSUPERSTARといえば昔からある超定番ですけど、この「LUX」はトゥのぶぶんも革でできてて、ちょとだけよそ行き感があるというかアダルティな感じというか。
革の風合いも普通のスーパースターとはなんか違ってるようです。

renapur.jpg買ってすぐこのラナパーを塗りました。
一時期やたらとTVCMしていましたね。それに乗せられて買ったんですが、なかなかこれはスグレモノでした。

いわゆるレザーワックスで、革の表面保護、清掃、ツヤ出し用です。本革、合成皮革問わず使えます。ツヤ出しと言っても、妙なテカリが出るわけではなく、もともとツヤのない革ならそのままの風合いでしっとりと仕上がるので、バッグ、靴、サイフなど何にでも使ってます。
車の革シートにも、以前はコノリー社のハイドフードを使ってましたが最近はこれになってます。
ほとんど無臭なのもいいですね。また1本でかなーり持ちます。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→



▼adidas SUPERSTAR LUXを楽天でさがす
▼adidas SUPERSTAR LUXをAmazonでさがす


▼ラナパーを楽天でさがす
▼ラナパーをAmazonでさがす



今日の写真(石仏)  2007.08.16 Thu


7814400.jpg
機材:Nikon D50+AF Nikkor 50mmF1.4D
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

お盆だったからってわけじゃありませんが、あるお寺での1枚。

このところ少々疲れ気味です(+_+)。
癒しがほしい。ストレス解消したい。。

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼AF Nikkor 50mmF1.4Dを楽天でさがす
▼AF Nikkor 50mmF1.4DをAmazonでさがす

アントクアリウム(4)  2007.08.12 Sun

antq811a.jpg今日は記事2つ。
2つめはもちろんANTQUARIUM(アントクアリウム)です。

昨日とくらべると中央下方向に穴が伸びました。嬉しい傾向です。


antq811b.jpg横から見ると、穴が2本あって途中でつっくいていることがわかります。

それにしても動くアリと動かないアリがはっきりしてるようです。
1匹はほんとによく働いてて2匹はほとんど動かない。あとの2匹は気分次第、みたいな感じ。区別つかないんでもしかしたら入れ替わってるのかもしれないけど。

次→「アントクアリウム(5)」を読む

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼アントクアリウムを楽天でさがす
▼ アントクアリウムをAmazonでさがす

今日の写真(フィレンツェ)  2007.08.12 Sun


7810400a.jpg
機材:Nikon F4s(レンズ失念)
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

イタリアはフィレンツェです。
これもローマの写真と同じときの旅行です。
ここは現地では「フローレンス」と呼ばれることが多いようですね。
建物のほとんどがこうしたオレンジ色の屋根になっていて、上から見下ろしてもとても美しい街です。


7810400b.jpg
機材:同上


7810400c.jpg
機材:同上

アルノ川にかかるフィレンツェ最古の有名なベッキオ橋。
橋の上にはお店が並んでいました。
たしかこれはウフィッツィ美術館から撮った写真だったと思います。


7810400d.jpg
機材:同上

自由旅行でしたので、あたりの人に行き方を聞きながらフィレンツェから電車に乗りモデナ、そしてバスでマラネロにも足を伸ばしました。まったく予定になかったのですが、現地で地図を見るとフィレンツェから近そうだったんです。

これはフェラーリ本社(たぶんここ)内の受け付け的な小さい建物の中です。
ここまで古いフェラーリはさっぱりなんですが、おそらく市販車第一号の「125スポーツ」ではないかと思います。後ろのF1は、前年のチャンピオン、アランプロストが乗った90年の641かな。
今はきっとシューマッハのF1が飾られていることでしょう。

ちなみにこの本社前のレストラン『リストランテ・キャバリーノ』でマカロニチーズを食べていると、アメリカの新聞記者から「このFerrariワインを飲んでるふりしてくれ」と写真を撮られて取材されました(笑)。

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→

アントクアリウム(穴掘り開始)  2007.08.11 Sat

antq810a.jpgやりました!
捕まえてきたアリたちがANTQUARIUM(アントクアリウム)の中で穴掘りを始めました。
これは昨夜、僕が寝る前の写真。
こうしてせっせとジェルを口に加えて穴を掘っていきます。穴はすぐ横に曲がり壁にぶつかりました。


antq810b.jpg僕が寝てる間は黒いタオルをかけておいて、今朝起きてタオルを取るとこうなってました。
穴はそのまま広がってますがケースの角に到達。
うーん、逆に曲げてくれ、逆に。


antq810c.jpg仕事を無事・・・いえ、今日僕は無事ではありませんでした。またやってしまいました、腰を・・。この頃はずっとこういう事の繰り返しになってます(+_+)。

もちろんそんな事アリは知るよしもなく。
穴は角に沿って上まで貫通しました。なんだかこういうすみっこが好きみたいです。
補助穴は真ん中近くだけに大きめのを3つくらい開ければ良かったかなぁ。


antq810d.jpg横から見るとこうなってます。
左上が僕があけた補助穴の部分ですね。
角に沿った穴はビジュアル的にいまいちです。内側に向かって掘って欲しいなぁ。


antq810e.jpg現在の全景。
右側の穴もちょっとだけ掘ったようですが、中央の小さい穴は見向きもされません。

それにしても、働いているのはいつも3匹。2匹はほぼずっとじっとしています。
もしかして弱ってるのかなぁ。
それともただ怠けてるだけ?

アントクアリウムの説明書に書いてあったアリの生態によると、「働き蟻」でも1日中動いているわけではなく、むしろ多くの時間は巣の中でじっとしているんだそうです。
また、狩猟するアリ、建設するアリ、看護をするアリなど役割分担が決まっているそうで、この動かない2匹はたぶん建設アリではないんだろうなと考えてみたり。

次→「アントクアリウム(4)」を読む

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼アントクアリウムを楽天でさがす
▼ アントクアリウムをAmazonでさがす

アントクアリウム(捕獲)  2007.08.10 Fri

antq809a.jpg僕の都合上、今日をのがすとしばらく無理なので、先日買ったANTQUARIUM(アントクアリウム)に入ってもらうためのアリを山のほうにある運動場へ探しに行きました。
いやはや、なかなか難しかったです。
アントクアリウムの説明書を読むと、「アリには直接触らないで!」とあります。アリは危険を察知すると蟻酸を出し、そのせいで早く死んでしまうのだそうです。
ではどうやって捕まえるのかと言えば、

1,まずアリの巣をみつける
2.巣の近くにアントクアリウムを仕掛ける(置く)
3.アリが入ったらフタを閉める

これは他の巣の蟻が一緒に入らないようにというねらいもあるのでしょう。
簡単そうなんですが、しかしやってみるとそうそう入ってはくれません。
何とか巣を見つけ仕掛けたものの、1匹入ったら1匹出る、みたいな状態がずっと続き期待していた「群がるように」にはほど遠いのです。
このL-1サイズでは10匹ほどのアリを入れるようにと書いてあるのですが、とてもそんなに入ってくれません。

腰の痛い中、1時間半ほどもそこにいましたが、見ていたかぎり最高の瞬間で6匹でした。しかしそのときも橋渡しにしていた割り箸を抜こうとしたらみんな出てってしまいます。なにしろ彼らは素早いんです。
もう日暮れ時になってきましたし身体も限界に近づいてきましたから5匹で手を打つことにしました。巨大な個体もいたとはいえ入ったのはそこそこのサイズのアリですが、もういい事にします(^_^;)。
もし次回やる事があれば朝から1日、お弁当持ってのんびり行きたいですね。

antq809b.jpgなるべくそーっと持ち帰って、PowerMacの上に置きました。
穴が3つ見えますけど、これは仕掛けたときにそうしておいたほうがアリがとどまってくれるようだったからです。
この水色の物体を「ジェル」と書きましたけど、実際には硬めの寒天のような質感のものでした。そのままの状態より少し崩しておいたほうが集まりがよさそうなんです。
また、捕まえたあと穴を掘ってくれない場合は1cmほどのくぼみを作ってやるといいと説明書に書いてあったので最初にあけておいてもいいだろうという気持ちもありました。

ともかく少々数の少ないアリさんたちですし、フタを閉めたり運搬中に揺れたりして、すでに相当の蟻酸を出しているのではないかという気がしてますが、しばらくこのまま見守っていこうと思います。

なんでも、穴を掘り始めるまで早いもので30分、遅いものだと2週間以上かかるそうですが、その前に全滅してしまわない事を願ってます。
久しぶりの虫観察、ちょっと楽しいです。

次→「アントクアリウム(穴堀り開始)」を読む

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼アントクアリウムを楽天でさがす
▼ アントクアリウムをAmazonでさがす

今日の写真(富川)  2007.08.09 Thu


7804400a.jpg
機材:PENTAX K10D + DA FISHEYE 10-17mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

先月友人と富川渓谷に行ったときの写真です。
諫早市内からクルマで20分ほどのところですが、谷間で崖に挟まれ昼でもわりと暗い場所です。このときは夕方だったからなおさら。

撮ってませんが、このすぐ近くに岩に掘られた五百羅漢があります。

7804400b.jpg
機材:同上

このときは相当腰が痛かったので、車から持って出たのはK10Dと魚眼だけ。

7804400c.jpg
機材:同上

今日みたいな写真、小さいとよくわかりませんね(^_^;)。できたらクリックして大きい画像見て下さい。

7804400d.jpg
機材:同上

子供の頃ここでキャンプをしたかすかな記憶があって、そこで見た(と思いこんでいた)ホタルをチビたちに見せようと後日出かけたのですが、1匹もいませんでした。
なんでもこのへんのゲンジボタルは5~6月なんだそうで・・。

「今日の写真」を全部見る

良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼DA FISHEYE 10-17mmレンズを楽天でさがす
▼DA FISHEYE 10-17mmレンズをAmazonでさがす


▼PENTAX K10Dを楽天でさがす
▼PENTAX K10DをAmazonでさがす

新iMac(アルミ匡体)出た  2007.08.08 Wed

imac708new.jpgAppleから新型iMacが発表・発売されました。
いきなりですが欲しいです、すっっごく。。

今回のiMac、外形こそこれまでのモデルと似ていますがポリカーボではなくアルミ製のボディになり、より薄くよりシャープなデザインになってます。
今回は全4モデル。17インチがなくなり20インチと24インチモデルがそれぞれ2機種あります。
すべてが2層式対応のSuperDrive装備、CPUは最上位グレードがCore 2 Extreme、他はCore 2 Duo(でもiMacでは事実上クロック差以上の違いはないかと)。

ざっと4つの仕様を列記してみると、

20インチ・2.0GHz・250GB・1GB・RadeonHD2400 =159800円
20インチ・2.4GHz・320GB・1GB・RadeonHD2600 =199800円
24インチ・2.4GHz・320GB・1GB・RadeonHD2600 =239800円
24インチ・2.8GHz・500GB・2GB・RadeonHD2600 =299800円

こうなります。
この程度のCPUクロックの違いによる速度差はこれまでの経験からしてあまり体感できるものではないでしょうし、HDDやメモリはどのみち増設する事になるでしょうから(アップルストアではオプション装備は割高なので後から他の店で買う事になるはずですけど)、もし僕が買うなら一番安いモデルが上から2番目のモデル、つまり20インチ、24インチの安い方のどちらかになるでしょう(わかりませんが)。

・・・ん、でも待てよ。この新型が出たことで僕の好きな特別限定販売の整備済み品が近いうちに安く出てくるかも。内容的にはそれほど変わってないようだからこっちのほうがいいかなぁ。


新iMacに付属しているキーボードもモデルチェンジしました。
これまたアルミ製の薄~くてカッコいいキーボードです。使い勝手はわかりませんが、さすがアップル、たかがキーボードなのに非常に魅力的ですね、これ。
なぜかテンキーの無いワイアレスタイプ(Apple Wireless Keyboard (JIS))も用意されてます。

また同時にMac miniもマイナーチェンジされ、ついにCPUがCore 2 duoになってます。
うーん、メモリと外付けHDDを加えたらさしあたってこれでもいいかもしれない・・。

さらにiLife '08も発売。07を飛び越しました。
新iMacやMac miniには付属していますが、とりあえず僕は何を置いてもこれは買わねば。


iMacを楽天でさがす(新着順)
▼新iMac(Mid 2007)をApple Storeでさがす

Apple Store(Japan)

アントクアリウム  2007.08.08 Wed

antquarium1a.jpgANTQUARIUM(アントクアリウム)を買ってみました。

以前から興味あったんですが、何となく買いそびれたまま忘れかけていたところAmazonで偶然見つけ、送料無料をいいことに注文。ピンク色もあるようでしたが、ちょっとでも涼しげに見えそうなブルーにしました。
とてもキレイな水色のジェルが入った透明度の高い器です。

ご存じない方のために一応書いときますと、ちょっとハイテクな「アリ観察セット」みたいなものです。子供のころ、蟻の巣作りを観察するための透明な薄手の容器が学研の「科学と学習」の付録に付いてた記憶があります。
ちょうどそれと同じようなものですが、異なるのは中身が土ではなく特殊なジェルだという事。このジェルはアリにとって土であり食料であり水でもあるそうです。
つまりアリさえ捕まえればあとは何も入れる必要がないということ。ジェルは容器を倒しても振っても変化がない程度の粘度もあるので、無重力状態での実験のためにNASAが宇宙に持ってったと書いてありました。

antquarium1b.jpg買ったのはL-1サイズという大きめのものですが、横幅がこの半分程度のM-1というサイズもあります。
L-1サイズではなるべく大きなアリを10匹程度入れるようにとの事でしたので、さっそく庭で探してみたのですが、小型・中型のアリはたくさんいるものの、目指すクロオオアリはなかなかいません。
1匹だけ見つけたので10分程度注視していたんですけど巣には戻りませんでした。
別の巣の蟻同士はケンカするらしいので、まず巣を見つけることが必要なんですね。腰痛のためそれ以上は粘れませんでした(+_+)。

明日か明後日にでも別の場所をさがしてみます。

次→「アントクアリウム(捕獲)」を読む


▼アントクアリウムを楽天でさがす
▼ アントクアリウムをAmazonでさがす



今日の写真(夏の午後の散歩)  2007.08.07 Tue


7805400a.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

いやはや暑いです。入道雲も暑い雰囲気を増長してくれてます。
腰痛リハビリのためにと、短い時間でしたが汗だくで散歩してきました。

7805400b.jpg
機材:同上

諫早公園。カメは干からびないんでしょうか。

7805400c.jpg
機材:同上(少しトリミングあり)

河原におりてみることにしました。

7805400d.jpg
機材:同上

本明川のある箇所には飛び石が置かれてて、この石をつたって川を渡れます。

7805400e.jpg
機材:同上


7805400f.jpg
機材:同上

関係ありませんが、悲しいことに最近何度メールしても返事くれない友人や電話しても出てくれない知人が幾人か・・(T_T)。
このバタバタして暑い中いろいろ考えたくないのでアドレス帳から消させていただこうと思います。先方もそれをのぞんでいるのかもしれませんしね。
顔の見えないコミュニケーション手段の中にも現代なりの礼儀はあるべきと思ってる僕がきっと古いのでしょう。

「今日の写真」を全部見る

良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1をAmazonでさがす


▼PENTAX K10Dを楽天でさがす
▼PENTAX K10DをAmazonでさがす

僕の脳内?  2007.08.06 Mon

nounai1.jpg少し前から話題になっていた「脳内メーカー」。
くーだらない、と見てもいなかったんですがたまたまリンクを見つけたとき暇だったので試してみました。
僕の本名をそのままスペース無しでやってみたのがこれ。
うーん、食とHですか。まぁたしかにこういう時はあるかもしれませんw。


nounai2.jpg続いて、名字と名前の間に半角スペースを入れたらこうなりました。
なんとなくつまらない結果。


nounai3.jpg最後に姓と名の間に全角スペース入り。
なんか微妙です。
どうせなら「金」と「欲」とか「悩」と「H」とかのほうが話のネタになりそうなんですが。
絵としてのビジュアル的に最初のが一番いいかな。1色2色じゃつまらんです。

今日の写真(紫の夕陽)  2007.08.05 Sun


7729400a.jpg
機材:Nikon D50+VR Nikkor 18-200mm(トリミングあり)
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

太陽が眩しくないオレンジ色の真ん丸に見えていました。
4つ重なった山のシルエットが近いほうからだんだん淡い色になっています。
200mmでは全然足りず、これはかなり大幅(面積比半分以下)にトリミング。


7729400b.jpg
機材:同上(トリミングあり)

別の場所から太陽に薄い雲がかかったところを1枚。


7729400c.jpg
機材:同上(トリミングあり)

今回の写真みたいな同系色の微妙なグラデーションはJPEGが苦手とするところで、いつもの圧縮率では疑似階調が目立ってしまいます。今日の3枚は普段より画質優先の設定にしていますが、それでもきびしいですね。


「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす

シンセイヒン  2007.08.04 Sat

mos0708new.jpgモスバーガーから「サウザン野菜バーガー」「シーザーサラダバーガー」「シーザーサラダドッグ」の3つの新製品が出るそうです。
「サウザン野菜バーガー」以外の2つは10月中旬までの期間限定だそうです。
モスフリークの僕としてはぜひともすぐ食べなければっ、、、と思ったら今月31日からなんですね(+_+)。まだまだです。



tamrona20new.jpgTamronから「AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC (Model A20)」が発表されてますね。

このレンズのキモはタムロンが「VC(Vibration Compensation)」と呼ぶ手ぶれ補正。補正効果最大4段分というとNikonのVR2と同じです。

このブログの写真で何度も使ってるVR Nikkor 18-200mmの手ぶれ補正能力はほんとに素晴らしい。かなり厳しい状況でもぶれずに撮れる安心感は素晴らしいもので、VR2レンズを使うときだけしか補正してくれないとはいえ、効果だけを比べればボディ内補正のK10Dよりも有効だと感じています。

この新しいタムロンのレンズは広角側が28mm(35mmフィルム換算42mm相当)と少々長めなものの、そのぶん望遠側が300mmまで使えるので、小学校の運動会などでは良さそうですね。
また、このレンズはAPS-Cサイズ専用ではなく、キヤノンEOS 5Dのような35mmフルサイズのCCD機やフィルム一眼でも使えます。自重でズームが落下しないロック機構がついてるのもいいですね。
SIGMAの手ぶれ補正付き18-200mmもそうですが、超音波モーター仕様でないことだけが残念。

6月に買った90mmマクロが非常に気に入っているので個人的にタムロンには注目してます。

発売はキヤノン用が8/29、ニコン用は年内だそうです。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼Tamron 28-300mmを楽天でさがす(新着順)
▼Tamron 28-300mmをAmazonでさがす


今日の写真(夏水仙のシベ)  2007.08.03 Fri


7731400a.jpg
機材:PENTAX K10D + TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1
(トリミングあり)
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

庭にピンクのユリのような花が咲いていました。
調べてみるとユリではなくヒガンバナの仲間の「夏水仙」のようです。
カーブして持ち上がっているオシベの形が面白くて寄って撮ってみました。


7731400b.jpg
機材:同上(少しトリミングあり)



7731400c.jpg
機材:同上 (わずかにトリミングあり)

上2枚の写真は昨日撮ったものですが、これだけその前日撮影です。オシベが異なってます。
もしかしてこのカラみたいなのがはじけたりするんでしょうか?
それともたまたまこういう個体だっただけ??

何しろ夕方のうちの庭は蚊がものすごい大群でやってくるので(実際このとき10分間弱で足と腕と顔を40箇所くらい刺されました)ゆっくり観察する気にならないんです(^_^;)。


ところでみなさん台風は大丈夫でしたか?
今回長崎は幸いにしてたいしたことないようですが、大分、宮崎あたりでは被害が出ているようで心配です。

「今日の写真」を全部見る

良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1をAmazonでさがす


▼PENTAX K10Dを楽天でさがす
▼PENTAX K10DをAmazonでさがす

不人気ゲーム機歴代ワースト10  2007.08.02 Thu

pipinatmark.jpgGIGAZINE世界中で売れなかったゲーム機ワースト10が載ってました。
ざっと書きますと、

第1位 ピピンアットマーク
第2位 スーパー32X
第3位 Atari Jaguar
第4位 CD-i
第5位 バーチャルボーイ
第6位 3DO
第7位 メガCD
第8位 セガサターン
第9位 PCエンジン
第10位 ドリームキャスト

だそうです。
全世界での集計のようで、知らないハードもいくつかあります。
そういえばバーチャルボーイって一時期出てましたね。そんな昔って感じではないようですが、任天堂の失敗作でしょうかw。
セガの宣伝課長だったか部長だったかがTVCMに出て、やたらとプッシュしていたドリキャスも売れなかったんですね・・。

ところで僕はこの中で2つ持ってたんですよ(^_^;)。
いえ今もあります、PCエンジンと3DO。

3DOは京都にいるときに高価な初代パナソニック製「3DOリアル」を買いました。スーパーファミコン全盛の当時としてはグラフィック性能が素晴らしいという宣伝だったと思いますが、その「きれいな」ムービーを再生するたびに(当時最先端の)CD-ROMメディアを読むんですが、この読み込み速度が非常に遅かった。
というかこのくらいしか覚えてません。何しろソフトがなかったんですもん(^_^;)。

PCエンジンは友達とよく遊びましたね。R-TYPEとか「熱血硬派くにおくん」のドッジボールなんてすんごく燃えました。後者は今のハードで出たらきっと買います。

そして1位のpipinアットマーク(上の写真)。これは欲しかった。
何と言ってもアップルが関わってました。「単なるゲーム機にとどまらず・・」とソニーみたいな事を十数年前に言ってたんですよね。MacOSも動かせるという話もあった気がします。
でも失敗しました。

やっぱりゲーム機はゲーム機。それ以上を目指しても目的がぼやけるだけでダメなんですよ。
数万円以上もするやつもいけませんね。
絵に描いただけのぼやけたモチもいくら見せられても買う気にはならないんですよ。
単純に「ゲームがすごいんだぞ」と売ってください。
なお、このワースト10、携帯ゲーム機版もありますが、ほとんど見たこともないハードばかり・・。任天堂のゲームボーイミクロが入ってるのはちょっとびっくりですが。

今日の写真(夜の散歩)  2007.08.01 Wed


7727400a.jpg
機材:PENTAX K10D + FA43mmF1.9 Limited
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

先日暗くなってから友人と3人で「牧場の里あづま」に行ってきました。
星空を撮ってみるつもりだったのですが、行ってみると意外に明るい。天気が良かっただけに月が明るかったんですね。それから街の灯りも見えていて、地平線付近に星は確認できませんでした。
雲仙の諏訪の池まで行けばだいぶ違ったのかもしれませんけど、腰の調子があまりよろしくないもので近場にしてもらってます(苦笑)。

でも昼間と違って涼しく静かで、夜の散歩(車でですがw)としては悪くありませんでした。
この夜景は森山あたりでしょうか。決して都会じゃありませんけど、まだ時間がそれほど遅くなかった事もあって結構明るいです。


7727400b.jpg
機材:PENTAX K10D + FA43mmF1.9 Limited

まぁしかし、せっかくなので天体も撮ってみます。
前述のとおり地平線付近は星が見えないし、だだっ広い場所ですからまさに「空だけ」になってしまって、まるでPhotoshopで「ノイズ」を加えただけみたいな画像になりそうでしたので(笑)通りかかった飛行機が作ったひこうき雲を入れてみました。
ファインダーからはなんにも見えないので適当に向けて30秒ほど露光すると、その間に他の何かが横切ったようです。


7727400c.jpg
機材:PENTAX K10D + SIGMA APO70-300mm F4-5.6 DG MACRO(トリミング)

最後に友人の望遠ズームを借りて月を1枚。
この写真をクリックして出てくる画像はトリミングだけを行った画像で、縮小無しの原寸です。
要するに回りの黒い部分をカットしただけのもの。APS-Cサイズ1000万画素の300mmで撮ると月はこのサイズで撮れるってことですね。
月のアップは半月くらいが立体感あって良さそうな気がします。

なんかつまらぬ写真ばかりですみません。ほんとにたいした写真撮れなかったもので(+_+)。


「今日の写真」を全部見る

良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼FA43mmF1.9 Limitedを楽天でさがす
▼FA43mmF1.9 LimitedをAmazonでさがす


▼SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACROを楽天でさがす
▼SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG MACROをAmazonでさがす