fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2010年06月

Lightroom3.0と「ステキな写真」  2010.06.30 Wed

lra626.jpgAdobe Photoshop Lightroom3.0購入。
1.0から使っているのでもちろんアップグレード版です。
このところ次から次に宅配便が届きブログネタに困りませんが、来月の引き落としがこわいです。。

つい先日アドビの殿様商売についてちょっと触れましたが、このLightroomは比較的良心的なほうですな。

Lightroomは、デジタルカメラのRAWデータ現像ソフトです。
非常に多くのパラメータがあって写真を自由自在に調整でき、撮ったそのままでは何の変哲もないツマラナイ写真でも、露出や色、周辺光量、明瞭度などを派手めにいじることで、パッと見、印象的な画像に仕上げることが可能です。
変形させたり合成したり文字を入れたりはできません。これらはPhotoshopCS5の仕事ですね。



ところで一見したときに「おっ」と目を引く写真(「良い写真」ってわけではなく)って、何が一番重要だと思いますか?


▼デジタル一眼が普及してからブログやHPの写真はやたら背景をぼかしたものが増え、多くの人がそれを「ステキ」と感じる

▼マクロ写真は良く見える

▼色の派手な写真、あるいは逆にモノクロに近い写真は印象的

▼近所の景色はつまらないが外国の景色は、ただの街でもカッコ良く見える

▼上から見た花の写真はつまらないが、下から見上げた花写真は新鮮


どうでしょう。
写真をちょっとでもかじった人はいくつか思い当たるところがないでしょうか。
これらに共通するのは『見慣れなさ』です。

肉眼では写真のようなボケは見えませんし、小さなものを拡大して見たり、色合いを変化させて見ることはできません。
僕らが格好良いと感じる外国の景色も、そこに住んでる人たちは決してそう思ってはいないはずですし、普通の人は地べたに這いつくばってチューリップを見上げる機会はほとんどありません。


外国へはそうそう行けないしマクロはレンズがないと撮れませんが、他の調整は大方Lightroomで「つくる」ことが可能です。
Lightroomの各種パラメータを派手にあれこれいじって「演出」を加えることで、どんな写真もそれなりに作品っぽく見えてくるのです。

HDRなどはその最たる物で、これは個人的な意見ですが、優れた写真だけを載せていると評判の海外の有名写真サイト(HDR的作品が多い)にも、JPEG撮って出しならたいして印象に残らないだろうと思えるものが多くあります。


「そんな事はない、構図こそが大切だ」とおっしゃる方もおられるでしょう。
しかし、ヒトの目というものが最も敏感に反応するのは「明るさ」。次に「色」です。(写真の話なので「動き」は無視します)
物の「形」はそのあとなんですね。
Lightroomは、明るさと色をかなり自由にあやつることが可能というわけです。


もちろん、本当に良い写真はそんな調整(という名の演出)などまったく必要ありません。
優れたプロが撮る作品というのはそういうものでしょう。

そんな写真が撮りたいものですが、写真は好きだが凡人のセンスしかなく下手くそな趣味カメラマン、そう僕のような人間には悲しいかなほとんど撮れない。
Lightroomはこんな者にこそピッタリなソフトで、他の多くの凡人の目を欺くことができるステキなソフトなのです(笑)。


本来の意味で言えば、どこまでを「写真」と呼ぶかは議論のわかれるところでしょうけれど、銀塩写真にも焼き込みや覆い焼きなどプリント段階での技法(というか表現方法)はある程度存在していましたから、一概に邪道とはいえないはず。
趣味ですから何でもアリですしね。

とはいえ、もし「写真」を撮ることへの向上心を少しでも持っているなら、決してやり過ぎないように、そして上のような「演出」が日常的になってしまわないように注意する必要があるでしょうね。頼りすぎはただの厚化粧写真を量産するだけになってしまいます。
そういう意味では使い方を誤ると危ういソフトでもあります。


▼Adobe Photoshop Lightroom3を楽天でさがす
▼Adobe Photoshop Lightroom3をAmazonでさがす

スポンサーサイト



iPhone4のBumper  2010.06.28 Mon

ipn4a626a.jpgiPhone4用のApple純正ケース「Bumper」を購入しました。

ケースと言っても側面をぐるりと保護するもので、前面・背面はそのままです。
2種類の素材を組み合わせてあり、素材感の配置は逆なものの、その名のとおり昔よくあった車のパンパーにそっくり。

ゴムだかウレタンだかの柔らかめの素材をベースに、中央部はツヤのあるプラスチック素材になっていて、質感は結構高いです。

パステルカラーを含む数色がありますが、さすがに僕には白と黒しか選択肢がなく、納期予定の早かった黒にしました。
黒ボディに白バンパーもいい組み合わせかなと思ってます。

ipn4a626b.jpgこのケース、面白いのは音量ボタンで、一見穴が開いてiPhone4のボタンが見えてるのかと思いきや、このパッケージ開封前の写真を見るとわかるとおり実はケースについています。

iPhone4の音量ボタンは出っ張りが少なめなので、これを押すためにケース側にこれに似たパーツを付けるという凝った構造になってます。
押した感触も良いです。

正面から見ると、ケースに入れた旧型の3GSと見分けがつきにくいのが欠点と言えるでしょうか(笑)。
悪くはないのですが、やはりiPhone4のカッコ良さを若干スポイルする感は否めません。

とはいえ、iPhoneを置いたときに前面と背面のガラス面が机などに直接触れることがなくなるので安心感が増すことはもちろん、僕の場合ケース無しのiPhone4よりもずっと持ちやすくなったのが嬉しいですね。
厚みがそこそこ増えたことと、スルリと落としそうなiPhone4が滑りにくくなるのがその理由です。
取り付け取り外しも容易です。
そうそう、「握ると感度が悪くなる」という3G電波の問題も、ケースを付けることによって回避できるようです。

とりあえずしばらく付けておこうと思います。


▼iPhone4用アイテムを楽天でさがす
▼iPhone4用アイテムをAmazonでさがす


▼iPhone4用ケース・保護フィルムを楽天でさがす
▼iPhone4用ケース・保護フィルムをAmazonでさがす

ipn3g16gbbk32gbbk432gb

MHF for XBOX360  2010.06.27 Sun

mhfa626.jpgモンスターハンター フロンティア(MHF)を始めました。
XBOX360版です。

先月予約していたAmazonには大阪拠点があるので、おそらく発売日翌日の25日に届くと思っていたのですが、アカウントサービスを見てみると、なんと千葉拠点から発送されており、またメール便ということで到着予定日は27日となっていました。

一緒に遊ぶ予定の埼玉の友人には24日に届いたそうですから、3日も遅れるなぁとこちらの知人3人で話していたところ、今日26日に到着。

ゲームそのものも面白いのですが、個人的にそれと同じくらい楽しいのは友人たちとのSkypeによる4人チャットです。
あれこれくだらぬ話をしながら遊ぶのはストレス解消にもなります。

さーて、またボウケンの旅が始まります(笑)。
欠点は寝不足になることです(+_+)。


▼モンスターハンター フロンティア オンライン XBOX360版を楽天でさがす
▼モンスターハンター フロンティア オンライン XBOX360版をAmazonでさがす


▼XBOX360を楽天でさがす
▼XBOX360をAmazonでさがす

ようやくCS5に  2010.06.26 Sat

psilcs5a620.jpg発売から1ヶ月遅れでPhotoshopとIllustratorをCS5にしました。

僕には必須ソフトではあるものの、アクティベーションなどを導入し販売数も増えているにもかかわらず、こんな高価なソフトの価格を下げようとはしないうえ、たった1つ前のバージョンでさえ新しいOSやCameraRAWに対応してくれない殿様商売を絵に描いたようなアドビの姿勢にはまったくもって共感できず、どうにも毎回アップグレードするのがアホらしく思えてきたので1つ飛ばしにしてます。
数年前マクロメディアが吸収されたのはほんとに痛いな。。

ちなみにPhotoshopのほうはお試し版を少し使ってみて、「Extended」版の機能は今回もまったく不要だと判断したので通常のPhotoshopCS5アップグレード版です。


psilcs5a620b.jpgさてPhotoshop CS5です。
Mac版では64bitにもならなかった1つ前のCS4は、機能的にもそれほど惹かれなかったのですが、今回はいくつか非常に便利そうな機能がありました。
そのひとつがこれ。

まずこの写真を見て下さい。クリックして拡大してもOKです。
ぱっと見ただけではどこもおかしなところはありませんよね。



psilcs5a620c.jpgでも実は元の画像はこれです。

もちろんフォトショッパーであればこのくらいのレタッチは皆できますが、これがたったひとつのコマンドでできるのがCS5です。




psilcs5a620d.jpgこうして選択範囲を作ったあと、「塗りつぶし」コマンドを行うのですが、そのとき「コンテンツに応じる」オプションを選ぶだけです。

上の写真は、ほんとにこのコマンドを1回行っただけ。
もちろん何にでもうまくいくわけではなく、はっきりしたラインがあればずれたり曲がったりする事はよくありますし、サイズ違いの似たパターンをそのままはめ込む場合もあります。
しかし今回の例のように非常に上手に仕上がることもありますし、そこまでいかずとも、後の手間を減らしてくれる場合が多いようです。
幾何学的なものより自然のランダムなパターンに強いですね。

また、電線を消す程度ならスポット修整ブラシの「コンテンツに応じる」オプションが手軽で良いです。

これまでスタンプツールを使ってかなりチマチマやっていた作業が、かなり軽減される印象です。
ちと悔しいけど、さすがフォトショップとうなってしまいました。
もちろん他にもいろんな新機能がありますが、僕にとってはたぶんこの「コンテンツに応じる」シリーズが一番有用なんじゃないかな。

Illustratorのほうはまだほとんどいじってません。


▼Adobe Photoshop CS5を楽天でさがす
▼Adobe Photoshop CS5をAmazonでさがす


▼Adobe Illustrator CS5を楽天でさがす
▼Adobe Illustrator CS5をAmazonでさがす

iPhone4、なんとか入手  2010.06.24 Thu

ipn4a624a.jpgiPhone4ゲットです。

3日前くらいからあちこちで「24日渡し確定!」「落選した・・」などという報告を聞いていたのに、僕のところに電話があったのは当日。

それをうけて店へ行ったんですけど、端末登録処理に1時間ほどかかるという事で一旦帰宅。しかし待てど暮らせど電話がない。

僕よりずっとあとに行った複数の知人(もちろん別の店ですけど)からは、「買ってきた」報告が何件もあり、いくらなんでもおかしいだろと店に電話したのは、3時間が経過したときでした。
するとそれから10分もしないうちに「完了しました」というソバ屋のような電話が(^_^;)。

すぐに受け取って来て、まずは3GSのデータ引き継ぎのためiTunesで「復元」をします。
1時間弱でしょうか。これも結構時間がかかりました。

そしてようやく使えるようになったiPhone4。


正直に言います。
少しだけさわってみた第一印象は「そんなに違わない」でした。すみません(^_^;)。

ipn4a624b.jpg●960×640ドットのRetinaディスプレイは間違いなくキレイです。
シャープに見えますし、文字などはまるで印刷のようです。
写真を撮ってみましたので、クリック~拡大して見れば(その必要があるかどうかは別として)その差は一目瞭然です。

でもね、だからって3GSが全然だめかと言うとそんな事もない。
これだけ拡大して並べてみればそりゃ大きな差は明確ですけど、3GSでも十分実用的だしきれいなんですよね。

この画面のおかげで、Safariでのブラウズもよーく見るとたしかにページの小さい文字まで潰れることなくきっちり出てる。でもね、虫メガネでもないと小さすぎて読めないのですよ(^_^;)。


●カメラについては、ずっと以前から「テレビ電話は絶対普及しない」と信じているのでFaceTimeにあんまり興味がないことに加えて、携帯カメラの画質にはうるさいほうではないので、まだろくに使っておらずスルー状態ですw。
つまり、ここでも僕は実質的にそれほど違いを感じない。

●3GSでどのアプリも十分軽かったので、A4プロセッサの高速性をたしかめようにもできない。

●6-axisジャイロは対応するアプリがまだない。


・・・と、こういう理由でiPhone「4」の恩恵にはまだあずかれてないんでしょうね。

反発を買ってしまうかもしれませんけど、あえて本音を書くと、いまのところ最大の変更ポイントは「ボディ形状」でした。
これはやっぱり3G/3GSよりずっとカッコいいです。そして薄い。
直線や平面が増えて潔いデザインになり、またメッキがなくなって高質・硬質感が増しました。
モノとしての満足感はかなり高いと言えます。


これからiMovie for iPhone(すでに出てます。600円)をはじめ、iPhone4を意識したアプリが登場してくるにつれ、またそれらを毎日活用しながら新しい画面やCPU、カメラに慣れていくにつれ、「あんま変わりない」という最初の印象は、おそらく変化してくる事と思います。
個人的にはたいした興奮無しで購入したiPadも、買って使ってその良さ・便利さを実感してますから、iPhone4にも大いに期待しましょう。


▼iPhone4用アイテムを楽天でさがす
▼iPhone4用アイテムをAmazonでさがす


▼iPhone4用ケース・保護フィルムを楽天でさがす
▼iPhone4用ケース・保護フィルムをAmazonでさがす

ipn3g16gbbk32gbbk432gb

iOS4の便利機能に思うこと  2010.06.23 Wed

ios4a623a.jpgiOS4、もっとも大きな変更点は昨日書いたとおりですし、あらゆる新機能もすでにいろんなところで語られてますけど、一応僕として便利そうな機能をいくつか備忘録的に書いておきます。

ユーザ辞書編集。いわゆる単語登録です。
これまでどうしても登録したい単語は、アドレス帳の名前と読みとして登録し使っていました。
今回これが実装されたことは個人的にとっても嬉しい。

「設定→一般→キーボード」にあります。



ios4a623b.jpgカメラのズーム

カメラモードにして画面をタップするとスライドバーが出てきてズームが可能です。
といってもデジタルズームですし、実際使ってみるとわかりますがiPhoneの形状とシャッターボタン位置で望遠撮影というのは結構きついかも。
というわけでそれほど重要ではないかな。



ios4a623c.jpgメールボックスの「全"受信"」フォルダ

メールアドレスをまたいですべての受信メールを表示するフォルダが追加されました。
これまで複数のメールアドレスを使っていると、受信ボックスとアカウント一覧を何度も行き来する必要がありましたが、これが結構煩わしかった。この機能によってずいぶん楽になります。
メールアドレスをたくさん使っている人にはかなり便利な機能ですね。



ios4a623d.jpg写真アプリの「撮影地」機能

写真アプリで画面下にある「撮影地」ボタンを押すと地図が表示され、撮影した場所にピンが立っています。
ピンをタップするとこの画像の状態になって、青い右矢印を押せばそこで撮影した写真一覧がでてくるという仕組み。

MacのiPhotoでは以前からあった機能ですが、iPhone単体でこれができると、なんだかちょっと楽しい。
あんまりiPhoneで写真を撮ることはなかった僕ですけど、これからどこか行くたびに1枚は撮るようにしようかな。

また同時に(これもiPhotoではお馴染みの)「人物」機能も追加されています。


さて、とはいえやはりiOS4の目玉機能はマルチタスクでしょう。
おそらくアンドロイドなどライバルOSを意識して実装された機能で、昨日も書いたとおりアプリがほとんど対応していない現状では便利さを実感することはできていないものの、これからいろいろと期待できる機能ではあります。

しかしながら、(これも昨日書きましたが)アプリの完全終了の手間はやはり面倒です。
いえ、それだけならまだいいんですが、iPhoneの簡潔さが薄らいでいるのが残念ですね。
今やiPhoneユーザは僕らみたいにパソコン好きガジェット好きばかりではなく、ごく普通の人も多くいます。
「いま裏で稼働しているアプリ」というものをいちいち意識しなくてはいけないのは、こういった人たちにとってはむしろ改悪とも言えるかもしれません。

たとえばもしうちの両親にiPhoneを使わせるとしたら、これまでのように「アプリを終了するときは真ん中のボタンを押す」というシンプルでわかりやすい操作のほうがずっと良いとはっきり言えます。教えるのもはるかに簡単です。

起動中のタスクを表示させる「ホームボタンの2度押し」、「アプリ終了はそこからアイコン長押しのうえ×をタップする」はというのは、iPhoneの数少ないハードウェアボタンから導き出したユーザインターフェイスなのでしょうけれど、あのスティーブ・ジョブズがこれに100%満足してるとは僕は思えないですね。
マルチタスクをOFFにする設定が追加されたり、あるいは来年のiPhone5ではハードウェア的にボタンが増える可能性もないとは言い切れないんではないでしょうか。

こうした機器は、最初はシンプルイズベストというコンセプトで出しても、機能を追加していくうちにそれでは間に合わなくなるというジレンマを持っています。
多くの機器、いくつかのOSがそうして破綻していきました。
iPhoneがそうならないことを願ってます。


▼iPhone4用アイテムを楽天でさがす
▼iPhone4用アイテムをAmazonでさがす

ipn3g16gbbk32gbbk432gb

iOS4来た  2010.06.22 Tue

ついにiPhone用最新OS、「iOS4」が公開されました。

米国「21日公開」は、予想通り日本時間22日の午前2時開始でした。
待ち構えていたおかげかダウンロードはほどなく終わりましたが、ファームウェア、システムのアップデート、それにともなう再起動、バックアップ、それから写真データの再構築など、iTunes上でいろんな作業が自動で進行し、全部完了するまでに20~30分ほどかかりました。
メジャーアップデートらしく大きく機能アップしています。


ios4a622a.jpg新機能のうち僕がまず一番恩恵を受けるのがアプリのフォルダ化機能。
このキャプチャの3個所にある「Camera」「Yahoo」「Universe」がアプリフォルダです。

アプリの配置を変更するのと同様にどれかのアプリアイコンを長押しし、プルプルし始めた状態で他のアプリアイコンに重ねることで「フォルダ」としてまとめる事が可能になりました。

その際フォルダの名前は一応自動で付くようになっています。
これはおそらくアプリのカテゴリ名がそのまま反映されているようで、「ゲーム」や「ユーティリティ」などとなっていますが、もちろん変更可能です。
この3つの名前も変更したものです。


ios4a622b.jpgそのフォルダアイコンをタップすると、このようにフォルダとしてまとめたアプリが表示されるので、ここで起動したいアプリをタップします。

つまり起動に2タップ必要になりますから、よく使うアプリはフォルダにはせず、これまで通り単体で置いておくのが良いでしょう。

なお1つのフォルダにつき最大12個までのアプリが登録できるようです。
多くのアプリを入れてる人(僕もそうです)にはとても嬉しい機能です。



ios4a622c.jpgとはいえiOS4最大の機能アップはやはり「マルチタスク」ですよね。

iOS4では、これまでのように「アプリを起動し、作業を終えたらホームボタン」という操作をすると、画面は通常のアイコンが並ぶホーム画面になるものの、アプリは終了とはならず、ひとつのタスクとして残ります。
バックグラウンドに移行するわけです。

いま起動しているタスクを確認するには、ホームボタンを2回連続で押します。
すると、このように下に起動中アプリが表示される画面になります。
(もしアプリを使用中なら、その画面が少し上へ移動するかたちで、タスクに入っているアプリアイコンがこの位置に表示されます)

そして必要なアイコンをタッチすることで、操作アプリを切り替えることができます。


ios4a622d.jpg上のアプリ切り替え時に、アイコン列を右にスライドさせると、このような画面があらわれます。

iPod機能の操作パネルなのは一目瞭然ですが、その左にある円を描く矢印アイコンに注目です。
これは画面回転をロックするためのボタンです。

iPhoneでは従来、本体を横にすると、それが写真アプリであろうとSafariブラウザであろうと画面も横向きになりました。
ところがこれでは、寝転がってWebブラウズしたいというときに不便でした。

iPadでは物理的なスイッチが付いていますが、それがないiPhoneでもこの機能を実装するために設けられたのがこの回転ロックですね。

さてそのマルチタスキング、バッググラウンドで動作する事を前提に作られたアプリはまだほとんど無いため、正直なところ現状ではまだたいした恩恵を感じられません。
むしろ、アプリを終了(タスクのリストから削除する)させるために、

 1.ホームボタン2度押しでタスク切り替えモードに入る
 2.起動中アプリのアイコンを長押しする
 3.×印をタップする

という操作が必要であり、これが少々億劫と感じます。
ひたすら起動しまくりでは速度も落ちてくるでしょうし、安定性も低くなるでしょうからね。

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他にも多くの新機能があるはずですが、とりあえずその最大のものを試しました。
今のところ、iPhone3GSにおけるiOS4の動作速度はとても快適です。
もたつく事などまったくなく、これまで以下ということはありません。
少なくとも速度面ではiPhone4である必要はなさそうな気さえします(もちろんiPhone4をさわってみたらまた違ってくるかもしれませんけどねw)。

なおiOS4になって動作に不具合のあるアプリも2、3発見しましたが、おそらく近日中にアップデートがあるでしょうから、気にしてません。


▼iPhone4用アイテムを楽天でさがす
▼iPhone4用アイテムをAmazonでさがす

ipn3g16gbbk32gbbk432gb

Appカード?  2010.06.21 Mon

itscarda620.jpgオンラインのApple Store(左上の検索窓で『card』と入力すると出てきます)で5000円未満のものを送料無料にするために、iTunes Apps Cardを一緒に買いました。

Appsカードとは言うものの、iTunes Storeで曲やiPhoneのアプリケーションを買うためのプリペイドカードなわけで、コンビニにも売ってるiTunes Cardと実質的にはなんらかわりませんw。

裏面にコインでこすって剥がす部分があり、ここに書いてある文字をiTunes Storeで入力するとその価格(僕が買ったのは3000円分)がチャージされるだけですから、別に「カード」である必要もないと思うのですが、これはクレジットカードと同様のプラスティックカードでした。

なんだか無駄にも感じますし、iTunes Storeにはクレジットカードを登録しているので送料無料のためでなければ普段こうしたプリペイドカードを買うこともないのですが、ちょっとしたプレゼントにはよさそうですね。


▼iTunes Card/Apps CardをApple Storeでさがす
▼iTunes Card/Apps Cardを楽天でさがす
▼iTunes Card/Apps CardをAmazonでさがす



今日の写真(曇天の蓮園)  2010.06.20 Sun


a619400a.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨日夕方、いつもの写真仲間と4人で唐比の蓮園に行ってきました。




a619400b.jpg
機材:Nikon D300+AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

前日からの雨はなんとかやんでいたものの、それでも今にも落ちてきそうな暗い空でした。




a619400c.jpg
機材:同上

いい感じに咲いていた花は広い園内にほんの数輪。
ここの蓮園はこれまで数回行ってますが、たくさん咲いてたのは数年前の初回だけだったような気がするw。




a619400d.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます





a619400e.jpg
機材:Nikon D300+AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

わずかながら睡蓮もあります。



「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8Gレンズを楽天でさがす
▼AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8GレンズをAmazonでさがす


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす


▼TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II をAmazonでさがす
nikond300

さよならモコ  2010.06.19 Sat

mocoa618.jpgモコが死にました。

うちでは唯一の長毛種系の雑種。
冬毛は特に長くてモコモコしてたモコ。
ちょっと変わった性格の持ち主で、狭い場所が苦手。他の猫たちと遊ぶこともあんまりなく、なんにもない庭の真ん中でよくひとり落ち着いて座っていることが多かった。その少しキジの混じったグレーの長い毛は、どこにいても保護色になってました。

ごく一部の人間を除きあんまり人にも慣れなかったモコですが、この半月ほど僕の車の下で横になっていることが多く、うちのチビたち(猫はだいたい人間の子供が苦手です)が寄っていっても逃げずになでられていました。
ほとんど食べることもできず、最近はほんのひと舐めするだけという日でした。
よほど苦しかったんでしょう。

白血病だそうです。
僕らはどうしてやることもできませんでした。

モスが死んでからまだ1ヶ月もたってません。
猫がたくさんいるとこんな事もあるのは当たり前だけれど、やはり辛い。
もともと野良のボス猫で、いつの間にか慣れて甘えん坊になった「大将」も、このところひどい鼻水で衰弱してるのが心配です。

今年は猫にたくさんサヨナラをしないといけない年なのかもしれません。

カスペルスキー  2010.06.17 Thu

kaspa526.jpgKaspersky Anti-Virus for Mac(カスペルスキー)を導入しました。

これまで僕のMacにアンチウィルスソフトは入れていませんでした。Windowsと違ってそれでも今のところ危険にさらされた事は一度もありません。

ですが、iPod、iPhone、iPadの成功によりAppleというメーカーがメジャーになってくるにつれ、Macにも若干の不安が出てきたのも事実。念のために入れときましょうと。

そこでアンチウィルスソフトを健闘してまず思いついたのがご多分に漏れずノートンだったのですが、個人的にこれはあんまり印象がよろしくない。
というのも、10年以上前ノートンを入れてた時期があり、当時新しいOSへの対応がえらく遅かった(対応した頃にはOSは次のバージョンになってたり)のと、システムが不安定になる一番の原因となっていた印象が今でも残ってるんです(^_^;)。

他にもウィルスバスターウイルスバリアもあったものの、それらよりも全体的に評判がよく、AUGMでのジャストシステムの方のプレゼンの効果もあってw、カスペルスキーにした次第。

実を言えばそれだけじゃなく、使用期間が無料で丸々1年間延びるキャンペーン中だったのも大きかったりするんですけどね。
もともと廉価なうえ、1年間用のが2年間使え、2年間用なら3年間も使えるんですから。
もちろんWIndows版Kaspersky Internet Security 2010もありますけど、まぁ皆さん何かしら入れてますよね。


インストールとアップデート後のフルスキャンは30分くらいかかったでしょうか。
もちろん何も問題ありませんでした。
カスペルスキーを入れてからしばらく使っていますが、特に動作が遅くなったようにはまったく感じません。

まさに転ばぬ先の杖、備えあれば憂いなしってところです。


▼Kaspersky Anti-Virus for MacをJustMyShopでさがす
▼Kaspersky Anti-Virus for Macを楽天でさがす
▼Kaspersky Anti-Virus for MacをAmazonでさがす

iPhone4予約完了  2010.06.16 Wed

ipn4a615.jpg表題どおりiPhone4、予約してきました。

午後5時からということでしたが、やはり早めに行くべきだろうと30分以上前に近所のソフトバンク店に到着。
少し予想していたことではありますけど、また誰もいません。
・・・というか5時を過ぎて僕の予約手続きが完了し店を出るまで、他にiPhone予約の客はだーれも来ませんでした。
2年前を思い出します。

田舎はこんなもんなんでしょうかね。
24日の発売日に入荷できるかどうかはわからないそうですが、こういう状況の店だとさらにあぶない気がしなくもありません(+_+)。


ところで僕の場合2年前に買ったiPhone3Gからの機種変更(SBでは「買い増し」と言うようです)ですが、2009年に入ってからプランを変更(iPhone for everybodyキャンペーンと同等の4410円/月に)していたのを忘れており、この解除料(違約金?)が9975円かかると言われたのがちょっと誤算でした。
少しでも早く手続きを終えたかったし仕方ない事でしょうから、そのまま「はいはい」とすすめて予約。

ですが帰宅後に、ほぼ同時に大村の店に予約しに行った知人(プラン変更もほぼ同時期に行ってる)に聞くと、彼は解除料の事なんて聞かなかったそうで、どういう事なのかちょっと不明です。

去年別の店で3GS購入した時の「頭金」といい、毎回何かしら納得しにくい事があります。
今年も店によっては「Wホワイトプランにしないと頭金5000円かかります」と言われたところがあったそうです。
こういうのってそれぞれの店舗にまかせてあるのかなあ。

それでも解除料だか違約金だかの1万円弱の徴収まで店舗次第ってのはおかしい気がするけど。


追記
ソフトバンクのこのページにある「お客さまセンター総合案内」に電話してみました。
5分も待たずに繋がり、電話に出たFさんという女性は、もう笑っちゃうほど真面目かつ丁寧・親切に対応してくれました。
言葉遣いはもちろんですけど、単にマニュアル通りの受け答えではなく、これほど親身になって答えてくれたサポートはこれまで経験したことありません。なんだかほぼぼのした気持ちになりましたw。

そうそう、解除料(違約金)はやはり不要だそうです。近所の店に僕から電話したりする必要もないとのこと。
よかったよかった。


▼iPhone4用ケース・保護フィルムを楽天でさがす
▼iPhone4用ケース・保護フィルムをAmazonでさがす

ipn3g16gbbk32gbbk432gb

iPhone4の価格と予約開始  2010.06.15 Tue

ipn4a614.jpgiPhone4の価格がようやく発表されましたね。

32GBの機種代金は57600円。一括だとこの価格です。
24回の分割は単純に割って2400円/月ですが、2年契約の月月割で1920円が引かれ、実質的には480円/月。
そのまま2年間支払い続けると支払総額11520円。

16GBモデルだと実質0円ということで、昨年やった「iPhone for everybody」キャンペーンと同じ価格ということですね。
いきなり安いと思います。

料金プランは2つ。
「バリュープログラム」と「標準プライスプラン」です。
前者はパケット代4410円固定、後者は1029~4410円のスライド制。

一見すると「標準」が安いようだし、パケット上限も4410円で「バリュー」とかわらず良さそうに思うのですが、よーく見ると月月割の割引が「バリュー」の-1920円に対して、「標準」は-1440円となってます。

よほどパケット通信を使わないなら標準もアリですが、4410円分以上使い切れば「標準」は「バリュー」よりも月あたり480円高くなってしまいます。
普通にiPhoneを使ってると4410円分のパケットなんてあっという間に届いてしまうので、『Webはもちろんメールもろくにしない。普段は電源切ってます』的な人以外だと「バリュープログラム」のほうがよさそうです。

機種代金とパケット代のほか、ホワイトプラン基本料980円と、S!ベーシックパック315円が必要で、iPhone4の実際の支払い額は6185円/月。それに通話料ですね。


僕みたいにiPhone3GとiPhone3GSの2回線を持っており、3Gから4へ機種変更したいって人も多いと思います。
SoftBankでは「分割払いは2台まで」という制約があったんですが、このiPhoneにかぎり「180日たってれば3台目の分割もOK」となったようです。

僕も含め2年前の7月にiPhone3Gを分割で買った多くの人は、あと4ヶ月ほど支払いが残っており(分割の支払いは契約の3ヶ月後からなので)、その間は3台の分割を支払うことになるのはもちろんですが、iPhone3Gに適用されている1920円引きの月月割がなくなります。
つまりiPhone4とiPhone3GSの支払いに加え、2年前に買ったiPhone3Gの残金として月3000円ちょっと(正確な金額は覚えてません)をあと4ヶ月という事になりますね。
これは来月一括引き落としもOKのようです。


予約は15日の(なぜか)午後5時スタートだそうです。
朝のほうがいいのになぁ。
そうそう、ソフトバンクオンラインショップでも午後5時から予約受付するそうです。

なお最初は黒モデルだけみたいなので、どうしても白が欲しい人はとりあえず待ちですな。


▼iPhone4用ケース・保護フィルムを楽天でさがす
▼iPhone4用ケース・保護フィルムをAmazonでさがす

ipn3g16gbbk32gbbk432gb

今日の写真(色づく散歩道)  2010.06.14 Mon


a613400.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

先日長崎に行ったとき、少し時間があったので「水辺の森公園」に寄ってみました。
すぐ近くまではよく行ってたんですが、実は公園内に入るのはこれが初めて。 
午後の講演は、散歩してる人と犬を連れてる人が大半でした。

僕もついのんびりしてしまって、ろくな写真は撮れなかったので、ちょっと加工過多のを1枚だけ載せときます(^_^;)。


「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす

nikond300

MacProをパワあっぷ  2010.06.13 Sun

memhda611.jpgメインのパソコンMacProをちょっとパワーアップさせました。

2TBのHDD×2と、メモリ4GB(2GB×2)増設です。
ひじょーに出費の多い先月~今月ですが、HDDは残量が心許なくなってきていたためこれは予算として計上済み。メモリのほうは貯まっていた楽天ポイントを使いました。

これまで1TB×3台を「メイン」「フルバックアップ」「TimeMachine」用にそれぞれ使っていましたが、今回メインとTimeMachineを2TBに換装です。フルバックアップは、当面1TB×2でいきます。

デジカメのデータがかなりの場所を食ってるけど、これだけ増えればしばらく大丈夫でしょう(と前回も書いた気もするけど・・)。

複数台のHDDで「システム」と「データ」などと内容を分けないのは、MacOS Xでは全部1台に入れといたほうが、純正アプリのデータ管理やバックアップに何かと便利だからです。
ちなみに購入したHDDは、僕が一番信用してる日立製の「HDS722020ALA330」という型番の製品。
ま、近年はどこのHDDも全然壊れなくなりましたけどね。

メモリのほうはこれまでの6GBにプラスして計10GBになりました。
それから常に起動してるSafariとMail、Skypeに加え、iPhoto、Lightroom、Photoshopに時々Illustrator、iTunesなどを動かしてると不足するようになっていて、4GB×2増設も考えたんですけど、そこは予算との兼ね合いで(^_^;)。


今回はついでにOSのバージョンアップも行いました。
MacOS X10.6 SnowLeopardです。
このOSが出た直後に一度バージョンアップしてはみたものの、そのときはどうも不安定だったのと愛用のユーティリティWindowShadeが非対応だったため10.5Leopardに戻していました。
最近WindowShadeが10.6対応になり(いつも対応遅いんですよねぇ)、SnowLeopardも10.6.3まできてそろそろいいかなと。

あとはせっかく10.6にしたので、BootCampでWindows7を入れ、VMware FUSIONからも使えるようにするつもりです。



▼HITACHI HDS722020ALA330を楽天でさがす
▼HITACHI HDS722020ALA330をAmazonでさがす

iPad Camera Connection Kit到着  2010.06.10 Thu

ipadccka610a.jpgAppleStoreにiPad用カメラコネクションキットが届きました。
iPad発売前に純正ケースと同時に注文していたんですが、こちらのほうは納期が遅かった。

オンラインのAppleStoreは5000円以上送料無料となってますけど、今回みたく2品の合計でその金額をクリアする注文でむこうの都合で納期が異なる場合は、入荷次第別々に送ってくれるんですね。もちろんどちらも送料はかかりません。


このCamera Connection Kitの内容は2つのアダプタです。
ひとつはSDカードを直接挿して読み込むためのもの、もうひとつはUSB端子になっていてカメラをケーブルで接続して読み込むためのものです。

ipadccka610b.jpg後者はカードリーダーを接続してもOK。
接続するとこの写真のようなサムネイルが並んだ状態になります。
ここで読み込みたい写真をタップして選ぶか、もしくは「すべて読み込む」ボタンを押すと取り込み開始。

先日買ったカードリーダとCFカード(SanDisk Ducatiの4GB)という構成で、D300で撮った800MB強のデータを約1分30秒で読み込みました。

どれも14bit RAW+JPEGで撮影したものですが、サムネイルにはちゃんと「RAW+JPEG」の表示が見られ、RAWもきちんと読み込んでくれました。おそらくMacのiPhotoが対応しているカメラのRAWは読み込めるものと思います。
iPadの内部的にはRAWとJPEGのそれぞれのファイルを保存し、表示用としてJPEGを使っている模様。そのJPEGのほうもオリジナルの解像度のまま保存されてるようです。

ipadccka610c.jpg取り込んだ画像は、iPad「写真」アプリ内に「すべて読み込み済み」という名前のアルバムとして保存されていました。

このカメラコネクションキットがあれば、iPadをストレージとして使えそうです。
最近はメモリカードが安くなっているので、最大64GBしかないiPadをそのためだけに持って行くのはどうかという気はしますけど、たとえば短めの旅行に持って行けばWebも見られてメールもゲームも出来、書類なども作れるうえにデジカメのデータバックアップ用のストレージになるというのはなかなか良いかもしれません。
また、大きな画面のiPadをみんなで囲んで、その日撮った写真を見るのにもよさそうですね。


なおUSBポートが付いてるほうは、写真読み込み用だけでなくUSBキーボードを繋げられたりもするようです。
もしかしたら他にも活用できるかもしれないこのCamera Connection Kit、よく写真を撮る人なら持っていて損はないのでは。



▼iPad Camera Connection KitをAppleStoreでさがす


▼Apple iPad関連商品を楽天でさがす
▼Apple iPad関連商品をAmazonでさがす


▼iPad用ケース・ポーチをを楽天でさがす
▼iPad用ケースをAmazonでさがす

apipad20103g64gb

iPad/iPhone/iPod用スピーカー  2010.06.09 Wed

ipada607a.jpgiPod、iPhone、iPadに使えるスピーカーを買いました。
サンワサプライのMM-SPIP2(黒なので最後にBKが付きMM-SPIP2BKという型番)です。

手軽に音楽が聴きたかった・・・わけではなく、iPadやiPhoneの楽器アプリの音を出したいという理由で購入。
iPadもiPhoneも、本体内蔵のスピーカーは意外に良く、サイズを考えれば十分な音質と音量があると言えるのですが、「もうちょっと」という欲求ですねw。

もちろんオーディオやPC用のアクティブスピーカーのほうが音は良いに決まってますけど、持ち運べるものが欲しかったので、サイズとバッテリー駆動、そしてケーブルがゴチャつかない「左右一体」である事を条件にして探し、値段の安いこれにしたというわけ。


音質ですが、iPad/iPhone内蔵スピーカーよりもはっきりとグレードアップした感じ。
思いのほか中低音がよく出るため、お気に入りのiPad用ドラムアプリDrum Meister Grandのスネアやタムの音がずっとリアルになりました。バスドラも良くはなったんですが、絶対的にはやはりこのサイズのスピーカーじゃまだまだかな。

あくまで内蔵スピーカーとの比較になりますが、ステレオということもあり音楽を聴いてみてもあきらかに臨場感があります。
ただ、高音はあんまり伸びない印象ですね。
内蔵スピーカーを聴いた後だと、ピアノ系アプリの音がソフトペダルを踏んでるような印象さえします。

とはいえトータルで見て「こもっている」というほどではなく、バランスのいい音というところ。
このMM-SPIP2で聴いたあとiPad内蔵スピーカーに切り替えると、「内蔵としては結構いい」と感じていた音もペチペチした薄っぺらいものに感じます。


ipada607b.jpgiPhoneをセットして正面から見たところ(形状的にiPadは挿せませんから付属のステレオミニプラグでアナログ接続します)。

結構コンパクトで、これならバッグの隅に入れて持ち歩けそうです。
電池は底部のフタを開け単4×4本を入れます。電池がなくてもUSBから電源をとる事も可。

このMM-SPIP2、Brightonというところから出ているLaLa Speaker for iPod(BI-SPLALA)とまったく同じモノのようでどっちでも良かったんですが、単に入手しやすいほうを選んだだけです。



ipada607c.jpg実はこれより前に、さらにお手軽・コンパクトで安価なプロテック サウンドボーイ PSB-2Wという製品も購入してました。

こちらは充電池内蔵でUSBで充電、本体から出てるステレオミニプラグを曲げて直接iPhone/iPadに挿すだけ。ほんとはこれくらい小型で手軽なのがよかったんです。

スピーカーのフチをちょっと回転させると蛇腹が出てきます。とても安っぽい作りですが、これで容積が大きくなり低音が出やすくなるといううたい文句です。
実際、少し変わります。少しですけど。

こちらはiPad内蔵スピーカーよりさらにペチペチした音でしたw。
当たり前でしょうけど、低音はほとんど出ません。


正直言って、これもiPad内蔵スピーカーもMM-SPIP2も、ボリュームMAXで耳に感じる音量そのものにそれほど大きな差はありません。
実際はMM-SPIP2が一番出ているのでしょうけど、もっとも耳が敏感に感じる高音部が抑え気味(=中低音は他の雑音にかき消されがち)なため、大音量には感じにくいんですね。
逆にサウンドボーイPSB-2Wのほうはペチペチ感が強いぶん、少々耳障りではあるものの音圧があるように感じます。
iPad内蔵スピーカーはちょうどその中間。

PSB-2Wはともかく(これはスピーカーの内蔵されていない携帯オーディオプレイヤー向けでしょうね)、サンワサプライMM-SPIP2のほうはお手軽スピーカーとして十分健闘している音質だと思うのですが、楽器アプリ用に音量も期待していただけに、この点は少々残念なところかな。


▼SANWA SUPPLY MM-SPIP2を楽天でさがす
▼SANWA SUPPLY MM-SPIP2をAmazonでさがす


▼プロテック サウンドボーイPSB-2Wを楽天でさがす
▼プロテック サウンドボーイPSB-2WをAmazonでさがす


▼Apple iPad関連商品を楽天でさがす
▼Apple iPad関連商品をAmazonでさがす

apipad20103g64gb
ipn3g16gbbk32gbbk432gb

iPhone4出た  2010.06.08 Tue

ipn4a608.jpg昨夜のWWDC2010にて、「iPhone4」が発表されましたね。

いつかの「飲み屋に落ちてた新型iPhone」はまさしくそれでした。
否定的な意見が多かったこのデザイン、個人的にはやっぱりどう見ても現行モデルより好きだなぁ。

米英独仏日の5国では今月24日から発売だそうで、時差的に日本が世界で最初の発売場所となりそうです。

大方の予想であった64GBモデルはなく、16GBと32GB。
それぞれ199ドルと299ドルという値段に喜んでる書き込みも多く見られるようですが、これはあくまでAT&T回線と契約する米国での支払総額であって一括購入だともっと高いでしょうし、日本でもおそらくこれまでの3GSと同程度の価格(一括なら7万円前後。2年契約の分割で割り引きあり)になるはず。

それより問題は、2年前のiPhone3Gから乗り換えがどうなるかという事ですね。
2年前と言っても3Gの発売は7月でしたし、実際の機種代金支払いは2ヶ月だったか3ヶ月後だったかから始まってますから、いわゆる「2年縛り」から開放されるのは秋になるわけで、iPhone4への乗り換えがスムーズにいくのかどうか非常に重要です。
AT&Tでは特に追加料金(違約金など)無しでの乗り換えプランを用意しているそうですから、ソフトバンクにもぜひとも何とかしてもらいたいところ。


さて新iPhone4のハードウェアの変更点は以下のような感じ。

 ▼MicroSIM採用。9.3mm薄型ボディ
 ▼960×640ドットのRetina(網膜)ディスプレイ
 ▼5Mピクセルカメラ。LEDライト付き。HD動画記録対応
 ▼6-axisジャイロ(センサー)搭載
 ▼ノイズキャンセリング機能
 ▼CPUはiPadと同じApple "A4"
 ▼WiFiは11n対応

iPhoneOSあらため「iOS」バージョン4の機能として、

 ▼マルチタスク
 ▼iBooks対応
 ▼アプリをまとめる「フォルダ」機能
 ▼壁紙が変更可に
 ▼ブラウザの検索エンジンにBingが追加

こういったものがあります。これらはiPhone3GSでも実現可。
iOS4は、iPhone4より一足早く今月21日に公開予定で、無料アップグレードとなる模様。

さらに、iPhone4上でムービーの編集ができる「iMovie for iPhone」が出るようです。
これは単にムービーを切り取るだけでなく、テーマ、タイトル、トランジション、音楽のミックスなどができる結構本格的なもののようで、App Storeにておそらく600円ほどで発売されるとのこと。


ボディ形状やiOS4を含めて今回はこれまでで最大の変更になりますね。
予約方法や価格、それから先述した乗り換えの件について、既存ユーザーへの便宜をSoftBankの孫さんにがんばってほしいです。
毎年1つ(iPadも持ってれば2つ)ずつ携帯回線契約が増え続けるなんて最悪ですから。

ところでiPhone4、予想通りMicroSIMになりましたが、これをiPadと入れ替えながら使えればサイコーなんですが、やっぱり無理なんでしょうね・・・。

今日の写真(紫陽花の露)  2010.06.07 Mon


a606400a.jpg
機材:Nikon D300+AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

庭のガクアジサイが咲いています。
雨があがるのを待って撮ってみました。



a606400b.jpg
機材:同上

細い細いクモの糸に小さな水滴がたくさんついていました。



a606400c.jpg
機材:同上

今回はどの写真も外部ストロボ(Nikon SB-800)を使い、花の斜め後方の適当な位置に手で持ってリモート発光させています。



a606400d.jpg
機材:同上

クローズアップばっかりでしたので、ちゃんと花の形がわかるものも1枚w。



「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8Gレンズを楽天でさがす
▼AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8GレンズをAmazonでさがす


▼Nikonスピードライトを楽天でさがす
▼NikonスピードライトをAmazonでさがす
nikond300

新しい仲間  2010.06.05 Sat

marona602a.jpgチビ1号が友達と一緒に、学校帰りに子猫をひろってきました。
今でもたくさんいるのに、また増員です(^_^;)。

念のため書いておきますが、死んでしまったモスのかわりというわけでは決してありません。

まだかなり小さい子猫ですが、人にはとても慣れています。
誰かに捨てられたのか迷ってしまったのかわかりませんが道ばたに1匹でいたそうで、しばらく待ってみたけど誰も探しには来なかったらしく、うちに連れて帰ることにしたようです。



marona602b.jpg名前はマロン。
チビが友達と3人で決めました。
「4番」とか「おばちゃん」とか、ちょっとかわった名前が多いうちの猫の中では、少々ありきたりなネーミングでしょうか。


動物の子供ってどうしてこんなに可愛いんだろう。
「守ってあげなくちゃ」という母性本能を喚起するためとか言われていますが、人間以外の動物でも同じように感じるものなのかな。

この頃イノチっていうものについて考える機会も多い僕です。
この子はまだ小さいけどもちろん重く大切なイノチ。
元気に育ってほしいと心から思います。

iPad充電器  2010.06.03 Thu

twusbcha602.jpgiPadで使える充電器を購入。
フォーカルポイントコンピュータの「TUNEMAX 4USB Charger (TUN-IP-200028)」です(写真手前。奥の白いのは純正充電器)。

もちろんiPadにはAC→USB電源は付属しています。
けれどiPhoneやiPodなど充電器がどんどん増えてきたのでまとめたいなと思ってたんです。
TUNEMAX 4USB Chargerは充電用のUSBポートが4つもありますからね。


iPadは充電時に結構な電流が必要なようで、普通によく売ってる(ACをUSB電源に換えるタイプの)充電器は使えない物がほとんどです。
USBポートが複数ある充電器はいくつか出ているものの、正式に「iPad対応」をうたっているものがいい。

そのとき、AUGM長崎でフォーカルポイントの恩田社長が「iPadを3台充電できます! 先見の明があったんですねw いいモノを作れば報われる」とプレゼンされてたのを思い出したというわけ。

早速試してみたところ、当然ながらiPhoneとiPad同時充電が可能でした。
iPhone付属のものはもちろん、iPadの純正充電器よりも大きいですけど、コンセントは1つで済みますし値段も安い。

iPad、iPhoneに限らず、数百円のケーブルさえ買えば携帯電話や携帯ゲーム機など多くのガジェットに使えるはずですから、こうした機器を複数お使いの方にはメインとしても予備としても1個持ってて損のないの充電器(充電アダプタ)だと思います。


▼TUNEMAX 4USB Chargerを楽天でさがす
▼TUNEMAX 4USB ChargerをAmazonでさがす


▼Apple iPad関連機器を楽天でさがす
▼Apple iPad関連機器をAmazonでさがす

apipad20103g64gb
ipn3g16gbbk32gbbk432gb

西の天気  2010.06.02 Wed

a601800.jpg今日6月1日はおかしな天気でした。
朝は涼しく、昼は暑く、午後は空が急変してものすごい雨と雷。

そして夕方、小雨になった中、仕事から帰る道で見た西の空は赤く焼けていました。


いま、いろいろ考えることや心配、不安なんかがいくつもあって何か落ち着かない日が続いてるんですが、雨後の夕焼けを眺めると、ほんの少しココロが和みます。

昔の人が西の彼方に理想の場所を思ったのもわかるような気がします。
さぁて、良い明日がきますように。

今日の写真(大村湾夕刻)  2010.06.01 Tue


a531400.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-LX3
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

大村湾。
右手前に見える線は鉄道のレールです。電車来るまで待てればよかったんですが。
東彼杵まで行く途中で、いつも携帯しているLX3で撮った1枚です。



「今日の写真」を全部見る

このブログのLUMIX DMC-LX3関連記事を読む



▼Panasonic LUMIX DMC-LX3を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-LX3をAmazonでさがす

dmclx3