fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2010年10月

ミニライト  2010.10.29 Fri

gentosaa20.jpg小さなLEDライトを3つ買いました。
明るさと信頼性、そして値段のバランスが突出しているGENTOS製のスモールキーライト「SK-10G」という製品です。

小さいとは聞いていましたが、実物を手にすると予想以上に小さく軽い。
長さは3cmほど(リングを通す部分も合わせると全長約3.7cm)、一番太い先端部分で1.3cmの直径しかありません。重さは10gだそうです。

と言ってもGENTOS製品、プラスチックなどではなく金属製で作りもしっかりしています。
レンズは無いので、愛用している「閃」のような集光タイプではなく拡散しますが、それでも夜道で足下を照らすに十分な明るさです。へたな集光タイプより安心して歩けるくらい。

電池はLR41というボタン電池が4つ。
LR44ほどではないにせよ比較的入手しやすい安価な電池ですし、連続点灯8時間(どのくらいの明るさになるかまだわかりませんけど)という事ですからそう心配する必要もないでしょう。

3つ買ったのは、カメラバッグに付けておくためです。
月の出ていない夜の撮影では、歩くためだけでなくバッグの中を探したりカメラの設定を確認したりとちょっとしたライトが必要になる事が結構あるんですが、つい持っていくのを忘れがち。
このSK-10Gならバッグに常時付けておいても邪魔になりません。
これだけ小さいと、ファスナーの取っ手部分にぶら下げてもいいかもしれないですね。
作業で両手が必要なときも、このサイズなら口にくわえるのも楽々です。星の撮影なら赤いセロファンをテープで貼って使うといいでしょうね。

スイッチは本体の回転。「締めてON・緩めてOFF」なので、これが逆ならもっと良かったんですが、回転の感触はしっとりしていますから、あんまり気にする必要もないでしょう。

この白色LEDライトを1つはクランプラーに、1つはテンバのメッセンジャー(そういえばこのバッグ、ブログには書いてませんね)に、もう1つは普段持ち歩くバッグあたりに付けてます。
先日行った展望台からの帰り道にも大いに活躍しました。

良いですよ、これ。


▼GENTOSスモールキーライトSK-10Gを楽天でさがす
▼GENTOSスモールキーライトSK-10GをAmazonでさがす

スポンサーサイト



iMovie '11の「予告編」機能  2010.10.26 Tue

iLife '11を買ったわけですが、今日少し時間があったのでiMovie '11を試してみました。
この「予告編」機能、面白いです。

正直動画にはあんまり興味がなくて、素材になるムービーもろくになければ、当然スキルもありません。
iPhoneのカメラや古いコンデジで撮ったへなちょこ動画とへたくそな腕でも、たいした時間もかけず何だかそれっぽく出来上がるのがiMovieのいいところですねw。

かならず音を出して見てくださいな。できれば大きめで。





あ、もちろん内容に意味なんかまっったくありません。
写ってる知人には了承とってますw。


▼Apple iLife '11を楽天でさがす
▼Apple iLife '11をAmazonでさがす

今日の写真(日没後の九十九島)  2010.10.25 Mon


aa23400a.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

知人がカメラを買ったので、もうひとり加えて九十九島あたりまでドライブがてら行ってきました。
前回僕が行ったのは「展海峰」という展望所だった(らしい。あとから調べて判明w)ので、今回は少し場所を変え「石岳展望台」へ。

しかしながら天気はまったくもってすぐれず、夕焼けにはほど遠い空でした。
これは日没直後の1枚です。
ちなみに駐車場からちょっとした山道を少し歩いて上る必要があり、この場所は頂上の展望台から数十メートルほど下にある展望所。
トム・クルーズと渡辺謙の「ラスト・サムライ」オープニングが撮影された場所だそうです。




aa23400b.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

そしてこれはその10分後、頂上の展望台から。
パノラマ合成してますけど、レンズが上のほど広角でないので、画角はあんまりかわりませんね(笑)。

ここは山のてっぺんなので佐世保の街や石岳動植物園の方向も見渡せますが、すぐ下にある林によって若干視界が遮られるため、九十九島だけ見るならたしかに下の展望所のほうが良いかもしれません。

そうそう、この石岳展望台へ夕陽を撮りに行くなら懐中電灯は必須です。
日没後の山道は真っ暗になって下りられないようになってしまいますから(ほんとに)。


「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II を楽天でさがす
▼TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II をAmazonでさがす

▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIを楽天でさがす
▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIをAmazonでさがす
nikond300

iLife '11到着  2010.10.24 Sun

ilife11aa23.jpg発表の翌朝に注文したAppleのホビー用スイートiLife '11が届きました。

iLife'11でアップデートされているのは、「iPhoto '11」「iMovie '11」「GarageBand '11」の3つで、iDVDやiWebに変更はありません。

僕にとって毎日のように起動するiPhotoが、この中でもっとも重要なアプリケーション。
インストール後、早速起動してみると、フォトライブラリの更新が始まります。これを行わないと写真データをiPhoto '11に引き継ぐことができません。

これには結構な時間がかかります。
先日不要なデータをある程度削除・整理したのですが、それでも6万枚近くある写真ライブラリを更新するのに、僕のMacPro クアッドコア2.8Ghz×2で50分弱かかりました。


心配だったのが、このライブラリ更新によってiPhotoのデータパッケージ内の構造が変わってはいないかという事。
撮った写真は一旦すべてiPhotoに読み込み、ざっと選別してLightroomにもRAWデータを読み込ませ調整」という作業を行っているのですが、RAWファイルはiPhotoとLightroom間で共用しているため、フォルダ構造が変わってしまうとLightroomがファイルを探せなくなるのです。
iPhoto '08のときに苦戦したところですので。

でも結論を書くと問題ありませんでした。
フォルダ構造に特に変化はなさそうです。

さてiPhotoではRAWファイルをそのままデスクトップにドラッグしてもJPEGに変換されてしまいます。
これまでiPhoto上での「選別」してそれらを選択し、右クリックのコンテキストメニューから「Finderで表示」だったか「オリジナルファイルを表示」だったかのコマンドを実行してファイルを表示させていました(その後Finderからドラッグ&ドロップでLightroomに読み込み)。

ilife11aa23b.jpgところが今回のiPhoto '11は、このキャプチャのように、コンテキストメニューが簡略化されています。
回転・隠す・ゴミ箱の他は、レートとコピペくらいのコマンドしかありません。

これではLightroomへの読み込み時の作業がたいへん(選別したファイルをFinder上で1つ1つ見つけないといけない)だと思って、あちこち探すとありました。



ilife11aa23c.jpg「ファイル→FInderに表示→オリジナルファイル」。
コンテキストメニューを使うよりちょっとカーソル移動が多くなりますけど、「できる」事がわかってほっとしてます。

ちなみにこれは「全画面」表示、上のキャプチャはウインドウ表示で「情報」カラムを表示させている状態です。
どちらも使いやすく、またiPhoto '11ページで紹介されている各機能も洗練されています。
ただ、'09の顔認識のような新機能らしい新機能はそれほど見つからないような気もしたりw。

iMovie'11とGarageBand'11はまだ試していません。

なおiLife '11はMacOS X10.6.3以降にしか対応していません。ほぼ最新にアップデートしたSnowLeopardだけということになります。
なんだかAppleは最近こういうのが多いですね。もう少し前のOSにも対応してくれていいのにと思うことが結構あります。
最新OSのハードウェア条件についても同様。


▼Apple iLife '11を楽天でさがす
▼Apple iLife '11をAmazonでさがす

ソファ新調  2010.10.23 Sat

sofaaa20.jpgソファ(3人掛)を買いました。

実は去年、20年間愛用した輸入品から通販で買った安いやつに替えていたのですが、これが大失敗。
わずか1年でヘタってしまい最悪な座り心地になったために、再びの買い換えです。

正直ソファの耐久性は買って使ってみないとわかりません。
平均すれば値段の高いものがもつのでしょうけれど、必ずしも高ければ長持ちするとは限らない。
座り心地も同様で、ポケットコイルが一番などと言い切れるようなものでは絶対にありません。また個々人の好みや体型により合う・合わないも大きく存在します。

かなり迷ったのですが、知人の提案もあり「今回まで安いのを買って」みることに。
ただし座り心地は妥協しませんでした。いくつか店舗をまわって、身長があって腰痛持ちの自分に合ったものを選びました。

自室用(=ほぼ僕専用)であり見た目は特に気にしませんでしたが、結果的にはなかなか良い外観のソファです。
何を隠そうニトリ製品で、その中では比較的おねだん高めとはいえ他の候補の1/3~1/4ほどしかしませんから、そう長持ちするとは思っていません。
でもゆったりした座面サイズ(前後長も長いためチビたちにはちょっと不評)、くつろげる柔らかさ、姿勢の崩れにくさ、そこそこ良い生地の感触など、新品状態の現状では満足できています。

3年くらいもってくれれば良いのですが。


▼ニトリのソファを楽天でさがす



Back to the Macとは  2010.10.21 Thu

backmacaa21.jpg日本時間の昨深夜、「Back to the Mac」と題されたAppleのイベントがありました。

今回はストリーミング(だったのか?)をGizmodeで見てたのですが、以前のように途中で停止するような事もなく、とてもスムーズに見られました。
相変わらずスティーブ・ジョブズの英語は聞き取りやすいですな。

今回発表された大きなもののは「iLife '11」と「MacOS X10.7 "Lion"」、「新MacBook Air」の3つ。

iLife'11は正常進化と言っていいでしょう。
iPhotoとiMovie、GarageBandに時間がさかれてました。どれもなかなか楽しそうな機能が追加されてます。公演中iMovieでちょちょいと作っていた、映画のトレーラー風ムービーがかっこよかった。


個人的に注目なのがLion。
この新OS紹介の冒頭より、iPadからの「いいとこどり」を多数あげてました。
MacOS XがiOS的になり、デスクトップをはじめUIが大きくかわります。
今回のイベントタイトル「Back to the Mac」は、『Macへの回帰』というよりも「(Feed)back to the Mac(OS) "from iOS"」だったと言えるかも。
非常に期待大ですが、Lionの登場は来年の夏まで待たないといけないようです。


新型MacBook Airは、ハードドライブおよび光学ドライブを全廃しSSDのみとなり、より薄くより軽くなりました。
液晶パネル側はほんとに薄く、横から見るとポキリと折れそうなくらいです。
13インチモデルと11インチモデルが用意され、前者は1.86GHz、後者は1.4GHzとなっています。
また13インチはSSD容量が128GBと256GBのモデルが、11インチは64GBと128GBモデルが用意されて計4種類。

価格の方は昨今の円高が反映され、もっとも安い11インチ64GBは88800円
最高価の13インチ256GBでも148800円となっていて、どのモデルも買い得感十分ですね。

個人的にもし買うとしたら、Airは持ち歩いてナンボでしょうから、少しでもコンパクトで軽い11インチモデルにするでしょう。
何でもかんでも詰め込もうとせず、iPadとMacの中間という意識で持つのがよさそうです。

外部IF端子がUSB2.0のみという点は、Macとしての使い勝手を考えるとやはり不満が残るところですけれど、iPhoneやiPad、そして今回のもうひとつの発表によって抵抗感は小さくなってきています。

その発表とは「Mac App Store」。
iPhoneやiPadの普及の要とも言えるApp StoreのMac版です。
今でもアプリケーションのダウンロード販売は結構ありますが、App Storeのような使い勝手でソフトを購入できるようになるのはとても嬉しい。
そしてこれがMacBook Airの欠点を補う一助となるのではないかと。



iPhoneの売上げがMacのそれを抜いて久しく、昨日はiPadまでがMacの販売台数を抜いたと報道されていました。
「MacOSのiOS化」は当然の流れなのかもしれません。
きっと使い勝手の良いOSにしあげてくることでしょう。夏は大嫌いですが、来年はLionをちょっと楽しみにしときます。

なお、iLife '11と新型MacBook Airは、Apple Storeで即日販売が開始されています。
僕もさっきiLifeを注文しました。

は、八百八十五・・  2010.10.20 Wed

typhnaa20.jpg18日にフィリピン・ルソン島に上陸した台風13号、上陸直前の勢力は885hPaだったらしい。

「猛烈な」台風であることはもちろんですが、900hPa未満になったのは19年ぶり、885hPaという数値は26年ぶりとか。
1990年に長崎に大きな被害をもたらした台風19号の最大勢力時が890hPaだったそうなので、それを上回ったわけです。

上陸直前には最大風速75メートルを記録したということで、フィリピンの被害が心配されるところです。

とはいえ被災地の方々には申し訳ないけれど、こちらに来なくて本当によかったというのが正直なところです。。
こんなのが近づいてきてたら、台風恐怖症の僕はずっと眠れぬ夜が続くことでしょう。

一昨年・昨年・(いまのところ)今年と、長崎への台風直撃はありません。
これだけ続くのは非常にめずらしい。

しかしこの13号みたいなのが、またいつ来ることやら。。
おそろしい・・。

今日の写真(白木峰にて)  2010.10.18 Mon


aa18400a.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 70-300mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

日曜日の夕方、白木峰に行って来ました。
つぼみやしおれた花もあるものの、ほぼ満開と言っていい状態で人出も多かったです。



aa18400b.jpg
機材:同上

とても美しいコスモス畑が斜面に広がり、遠くの景色も見渡せます。



aa18400c.jpg
機材:Nikon D300+AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8G
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

かわった色のコスモスが日陰に咲いていたので1枚。
コスモスは群生の美だと思ってますけど、写真撮るのはアップのほうが簡単ですな(+_+)。



aa18400d.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

日没直後。
高来、諫早の海岸線のむこうに、かすむ雲仙普賢岳をのぞむ。

もっと絞りたかったんですが、三脚を持って行ってませんでした。


「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8Gレンズを楽天でさがす
▼AF-S VR Micro-Nikkor ED 105mm F2.8GレンズをAmazonでさがす


▼Nikon AF-S VR Zoom Nikkor
 ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)を楽天でさがす

▼Nikon AF-S VR Zoom Nikkor
 ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)をAmazonでさがす


▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIを楽天でさがす
▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIをAmazonでさがす
nikond300

今日の写真(iPhoneで夕景)  2010.10.15 Fri


aa15400.jpg
機材:Apple iPhone4
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

腰痛が少しでも改善すればと、時間があるときにときどき近所を散歩しています。
はじめはカメラを持ち歩いてたんですが、いつもの景色に変化がないのと歩きにくいので今はほとんどiPhoneだけ。
今日もそのiPhone4で夕方の空を1枚。




▼iPhone4用アイテムを楽天でさがす
▼iPhone4用アイテムをAmazonでさがす


▼iPhone4用ケース・保護フィルムを楽天でさがす
▼iPhone4用ケース・保護フィルムをAmazonでさがす
ipn3g16gbbk32gbbk432gb

今日の写真(4番7キロ)  2010.10.09 Sat


aa07400.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

うちの最大猫「4番」(3歳♂)です。
だいぶ前に計ったときの体重は7kg。もしかしたら今はもう少し増えてるかもしれません。

こっちに走ってくる姿を見ると、足取りにあわせて腹が左右に大きく揺れるメタボな猫ですが、たまには「ほらほら僕は身軽なのだよ」と言わんばかりにこうして木に登ったり塀に飛び上がったりしてます。

「よんばーん」と呼ぶと、「まー」と「もー」の間くらいの声で大口あけてこちらを見つめる可愛いやつです。



「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす

nikond300

今日の写真(帰り道)  2010.10.05 Tue


aa05400.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

散歩中に見かけた景色。
下校中の仲よさそうな2人でした。


「今日の写真」を全部見る


▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす

nikond300

今日の写真(オッドアイ)  2010.10.01 Fri


aa01400.jpg
機材:Nikon D300+VR Nikkor 18-200mm
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

わりと最近うちに来た白猫「チョロリ」。

虹彩異色症いわゆるオッドアイの子猫で、もちろん雑種ですが(今のところ)なかなか美しい毛並みの持ち主。
誰にでも寄っていく猫ではなく、どちらかといえば臆病かな。
同世代の子猫、マロンメロン、ミーケたちといつも遊んでます。


「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)を楽天でさがす

▼AF-S DX VR Zoom Nikkor
 ED18-200mmF3.5-5.6G(IF)をAmazonでさがす

nikond300