fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2009年05月10日

PENTAX K-7?  2009.05.10 Sun

pnttzr9508.jpgペンタックスが新型デジタル一眼レフのティザーサイトを公開してますね。

巷で「K-7」と噂されてるそのカメラ、PENTAXの人は「違う」とおっしゃってますが、事実上K20Dの後継機となるはずです。
とはいえ、K10DからK20Dへのときよりも大きな変化を期待してよさそう。
外観だけとってみても、この画像ではこれまでのK10D、K20Dとはまったく異なる直線基調のデザインになっているようですし、それらよりコンパクトそうに見えます。
今月21日の発表が楽しみですね。


K10Dを手放してだいぶ経ちますが、やはりいまだにペンタックス機には惹かれてます。
ノイズが少ないとか高画素というわけではありませんけど、繊細な描写と独特の色はニコンとはまた違った魅力があります。

でもそれだけじゃないんですよ。
なんていうのかな、「趣味のアイテム」としての魅力があるんですね。ボディもそうだしレンズもそう。
たとえ実用としては多少劣っていても、それは僕の使い方ではそんなに問題になるわけじゃない(高感度画質だけはほしいとこですけど)。
レンズや画質のアラを探すために写真撮ってるわけじゃないですから、独自の描写、ちょっとした便利さや所有欲を満足させる工夫、質感などプラスアルファの部分も僕にとっては重要です。
ソツのない美しい画像やF4通しのズームなどには大きくひかれつつも、デジタルのキヤノン機に手を出さないのは、(経済的理由をのぞけばw)実はこれも一因だったりするわけです。


趣味は自分自身が楽しむことがいちばん。
写真趣味では高い画質を追い求めることもひとつの道なら、高級カメラ、レンズを集めて愛でるのも一道、そして細かいことは気にせずライトな感覚で写真遊びをするのもアリです。
ストイックなものだけが趣味ではないと思ってます。

そんなわけで趣味は気楽にいきましょうw。
スポンサーサイト