fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2007年12月

年末のご挨拶  2007.12.30 Sun

ago71230s.jpgいよいよ今年も(今日入れて)あと2日ですね。

今これを読んでくださってる方にとって2007年はどんな年だったでしょうか。

僕は今年もいつものように過ぎていったような気がする一方で、よく考えてみると良くも悪くもいろんな変化があった1年だったかもしれません。

なかなか思うようにはいかないと思いますけど、良かったことはそのままで、悪かったことだけ改善するような2008年になるといいなぁと希望だけはしてます。

楽しい思いをくれた方々、ほんとにありがとう。来年もまたよろしくおねがいします。
楽しくない思いをさせてしまった方にはごめんなさい。来年は楽しくやりましょう。
三日坊主の僕がほとんど毎日ブログをつけてこられたのもみんなのおかげです(来年はどうなるかわかりませんけどw)。

それでは皆様よいお年を。

スポンサーサイト



今日の写真(再び六芒星の光)  2007.12.29 Sat


7c27400a.jpg
機材:Nikon D300+LensBaby2.0
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

いつもの喫茶店にて。
LensBaby作例が続きますw。今日は明るめの場所で昨日の六芒星型絞りを使ってみてます。
手前には(だいたい)ピントが合うようにしたので、後ろのアウトフォーカス部分だけ星形ボケが見えてます。


7c27400b.jpg
機材:同上

これは車で帰宅途中、信号待ちしているときに運転席から撮ったもの。
赤は車のテープランプや赤信号、白っぽいのは対向車のヘッドライト、緑は青信号です。
暗くなる直前の時間帯ですが露出(ISO感度とシャッター速度。ちなみにこれはISO200で1/2秒、1枚目は同1/30秒です)もそれなりに長めにしてますから、昨日のイルミネーションとは違ってまわりの色も出てます。


7c27400c.jpg
機材:同上

こっちは別の信号ですが、ピントの外し方を少なめにしてるので、なんとなく周囲の景色がわかるかな。

LensBabyをこんなふうな使い方すると、どんな場所でもそれなりの絵のように見えてくるから面白いです。
しかも手ブレなどたいして気にする必要もないので撮るのも簡単。
ちょっとハマッてます(笑)


7c27400d.jpg
機材:同上

1枚目の写真と同じ場所、ほぼ同じアングルです。
ピントを大きく外してるのでより抽象的な絵になりました。

LensBaby、予想以上に面白いです。僕の想像を超えた効果が得られてます。
しかも、イメージ優先なので微妙なピントがどうこう、手ブレが何だ、解像感があーだこーだなんて気にしなくていいのがまた素敵。
逆にそんなのばっかり気にしてる人やデジタル写真は等倍で必ずチェックするって人は絶対使っちゃいけません。
これはたしかにデジタル一眼で再現するHOLGALOMOなのかも。
頭が写真やメカの知識に凝り固まってしまってる男より女性のほうがいい絵が撮れるかもしれないですね。写真歴の長い人ほど、知識のある人ほど向いてない希有なレンズでしょう(笑)。


さて六芒星型絞りはこのへんで終わりにしますか。
また別のを作ります。
切って作るのに少し時間かかるわりには紙製のせいでほぼ使い捨てなのが悲しいところ。
誰か技術と道具のある方、鉄板で作ってはくれませんか(+_+)。


「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼LensBabyを楽天でさがす
▼LensBabyをAmazonでさがす


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす
nikond300

今日の写真(LensBabyで星形電飾)  2007.12.28 Fri


7c26400a.jpg
機材:Nikon D300+LensBaby2.0
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

今日も先日買ったLensBabyですが、昨日と違って今日は夜景です。

撮った場所は1週間ほど前にも撮った近所の公園(諫早の高城公園)の電飾
全然違うように見えるのは、もちろんこのトイレンズのおかげです。今回は少し仕掛けもしてます。


7c26800x.jpgそれがこれ。
F2.8用の絞りリングに手を加えました。
リングに合うサイズで星形(今回は六芒星ですが)の穴が空いた紙をちまちま切り出して両面テープで貼ってます。面積的にこれでF4くらいでしょうか。
ちなみに用紙は写真用のマット紙。反射防止のために黒く塗ってます。
本当は薄い鉄板を切り抜けたら良いのでしょうけど、残念ながら僕にはできません。



7c26400b.jpg
機材:同上

その絞りリングをつけたLensBabyで、ピントを大きくはずしてボケボケの写真を撮ります。
するとイルミネーションのような点光源のボケはその形に写ります。

イルミネーションに限らず、川面のキラキラした光なんかのボケが六角形や丸型に写ってる写真ありますよね。よく知られたことですがあれはレンズ内蔵の絞りの形なわけです。それを紙の切り抜きというローテクでちょっとだけ利用させていただきました。


7c26400d.jpg
機材:同上

LensBabyをあまり上下左右に歪ませないようにして撮ると、絞りの形も比較的正確に出てきます。
逆に言うと、LensBabyの蛇腹の傾け方で星の形を横長にしたり斜めにしたりコントロールすることも可能です。


7c26400e.jpg
機材:同上

高城公園の隣には諫早公園があり、ここの池には立派な眼鏡橋がかかっています。
この石橋も電飾されていました。

今回みたいなのだと光だけ撮るわけで、田舎のこの程度のイルミネーションや普通の夜景でも十分手持ちで撮れるシャッター速度が切れますから(今回のも全部手持ち撮影です)、カメラにLensBabyをつけて夜の街に出かけて、こんなイメージだけ撮る日があってもいいかもしれません。


7c26400c.jpg
機材:同上

明日も続きます(^_^;)。

→続き「今日の写真(再び六芒星の光)」を見る

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼LensBabyを楽天でさがす
▼LensBabyをAmazonでさがす
nikond300

今日の写真(LensBaby初撮り)  2007.12.27 Thu


7c25400a.jpg
機材:Nikon D300+LensBaby2.0
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨日のLensBabyで撮ってみました。
こんな正面からの写真でも、一部分だけにピントが合うようにして印象的な写真を撮ることができるんです。


7c25400b.jpg
機材:同上

蛇腹を指で押さえたり伸ばしたりして行うピント合わせはなかなかに難しく、アオリを入れる(蛇腹を斜めにする)とどこにもピントが合わない事も少なくありません。


7c25400c.jpg
機材:同上

でもね、それはそれでいいと思うんですよ。
高いカメラと高級なレンズで解像感を追求するのがスーパーリアリズム的な絵なら、LensBabyで撮る写真は印象派ってところでしょうか。
画素数なんてほとんど意味を持たないので、使わなくなったデジタル一眼のある人はLensBaby専用にするのもアリかもしれませんね。


7c25400d.jpg
機材:同上

この写真はまぁアレですが、モノクロが似合う写真も撮りやすそうです。

明日はこのLensBabyにちょっと手を加えて撮ってみます。


→続き「今日の写真(LensBabyで星形電飾)」を見る


「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼LensBabyを楽天でさがす
▼LensBabyをAmazonでさがす
nikond300

LensBaby買った  2007.12.26 Wed

lbaby1225a.jpg以前から興味のあったLensBaby(レンズベビー)を購入しました。

3年ほど前から一部で話題になっていた一眼レフ用レンズです。
構造は2枚のレンズの間を蛇腹でつないだだけのという超シンプルな、いわゆるトイレンズで、各種マウント用が用意されています。
最初はもっともベーシックなLensBabyオリジナルだけだったのが、明るさF2.0になってレンズにコーティングも施された「2.0」が出て、さらにこれに蛇腹を固定する仕組みがついた「3G」が加わり現在3モデルが販売されています(輸入元はKenko)。

LensBaby3Gは少々見た目が大仰ですし価格も高い。安っぽさとその効果もオリジナルモデルが一番それっぽいと思うのですが、F値が1段明るいのは魅力で「LensBaby2.0」にしました。
どれも焦点距離は50mmほどだそうです。APS-Cのデジタル一眼だと75mm前後。ちょっと長めですね。


lbaby1225b.jpgNikon D300に付けるとこんな感じ。
当然のように貧相です(笑)。

ニコンではD200やD300ならこのレンズでも絞り優先オートが使えます。D50やD80では露出計が作動しませんが、デジカメですから適当に撮って出来を見てから露出を調整すれば問題ありません。
ピント合わせに時間がかかるので、そもそも速写性はまったくありませんからね(笑)。
なお、ペンタックスK10DやK100D、キヤノンEOSデジタル等なら、どれも絞り優先が使えるようです。


lbaby1225c.jpgピント合わせは蛇腹を手で縮めたり伸ばしたりして調整します。当たり前ですがAFなど使えません。もちろん細かいピントがどうこうなんて言っちゃいけません。

そしてこの写真みたいに上下左右に傾けることでこのレンズの本領を発揮します。
そう、これは一種のアオリレンズなんですね。
ただ斜めの面全体にピントを合わせるための本来のアオリとは逆の使い方をするのがLensBabyの本筋でしょう。


lbaby1225d.jpg機構としての絞りはついていませんが、このドーナツ状の板を付けることで絞り値を調整する事が可能です。
4枚の板が付属しており、穴の小さいほうからF8、F5.6、F4、F2.8。もちろん何もつけなければF2.0です。
LensBaby2.0ではマグネットで付くようになっており、このとおり付属の棒で簡単に脱着できます。


こういうトイレンズですから、通常のレンズのような評価はまったく無意味です(笑)。
解像度がどうとか各種収差がどうとか言うレンズではありません。ゆえにスペックマニアな方には向きません。
でも楽しめそうです。面白そうなんです。
撮った写真は明日にでもアップしますね。

→続き「今日の写真(LensBaby初撮り)」を見てみる


▼LensBabyを楽天でさがす
▼LensBabyをAmazonでさがす

nikond300

クリスマスです  2007.12.25 Tue

xmasshcake.jpg世間はクリスマスですね。
今となってはあんまり関係ないイベントですが、一応チビたち向けにケーキを買いました。

僕はあんまりケーキは好きではないので、選んだのはシュークリームが積んである小ぶりのやつです。
買った店は千々石のビアリッツ。
以前プリンが美味しいと書いた店です。

1月ほど前にあのプリンを食べた時、以前よりカラメルが少ないように感じたので、今日店の人に尋ねてみたところ、「お客さんから苦いという声があったので減らした」とのこと。
僕としてこれは非常に残念なので、なんとか元に戻してもらえないか検討してくれるよう強力にお願いしときました(笑)。あのカラメルの味がわからん人は食べなくてよろし(笑)。

このシュークリーム(を積んだケーキ)も美味しかったです。

ケーキ以外は、とくになにごともなく実に普通に過ぎた1日でした。
いやまぁ毎日そうなんですが(+_+)。


FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


iPhoneはドコモですか  2007.12.24 Mon

iphone71223.jpg数日前の記事になりますけど、日本でのiPhone展開交渉が大詰めを迎えているようですね。
ソフトバンクとドコモの一騎打ちで後者がやや優勢とか。

通信方式の違いつまりハードウェアの仕様の違いよりも、日本独特の販売形態の違いのほうが問題と以前書きました。
ですが、これまでずっと続いていたキャリアからの販売報奨金をなくして携帯電話というハードウェア本来の価格を機種変更時に支払うプランがこの冬から導入され、iPhoneが日本進出するための土壌は揃ったわけです。あとはキャリアとAppleの利益分配の話し合いってことなんでしょう。

iPhoneのもっとも魅力的な部分はその斬新なユーザーインターフェイスです。
いちApple好きとして欲しいとは思いますが、すでにiPod Touchで同じUIを体験(買ってはいませんけど)してしまってますから、新鮮味は意外に少ないかもしれません。

携帯としてみれば少々サイズが大きいですし、外国の携帯の最大の欠点である日本語変換の精度なども気になるところですが、それより何より、携帯ではいつも片手でメールを打ってる僕にとっては、やっぱり画面上に表示されるソフトウェアボタンによる入力がいちばんの問題となりそうです。

もしiPhone買ってもサブ携帯として使うことになるかもしれません。
実際使ってみないことにはわかりませんが、日本では普通に日本製携帯とiPod touch2台使うほうが使い勝手は良さそうな気がしますね。


さて今日はクリスマスイブ。
あちこちでiPod touch贈ったり贈られたりするんだろうなぁ。いいな。


FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼iPod touchとその周辺機器を楽天でさがす
▼iPod touchとその周辺機器をAmazonでさがす

今日の写真(葉)  2007.12.23 Sun


7c22400.jpg
機材:Nikon D300+AF Micro Nikkor 105mmF2.8
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

庭で見つけた葉っぱです。
色模様と葉脈のピンク色に興味をひかれて撮りました。

すみません、完全にネタ切れです(^_^;)

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼AF Micro Nikkorレンズを楽天でさがす
▼AF Micro NikkorレンズをAmazonでさがす
nikond300

160億画素のダヴィンチ  2007.12.22 Sat

davinci16gp.jpg以前、ハッブル望遠鏡で撮られた4億画素の天体写真の事を書きましたが、これをはるかに上回る画素数の画像データがありました。

今回は16ギガピクセル、つまり160億画素の「最後の晩餐」
言わずと知れたレオナルド・ダ・ヴィンチの傑作です。
なんでも数千枚の写真を撮ったり編集したりに数ヶ月もかかったそうですが、それだけに筆の跡や塗料の割れのひとつひとつまで確認できる素晴らしいデータになってます。

世界遺産にも指定されているこの著名な絵画、学芸員でもなければこんなに詳細に見ることはできないでしょう。正確には161億1803万5591画素あるそうです。

ハッブルの写真とちがいFlashで見せていますから、画像全体をダウンロードすることはかないませんが(できたらできたでファイル開くだけでもたいへんそうですけど)、それでも一見の価値ありだと思います。

ちなみに上の画像はキリストの右目の部分。
この画像(サムネイルをクリック)で60%の拡大率です。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


DUCATI 4GBとレリーズMC-30  2007.12.21 Fri

ducaticf4a.jpgNikon D300用にSanDisk(サンディスク)のExtreme IV 4GBを購入して使っているんですが、D300ではカメラ内JPEGがなかなか良い結果を得られるようなのでRAWだけでなくJPEGも同時に撮っておくのが安心な気がしているため、メモリカードを買い足しました。

最大サイズのRAW+JPEG(Fine)設定ではExtreme IVの4GBで156枚と表示されます。実際にはこれよりもたくさん撮れることが多いと思いますけど、いずれにしてもこのくらいの枚数では不安ですからね。

今回購入したのは同じくSanDiskのExtreme DUCATIエディション。現在のサンディスク製の中で最速モデルです。
僕はほとんど連写しないのでExtreme IV、いやIIIでも十分間に合いそうなんですけど、行きつけの店にちょうどこれだけあったもので。

ちなみにサンディスクの場合、上からDUCATI Edition、Extreme IV、Extreme III、Ultra II、ノーマルという製品があり、上位のものほど読み書きの速度が速くなってます。
もっとも、速いカードを使ってもカメラの連写速度そのものは変わらないはずですが、その速度で撮れる枚数が大きく違ってくるようです。

当然せっかくなら8GBとも考えたのですけど、それだけあると僕の場合4GBカードをほとんど使わなくなりそうでしたし、価格もいまどきメモリカードに3万円以上出すのもアレです。
また、今使ってるカードリーダが8GBのCFカードには対応しておらず、これも買い直さなきゃいけないことが判明(=4万円の出費が判明)したので、D300ではしばらくは4GBを2枚でいこうと思います。

また、同時にD300で使うリモートコード(レリーズケーブル)MC-30も買いました。
手持ち撮影が圧倒的に多いので出番は少ないはずですけど、やっぱり無いと困ります。D50で使ってる安い赤外線リモコンが利用できれば良かったんですが。
上位のMC-36はまったく考えませんでした。インターバルタイマーなんてまず使う機会はなさそうですし、何よりレリーズに17000円出す気しませんw。
シャッター半押しやバルブ時のロック機構も付いてるのでMC-30で十分です。

MC-30のボタンはストロークが長く、どことなくゲームコントローラのアナログボタンを思い出させます。ガタつきなどはほとんどありませんし、ゲームのそれよりも重いですけどね。


ducaticf4b.jpgところでサンディスクのExtremeカードには復旧ソフトのCD-ROMとともにケースが付属しています。
CFカードを2枚収納できるようになっているソフトケースなんですが、前回買ったExtreme IVと今回のDUCATI editionでは中のポケットが微妙に異なってました。
新しいDUCATI~のほうはビニールにメッシュ生地が加えてあります。
ただのオマケですけどビニールだけではそのうち裂けそうな気もしていたので、改善されてた事はちょっと嬉しいかも。


▼SanDisk Extreme CFカードを楽天でさがす
▼SanDisk Extreme CFカードをAmazonでさがす


▼NikonリモートコードMC-30を楽天でさがす
▼NikonリモートコードMC-30をAmazonでさがす

nikond300

今日の写真(12月の幼虫)  2007.12.20 Thu


7c19400.jpg
機材:Nikon D300+AF Micro Nikkor 105mmF2.8
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

風邪のひきかけなのか疲れてるだけなのか、今日は体調が良くないです(+_+)。

さて先日マクロつけて庭をうろついていると、蝶か蛾の幼虫、いわゆるイモムシを発見しました(虫苦手なかた、ごめんなさい)。
こうして見ると、背中の模様がマンガの目みたいです。ハイライトまで入ってます(笑)。

少し写真撮ってると頭をもたげて動き始めました。
この寒い(と言ってもたいした事ありませんが)中、がんばって生きてるんだなぁ。

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼AF Micro Nikkorレンズを楽天でさがす
▼AF Micro NikkorレンズをAmazonでさがす
nikond300

今日の写真(ささやかな電飾)  2007.12.19 Wed


7c18400a.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨日の夕方、車内から見慣れない電飾を発見しました。
うちのすぐ近くの公園です。
諫早にはこんなふうに飾られる公共の場所なんてほとんどありませんから、一旦帰ってチビを連れて行ってきました。


7c18400b.jpg
機材:同上

そうは言っても田舎の、しかも賑わいとはほど遠い公園。飾りつけは質素なものですが、普段見慣れない景色にチビたちは喜んでました。


7c18400c.jpg
機材:同上

今回の写真はどれもPhotoshopで少しだけ加工してます。

 背景レイヤーをコピー
→上のレイヤーにぼかし(レンズ)
→そのレイヤーを比較(明)で重ねる

という作業でソフトフォーカス効果を控えめにかけました。

関係ないけど、今日は腰が非常にあぶない状態です。。
もう寝ます。


「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす
nikond300

うーん惜しい  2007.12.18 Tue

gpfin0712.jpg昨日のフィギュアスケートのグランプリファイナル。
ビデオに撮っていたのをさっき見たので、今日1日結果情報を目にしないよう細心の注意を払ってました(笑)。

贔屓の浅田真央選手は残念ながら銀メダルでしたか。
フリーの演技は良かったと思うんですが、前日のショートプログラム(これは見落としてしまいました・・)で6人中最下位だったようで、そこでの点差がそのまま優勝者のキム・ヨナ選手との差になった格好です。
ifはあり得ませんけど、もしもショートプログラムが同点だったら、コンマ以下の差で真央ちゃん優勝だったかもしれません。

真央ちゃんと中野友加里さんの演技にどうしてあれだけの点差が付くのか、何がプラスで何がマイナスなのか、そういったもの含めて僕にはフィギュアスケートのポイントってさっぱりわからないんですが、それでもキム・ヨナさんの表現力は素晴らしいと感じます。

真央ちゃんも負けてはいないはずですけど、どうもここしばらくショートプログラムでのミスが目立っているような気がします。
頑張ってほしいです。

今日の写真(秋の名残)  2007.12.17 Mon


7c16400.jpg
機材:Nikon D300+AF Micro Nikkor 105mmF2.8
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

久しぶりの写真です。
最近あんまり余裕がなくて撮ってませんでしたが、久しぶりに中庭に出てみると、表の庭では散りつくしてしまった紅葉がわずかに残ってました。
考えてみるともう12月も半ば。
やっぱり長崎は暖かいんですなー。

今回、十数年前から持っている105mmマクロを初めてD300に付け、ライブビュー(三脚モード)で撮りました。
マクロ撮影では「一旦無限遠(か最至近距離)までAFが動き、それから少しずつフォーカスを移動させて合わせる」ようになる事が多いようで、合焦までかなり時間がかかりますけど、画面内のどの位置にも合わせることが可能ですし、ピントの精度はしっかりしていました。
僕のMFよりずっと信用できそうで、のんびり撮影できる状況ならかなり使える機能です。

Micro Nikkor 105mmで撮った写真を見る

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼AF Micro Nikkorレンズを楽天でさがす
▼AF Micro NikkorレンズをAmazonでさがす
nikond300

4億5000万円の本  2007.12.16 Sun

jkr45.jpg「ハリー・ポッター」シリーズの著者J・K・ローリングの手書きの絵本がロンドン、サザビーズのオークションで195万ポンド(4億5000万円)で落札されたそうです。

全部で7冊しかない手書き本とはいえ(残り6冊は著者が知り合いに配ったとか)、存命中の作者の本としては異例の高値でしょう。

落札したのは、なんと僕もよく利用してるあのAmazon
amazon.co.jpにもその本の写真を載せたページができてます。

それにしてもすごい値段ですね。
骨董的価値があるわけでもないのに、ハリーポッター関係のお宝にはとんでもない高値がつくようです。
スターウォーズなんかも同様ですよね。多くのマニアがいる作品は、一般の商品だけでなくごく希少なモノだけでもそれなりのマネーが動く市場がありそうです。

どちらもあんまり興味のない僕には(その価格も含めてなのは言うまでもなく)縁遠い世界です。
もし僕ならこの本、転売してはいけないとしたら正直4万5000円でも買いません(笑)。
ルークスカイウォーカーが使ったライトセーバーもおんなじです。。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→



▼「ハリー・ポッターと死の秘宝」をAmazonでさがす
 (予約ページ)

銃乱射事件  2007.12.15 Sat

remshotgun.jpg佐世保市のスポーツクラブで散弾銃乱射による死傷事件があったそうです。
佐世保といえばわが長崎県。水泳教室に通わせてるチビをもつ親としてたいへん気になるニュース。

30年近く前ヒットしたブームタウンラッツの「I don't like mondays」は、当時アメリカに衝撃を与えた銃乱射事件を書いた曲でした。
銃社会のかの国ではそれからいくつもの乱射事件のニュースを聞き、曲になる事ももうありませんが、まさか自分のいる長崎県で、しかも(いまのところ)ヤのつく人とは無関係そうなスポーツクラブという場所で起こるとは・・。
戦後日本がアメリカナイズされていったのは誰の目にもあきらかで、以前から言われていた事ではありますが、いよいよ真似しなくていいところまで似てきてしまっているようです。

一刻も早く犯人が捕まることを願います。

任天堂は環境にやさしくない?  2007.12.14 Fri

nindswii.jpg環境保護に対する姿勢のランキングで任天堂が最下位と発表されたそうです。

どういう経緯・内容・理由でこうした結果になったのかわかりませんし、任天堂がほんとに環境に配慮していない企業なのかも知りません。

でも個人的には(あくまで個人的にはですよ)このランキングはまったく信用できないですね。
だって、これ行ったのは環境保護団体グリーンピースですもん。

以前も書きましたけど、僕はこの手の団体って嫌いです。
繰り返しになりますが環境保護はもちろん大切です。
でも他のものを犠牲にしてでも、理不尽な理由をつけてでも、何でもかんでも自分の側の理屈だけ(それだけが正義と信じて疑ってないようなのが不思議)を半ば感情的に押しつけようとする姿勢は、僕には(繰り返しますが個人的な思いとしてはという事です。目くじらたてないでくださいね)とうてい受け入れられないです。

個人なら、まあいいですよ。嫌いならうてあわなければいいだけの事ですしね。
こうした団体は大きな影響力をもつだけにもっと(自分たち以外の)人への配慮もほしいところ。

当然任天堂は反論していますが、黙っててもわかる人にはわかるんでしょうし、僕みたいにわからない者にはどっちがホントなのかやっぱりわかりません。
こんなもの無視すればいいのに(笑)。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼任天堂 Wiiを楽天でさがす
▼任天堂 WiiをAmazonでさがす


▼ニンテンドーDS Liteを楽天でさがす
▼ニンテンドーDS LiteをAmazonでさがす

ZEPPELIN復活  2007.12.13 Thu

ledzep1.jpgLED ZEPPELINの再結成ライブがついに開かれたそうです。

僕のブログでのハンドル「BONZO」はもちろんこのツェッペリンの元ドラマー、ジョン・ボーナムの愛称からとったもの。
二十数年前に死んだこの伝説のドラマーの代役は、他ならぬ彼の息子ジェイソンだそうです。

わずか一夜限りの復活。
場所はロンドンですから、沢尻エリカみたいに行くことはまずかなわないですけど、本当に見たかった。聴きたかった。
ジェイソン・ボーナムの叩くGood Times,Bad Timesを感じたかった。
DVD出たら絶対買います。


▼LED ZEPPELINのCDをAmazonでさがす
▼LED ZEPPELINのDVDをAmazonでさがす


メガ食べ物  2007.12.12 Wed

smwendys.jpg明日12日からウェンディーズで「スーパーメガウェンディーズ」が発売されるそうで、その試食記事があがってました。

マクドナルドのメガマックから始まったメガなハンバーガーも、ここまできたかという感じの380g・970kcal。

僕もハンバーガーは好きとはいえ、映画「スーパーサイズミー」を見ると、とてもメガマックなど食べる気がしなかったんですが、ウェンディーズならどうなんだろうとちょっと興味があったり。

というのも、僕が知ってる頃のウェンディーズって「ちょっとプレミアムな」感じのハンバーガー屋だったんですよ。
東京にいたころ、近所だった表参道と明治通り交差点あたりにあったウェンディーズにはよく行ったものです。当時はマックやロッテリアよりずっとジューシーなハンバーガーでした。値段もそれなりに高かったと思います。

東京を離れて**年。長崎の田舎にはウェンディーズなんてありませんから、「100円バーガー」がここでも発売されたとかのニュースを聞くとちょっとびっくりしたもんです。

今食べても完食は無理かもしれませんけど、もしウェンディーズ行く機会あったら、こわさ半分興味半分で注文してみようかなぁ。

そうそう、マクドナルドのハンバーガーってそれほど好みじゃないんですが、「ダブルチーズバーガー」だけは好きです。同じパティが2枚になっただけなのに美味く感じるのはなんでだろう。ポテトと一緒に食べることが必須ですが。
あ、マックは朝のメニューが一番好きですけどね。ソーセージエッグマフィンとかハッシュポテトが1日中あったら、もっとマック行くと思います。

ん・・・・ちょっとバーガー食いたくなってきました。

メモリが・・  2007.12.11 Tue

aimmralrt.jpgひとから頼まれてちょっとしたポスターの制作をやってます。
Illustrator CS3で基本を作り、最終的にはビットマップ画像として書き出す予定です。

とりあえずざっとできあがった状態で保存し、拡張子.aiのイラストレータファイルをPhotoshopで開いたのですが、レイヤーが保持されていません。

よく見ると、開こうとしているのはai形式ファイルなのに、開くときのダイアログタイトルは「PDFの読み込み」になってます。
たしか以前はai形式ファイルをPhotoshopで開くとレイヤーが保持されてた気がするんですが・・。

ま、いいです。Illustratorから「書き出し」すればいいんです。
というわけで、psd(フォトショップ形式)ファイルに「書き出し」をしようとしたところ出たのが上のアラート。
他のすべてのソフトを終了し、Illustratorを起動しなおしてもダメでした。

たしかにレイヤーやオブジェクトの数は相当あり、またラスタライズ後のサイズもでかいはずです。
でもメモリ2.5GB(当時はまだ結構値段しました)載せたPowerMacG5にしてから初めて出会ったアラートでした。

僕のPowerMacG5はメモリ形式がPC3200と少し古いので、最近よく聞く値段の2~3倍はするし、何しろ今さらこのMacにメモリを追加するのもあれです。
それに僕の使い方ではそうそうこんなアラートを見る機会はないはず。

でもね、ちょっと気になるんですよね。
このMac買った頃の2.5GBは非常に広大なメモリ空間でしたが、最近は同時起動させてるソフトは多いし、それぞれのアプリケーションもメモリを食うようになってるのか「アクティビティモニタ」を起動してみると、「ぎりぎり足りてる」ような時も少なくありません。

やっぱりそろそろMacを買い換えるべき時期が近づいてきてるのかなぁ・・。


▼iMacを楽天でさがす
▼iMacをAmazonでさがす
iMac(Mid 2007)をApple Storeでさがす


▼Adobe Illustrator CS3を楽天でさがす
▼Adobe Illustrator CS3をAmazonでさがす


▼Adobe Photoshop CS3を楽天でさがす
▼Adobe Photoshop CS3をAmazonでさがす


WiiじゃなくてVii  2007.12.10 Mon

viilks.jpgまた中国がやってくれました。

もうズバリ任天堂のパクリで、その名も「威力棒 Vii」。
あたまについてる修飾語もよくわからないですがすごそうです。

ソフトは追加できませんが、中国のお家芸、卓球はもちろんのこと、野球やらダーツやら釣りやら最初から12個入ってます。

YouTubeにViiのコマーシャルフィルムとおぼしきものがアップされてます。


★「本日正式発売」ですが、なぜかすでに今世界でセンセーションを巻き起こしているそうです。

★「シンガポールのオリンピック選手委員会副主席のJames氏」も手放せないそうです。

★「威力棒はあなたが家庭を愛しているという気持ちを家族に伝えるので、一家はみんな大喜び」だそうです。


こんなに素晴らしいViiですが、さっそく中国人ユーザーの手で分解されていて、こっちのビデオは必見です。
ある意味エコなゲーム機かもしれません。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→

今日の写真(夜の街スナップ)  2007.12.09 Sun


7c08400b.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨夜、用事があって長崎に行きました。
駐車場から目的の場所まで歩いていく途中の(ただのなんでもない)道です。


「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす
nikond300

MS Office 2008 for Macもうすぐだけど  2007.12.08 Sat

msofc2008mc.jpgマイクロソフト Office 2008 for Macが1月16日に発売される事が決まったようですね。

現行Office(for Mac)が「2004」ですから、名前というか製品名の年号でいくと4年ぶりのバージョンアップということになります。
ようやくインテルMacにネイティブ対応したOfficeです。

今回の「Office 2008 for Mac」は、

Office 2008 for Mac
Office 2008 for Mac - Special Media Edition - with Expression Media
Office 2008 for Mac - ファミリー & アカデミック

という3つのグレードがあって、上からいわゆる「標準」グレード、Expression Mediaの入った「上級」グレード、そして「家庭用」グレードです。

仕事で使うのでなければ、他グレードのバージョンアップ版より安い「ファミリー&アカデミック」が一番買い得そうです。家庭内なら3台までのMacにインストールできるそうですしね。
この「ファミリー~」にはExchange ServerサポートとAutomator作成ツールが入ってないそうですが、そもそもこれ何か僕はよく知りません(笑)。


買うかどうか迷ってます。
そもそも僕はWordとかExcelってほとんど使わないんですよね。これらを使って作るのは年に2、3ファイルくらいでしょうかw。PowerPointなんてインストール直後に確認のために起動した以外は一度も立ち上げてないかもしれません。

どうして以前のOffice買ったかと言うと、メールソフトの「Entourage」のため。
Mac用のOutlook Express時代からメーラーはMicrosoft製を使ってます。
Entourageはよくできたメールソフトなんです。WindowsのOutlookみたくスケジュール管理などもこれだけでできるのも良。

しかし、メーラーのためにOfficeを買うなんてやっぱりアホらしく、バージョンが上がるたびに良くなっているというApple標準の「Mail」アプリに変更しようと以前から思ってました。
ただ大量のデータの移行が面倒くさい。メールデータが2GBほどもあるせいか、一括で自動移行しようとすると失敗するので、フォルダ単位で小分けにして移行する必要があります。
また10個ほども使ってるメールアドレスの設定も、アドレス帳の移行も手間がかかるのでこれまで先延ばしにしてきました。

が、今回Office2008が発表されたことで、ついに重い腰をあげEntourageからMailアプリに乗り換えること(僕に合うかどうかわからないので、しばらくはお試し&併用ですが)を決めました。
ちょっと皮肉な感じ?

ただ、たまに必要なExcelを何で代用するかは要検討です。。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼Microsoft Office2008 for Macを楽天でさがす
▼Microsoft Office2008 for MacをAmazonでさがす
▼Microsoft Office2008 for Macの(おそらく)最安値


Winユーザに読んでほしいLeopardのレビュー  2007.12.07 Fri

leopardrvnk.jpgと言っても僕のレビューなんかではもちろんありません。

日経トレンディnetのこの連載です。

第1回の「勢いに乗る「Mac」を加速させる3つの理由」では、比較的最近のMac成功の話ですが、第2回Windowsユーザーのファーストインプレッション」から表題どおり、Windowsユーザーである著者がMacを買ってからのレビューになっています。

現在の最新記事は第3回Leopardをより楽しくする強力なソフト&サービス」ですが、どれも実に的確かつわかりやすく書いてあり、また僕みたいなただのMacユーザーでなく、これまでWindowsを使ってきた人の視点によるものなので客観性もあります。
実際に著者が活用するうえでの具体例もためになるし、もちろんWinとMacの比較もちりばめられていて、ちょっとした読み物としても興味深いものになってます。

iPodを使ってる人や、Macにちょっとだけ興味はあるがもう一歩踏み出せない人などに、ぜひ読んで頂きたい記事です。


▼iMacを楽天でさがす
▼iMacをAmazonでさがす
iMac(Mid 2007)をApple Storeでさがす


▼MacBookを楽天でさがす(新着順)
▼MacBookをAmazonでさがす
▼Apple StoreでMacBookをさがす


▼Mac OS X Leopardを楽天でさがす
▼Mac OS X LeopardをAmazonでさがす
Mac OS X LeopardをApple Storeでさがす

今日の写真(最後の紅葉)  2007.12.06 Thu


7c044001.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

先日の夜、この季節には珍しく一時的に強く雨が降りました。
深刻化している水不足には焼け石に水だったようですが、この雨でこのあたりの紅葉は終わりました。

その直前に撮った写真を並べてみます。


7c044002.jpg
機材:Nikon D300+Ai AF Nikkor 50mm F1.4D



7c044003.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm

すみません、ピント合わせる位置を間違いました↑・・(+_+)。


7c044004.jpg
機材:同上

図柄でわかるとおり、先日の「D300・D50・K10D比較」記事の写真と一緒に撮ったものです。


7c044005.jpg
機材:同上

これだけ彩度を下げてます。



「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす


▼Ai AF Nikkor 50mm F1.4Dを楽天でさがす
▼Ai AF Nikkor 50mm F1.4DをAmazonでさがす
nikond300

GEOからお詫びが  2007.12.05 Wed

geoaplgzd.jpg7月に予約注文して9月納品のはずが延び延びになって話にならん!とキャンセルした液晶テレビ
その販売元であるGEOから封書が届きました。
それにはお詫びの文章とともに1000円のVISA商品券が。

すでに忘れかけていた事ではありますけど、僕の中で著しくGEOという会社の信用度が下がってしまっていたのが、この封書でだいぶ和らぎました。
ああいう事があると「もうそこからは二度と買わない」と思ってしまいますから、会社としては悪くない対応でしょうね。

その金額でどういう言うわけではありませんけど、ずいぶん前の事を思い出しました。

Googleが台頭する前、ロボット型検索エンジンとしてGooが有名で僕もよく利用していたのですが、ある時このGooが抽選プレゼント企画をやってました。
よく覚えてませんが、1位はパソコンとかカメラとか、そういった商品だったと思います。

当時はインターネットの懸賞はよく当たるという評判でしたので、僕も何気なく応募していました。
するとしばらくしてGooから封書が届きました。そこには「おめでとうございます 当選いたしました」との言葉があったのですが、実際に入っていたのは末等の(全員もらえる)マウスパッド。

もともとクジ運なんて皆無に等しい僕は「あぁ、文面間違ったんだな」と気にもしていませんでした。

ところがそれから半月くらいしてからでしょうか。
再びGooからミスの訂正とお詫びの書面が入った封書が届いたんです。
今度はマウスパッドは入ってませんでしたが、かわりになんと5000円の商品券が。

いやいや、どうでもいい事なのに5000円も頂けるとはなんと太っ腹でナイスな会社だなぁと思った次第です。

会社のイメージや印象というのは本当に大切ですよね。
僕は経営者などではありませんが、もし何か始めることになったら、そういうところにはお金を惜しむまいと学ぶと同時に、これはきっと個人間でも同じことが言えるんだろうなと思った一件でした。

今日の写真(カップのむこう)  2007.12.04 Tue


7c03400.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

最近よく行く喫茶店で、紅茶を持ち上げるとガラスのカップをとおして僕のタバコが歪んで見えました。
ちょっと面白いので片手でパチリ。

モノクロにしたものと元のカラーデータをPhotoshopで合成してます。


「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす
nikond300

BIO HAZARDアンブレラ何たら  2007.12.03 Mon

biohazardac.jpgカプコンのWii用ソフト「バイオハザード アンブレラクロニクルズ」をやってます。

バイオハザードは僕の一番好きなゲームのシリーズですが、これはちょっと購入をためらいました。
というのも、ゲームの形式がこれまでのとはだいぶ違うからです。こういうの、何て言うんでしょう。カプコンのHPには「サバイバルガンシューティング」ってありますね。

要するに鉄砲型のコントローラを画面に向けてバンバン撃つやつです。
この手のやつって一人称視点なので、画面上でキャラクタが動くんじゃなく景色全体が動くんですね。
すると僕は酔ってしまうんです。ニンテンドー64のマリオを友達の家でちょっと遊ばせてもらっただけでしばらく具合が悪くて動けませんでしたし、Wiiのバーチャルコンソールでダウンロード購入した(中でもっとも高価だった)マリオカートは10分でお蔵入りになりました。ドラクエ7は全然できませんでした。8ももちろんです。
日本広しといえど僕は3D酔いに対して最弱の1人でしょう、たぶん。

それでも買ったのは、これが「バイオハザード」でありWii用のソフトだったから。
鉄砲型のコントローラを画面に向け続けるのって結構疲れるんですよね。でもWiiリモコンならヒザの上で持ってできます。レーザー照準みたいなもんですな。
もし酔えばさっさとヤフーオークションででも売ろうと。
言うまでもなく、鉄砲型のアダプタ(Wiiザッパーと言うらしい)が付いてないやつにしました。

で、やってみると結構できます。
長時間は無理ですが、このゲームは10~20分ほどでひとつの話が終了しますから、僕にはちょうどいい感じです。
酔う程度も上記の64マリオ系やドラクエよりずっとマシです。

僕にはEASYモードでも結構難しくてでっかいのが出てくると死にまくりですが何度でもコンティニューできますし(僕には休憩が必要ですけど)、BIO HAZARDにしてはあんまり怖くないですけど、ハンドガンだけは弾が無限に撃てるので、ちょっと爽快感があります。

操作は、
 ・右手の人差し指=撃つ
 ・右手の親指  =アイテムを取る
 ・左手の人差し指=武器を切り替える
説明書見たりするとなんだか複雑そうですが、基本的にはこれだけです。

あとは右手のWiiリモコンを振ることで弾が充填されたり、敵に捕まれた時やボスに攻撃された時に逃げる操作もありますが、ほっといても弾が切れれば充填しますし、捕まれたりしたらその度に画面に操作(「Aボタン」など)が出ます。

これまでのバイオハザードのストーリーをなぞるような内容だそうですけど、僕にはどうでもいいです。バンバン撃って楽しければそれで十分(笑)。


FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼BIO HAZARDアンブレラクロニクルズを楽天でさがす
▼BIO HAZARDアンブレラクロニクルズをAmazonでさがす


▼任天堂 Wiiを楽天でさがす
▼任天堂 WiiをAmazonでさがす

今日の写真(近所の紅葉3)  2007.12.02 Sun


7c024001.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

その1その2に続き、また近所で撮った紅葉です。
すぐ近くなのでよく撮ってます。さすがにこのあたりでも紅葉は終わりかけてますが1回くらいブログネタにさせてもらうかなw。


7c024002.jpg
機材:同上



7c024003.jpg
機材:同上

どうも僕は、赤や黄色、緑の葉と、幹の形の組み合わせが好きみたいです。
もっともっと規模の大きな紅葉だとまた違ってくるでしょうけどね。小規模なものだとどうしてもこうなっちゃうみたい。

「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす
nikond300

D300・D50・K10D比較 その2  2007.12.01 Sat

cmp3cameras2s.jpg
クリックするとオリジナルサイズの画像が開きます(5.3MB)


前回の比較がどうも釈然としない結果でしたので、もっとコントラストや彩度が高い被写体(と時間帯)でもう一度試してみました。
もちろん今回もニコンD300、同D50、そしてペンタックスK10Dの3台です。

今回レンズは焦点距離を同一にしました。そのため等倍画像では被写体サイズがカメラによって異なっています。
ニコンの2台は「Ai AF Nikkor 50mm F1.4D」です。
ペンタックスの50mm単焦点は所有していないので、仕方なく「DA50-200mmF4-5.6ED」の最広角側を使ってます。
まったく異なるレンズなので、K10Dの画像は参考程度にどうぞ(^_^;)。
ついでにD300はアクティブDライティングを入れた状態のサンプルも並べてみました。

ピントはAFまかせです。
切り抜きのとき、差異がわかりやすい箇所を選んだため拡大した部分はピントを合わせた位置ではありませんが、とりあえず被写界深度には入っているはずの場所です。多少ずれているようにも見えますが、それも各カメラの性能の一部と考えることにしますw。

前回失敗した設定なども、思いついたかぎり標準設定にして撮影しました。
具体的には、たとえば一番上のD300の場合、
 ●ピクチャーコントロール:STANDARD
 ●アクティブDライティング:off
 ●高感度ノイズ低減:NORMAL
 ●ホワイトバランス:晴天
他の2機種もこれに準じた標準設定にしました。
今回もMモードではなく絞り優先(F9)にしたのは、晴れていたとはいえ光は変化する可能性はあるため面倒だったことと、カメラの露出計の傾向も見られるかもしれないと思ったからです(結果は安定していましたがw)。


個人的な感想を書いときます。(あんまり考えて書いてませんw。念のため)

▼D300
標準状態では低感度から高感度まで変化が少ないが、NRによって暗い部分はディティールが潰れやすい

▼D50
600画素とJPEGのBasicモードのせいか解像感は劣りカラーノイズは出てくるものの、高感度画質は平均して良い

▼K10D
低感度では(安いズームにもかかわらず)解像感高いものの、高感度は不得手

こんな感じでしょうか。
全体の明るさとしては大差ないのに、Dライティング等の機能がないD50・K10Dのほうがむしろ暗部が明るく描写されているようですが、今回の比較では前回と違い、全体として見るとD300が一番いいと思いますがいかがでしょう。

なお、ISO200と1600に限り、オリジナルファイルも置いておきます。
今回はJPEGだけでなくRAWデータもしばらく公開しますので、もし良い設定など見つけられましたら教えていただけると嬉しいです。
※RAWファイルはリンクの上で右クリックして「リンク先のファイルを保存」などのコマンドで保存してください。

D300JPEG ISO200RAW(NEF) ISO200
  JPEG ISO1600RAW(NEF) ISO1600

D50JPEG ISO200RAW(NEF) ISO200
  JPEG ISO1600RAW(NEF) ISO1600

K10DJPEG ISO200RAW(PEF) ISO200
  JPEG ISO1600RAW(PEF) ISO1600



cmpd300sets.jpg
クリックするとオリジナルサイズの画像が開きます(4.9MB)

こちらは、全部D300。
ノイズリダクションの設定を、NORMAL、LOW、offの3つを試しています。
ちょっとピントにバラツキがあるようなので、ノイズだけ見て下さいね(^_^;)。
僕はNR「Low」を標準として使おうと思いました。

またこうした紅葉の写真では、やはりぱっと見で彩度の高い画像に目がいきますから、D300のピクチャーコントロール「VIVID」も試してみました。

FC2 Blog Rankingに参加してます。良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼PENTAX K10Dを楽天でさがす
▼PENTAX K10DをAmazonでさがす

nikond300