fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2008年07月19日

iPhoneバッテリー表示異常  2008.07.19 Sat

iphonebatt8718.jpg僕のiPhone3Gには不具合があるようです。

減らないんですよ、バッテリーが。
いえ、限りなく動き続けるということでは残念ながらないです。ちゃんと(?)電池切れになります。

初めてバッテリー切れを起こしたのは購入した日の深夜。
知人と通話中に急に無音になったと思ったらバッテリーがまったくなくなっていました。

次は別の友人にiPhoneを見せてるとき。
いくつかの機能をしばらく操作したあと知人と話しているとスリープになっており、少しして再び操作しようとホームボタンを押すと電池切れになってました。

操作を見せてるあいだバッテリー表示が満タンだったのを見ていたため、ちょっと疑問に思ったので、次の日iPod機能でビデオ再生を続けて確かめてみました。
ときおり画面をタッチしてバッテリー表示を確認していたのですが、何のアラートも出ないままある時突然電池切れの画面(バッテリーの絵柄の左端に赤いライン。その下には小さなカミナリのような図柄)が出て、数秒後にiPhoneがシャットダウンしてしまいました。

その後USBで繋いでみると、2、3分して起動プロセスが始まり(完全にバッテリーを使い切っていたようです)、同時に充電を開始するのですが、今度はその瞬間からすでにフル充電みたいな表示です。
正しい状態を知らないので何とも言えませんけど、このとき画面中央に現れる大きなバッテリーマークは緑色で満たされています。

つまり、僕のiPhoneバッテリー表示は、「満タン」か「からっぽ」しかないんです。

念のためその後「復元」作業を行いました。
サポートに電話すれば必ずこれをやってくれと言われるはずですからね。

そしてまた実験です。
今度は、あとあとソフトバンクに説明するためにシャットダウンする瞬間をムービーに収めようと、iPhoneと向かい合わせにデジカメを置いて動画機能を使うことにします。

ところが、何しろ「満タン」の次は「からっぽ」しかありませんから、いつ電池切れになるのかまったく予想がつきません。
ですので、長さが適当な「We are the world(懐かしい・・)」の動画を何度も何度も再生させ、また途中ときどき画面タッチをして電池残量を表示させながら、そして曲が終わるとデジカメの録画も終了させ、何事もなかった動画データを削除して、また最初から再生&録画・・・これを繰り返しました。

2~3時間たった頃でしょうか、デジカメのほうのバッテリーが危なくなってきた頃、ようやくシャットダウンの瞬間が撮れた時は嬉しかった。

そして今日ソフトバンクに電話してみたのですが、予想通りといえばそのとおりな「不具合を店頭で確認できたら交換となります」とのお応え。
「店員さんたいへんですよ、昨日頑張って撮った動画がありますが」と言ってみたのですけれど、どうやらソフトバンクの決まりみたいでどうにもなりません。

結局動画撮影に費やした3時間はまったくの無駄となり、買った店にiPhoneを預けて検証してもらうことになりました(+_+)。



ちなみに今週末はiPhoneが結構入荷しているようです。
欲しい人は明日の朝ソフトバンクへ急ぎましょう。

iPhoneストアを見てみる
iPhone 3G関連商品を楽天でさがす
iPhone 3G関連商品をAmazonでさがす

ipn3g16gbbk
スポンサーサイト