fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2009年03月

コンテッサちょっとリコール  2009.03.31 Tue

日曜日は、浅田真央選手もF1もちょっと残念な結果でした・・。

SPもフリーも、どこか硬い印象が素人目にもわかって、やっぱり点もそれなりだった真央ちゃん。対照的にキム・ヨナはミスがほとんどないだけでなく、のびのびとした動きですごい点数をたたき出しました。今回は完敗でしょう。
素直にヨナさんの優勝と、安藤美姫選手の復活に拍手します。

F1。
ブラウンGPが勝ったのはいいんですが、フェラーリはダメダメだったし、結果的にハミルトンは3位になってしまうしで、僕にとってはがっかりな開幕戦になりました。
はぁ。。


okamura9330a.jpgさて、昨日岡村製作所から「お詫びと無料点検・修理のお願い」という手紙が届きました。

愛用の椅子オカムラ・コンテッサについてのようです。

こう書かれています。


「コンテッサ/Contessa」(CMシリーズ)のうち、2002年12月から2006年7月までに製造いたしました製品で、座をフレームに保持している後部ボルトが、接着剤の塗布不足により、緩み、脱落する可能性のあるものが混入いたしました。また、この後部ボルトが、二本とも緩んで脱落した場合に限り、着座の仕方によっては座の後部が浮き上がる恐れがございます。
 (中略)
後日、無料にて点検・修理にお伺いいたします。
 (中略)
該当製品が、椅子の座の裏面に貼付しておりますシールのロット(製造)No.により製造日をご確認いただけます。



okamura9330b.jpgで、そのシールを調べてみると僕のはどうやら対象製品のようでした。

要は「ボルトが緩むことがある」という事なので、自分でも対策できそうではありますが、「後部左右2本のボルトをロングボルトナットに交換」してくれるそうですから、やってもらおうと思います。

購入からちょうど4年。この上でかなりの時間を過ごし、もはや僕に必要不可欠となってる椅子ですからね。

ちなみにオカムラのチェアは、どの店で買っても製品発送・納入やアフターケアはオカムラがやってくれるみたいです。


▼オカムラコンテッサを楽天でさがす
▼オカムラコンテッサをAmazonでさがす

スポンサーサイト



ブラウンGP  2009.03.29 Sun

brawngp9328.jpgホンダの撤退によってチームがなくなるかと心配されていた同F1チーム。
周知のとおり、ぎりぎりになってあのロスブラウンが引き継ぐかたちになったわけですが、明日の開幕戦オーストラリアGPの予選でなんとフロントロウ独占したそうです。

経済状態は苦しいであろうこの新チームにとって幸いだったのは、今年の大幅なレギュレーション変更。
去年上位チームがその年のマシン熟成に力を注いでいる中、チャンピオンシップとは無縁の下位チームは早々に来期つまり今年用マシンの開発に注力していたようで、ホンダも後者だったわけです。
しかし昨年後半の急激な景気悪化によってF1どころじゃなくなったホンダが引いて、いわば美味しいところをブラウンGPが引き継いだ格好でしょうか。

今年のレギュレーション変更はどのチームにとってもなかなか難しかったようで、今回の予選、フェラーリは6・7番手、マクラーレンにいたっては12・13番手に甘んじてます。
どうやらかけた金に関係なく「アタリ」の車を作ったチームと、そうでないチームがあるみたい。

とはいえブラウンの予選1&2番はたいしたものです。
シーズン後半になれば資金がより豊富なチームが巻き返してくるに違いありませんが、スポンサーデカールも今はろくにないこのチームが、それまでにどれだけポイントを取れるか楽しみです。

あ、いちばん応援するのはもちろんフェラーリですけどw。

そうそう、明日はリアルタイムでTVを観れないので、ぜっっったい結果をメールしたりしないでくださいねw。

パナGH1・ペンタのカラーモデル  2009.03.27 Fri

panagh19327.jpgパナソニックからDMC-GH1が発表されてます。

そのフランジバックの短さによって、アダプタを使えばどんなレンズでも使用できること、天体望遠鏡やフィールドスコープとの相性が良いこと、そしてEVF(液晶ビューファインダー)の出来が非常に良いことなどで人気を得ているDMC-G1に動画機能を追加したモデルです。

しかもその動画機能、フルHDの60コマ/秒に対応し、また動画撮影中のフルタイムAFが可能という、これまでいくつかの一眼に採用された動画機能とは一線を画すもの。

G1の発売前、「きっとダメダメなんだろうなぁ」と期待もしていませんでしたが、実際にふれてみると、コントラスト検出AFである事がうそのように非常に素早く合焦するし、EVFはキチンとピントの山が見える素晴らしいものになっていました。

フィルムを撮像素子とメモリカードに置き換えただけのような現在多くあるデジタル一眼レフカメラも、いずれこうなっていくでしょう。
保守的ユーザーが多く、ボディの光学系にこだわる必要のある高級機は遅れるかもしれませんが、それでも技術が進むにつれ、きっとそうなると僕は確信しています。
そのとき振り返ってみると、このパナソニックの2台はある種記念碑的なモデルになってるのかもしれません。

いずれにしてもマイクロフォーサーズはこれから大注目ですね。
ただ、G1とGH1もボディデザインはまだまだ検討の余地ありでしょう(^_^;)。


▼Panasonic DMC-GH1を楽天でさがす
▼Panasonic DMC-GH1をAmazonでさがす




pntxk20d9327.jpgペンタックスからは現行モデルのカラーバリエーションが出てます。
1つは「K20Dチタンカラープレミアムキット」。
K20Dをチタンカラーに塗装し、同色のバッテリーグリップと予備バッテリーを付属したモデル。
実売では9万円を切る店もあるようなので、付属品を考えると割高感はほとんどないですね。



pntxkm9327.jpgもうひとつは「K-m oliveレンズキット」です。
ホワイトモデルに続く2番目のカラーバリエーション。もちろんどちらも限定ですが。
K-mはとても評判のいいカメラですが、うーん、、これは微妙なカラーリングですw。

諸事情によりK10Dは手放してしまいましたが、実を言うと今でもペンタックスには後ろ髪ひかれていてレンズも3本ほど手元に残しています。
K20Dは、フルサイズ機と同じくらい欲しいカメラです。


▼PENTAX K20Dチタンカラープレミアムキットを楽天でさがす
▼PENTAX K20DチタンカラープレミアムキットをAmazonでさがす


▼PENTAX K-m oliveレンズキットを楽天でさがす
▼PENTAX K-m oliveレンズキットをAmazonでさがす

今日の写真(夜桜その2)  2009.03.26 Thu


9326400a.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨日に続いて大村公園の夜桜です。
これはレンズの周辺光量が足りないんじゃなくてw、Lightroomでビネットをマイナス方向にしてます。


9326400b.jpg
機材:同上

再び友達の彼女さん登場。


9326400c.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm



9326400d.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II

照明に照らされた幹の影が印象的でした。


9326400e.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm

大村公園には、足下用のライトはたくさんあるものの、桜そのものを照らしてるライトは少なめなんですね。
これは数少ない場所です。


9326400f.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II

ここは国道のすぐ脇。公園の入り口付近です。
どうやら宴会場所のようで、このときにはもう終わってましたが酒の臭いはまだプンプンしてましたw。



「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす


▼TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II をAmazonでさがす
nikond300

今日の写真(夜桜その1)  2009.03.25 Wed


9325400a.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

友達と大村公園へ夜桜を見に行ってきました。


9325400b.jpg
機材:同上

隣の市の有名な公園ながら、僕はまわりを通ったことしかありませんでした。
一部葉が出ているところもあったものの、とてもきれいで今まさに見頃かもしれません。


9325400c.jpg
機材:同上

友達の彼女さんを入れてパチリ。


9325400d.jpg
機材:同上

奥のほうにある神社の鳥居の下で写真を撮る友人のAくん。
今回行った4人皆、写真撮るのが目的ですw。


9325400e.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

石灯籠から。


9325400f.jpg
機材:同上

僕はこれまで桜というものを撮ったことがほとんどありません。
見ているとすごくキレイなのですが、写真撮るのは難しいですもんですね。
そういえば学生の頃、絵は得意なほうでしたが広い風景の絵だけは苦手でした。きっと画面構成力が広い範囲にまで及ばないんでしょう(苦笑)。

それでもめげずに「その2」に続きます。


「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす


▼TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II をAmazonでさがす
nikond300

BIO HAZARD5とプレステ3  2009.03.24 Tue

bioh9324a.jpg最もビデオゲームに興味なさそうな加山雄三さんをも虜にしたというバイオハザード。
僕の一番好きな、そして今でも唯一「絶対やりたい」ゲームでもあります。

今月はじめにその最新版「5」が出たわけですが、昨日ついに僕も買いました。


bioh9324b.jpgそう、プレステ3本体を入手したんです。

・・・すみません、うそです。
知人(の息子さん)から貸してもらえることになりました。
だってバイオハザード以外まったく使うあてのない機械に数万円なんて高すぎるんですもん。

実物を触るのは初めてなんですが、しかしでっかいゲーム機ですね。少し前に買った液晶テレビの横にそびえ立ってます。

ケーブルから箱から揃えて貸してもらったんですけど、肝心の説明書が抜けてたために最初電源の入れ方さえわかりませんでした(+_+)。

 PS3→GXW-2.1HD(スピーカー)→REGZA(TV)

とHDMIケーブルで繋ぐことくらいはわかったので、設置して起動させると、ネットで見たことのある十字のメニューが出てきました。
けど何が何なのか知りませんのでとりあえずゲームを選びました。

bioh9324c.jpgゲームのディスク入れただけじゃダメなんですね。
HDDにインストールするんだそうで、しばらく待ち。

数分後、めでたくBIO HAZARD5のタイトルが出てきました。
昨夜はここまでで終了。

ネット接続することで他人との協力プレイができるそうですが、へなちょこゲーマーな僕はきっと足手まといでしょうから1人で頑張りましょう・・。
新たなミッションがネットからダウンロードできるとどこかで読んだ気もして、これはちょっと魅力なんですが、設定のやり方もよくわかりませんし、このPS3というゲーム機が有線LANのみなのか無線LAB対応なのかも知りません。
それに何しろひとのゲーム機ですからあんまりいじらないほうが無難かなと・・。


▼バイオハザード5を楽天でさがす
▼バイオハザード5をAmazonでさがす


▼PLAY STATION3を楽天でさがす
▼PLAY STATION3をAmazonでさがす

今日の写真(花の影)  2009.03.21 Sat


9319400a2.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-LX3
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

玄関から日光が差し込み、花の影が階段の壁に映ってました。
なんだか一部薄く透けてるようなところもあってちょっと不思議な感じがしたので撮ってみました。
今考えるとどうしてそんな低い光が入ってたんだろう。

Lightroomで一旦モノクロにしたあと、Photoshopでノイズを加え、色も加工してます。



9319400b.jpg
機材:同上

その影を作ってたのがこの花です。


「今日の写真」を全部見る

このブログのLUMIX DMC-LX3関連記事を読む


良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼Panasonic LUMIX DMC-LX3を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-LX3をAmazonでさがす

dmclx3

iPhone 0S3.0と注目ゲーム  2009.03.19 Thu

iphone309318b.jpg昨日iPhone 0Sのバージョン3.0が発表されましたね。

詳細はリンク先を見てもらうとして、iPhoneを買ったときから言ってるとおり僕の注目はやっぱりコピー&ペースト機能の追加です。
全アプリケーションで使えることはもちろん、画像もコピペできるそうで、「いまごろ」という感もある基本的な機能とはいえやはり嬉しい。

それから、メール打つときiPhoneを横方向に持ってキーボードを使える(=余裕あるキーピッチで打てる)のもいいですね。ま、僕はもう慣れましたが。

また、MacOS Xでお馴染みの「spotlight」という検索機能も楽しみです。

ただ、もっとやって欲しいことはあります。

 1.Safariのキャッシュ増加
 2.Safariのページ内検索機能追加
 3.メール着信音設定

今思いつくのはこんな感じ。
1のキャッシュですが、iPhoneのSafariでブラウズしていると、ページを戻るたびに再読込が始まることが多く、これが結構なストレスになってます。
一般的なWEBページの数ページぶんくらいはキャッシュしてほしいですね。

2。ある語句で検索して飛んだページがやたらと長くて、そのどこに僕が必要としてる語句があるのか見つけるのに時間がかかることがあります。簡単なものでいいのでページ内テキスト検索があると嬉しいかな。

3。これも最初から言い続けてる機能。
メールサーバの仕組みによってiPhoneの着信動作にいくつかの制限があります。
メールのプッシュ通知とも関わってくると思うのですが、もっともわかりやすいと思うものでも「ポン」という短く小さい音と一瞬のバイブレーションがあるだけで、メールの着信を認識しにくいんですよね。
これを自由に設定できれば、普通のケータイの代替としても需要が増えると思うんですが。


・・・とここまで書いて、知人のE氏から耳寄り情報が。
iPhone OS3.0には「3Gテザリング」という機能が装備されるそうで、これはiPhoneをパソコンに繋ぎ(Wi-Fiなのか有線なのかわかりませんが、おそらく前者でしょう)、その3G接続をPCで利用する事が可能になるそう。

これはつまりiPhoneが「持ち運び可能なネット接続用モデム」になるということです。
実はこの機能を実現する「NetShare」というアプリケーションが、ごく短い時間AppStoreで販売されていたのですが、すぐに削除されました。
携帯電話会社のパケット使用料がとんでもなく伸びる可能性があるからかもしれません。
だとすれば今度の3Gテザリング機能も、ソフトバンクがそれを許さないかもしれないですし、もしできたとしても利用するには別料金が設定される可能性が大きいでしょうね。



さてiPhoneといえば、昨日18日からAppStoreでコナミが「METAL GEAR SOLID TOUCH」を配信開始しています。
MGSはPS2のをひとつやっただけですが、これだけのビッグタイトルですから早速買ってみました。900円。
僕がやったMGSは「隠れる・逃げる」ゲームだったんですけど、iPhone・iPod touch用のMETAL GEAR SOLID TOUCHは全然違いますね。
主人公の僕は動かず、タッチやドラッグ、ピンチ操作を組み合わせながら、画面上に現れる敵を銃で撃つという一種のガンシューティングゲームのようです。定められた人数やっつければステージクリア。
「短い時間でちょっとだけ遊ぶ」ゲームがいい最近の僕にはピッタリかもしれません。


iPhone用ゲームの話題をもうひとつ。
この春出てくるといううわさの「バイオハザード」です。
ここ数年、ゲームらしいゲームはほとんどしなくなった僕ですけど、バイオハザードだけは今でも新作をやりたいと思うほど好き(諸事情により「5」はできてませんが)。
少々内容や操作が異なろうと、iPhone版が出たら絶対買います。


iPhoneストアを見てみる
iPhone 3G関連商品を楽天でさがす
iPhone 3G関連商品をAmazonでさがす

ipn3g16gbbk

稼働開始  2009.03.18 Wed

macpro9317.jpg移行アシスタントに頼れなかったMacProへの移行が、ようやくひととおり完了しました。

基本的にはただのファイルコピーという単純作業とはいえ、写真やらムービーやら音楽やらで、一昔前とは比較にならないくらいデータ量が増えてるのでなかなかにたいへんですね、この頃のパソコン乗り換えは。

移行アシスタントと手動コピーで2晩動き続けたMacProですが、iPhotoの顔認識「人々」機能、spotlightのインデックス作成、それとTimeMachineの最初のバックアップでもう一晩動いてもらいました。

Photoshop Elements6のDVDからのインストールがなぜか30分もかかったり、いくつかのアプリケーション初回起動時だけ異常終了したり、環境設定が受け継がれないアプリもあって初期設定の作業が面倒だったりと、いろいろありましたがちゃんと動いてくれてます。

そうそう、せっかくパソコンを新しくしたんだから、速度だけでなく何か「できること」も増やしたいと思ってAmazonで新品を買った「iLife'09」ですが、MacProのキーボードの箱に入ってました・・。
整備済み製品にも'09(リテール版)が付いてるなんて、ページのどこにも書いてなかったのに(+_+)。


まだPhotoshopやLightroomなんかの重量級アプリケーションをほとんどいじってないので、動作速度の速さは実のところまだよくわかりませんがw、OSもアプリケーションも起動が早い。G5とだいぶ違う。さすがマクプロ。

でもパソコンっていう進歩の早い製品で4年間っていう時間を考えると、それほどでもないかなーとも思ったり(^_^;)。


▼Mac Proを楽天でさがす
▼Mac ProをAmazonでさがす
お得な整備済み製品をさがす


やはりたいへんだ  2009.03.16 Mon

macpro9315a.jpg重い腰を上げMacProのセッティングに取りかかりました。
まず1TB HDDを増設。今まで経験したことない簡単さです。
MacProにはHDD用のベイが4つあるのですが、それが一列に並んでおり、手で引っ張れば抜けます。このアダプタに4本のビスでHDDを固定して差し込むだけ。
ケーブルは一切いりません。



macpro9315b.jpg当然メモリも簡単。
2つあるメモリボードに2枚単位で取り付けます。
1ボードあたり4枚、全部で8枚入るようです。
このあと1TB HDDにOS Xをインストールしました。


さてここまではMacProのハードウェア設計に感心しながらあっという間に終わったんですが、問題はもちろんソフトウェアです。
いろいろ考えた末、アプリケーション以外は「移行アシスタント」を使ってG5からMacProへコピーする事にしました。

FireWireケーブルで両機を繋ぎ、G5を「T」キーを押しながら起動すると、MacProからはHDDに見えます。
この状態で「移行アシスタント」を使って僕が作ったデータはもちろん、ライブラリまですべてをコピーしてもらうのです。

macpro9315c.jpg移行アシスタント実行直後。

残り「9時間53分」。

うーん、さすがに時間かかります。
だいたいこういうのって最初の表示よりも早く終わることが多いのですが、ほんとにこれくらいかかりました。



macpro9315d.jpg残り50分ほどになった表示を最後に見て出かけたところ、帰ってくると画面にはこんな表示が・・。
あんまりです・・・。

10時間近くもかかったんですから当然「もう一度試す」を押しました。
どうやら続きを始めてくれるようです。
そこからの処理は数分でプログレスバーが右端まで進みました。どうやら最後の最後でエラーが出たようです。
しかしこれも終わったと思った瞬間、またこのメッセージが表示され・・・。



macpro9315e.jpg次は「スキップ」を押してみると、移行アシスタントは終了。そのときに出たメッセージがこれです。
「File name too long」って、、、だったら無視してよそのファイル。
「**文字以上の名前のついたファイルを探す」方法なんて知りませんから、見当を付けて手当たり次第に長い名前のファイル(weblogファイルが多かった)をリネームや削除して再度試すもダメ。

ユーザアカウントさえ作成されておらず、数百GB転送されるはずなのに、10時間かかって1MBもディスク使用量は増えていませんでした。



そんなわけで、作成したデータやライブラリなどすべて手作業でコピーしないといけなくなりました。

新Macへの道険し・・・(+_+)。


▼Mac Proを楽天でさがす
▼Mac ProをAmazonでさがす

めんどくちゃい  2009.03.15 Sun

memory9314.jpg買ったばかりのMacPro用のメモリとHDDが届きました。

メモリはDDR2 FB-DIMM PC2-6400っていう規格のものなんですが、MacPro用として売られてるのは、このように非常にごっついカタチをしてるんですね。
基盤(というかメモリチップ)を両面から大きなヒートシンクではさんであります。

熱持つんでしょうね。
発熱するということは効率が良くないということ。パソコンとしての性能は上がってるはずだから、消費電力は相当なものなんだろうなぁ、マクプロ。

さて、これでいつでもMacProのセットアップができる事になったわけですが・・・まだ箱も開けてません。
HDD入れ替えて、OSインストールして、アップデートして、G5と繋いで、膨大なファイルをコピーして、G5のHDDのうちの1つをMacProに入れ替えて、アプリケーションインストールして、オンラインウェア集めて、ドライバも集めて、本体G5と置き替えて、周辺機器接続して・・・うーん、、、ほんとに面倒くさいなぁ。
きっと何かしらトラブルもあるだろうしなぁ。

せめてセットアップの間とりあえず繋げるモニタと、作業場所に余裕があればまだいいんですけどね。


▼Mac Proを楽天でさがす
▼Mac ProをAmazonでさがす

NEWましーんMacPro到着  2009.03.14 Sat

macpro9313.jpg買いました。Mac Pro

MacProならせっかくだから8コアが欲しかったんですが新品は高かったのでまたしても「お得な整備済み製品」。
たぶん21世紀になってからMacは整備済み品以外買ってません(笑)。

ま、実際これまでのどの整備済み品も新品と見分け付きません。ひとつ型落ちでも性能十分ですし、今回のは外観も変わりませんからね。
新モデル発表の後から、なぜかこの旧モデルが30万以下で出るとあっという間に売り切れてましたから、先日アップルストアで旧モデルの整備済み品を見つけ、すぐに注文ボタンを押しました。

そういうわけで買ったのはひとつ前の型。
クアッドコアXeonの2.8GHzが2つのモデルです。
HDDはたった320GBしか載ってないので、日立の1TBをメモリと共に楽天の秋葉館へ注文中。

これらが届いてから箱を開けセッティングとなるんですが・・・これが面倒なんですよねぇ。
メイン機の乗り換えは金銭的なものももちろんそうなのですが、この環境移行の手間考えると、なかなか買う気にならなかったりするわけです。
それとPowerMac G5が意外に高性能だったこともあり、4年近くぶりのメイン機変更となります。
これはPowerPCからIntelへの移行ということにもなるので、オンラインウェアを含めて多くのアプリケーションを使ってる僕としては余計に面倒くさいっぽいんですが(+_+)。

また、せっかくなのでiLife '09も注文しました。
こういうの考えると、新iMacのほうが良かったんじゃないかって気もしないではないんですけど。
性能的にはそれでもおそらく十分でしょうしね。
ただ唯一ひっかかったのはHDD。増設や載せ替えが簡単にできるタワー型は、僕にとってはここに一番の長所を感じてるのです。

さて、PowerMac G5はどうしようかな。
オークション出品も面倒だし、予備に置いといても落雷でもない限り使わないだろうしなぁ。
どなたか適価で買いませんか?(笑)


▼Mac Proを楽天でさがす
▼Mac ProをAmazonでさがす



▼iMacを楽天でさがす
▼iMacをAmazonでさがす

第3世代iPod shuffle  2009.03.13 Fri

shuffle9312.jpgなんか唐突にiPod shuffleの新型が出てます。

今回のshuffleは、本体には電源スイッチを兼ねた「順番再生とシャッフル再生を切り替えるスイッチ」しかなく、象徴的なあの丸いボタンがありません。
音量をかえたり曲を移動するためのスイッチは付属のイヤホンのケーブル部についてるようです。

そして面白い新機能が追加されました。
VoiceOver」と呼ばれるその機能は、リモコンの中央ボタンを長押しすると、曲のタイトルやアーティスト名、プレイリスト名を音声で読み上げてくれるそうで、英語だけでなく日本語など多国語に対応しているとのこと。

ボディは例によって小さく格好いいアルミ製。従来モデル同様、裏側にはクリップがついています。ここはステンレスポリッシュ仕上げのようです。
ボディ色は黒とシルバーの2色、容量は4GB(従来モデルは1GBまたは2GB)のみというシンプルなラインナップで、価格は8800円。

使う使わないは別として、また購買意欲をそそられるモノを出してきますねぇ。

価格も手ごろだし、表面に何もスイッチ類がなくなったことで、ここに企業ロゴなどを刻印してプレゼントする懸賞が多く出てきそうです。


▼iPod shuffleを楽天でさがす
▼iPod shuffleをAmazonでさがす
iPod shuffleをApple Storeでさがす

クランプラー7ミリオンダラー購入  2009.03.12 Thu

crmp9311a.jpg

カメラバッグをどれにしようと迷ってましたが、結局もっともコストパフォーマンスの良さそうなクランプラー7ミリオンダラー(CRUMPLER the 7million Dollar Home)の旧型を買いました。
送料込みで8980円と安かったです。

crmp9311b.jpg前面にポケットがあります。
フィルタやメディア類は十分ここに入りそう。
あとはフラップの裏側がネットポケットになっているだけで、やはりカメラバッグとしてはポケットが少ないですね。特に問題ありませんが。

中の仕切りは上にフラップのようなものが付いており、これを倒すことで、上に載せたカメラと下に入れたレンズの干渉を防ぎます。とても良いです。


crmp9311c.jpgもちろん仕切りは移動できますが、標準状態のままでともかく機材を詰め込んでみました。
バッグが届いたとき、思ってたより小さい(特に幅が)と感じたのですが、マチが広いこともあり外観から予想するよりずいぶんたくさん入ります。


crmp9311d.jpg上の写真で入れていた機材を全部並べてみました。
カメラ2台(Nikon D300とD50)、レンズが大小合わせて7本(うち2本はカメラに付けた状態)、それとストロボ1台。あとストロボ1台はいけそうですが、いやいや、これだけ入れば十分でしょう。

なお、VR18-200mmは35mmの上に、またD50に付けた50mmがタムロンの上になるよう入れてます。


crmp9311e.jpg僕が実際持って出かけそうな機材だとこんなものでしょうか。普段はせいぜいボディ+レンズに交換レンズ1本程度なので、これでも滅多にない量ですが。
80-200mmのかわりにVR70-300を入れることのほうが実際は多いのでもう少し軽くなるはず。
余裕ですね。

今回VR70-300以外、フードを用意するのを忘れてたのですが、この状態なら十分入れられるでしょう。


crmp9311f.jpgバッグに深さがあるので短めのレンズなら2本重ねて収納できるのですが、その場合できればこういう仕切りが別にあったほうがいいでしょう。
これは普段よく使っているエツミのクッションボックスに付いていたあまりで、今回これを使って上下に分けて入れてます。


crmp9311g.jpgこのバッグ「ダークブラウン」という色なのですが環境光によってかなり違って見えます。
自然光の下ではベージュに近い茶色、蛍光灯下で見るとこの写真のように完全にカーキですね。

ま、この系統の色ではよくある事ですが商品写真とはちょっと違う印象で、側面などのベージュと内部の黄緑を組み合わせたこのカラーは実物のほうがずっと良いです。

普通のバッグとして見ても決して「巨大」なわけでなく、せいぜい「大きめのショルダーバッグ」程度のサイズですが、こうして試してみて「ほんとによく入るな」という印象。
以前も書いたように、このクランプラーのミリオンダラーは人が言うほどオシャレとは思いませんけれど、実用面はもちろんの事、外観に関しても商品写真よりはずっと「使える」なと感じました。

買って良かったです。
次はPCも入るテンバのメッセンジャーがやっぱり欲しいw。

→その後「TENBAメッセンジャーと大三元」を読む



▼クランプラー カメラバッグを楽天でさがす
▼クランプラー カメラバッグをAmazonでさがす

今日の写真(なんとかザクラ)  2009.03.11 Wed


9310400.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-LX3
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

外観カスタマイズの効果もあってかパナソニックLX3はかなり気に入っていて、どこにでも持って行ってます(何も撮らないで帰ってくる事のほうが多いですけどねw)。

これは通りかかった畑で撮ったもの。
ほとんど真っ白に近いソメイヨシノなどと違ってピンク色がとても鮮やかです。

ちょうど作業をされてる方がいらっしゃったので話しかけてみると、主に生け花に使う桜だそうで、名前も聞いたのですが忘れてしまいました(+_+)。


空が白いです。
この1ヶ月くらい、ほとんど青空を見てない気がします。
それとは関係ないでしょうが、インフルエンザから1ヶ月、出続けてるこのは何とかならないもんでしょーか。だんだんつらくなってきました。
空と同じく、なんだかちょっと気分も落ち気味です。


「今日の写真」を全部見る

このブログのLUMIX DMC-LX3関連記事を読む


良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼Panasonic LUMIX DMC-LX3を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-LX3をAmazonでさがす

dmclx3

てっぺん  2009.03.09 Mon

teppen9309.jpg時津にある「てっぺん」という居酒屋に友人たちと行ってきました。
左底交差点、グリーンバンブーの向かいにある店です。

酒は飲まないので全然わかりませんけど、食べ物はどれも美味い。
いろいろ注文したのですがハズレがほとんどなかったです。中でも雑炊と地鶏の唐揚げはもう一度食べたいなぁ。

でもこの店で印象に残ったのは旨さより、活気の良さでした。
店員さんたちが男も女もひじょーに元気がいい。もう必要以上なくらいに(笑)。
誕生日のお客さんがいると、歌って踊るちょっとしたイベントまでやってくれます。それがまた面白い(笑)。

味だけでもおすすめできる店だと思いますけど、元気をもらいたい人にもいい店かもしれません。
客が多くても注文した品物が出てくるのが早いし、若い人には特におすすめですね。

もう若くはない今の僕としては、もうちょっと静かでゆっくりしてたほうが好きかもしれませんけど(^_^;)、良い店だと思うので機会があれば行ってみてくださいな。
美味しいですよ。

谷本光さん  2009.03.08 Sun

guitar9307.jpg昨日、友達に誘われてたらみ図書館へ行ってきました。
諫早市多良見町立の図書館なのですが、小ぎれいで設備も整っていて子供連れも多く地元の憩いの場となっているようです。

目的は「谷本 光」アコースティックギターコンサート(無料)を観るためです。
失礼ながら僕は全然知らなかったのですけど、24歳という若さながら谷村新司や夏川りみ、渡辺美里などのアーティストと共演したり編曲を担当したりと、その方面では有名なギタリストだそう。


アコースティックギターだけを使い、ボディを叩いたり(ちょうどカホンのように)、ミュートやハーモニクスを多用しながら両手を自在にネックに這わせるプレイ・・・・と書くとそれほどでもなさそうですけど、テクニックはもちろん、それらの効果的な使い方や組み合わせ方、アレンジの良さなど相まって、とても素晴らしい演奏でした。

演目はオリジナル曲だけでなく、「エリーゼのために(スパニッシュアレンジ)」、「涙そうそう」、「キューティハニー」などなじみ深いカバーも独自のアレンジで楽しませてくれました。
僕が気に入ったのは「渡り鳥」という心地よいメロディの曲でしたが、これは彼がギターをはじめて間もない頃に作ったというから驚きです。

自身のホームページTOPに「夏空蝶」という曲を弾いている彼の動画がありますから興味のある人はぜひ。

いやいや、非常に面白いコンサートでした。
終了後はそのあたりでフレンドリーにお客さんに接してられて、私もちょっと話がしてみたかったのですが、あとの予定があったのでできなかったのが残念です。


▼谷本光のCDをAmazonでさがす


今日の写真(田舎の景色)  2009.03.07 Sat


9305400.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-LX3
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

仕事で通った道でのスナップ。
わが諫早市では、うちから車で15分も走るとこんなところだらけです。

特に風光明媚な場所があるわけでなく、「人がまったくいない」ほど田舎でもなく、ましてや絵になる近代的な建築物が建っているわけでもありません。
まさしくどこにでもある、じつに中途半端な田舎ですね(^_^;)。
まぁ、そこが良いところでもあり、欠点でもあり。


「今日の写真」を全部見る

このブログのLUMIX DMC-LX3関連記事を読む


良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼Panasonic LUMIX DMC-LX3を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-LX3をAmazonでさがす

dmclx3

マクプロ・アイマク・マクミニ出たが。  2009.03.05 Thu

mac9304.jpg既報のとおり、Mac ProiMacMac miniの新型がそれそれ出ましたね。
待ってた人も多いと思います。僕もそう。

MacBook同様、全機種がGPUにNVIDIAを採用したのが共通した一番大きな変化でしょうか。
それからFireWire800ポートがすべてに付いてます。が、かわりにMac ProまでもがFireWire400を捨てました。

iMacは非常に買い得だと思います。
24インチモデルで158800円からですからね。3Dゲームをやらない人にはこれが一番でしょう。また独立GPUボード「GeForce GT120(256MB)」が載ってる中間グレードでも20万を切ってます。

Mac miniも地味ながら順当に進化し、リビングPC用として最適かもしれません。

でも僕が期待してたMac Proは、、、な~んか微妙です(+_+)。
前モデルは標準モデルで8コア(2.8GHzクアッドコアCPU×2)だったのが、今回は4コア(2.66GHzの1CPU)ですし、上位の8コアモデルは36万円近くするモデルでなぜか2.26GHz。

もちろんクロックスピードだけで速さが決まるわけではありませんし、バス速度が上がっている事もあり、フルパワーを使う作業なら速くなってるのかもしれませんが、まだまだデュアルCPU等に対応していないアプリケーションはたくさんありますし、僕なんかはRosettaも使うことになるので単純にクロックも効いてくると思うんですよね。
「Nehalemアーキテクチャー」がどんなものか知らないんですが、それほど劇的に変わっているとも思えず・・。


昨今の円高で、Mac Proの新型も値段が下がることも期待してたんですが、数が出ないこの機種は相変わらず高価なままだし、26万円で買えた数ヶ月前に前モデルを買っとけばよかったかなぁ・・(T_T)。
内容がよくわかってないとはいえ、ちょっとがっかり感が漂ってます。
また「お得な整備済み製品」でもチェックすることにしますか。



▼MacProを楽天でさがす
▼iMacを楽天でさがす
▼Mac miniを楽天でさがす


▼MacProをAmazonでさがす
▼iMacをAmazonでさがす
▼Mac miniをAmazonでさがす





LX3→ライカ?  2009.03.04 Wed

先月買ったパナソニックLUMIX DMC-LX3をちょっとモディファイしました。
と言っても外観だけですけど。

lx39303a.jpg


合皮のシートをボディ前面に貼り付け、Leicaのバッジを貼っただけ。
実は、革の種類こそ違いますが価格コムの掲示板である方が作られてたものの真似です(^_^;)。
シートの型紙はここにあったものをベースにしています。
ついでにレンズキャップ用のも作って貼りました。


lx39303b.jpgたったこれだけですが、印象はずいぶん変わるものですね。
LX3の外観で一番ダメなグリップ部のメッキを隠せたのも嬉しい。実用面でも、少し滑りにくくなったようにも感じます。

ライカのバッジ(もちろんLeicaカメラに付いてる本物ではなく、ピンバッジを削りました)のおかげもあって、個人的にはかなりカッコいいかなと思ってます。
これがカメラと関係ないバッジでも結構イケそうな・・。

明るいレンズ、写り、よく効く手ぶれ補正など、コンデジとしてLX3は買う前よりも「いいカメラだ」感は増しているのですが、これで愛着度も上がりそうです。

ただ貼り方のせいもあり、まだ微妙にズレてるところがあったりするので、痛んできたら少し修整して新たに作ってみようと思います。


このブログのLUMIX DMC-LX3関連記事を読む


▼Panasonic LUMIX DMC-LX3を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-LX3をAmazonでさがす


▼合皮シールを楽天でさがす

dmclx3

今日の写真(愚作・鳥)  2009.03.03 Tue


9223400a.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 70-300mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

先日うちの近所の川で鳥を撮ってみました。
全然詳しくないので名前は知りませんが、これはサギの一種ですね。


9223400b.jpg
機材:同上



9223400c.jpg
機材:同上

実を言うと、カワセミを見たかったのです。
この場所に40~50分ほどいたのですが、見かけたのは2度だけ。
一度目はカメラを構えてはいなかったので、これは2度目です。

いやいや、カワセミってちーっちゃいくせにやたらと速いんですね。
橋脚の影から青い点(にしか見えないw)が現れたと思ったら、あっという間に草の影に姿を隠す。その間1秒かそこらでしょう。
AFエリアに入れ続けるなんて僕には無理ということが最初の1秒でわかりましたから、「このへん」とピントを固定して手持ちで待って、ようやく撮れたのがこれ。
曇ってましたからISO1600でも絞るわけにもいかず、ピンボケ&ブレ写真です(+_+)。

距離は20~30mはありますし、正直言って今の僕と今の機材じゃこれがいっぱいいっぱい。いや、たとえ機材が良くなっても同じかな。。

ネットではカワセミの写真をよく目にしますが、どれほど困難なことかよーくわかりました。鳥撮りの方々はほんとにすごいと感じます。
初心者の僕は、まず生態を調べて、とまってるところを狙うべきのようです。


9223400d.jpg
機材:同上

というわけで、そのあたりにずっといた鳥です。
全部が全部おそまつな写真で申し訳ない・・。


9223400e.jpg
機材:同上



9223400f.jpg
機材:同上

河原の風景は、確実に春がきてることを知らせてました。


「今日の写真」を全部見る

FC2 Blog Rankingに参加してます。
良かったら押して頂けると嬉しいです→


▼NIKON D300を楽天でさがす
▼NIKON D300をAmazonでさがす


▼Nikon AF-S VR Zoom Nikkor
 ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)を楽天でさがす

▼Nikon AF-S VR Zoom Nikkor
 ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)をAmazonでさがす

nikond300

E-620とD40  2009.03.01 Sun

ついに3月。「春」という言葉が現実的になってきました。
冬きたりなば・・・じゃないですけど、春が来るってことは夏も遠くないということ。
あぁ、僕の一番好きな数ヶ月が終わり、また気分が滅入る季節が近づいてきたということです。。



e6209227.jpgさて、オリンパスから新型デジタル一眼「E-620」が発表されてます。

写真で見るかぎりグリップの出っ張りはE-520とE-420の中間っぽい。この2機種を統合する1台かもしれませんね。

1200万画素、ボディ内手ぶれ補正に加えて、液晶が可動式のバリアングルモニタになってるのがいい。ミニE-30というところでしょうか。

フォーサーズマウントのカメラは以前からマクロ用にいいなと思ってますけど、今回のはそう高価ではないですしボディもコンパクトで、さらにその思いが強くなりました。

次はやっぱりオリンパスのマイクロフォーサーズ機に期待ですね。


▼OLYMPUS E-620を楽天でさがす
▼OLYMPUS E-620をAmazonでさがす



d409227.jpgニコンD40がついに生産終了したようです。
2年3ヶ月という、デジカメとしては異例のロングセラー(これより長いのはEOS 5Dくらい?)を続けていただけにちょっと残念。

入門機として発売されたD40ですが、初心者だけでなく、そのコンパクトさや優れた画質、使いやすさなどで上級者のサブ機としての需要も多く、また最近ではレンズキットで3万円台という非常にリーズナブルな価格もあってこれだけの長寿になったと思います。
1000万画素に増やしたD40xはD60に後を譲るかたちで早々に終了してしまってますしね。

このブログで「不人気だったがD50は名機」と何度か書いてますが、同じくエントリー一眼とはいえこのD40もそう言っていいと思います。
今となっては「わずか」600万画素しかありませんし、モーター内蔵のレンズでないとAFが効きません。
でもスペックだけにこだわるんではなく、そのあたりをわきまえてきちんと使えば今でも十分現役で使えるはず。

うーん、これは今のうちにひとつ買っとかないといけないか・・?


▼Nikon D40を楽天でさがす
▼Nikon D40をAmazonでさがす