fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2009年02月

4番・5番・アーゴ  2009.02.27 Fri

neko9223a.jpg

今日はうちのネコ(の一部)を紹介しましょう。
「うちの」と言っても正確には隣の兄が飼ってるネコで、家の中も庭も自由に出入りできる放し飼いです。

これは「4番」。
まだ子猫とはいえたくましい体つきのオスで足も太く、すでに年上のアーゴより大きくなってますが、まだまだ甘えん坊。


neko9223b.jpg

「5番」。
唯一木登りが得意なようで、高さ数メートルのこの地点まであっという間に登ります。
メスでちっちゃいです。

この2匹、僕が庭に出て「よんばーん ごばーん」と呼ぶと、その声が聞こえるところにいれば全速力(ほんとに)でやって来て身体を押しつけて甘えてくるかわいいやつらです。

ちなみにこの名前でわかるとおり、「1番」「2番」「3番」もいます。どれも同時期に拾われてきた猫ですが、4番と5番(と6番。でもいなくなってしまいました)以外は兄宅の住人以外にはなついてません。


neko9223c.jpg

アーゴ。
この子は幼い頃から小さい事に動じず、またまーーったく人見知りというものをしないネコですが、それでも誰より僕のことが好きなようで、毎日のように僕の部屋に来ては寝てます。
僕がパソコン椅子に座ると、おろしてもおろしてもめげずに膝に乗ってくるし、ソファに横になると必ず脇の所に移動してきて寝ます。

でも庭で僕が4番、5番と一緒にいるときは、「あたしはお姉さんだからね、もう子供の君たちみたいにくっついたり甘えたりしないのよ」というポーズをとるアーゴです。
スポンサーサイト



iPhoneがっ  2009.02.26 Thu

iphone9226.jpgソフトバンクが「iPhone for everybody キャンペーン」というiPhoneの価格割引を始めたそうです。

2月27日~5月31日の期間限定ではあるものの、これによると16GBモデルの本体価格は実質480円/月、8GBにいたってはタダになるそう。

それだけじゃありません。
この期間中に買うと、「パケット定額フル」(iPhoneでは加入必須)の上限額が通常の5985円から4410円になりそれがキャンペーン終了後も継続されるという、じつに「ずるい」仕様。

発売日に朝早くから並んで買った僕らは・・・(+_+)。



さてiPhoneですが、おおいに活用しています。
普通のケータイのかわりにはなりませんが、当初のもくろみ通り「外出先でのネット端末」として本当に便利。
もちろん最近のケータイでもフルブラウザが付いてますから、Web見ることはできるんですが、その使い勝手がぜんっぜん違う。やっぱりiPhoneのユーザーインターフェイスは素晴らしいです。
どんな表示サイズにしてもキレイに見えるアンチエイリアスの上手さも良い。

また、僕はPCのメールアドレスを10ほど使ってるのですが、それらすべてをiPhoneで送受信できることも出先での安心感があります。

そしてアプリケーション。AppStoreに登録されているその数はすでに2万を超えているそうです。
便利に使えるユーティリティはもちろん、少しの時間だけ気軽に遊べる気の効いたゲームも多く、いつの間にやらアプリケーションが増える増えるw。

さらに、お気に入りのビデオをiTunesに登録して、出先だけでなく寝る前に横になってちょっとだけ観るのにも使ってます。画面サイズが大きめなのでこれも快適です。



もう手放せなくなってるiPhone、今年の夏にも新型が出るみたいですね。
製品のサイクルを考えれば当然でしょうけど、例によって「2年間」で縛られてますから僕は今年の買い換えは難しいかな(+_+)。


iPhoneストアを見てみる
iPhone 3G関連商品を楽天でさがす
iPhone 3G関連商品をAmazonでさがす

ipn3g16gbbk

帆立コロッケ  2009.02.25 Wed

mos9225.jpg昨日、仕事の打ち合わせのあとE氏と(いつものように)モスへ行きました。
するとレジには新製品メニューが。
モサーな僕です。もちろん食べないわけにはいきません。

新製品は「十勝コロッケバーガー」\250と「帆立コロッケバーガー」\320。
お店の人からは十勝のほうをすすめられましたが、どうしても「帆立」にひかれてしまった僕は70円高いこちらを選択。

サクッとした衣のコロッケがはさんであるバーガーを口に入れると、一口めから海の香りが。
基本はポテトコロッケだと思うんですけど、中身はホクホクというよりしっとりした感触。ソースのせいなのか、全体の食感はクリームコロッケとポテトコロッケの中間くらいに感じました。

肉好きな僕は、バーガー屋のメニューでコロッケを注文することはほとんどないんですけど、これはまた食べたいと思えるくらい僕の好みでした。

ただ、帆立はどこに入ってるのかわかりませんでした。コロッケの中にいくつかそれらしい食感もあったようにも思いますけど、ソースに帆立エキスが入ってると言われたらそうなのかもしれないと思ってしまうくらいw。

でも美味しいです。
帆立コロッケバーガーのほうは期間限定のようなのでお早めにご賞味を。


▼ハンバーガーを自分で作ってみる


カメラバッグ検討中  2009.02.24 Tue

最近は一眼を持って行くときでも、カメラは裸のまま、交換レンズは普通のバッグにクッションボックスを入れて使ってますが、ちょっと大きなカメラバッグが欲しくなりました。

でもカメラバッグ選びって結構難しいんですよね。
いつも同じ量の機材を持って行くわけではありませんからサイズの選択はもちろん、外観デザインの好みも非常に重要。
まず「いかにもカメラ頑張ってます」みたいなのは僕はダメです。それと「スーツにも合う」と言えば聞こえはいいけれど、そういうのってだいたいどうしようもなくカッコ悪いのが多いので、あくまでカジュアル路線です。


cbag9224a.jpg最初に候補にあげたのは、以前から注目していたナショナルジオグラフィックの2475。デジカメWatchのレビューがここにあります。

あのナショジオが作ったカメラバッグという事も良いんですが、探検でもするっぽい外観は、その麻の素材も含めて好みです。

でも完璧な製品など存在しないわけで、このバッグにも気になる点があります。
それはフラップ部分の留め方。どうやら2個所のホックで留めるようなんですが、機材をたくさん入れて上の取っ手を持つと、これが外れやしないかと。
ほとんどはショルダーで使うはずですけど、ちょっと持ち上げるときなどはやっぱり取っ手を持ちますよね。
それから容量。中のクッションはボックスタイプのため、移動させる自由度が低く外観の割にあんまり入らないんじゃないかという気がしてます。もっと大容量の2477もあるんですけど、ちょっと大きすぎな印象ですしね。



cbag9224b.jpg次にこのレビューで知ったナヌープロの「タンゴ」(NANEUPRO TANGO)。
ミリタリーテイストは大好きなので外観はOK。もちろん買うならカーキ色です。

これも上のナショジオ同様、ノートPCを入れるスペースがありますが、しかしそのぶんカメラを入れられるスペースはそう広くないかもしれません。

ドンケ(DOMKE)の代表的なカメラバッグなどは奥行き方向(バッグのマチ幅)に2列レンズを入れられるんですが、、このナヌープロやナショジオではそれは無理みたい。
2列が必須というわけではないものの、それなりに厚みのあるバッグなら入って欲しいなぁという気もするわけです。もちろん用途次第ですが。



cbag9224c.jpgこのf.64の「DPC」なら2列入るようです。製品詳細(pdfファイル)はここ

容量、機能的には満足できそうです。
が、見た目がなぁ・・・なんというか凡庸です。
第一黒いショルダーって、よほどデザインや素材が良くないと、ただの「オッサン用」に見えてしまいます。。
なんで黒とグレーだけなんだろう。サイズと機能的には今の僕に良さそうなだけに残念。



cbag9224d.jpg逆に見た目でいちばん気に入ったのがテンバのメッセンジャーのラージサイズ(TENBA MESSENGER Large)。
クッションを抜けば、PCも入れられる普段使いバッグとして十分に使えそうな外観はほんとに僕好みです。デジカメWatchのレビューで見ても格好いい。

レンズ2列は入りませんし、バッグの厚みがそれほどないので(これがかっこよさの条件のひとつではあるんですけどね)PCなんか入れてしまうとカメラ部は窮屈そうですから、今回の「大きいカメラバッグが欲しい」にはちょっと合わないんですが、これはいつか是非欲しいと思えるバッグです。

カーキか濃オレンジのTENBAメッセンジャーバッグが当たる懸賞でもあったらぜひ教えてくださいw。



cbag9224e.jpg容量と外観のバランスを考えて、今一番有力なのが、クランプラーの7ミリオンダラー(CRUMPLER the 7million Dollar Home)です。

クランプラーのミリオンダラーは頭に付く数字がバッグのサイズを表していて、「7」は最大サイズです。
一見それほど大きくは見えないのですが、中はよく考えて作ってあるようで、上手に入れればかなりの量の機材を詰め込むことができるそうです。僕にそれができるかどうかは別として。

このバッグは、あちこちのカメラ掲示板などで以前からオススメされていて知ってはいたんですが、皆さんがおっしゃるほど「おしゃれ」とは僕にはとても思えず、好きな外観とはいえないので興味を持ちませんでした。
何というか、シャープさがなくて女性的な感じがするし、なーんとなく戦争で疎開中の子供の通学バッグみたいな・・(すみませんw)。

でもまぁ「カメラバッグらしくない」と言えばそう言えなくもないですし、嫌いというほどではありません。
カメラバッグとしては異例に小ポケットが少ないみたいですけど、いい妥協点かもしれないと思い始めました。
かわった色が多い中で選ぶとしたらこのブラウンかな。


cbag9224f.jpgそう言ってると、ミリオンダラーには最近新型が出てるんですね。
こちらは外観もなかなか好み。レビューで見ると特にブラウンとこのグレーは好きですね。
留め具が左右2個所なのも良いです。

ただ中身は上の旧型とほぼ同じみたいなので、安くなった旧型のほうが明らかに買い得。
うーん、外観に差額分の価値を見いだせるかどうかです・・。



さあ、どうしようかな。
理想は、「容量」でクランプラー7ミリオンダラー(値段考えなければ新型)を、「外観の好み」でTENBAメッセンジャー(併用ならスモールサイズでもいいかな?)を買って、2つを使い分けることでしょうか。

→続き「バッグ購入」を読む


▼ナショナルジオグラフィック Bagを楽天でさがす
▼ナショナルジオグラフィック BagをAmazonでさがす


▼ナヌープロ カメラバッグを楽天でさがす
▼ナヌープロ カメラバッグをAmazonでさがす


▼f.64 カメラバッグを楽天でさがす
▼f.64 カメラバッグをAmazonでさがす


▼テンバ カメラバッグを楽天でさがす


▼クランプラー カメラバッグを楽天でさがす
▼クランプラー カメラバッグをAmazonでさがす

リコーCX1の画素数  2009.02.22 Sun

cx19221.jpgリコーからコンパクトデジカメ「CX1」が発表されてますね。3/13発売。

見てわかるとおりR10の後継機。
R10はそのルックスと28-200mm相当の7倍ズーム、マクロ機能充実などで人気のあるコンデジです。R10も含めリコーRシリーズは僕の知人も数名使ってます。

CX1ではこれらの長所はそのままで、撮像素子をCCDからCMOSに替え、背面液晶を質の高いものにして、さらに4コマ/秒の連写を可能にしているようです。

中でも特に注目したいのは撮像素子。
進歩著しいCMOSに替えてダイナミックレンジを広げたらしいことはもちろんですが、画素数がR10の1000万画素から929万画素へ、わずかではあるものの減っています。
僕が先日買ったパナソニックのLX3も、画素数は前モデルのLX2から増えてません。

これまであたかも「画素数=画質」のように宣伝されて、各社モデルチェンジのたびに実質を伴わない無意味な画素数アップがここにきてようやく終わりを迎え始めたのかもしれないですね。

実際、こうしたコンデジの主な用途と思われるファミリーユースなら1000万画素もあれば十分、いやその半分でも間に合いますから、良識あるメーカーがこれから技術の進歩分を単なる「カタログ数字のアップ」ではなく「実質的な画質」にまわしてくれる事を大いに期待してます。

もうIXY DIGITALじゃなくていいでしょう。


▼RICOH CX1を楽天でさがす
▼RICOH CX1をAmazonでさがす


ぎゅう丸  2009.02.21 Sat

gyumaru9216.jpgぎゅう丸」というハンバーグレストランがあります。

嬉野が本店で、大村、長崎(ココウォーク)に支店があり、また諫早にもフランチャイズ店「ぎゅう丸茶寮」があり、どこで食べても基本的に同じハンバーグが食べられます(各店1~2度しか行ってないので確かなことは言えませんけどソースの味は違うように感じました)。

写真は、たぶん店イチオシのメニュー「ぎゅう丸手仕事ハンバーグ定食」で1580円。

撮り忘れましたが、ハンバーグのまえにサラダとパイ包みポタージュが出てきます。ご飯はおかわり自由です。

ハンバーグは一見小ぶりながら厚みが相当あって、パイのボリュームが大きいスープも含めて食べ応え十分。
それでも足りない人は「ハンバーグ&ステーキセット」がおすすめ。ハンバーグ定食に加えて、小さめとはいえステーキが2枚付いてきます。

肝心の味は、わざわざブログに書くんですから、もちろん美味しいです。

ハンバーグを切ったときに出る汁は、僕は必ずしもTVでよく言うように「肉汁」とは思わないんですが、とにかくそれがホントにたっくさんどばーっと出てきます。

100点は無理ですが、個人的にハンバーグは87点くらいあげられそうです。ちょっと濃いめのパイスープは70点かな。
うちのチビ2号はスープもハンバーグもすごく気に入ったようで、「また行こうね」と何度も言ってくるようになりました。

まだの人はお試しあれ。

ゴリラポッド  2009.02.19 Thu

gollira9218a.jpgゴリラポッドを買ってみました。

一応三脚のようなものですが、グニャグニャ曲がる脚とそのデザインが特徴的です。
一眼レフ対応のGorillapod SLRや、さらに3kgまで耐える望遠レンズ対応のGorillapod SLR-ZOOMもあるんですが、今回買ったのはコンパクトカメラ用のoriginal。


gollira9218b.jpg脚が自由に曲がる事と、グレーの部分(赤や青などカラフルな製品もあります)が滑りにくい素材でできているため、こんな場所や傾斜したボンネット、手すりのような場所にもカメラを置けます。


gollira9218c.jpgもちろん普通に小さな三脚としても使えます。

ちょっとヤワなところもあり、「しっかり固定」を望むならこのクラスのカメラでもGorillapod SLRを選んだほうが良いのかもしれませんが、小さなコンデジと一緒に旅行などに1本持って行っておけば、記念写真だけでなくちょっとした夜景などスローシャッターの撮影にも使えそうですね。


gollira9218d.jpg便利だと思ったのは、カメラ接続部が小さなクイックシューになってること。
あらかじめベース部分をカメラに取り付けておけば、ワンタッチでゴリラポッドに取り付けることができます。

「JOBY」と書かれた丸いボタンを押しながら引っ張ると外れます。
またそのロックもできるようになってます。


gollira9218e.jpg縦撮影もOK。
ただし、コンデジとしては少し重いPanasonic LUMIX DMC-LX3を取り付けてみると、ゴリラポッドの上から2番目のブロック(三つ叉に別れる直上)が、カメラの重さで動いてしまいます。
この写真の状態が稼働限界なので、ゴリラポッドの脚の角度を工夫(というほどの事じゃありませんがw)すればこのように固定することは可能ですけど、もう少し軽いカメラでないとカメラを斜めに固定することはできないようです。



gollira9218f.jpgたたんだときの大きさはこんな感じ。
軽くてコンパクトなので、旅行バッグや車のグローブボックスの隅にでも入れていくといいかもしれません。
また、室内でのマクロ撮影にも便利そうです。

Gorillapod SLR-ZOOMがちょっと欲しくなりました。


このブログのLUMIX DMC-LX3関連記事を読む



▼Gorillapodゴリラポッドを楽天でさがす
▼GorillapodゴリラポッドをAmazonでさがす


▼Panasonic LUMIX DMC-LX3を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-LX3をAmazonでさがす


dmclx3

今日の写真(桃のよう)  2009.02.17 Tue


9216400a.jpg
機材:Nikon D300+AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

バレンタインの日にチビ2人からチョコと一緒にもらったチューリップ。



9216400b.jpg
機材:同上

こうして撮ると、まるで桃の表面みたいです。



9216400c.jpg
機材:同上

こちらは少し違う種類ですね。
八重(?)の花びらが美しい。



9216400d.jpg
機材:同上

僕は花のなかでチューリップが一番好きです。


「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8Gレンズを楽天でさがす
▼AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8GレンズをAmazonでさがす

nikond300

注文したら出た  2009.02.16 Mon

icrec9214a.jpgICレコーダーを買いました。

ちょっとだけ録音する必要があったからです。
PCM録音ができる製品の中でできるだけ安いものという事で選んだのはサンヨーのICR-PS182RMという機種。

ちょっと上を見てICR-PS603RMがいいかなとも思ったんですけど、いやいや、どうせそんな使うわけじゃないので今回は値段重視で決めました。

以前買ったZOOM H4(やっぱり使用機会が少なくすでに手放してました)みたいに特別音楽向けというわけではないのですが、ネットの評判を見ると音は結構良いらしく、また何よりボディサイズが圧倒的に小さいので使いやすそうです。

icrec9214b.jpg内蔵されてるUSBコネクタをぐるりと回転させ、パソコンに繋ぎます。
マスストレージクラス対応なので、デジカメのメモリカードと同様、パソコンからは1つのドライブとして認識されファイルをコピーできます。


ただね、これを注文して「発送されました」通知が届いたた翌日、まだ手元に届いてないときに新型が発表されてました(+_+)。
メモリ容量が倍になってmicroSDが使えるようになったのはともかく、ズームマイク(モノラルだけど)が追加されたのは悔しい・・。
これ以上ないくらいの最悪なタイミングで購入してしまいました。ま、いいですけど。


▼SANYO ICレコーダーを楽天でさがす
▼SANYO ICレコーダーをAmazonでさがす

チョコ  2009.02.15 Sun

valent9214.jpgバレンタインデーでしたね。
チビたちからの手作りをはじめ、遠くから送っていただいたり、手渡しで頂いたりでちょっとしたチョコの山ができました。
チョコレート好きとしては嬉しいかぎり(^_^)。
本当にみなさん有難うございます。大切に食べさせていただきますね。

ところでなんでも最近は男から女に送る「逆チョコ」なるもの(というかそういう商法でしょうけど)があるそうですけど、年間で唯一女性からもらえる日だというのに(しかも1ヶ月後にはそのお返し日まで決めてあるのに)、なんでまた男がやることになるんですかね~。

チョコ頂いた日に言うのもなんですが、オカネのベクトルが「男→女」方向に偏りすぎてるって思ってるのは僕だけじゃないはず。
男女平等を叫ぶなら、こういうのも公平にすべきだと思いますがいかがなもんでしょう。


▼売れてるチョコレートを楽天でみてみる

でたー やっぱ延期かい  2009.02.13 Fri

dqenki9213.jpg3月28日に発売予定されてた「ドラゴンクエスト9」の発売延期が発表されてますね。

ドラクエの発売延期は「おやくそく」のようなものとはいえ、新しい発売日はなんと7月11日ですと。100日もの延期です。

毎度毎度、どうしてこんなに見込みが甘いんでしょうな。
スクウェア傘下になってもこれなんですね。つい先日までは「すぐにでも出せる」なんて言ってたみたいなのに、もうあきれてものも言えません。

昔あれだけ好きだったRPGを遊ばなくなって久しいですが、もしかして「DSで、しかもドラクエ」なら今の僕にもできるかもしれないと、コンビニで予約などしていたのですが・・・。

7月となると僕の一番嫌いな季節ということもあるし、なにしろ気持ちをくじかれてしまったわけで、この予約は取り消す可能性が高くなってきました。

やっぱゲームはバイオハザードかな。。
来月5日の「5」をどうするか考え中です。何しろこちらは他に使う予定がまったくないPS3XBOX360本体から買わなきゃいけませんからね。


▼ドラゴンクエストIX 星空の守り人(DQIX)を楽天でさがす
▼ドラゴンクエストIX 星空の守り人(DQIX)をAmazonでさがす


▼バイオハザード5を楽天でさがす
▼バイオハザード5をAmazonでさがす

スピーカー音場設定  2009.02.12 Thu

wavio9212.jpgテレビ用に先月買った2.1chスピーカーアンプ「オンキョーWAVIOのGXW-2.1HD」、付属のマイクで部屋に音を設定してみました。
(もうだいぶ前にやってたんですが書くの忘れてました)

マイクはこの写真で三脚の上に乗ってる丸いやつがそれです。

僕がする事はこれをGXW-2.1HDに繋ぎ、部屋の中で視聴する場所(つまり人が普段いる個所)に置いてリモコンのボタンを押すだけ。
視聴場所は3個所選びます。三脚や箱などを使ってマイクを耳の位置あたりになるように置くのがいいようです。

まず最初は中央。測定が終わったら次に右、最後に左の順に置いて、同じことを行います。あとは全部自動でやってくれます。
プップップッ・・・という断続的な音がしばらく出ますが、それほど大きな音というわけではないので普通の家なら夜でも大丈夫そうです。3個所全部で5~10分かかりました。


この「Audyssey 2EQ機能」という自動スピーカー設定、僕の耳でわかるほどの違いが出るかどうかは甚だ疑問と思ってましたが、いやいやなんの、もうぜんっぜん変わりました。

うちの場合、感覚的には低音がより出るようになった印象です。たしかに説明書にある「クリアでバランスのよい音」になったかもしれません。
ただ低音が大きくなったことで映画の爆発音などが強調されることにもなり、実用(映画観るのはだいたい夜です)としては必ずしも100%良いとも言えないのが残念なところ(^_^;)。

それとれは好みの範疇ですが、音楽用としてはもうちょい高音寄りのほうが好きかな。
このあたりはイコライザーで調整できそうですが、Audyssey 2EQ機能調整前の状態にも簡単に切り替えられるので、気分によって変えることにします。


▼ONKYO WAVIO GXW-2.1HDを楽天でさがす
▼ONKYO WAVIO GXW-2.1HDをAmazonでさがす


▼東芝REGZA Z7000シリーズを楽天でさがす
▼東芝REGZA Z7000シリーズをAmazonでさがす

今日の写真(LX3試し撮り)  2009.02.10 Tue


090208400-04.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-LX3
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

ほんとにこの季節、「撮りたい」って感じるものが少ないんですが、久しぶりに喫茶店に行ったついでに買ったばかりのLUMIX DMC-LX3試し撮りをしてみました。


090208400-01.jpg
機材:同上

すべてRAWをLightroomで現像したものですが、あんまり手を加えずナチュラルに現像してます。
作品としての写真の出来はともかくw、質感の表現などなかなかだと思います。


090208400-02.jpg
機材:同上

非常に輝度差の大きかったこの写真だけはLightroomで「補助光」パラメータを多めに上げて背景の暗い部分を明るくしています。
こういう処理をすると当然ノイズが目立ってきますが、カラーノイズはほとんどなく、ちょっとNikon D300的なノイズの出方になってるように見えました。
コンデジっぽくない画像が得られることもありそうで、嬉しい誤算でした。


090208400-03.jpg
機材:同上



090208400-05.jpg
機材:同上

F2.8、ISO400で1/100。
僕の場合コンデジはこのISO400が実用的に(ここ重要。カタログにうたってある最高感度などはまーったく実用にならないですもん)使えるかどうかでずいぶん使い勝手が違ってきます。
もちろん撮るものにもよるわけですが、この点でLX3は僕のコンデジ歴で初めての「合格」です。これまでのはせいぜいISO200までという感じでしたからね。


「今日の写真」を全部見る

このブログのLUMIX DMC-LX3関連記事を読む


良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼Panasonic LUMIX DMC-LX3を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-LX3をAmazonでさがす

dmclx3

見たい  2009.02.08 Sun

nisshoku9208.jpg今年7月22日の昼前、日本で皆既日食が見られるそうです。

もちろん、見ることのできる地域はかなり限られていて、奄美大島北部、トカラ列島、屋久島、種子島南部あたりのようです(詳細は上のリンクをどうぞ)。
この図によると、ここ長崎でも9割ほどの食は観測できそうです。

でも皆既と9割の差は、こと日食に限れば全然違うような気がします。
天文の知識などまったくありませんし、大きな日食など目にしたことは一度もなくただの推測ですが、光源が全部隠れるのと少しだけでも出てるのでは大きな違いがあるのはあきらかですから、まぁハズレてはいないんじゃないかな。

皆既日食は日本では46年ぶり、次は26年後だそうです。
数十年に一度(任意の一個所に限定すれば数百年に一度だそう)の一瞬の天体ショー。
真昼の明るさが一瞬で金星などの明るい星なら見えるほど暗くなり、気温も下がって肌寒ささえ感じるという劇的な自然現象。

できる事なら現地に行って見てみたいものです。ほんとにすごく。
奄美の友達に会いに行くという口実で何とか行けないものか、これから考えてみます。

・・・もっとも当日天気が悪ければどうにもできませんけどね(+_+)。

LX3を買っていた  2009.02.07 Sat

lx39206.jpgパナソニックLUMIX DMC-LX3買いました。

一応は高級コンパクトのカテゴリ製品だと思いますが、3万円台になってますし楽天ポイントも少し貯まってましたので。
コンデジ購入は同じくLUMIXのTZ-1以来ですから3年弱ぶりです。

数日前に届いてたんですが、このブログ用本体写真撮った直後から寝込んでました(+_+)。もう微熱に下がってるのに、頭はまだフラフラ。全体的な体調もまだ全快にはほど遠い感じ。まーでも何とかもう普通の生活に戻れそうです。カメラと関係ないけど。


さて、ライバル製品として検討したのはご多分に漏れず、似たカテゴリのキヤノンのPowerShot G10とリコーGX200
比較するときは見るポイントが人それぞれだですけど、今の僕がこの手のデジカメに望むポイントを表にして機種別に○×を付けるとこんな感じです。

 
サイズ
×
外観(好み)
○+
○-
持ちやすさ
画質
焦点距離(広角)
焦点距離(望遠)
レンズの明るさ
接写能力

サイズでいえば、G10は断然デカい断然重いの二重苦。正直これなら僕は一眼のオリンパスE-410+薄型レンズでもいいかも。このサイズを許容できるかどうかがG10選択のカギでしょうね。

サイズを除いた外観デザインは、無骨な感じのするG10がなかなか好きです。
GX200は、この機種では必須と言ってもいい3つ割れレンズカバーの質感と、グリップのデザイン(持ちやすさはとてもいいんですが)がちょっともっさりした印象かな。
もっともLX3のグリップはもっと点数低いです。小さくて持ちにくいのもそうですけど、とにかくピカピカの縁取り(梨地ではありますが)がいけてません。
他の部分は悪くないことは、兄弟機でグリップ無しのライカD-LUX4がえらくカッコいいのを見ればわかるんですけどね。
D-LUX4が1万円差とかであれば当然これにしてますが、基本同じモノに現状3倍近いオカネはとても出せません。

画質はネットで見る限り、G10が一番でしょう。
画素数ではLX3が一番劣るわけですが、トータルの画質は決して悪くないはず。
GX200は、結構重要な高感度が弱いのが難点。以前1ヶ月ほど借りて使ってみてなかなか良かったのですが、今回僕の中ではこの点でLX3に負けたかたちになりました。

焦点距離に関しては、広角24mm相当からのLX3とGX200、望遠側が140mmまであるG10という感じ。
今回24mmを重視しました。
GX200を借りてる間、「これまで僕が使ってきたコンデジと違うな~」と一番感じたのは、実はこの24mm広角とRAW記録だったようで、この2つはLX3もクリアしています(Adobe Lightroomの対応は割と最近でしたが)。

レンズのF値はF2~2.8のLX3が群を抜いてます。
ファミリーフォトとかスナップ、ブログやオークション用のちょっとしたブツ撮り(物撮り)なんかがメインのコンパクト機だからこそ、F値1段の差は結構大きいのです。24mm焦点距離とともに今回重視したポイント。
もちろんシャッター速度をかせぐためです。コンデジにボケなんて期待してませんw。

LX3のスペックで実は一番残念なのが接写能力。
広角側は1cmまで近づけますが、望遠(と言っても60mm相当ですが)側になると30cmになってしまいます(PowerShot G10もそうですが焦点距離が違いますからね)。
ブツ撮りをするとき周囲はあんまり写り込んで欲しくないので、望遠マクロが欲しかったところですね。そういえばパナソニックのデジカメはだいたいこういう仕様のような。。


このとおり、項目別にみればLX3の単独1位はレンズの明るさぐらい。
でも全部ひっくるめてみたときのバランスが僕的には一番好みかなーと。
3機種の中で唯一、絞りやシャッター速度などを変更するためのダイヤルが付いてないんですが、ジョイスティックがその代わりをするようですし、正直なところ撮像素子の小さなコンデジで少々絞りを変えてもそんなにはかわらない上にこの機種は広角寄りだし、シャッター速度を選ばなきゃいけない機会も多くないと思うので、まぁダイヤル必須ではないかなと。


去年の8月発売でもう半年近く経ってますから、次のが出るのも遠くはないかもしれませんけどね、LX3の仕様は結構イイかなと思ってます。

デジカメは発売から数ヶ月で驚くほど値段が下がりますよね。モデルチェンジのたびに実用的性能がぐんと上がっていた昔ならともかく、もうだいぶ前からどれも「写真を撮る」という意味で十分実用製品になってますから、新しいモノをすぐ使ってみたい人(これかなり大切ではあるんですけどねw)やこういうモノ自体に興味ありまくりの人、それからお金が余ってる人など以外は、発売直後に買うのは絶対おすすめできません。

僕の場合、一眼はまだ出たばっかの新しいのがほしいとか思ったりもしますが、コンデジはようやくそうでもなくなりました。よほどの新機軸があれば別ですが、その「よほどのこと」が最近あんまり出てきてないような感じがする。

待てることができるようになって「よかったよかったー」なのか、あんまり変わり映えしないモデルチェンジを残念がるべきなのか(^_^;)。


気分転換というか気晴らしというかストレス解消のひとつというか、そういうもののためにコンパクトデジカメはいいですね。安いわりに「買ったぞ」って満足感があって。
ほんと言うと今回はそういう意味合いも強い買い物でした。
でもね、Nikonのデジタル一眼 D40のレンズキットがこれより安いもんだからしばらく迷ったんですよ(^_^;)。

あぁ それにしても今日はこれだけ書くのにえらい時間かかった・・

→続き:外装カスタマイズ「LX3→ライカ?」を読む


このブログのLUMIX DMC-LX3関連記事をぜんぶ読む



▼Panasonic LUMIX DMC-LX3を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-LX3をAmazonでさがす
dmclx3

3日寝込んだ  2009.02.05 Thu

インフルエンザで寝込んでいました。
いや、今回のはほんとにきつかった。


 絶対に水平にはならず不規則に動き続ける板が無限に続く世界で、
 僕はその板の上で強烈な船酔いに似た感覚を感じ続け、ここから
 一刻も早く抜け出したい。
 それには自分と板との関わり(相関関係)を変えなければいけない。
 しかし一体どうしたらいいのだ・・・・


一番熱の上がった夜、この夢を何度も何度も見続けていました。飲んだタミフルのせいなのか単に高熱ゆえか、他には何ひとつ考えることができないのですよ。

なぜかきっかり20分おきに目が覚めても、違いは時計を見る事ができることと、長すぎる夜を恨むことだけ。40度の熱をおびた僕の頭は、ベッドも動く板の1枚に変えていたようです。
本当に苦しい一夜でした。


あれから二晩がすぎ、今日ようやく起きることができてますが、まだ微熱はあるし3日近く横になってたので、顔を洗ってみてもトイレに行ってみてもフワフワして自分の身体じゃないみたいなのに、あちこち痛い。 というかその痛みのせいで寝ていられない。
まだ菌をばらまいてしまうので当然ですが出かけることはできませんし 、今日もろくに何もできないでしょう。

1日早くインフルエンザが発症したチビ1号はこれほど重くはなかったようで、それがこの冬たまたま僕だけ受けそこなった予防接種によるものなのかも。
毎年ちゃんと受けましょう。

今日の写真(ロウバイ)  2009.02.01 Sun


090127400-01.jpg
機材:Nikon D300+AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

庭のロウバイが花をつけてます。


090127400-02.jpg
機材:同上



090127400-03.jpg
機材:同上

うーん、、、ほんとにつまらぬ写真ですみません・・(+_+)


「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8Gレンズを楽天でさがす
▼AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8GレンズをAmazonでさがす
nikond300