fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2011年06月

ドラレコ所感とGallardo Bicolore  2011.06.24 Fri

まず、前回書いたドライブレコーダーRDV-DRSD1aについての続きです。

映像の記録は設定時間ごとにAVI型式のファイルとして保存されるのですが、そのファイル保存の合間にどうしても記録されない空白時間が生じてしまいます。

1ファイルあたりの記録時間は2分・5分・10分と選べます。
一見すると長いほうがファイル数も少なくて良さそうなのですが、1ファイルの時間が長いほどファイルサイズが大きくなり、そのぶん空白時間も長くなるらしいです。
その間に事故るとアウトですので、推奨の2分にしています。このへんは考えどころですね。
書き込み速度の速いメモリカード(SDHCの32GBまで対応しているそう)を使えば空白時間は短縮できるかと思います。

ちなみにファイルサイズは、場面によって異なるはずですが、今回試したかぎりではVGAで2分あたり120~130MBといったところ。トランセンドの2GBのSDカードで30分ほど記録できました。
前回書いたとおり、おそらく画像を引き伸ばすだけのSXGAサイズでは15%ほど大きくなるみたいです。
カードがいっぱいになると古いファイルから上書きされていきます。

そういうわけで、ちょっとした説明を入れながら、編集して空白時間がどのくらいかを示した動画を置いときます。
使用したのは先述のトランセンド2GBのSDカード。今となっては決して速いとは言えないカードだと思いますので参考程度に。




gallardob624.jpgさてクルマといえば、昨日知人所有のランボルギーニに試乗させてもらいました。

ガヤルド・ビコローレ。
納車1ヶ月で慣らしが済んだばかりのバリバリの新車。

いやはやかっちょいいです。
言うまでもなくフェラーリと両雄をなすイタリアンスーパーカーメーカーですが、あちらよりも男性的なスタイルという事が実物を間近にするとより感じられます。

細部の作りもとても良い。
この種のクルマに接するのはかなり久しぶりですが、内装はもちろんのこと、ボディパネルの合わせや塗装ひとつとっても、(言葉は悪いが)粗雑とも言えた昔のイタリア製スーパーカーとは全然違います。

乗り込んでアクセルを床まで踏むと10気筒の560馬力エンジンは伊達じゃなく、おっそろしい加速G。決して軽くないボディを軽々引っ張っていきます。
あえて採用されたというシングルクラッチのシーケンシャルセミAT(セミMT)はそれなりの変速ショックがあるものの、速度の伸びは天井が見えません。

そして何より驚いたのが乗りやすいこと。
2ペダルのセミオートマという事を除いても、非常にフレキシブルなエンジン、(スーパーカーとしては)意外に悪くない視界、重くないハンドル、しっかりしたボディ、硬いがハーシュネスはうまく抑えられている足回り、意外に静かな室内などなど、外観から想像するより遙かに運転がラクでした。

高速はちゃんとまっすぐ矢のように直進するし、路面の荒れでへんに跳ねるような事もない。そればかりか市街地のトロトロ走行にいたるまで特別なスキルを必要としません。
当然サーキットレベルになると話はまったく違ってくるのでしょうけれど、公道で僕程度のレベルでは、車幅の広さと前のオーバーハングの長さ・低さにだけ気を付けていれば普通に運転できるクルマになっていました。
おそらく信頼性もだいぶ上がっていることでしょう。


gallardob624b.jpg一昔前まではナーバスなエンジンやクラッチ、そしてなんだかフニャフニャなボディでどこか飛んで行ってしまいそうな不安定さもあって、かなり疲れる乗り物だったスーパーカーも時代の流れとともに進化しているんですね。
これなら故障さえしないかぎり毎日の通勤にも十分使えそうです。

ただし、そのぶん昔のスーパーカーが持っていた危ういほどの刺激は少し薄れている気がしなくもありません。
もちろん僕が毎日乗るふつーの車なんかの比ではありませんが、こうしたクルマには必須とも言える「非日常性」という要素に限れば以前より確実に小さくなっている。

オーナーの知人がまず「乗ると普通だろ?」と言い、このガヤルドに少し手を入れていくつもりだと語ったのも、おそらく同じような気持ちを抱いてるからでしょう。彼はもう1台、走る事だけに特化したようなとってもスパルタンな車も持っていることですしね。
もしかして最新のスーパーカーは、日常の使いやすさとサーキット走行(それがどんなものなのかわかりませんが)とのギャップを楽しむという方向になっているのかな??



と勝手なことをいろいろ書きましたけど、そうは言ってもやはりランボルギーニ。軽自動車に慣れきった僕には久しぶりのワクワク体験でした。
乗れて良かった(^_^)。
またたまに乗せてくれーとねだることにしましょうw。


▼ドライブレコーダーを楽天でさがす
▼ドライブレコーダーをAmazonでさがす
スポンサーサイト



5980円ドラレコ買ってみた  2011.06.23 Thu

drecb622a.jpgドライブレコーダーを買ってみました。
RDV-DRSD1aという安価な製品。

これを選んだ理由は、次のようなもの。
1.常時記録タイプ
2.広角レンズ
3.液晶付き
4.5980円という値段

1について、ドラレコは他に衝撃を感知した時だけ録画するタイプがあるんですが、それだと自分が事故ったときだけしか録画されないわけですし、衝撃感知センサーの設定も微妙そう。第一ちゃんと動くかどうかの確認さえやりにくいので、常時記録タイプに絞りました。
また2の広角レンズも、まわりの状況を映すために必須と考えました。

3の液晶は無くても良いのですが(それなら3千円くらいからあります)、最初の設置の際、どこが映っているのかの確認ができません。
またメニュー設定も液晶付きのほうがおそらくやりやすいはずなので、その条件で探してみると今のところ上記のRDV-DRSD1aが良さそうだったというわけ。


drecb622b.jpg大きさはiPhoneと比較してこのくらい。
この写真はマウントステーを除いた本体のみで、厚みは2cmちょっとあります。

質感は正直安っぽいw。
でも気にしません。



drecb622d.jpgマウントステーに取り付けて横から見るとこうなります。

ステーと吸盤はしっかりしており、機能的不足はありません。
また、ウインドウへの脱着も簡単。電源コードをのぞけば、ものの数秒でしっかりと設置、取り外しが可能。

本体の穴はカメラ用の三脚穴と同じものなので、もし必要なら他のマウントに替えることもできます。機能的には標準マウントステーで十分ですけどね。


drecb622c.jpg小さめの箱にぎっちり入ってる内容はこれだけ。

左下にあるカーブしたステーは、フロントウインドウが立っている(説明書によれば45度が目安のようです)クルマ用。現在の多くの車はウインドウが寝てますから、標準の短いステーで大丈夫だと思います。

以前は長いステーだけが入ったRDV-DRSD1という製品だけだったのですが、ほとんど変わらない値段で短いステーも付属するようになったのが今回買ったRDV-DRSD1aです。



drecb622e.jpgとりあえず軽のムーブに取り付けて運転席から見たところ。

運転中液晶を開けたまま走っても、視界の中で気になることはまったくありませんでした。

取り付け場所は「フロントウインドウの上部20%以内」(法規で決められてるようです)ならどこでも良いのですが、やはりミラー脇(助手席側)がベストでしょう。


drecb622f.jpg設定メニューには、例によって中国製にありがちな怪しい日本語もあります。「フォーマシト」って(笑)。
フォントもいかにもという感じ。

しかしながら「フォーマシト」や「モーツョソ・サーチ」というごく一部のヘンテコ表記を無視すれば(笑)、説明書の日本語はちゃんとしてます。フォントも普通のゴシックです。
少なくとも以前経験したユーパみたいなひどい事にはなってません。
当然ですけどタッチパネルではなく側面のボタンで操作します。



で、試しに軽に付けて撮ってみました。
元サイズで見たい場合はYouTUBEページでどうぞ
保存される元映像はAVI型式で、これよりも明るめ(暗部の階調が豊か)かつ精細感も少し上で、それと比較すればYouTUBEで変換されたこの映像は劣化してると言えるので、そのあたり差し引いて見てください。



画質はVGA(標準)とSXGAが選べるのですが、両方ためしたところ映像の情報量にたいした違いはなく、SXGAはVGAを引き延ばしたものかと思います(上のはVGA設定で録画したものです)。ファイルサイズも15%程度しかかわりません。
ほぼ同じ場所で撮ったSXGA設定での映像もYouTUBEに置いてますので、見たい方はどうぞ。

上を見ればきりがありませんが、ドライブレコーダー本来の役割を考えると、流れる風景動画を撮りたいというのでなければこれで十分と思いますがいかがでしょう。

次回はファイルの切れ目などをリポートする予定。



▼ドライブレコーダーを楽天でさがす
▼ドライブレコーダーをAmazonでさがす


気になるモノ  2011.06.20 Mon

雨が続いてます。
「九州では激しい雨」の言葉を聞かない日はないくらい。
そのせいでブログに書くことも載せる写真もありません(+_+)。
1日でもいいから晴れてほしいです。

そんなですが前回更新から日が空いてしまったので、今日は最近気になってるモノでも書きましょう。
まずこれ。



まもなく発売となる、コルグのWAVEDRUM miniです。
バンドというか音楽から離れてずいぶんたちますけど、下手くそなりにやっぱりたまには楽器を演奏したい。
でもドラムはなかなかそういうわけにいきません。
数年前カホンを作ったのもその代用でした。
でもさすが電子のチカラはすごい。このWAVEDRUM mini、すごく楽しそうです。

以前からminiの付かないWAVEDRUMはあったらしく、上位機種だけあってさらに本格的&魅力的なのですが、音出すにはアンプ必須だし、miniのほうは電池駆動だってできる、その手軽さがナイスです。
欲しいなぁ。


▼WAVEDRUM miniを楽天でさがす
▼WAVEDRUM miniをAmazonでさがす





続いてこちら。

少し前から出てる、強力なマグネットを使ったおもちゃです。
どれがオリジナルか知りませんが、いろんなところからいろんな名前で出てるようです。
ただ、少々値段がお高め。どうせならたくさん欲しいし。

その中ではこの「ネオキューブ」とか、上海問屋の「ナノドッツ」という商品はお手頃で、とりあえず買って試してみるにはいいかな~とも思ってます。




bb2b620.jpg3つめは以前も書いたBoogieBoard(ブギーボード)。
ついに大きめサイズの「BB-2」が出ました。

2倍というわけにはいきませんでしたが、なかなか使いやすそうなサイズで、さらにスタイラスを固定するホルダーが付いてるのもいい。
また(必要かどうかはさておき)バッテリーが交換できるようになったようです。
ブギーボードは機能に対して値段が割高な印象はやはりありますけど、書き心地はいいしお手軽便利に使えるのは間違いないです。



▼ブギーボード BB-2を楽天でさがす
▼ブギーボード BB-2をAmazonでさがす


今日の写真(蛍・琴海)  2011.06.08 Wed


b607400.jpg
機材:Nikon D300+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

長崎に行ったついでに、photwindthoughtさんのブログで知った琴海の蛍スポットへ足を運んでみました。
場所はここの中心にある橋の上です。

蛍は今年行った他のどこよりたくさんいました。
今回の写真は重ねていません。60秒ほどの露光です。
橋から少し離れたところに密集していたため望遠で撮影。

幹線道路などではなく細い道なのですが、蛍の時期だからか結構車が通り、1~2分の露出さえままなりません。
橋のたもとに駐車したり橋の上に停車する車まであり(僕は100mほど奥の駐車場に駐めましたよ、もちろんw)、さらに雨まで降ってきたので、5、6枚撮って退散となりました(^_^;)。
林の一部が赤いのは車のテールランプの光です。


「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II を楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II をAmazonでさがす
nikond300

Lion・iOS5・iCloud and PS VITA  2011.06.07 Tue

wwdcb607a.jpgWWDCで大方の予想通りMacOS X LioniOS 5iCloudが発表されましたね。

詳細はリンク先の公式サイトにまかせますが、MacOS X Lionはいろんな面でiOS的なUIになってるようですね。
とても便利そうなのですが、個人的に心配な点が2つ。

1つはMac App Storeからのダウンロード販売のみだという事。
OSのメジャーアップデートを、DVDなどのメディア無しで行うのはちょっと不安があったりします。
もう1つは、マルチタッチジェスチャーを使った操作を多用していること。
iOS的操作を実現するために当然のことなのでしょうけど、ノート型のMacBookはともかくデスクトップ機でもトラックパッド必須となるんでしょうか。



wwdcb607b.jpgiOS5にも多数の新機能が追加されているようですけど、最大のものはiCloudと連携することで、パソコンとケーブルで接続する必要をほとんど無くしたことではないかと思います。

スケジュールもアドレス帳も音楽も写真もアプリも、パソコン・iPhone・iPadのどれかの端末で追加や変更すると、即座にそれ以外のデバイスにも同様の変更が反映されるというのはとても嬉しい。
また、iPhoneやiPad購入直後にパソコンに繋いでセットアップする必要もなくなっているようです。

でもこうなると充電もワイヤレスでできてほしいなぁ。

iCloudは、いわゆるクラウドコンピューティングとは少しニュアンスが違っていて、個人が持つすべての端末間でデータを同期保存させるための仲介役となるようですね。
クラウドに置いた音楽をストリーミングで聞いたりするものではありません。
モバイル通信環境をそれほど信用してない田舎住まいの僕にはこちらのほうが良いですが(笑)。



wwdcb607c.jpgちょっとした事ですけど、iOS 5ではカメラ起動ボタンがiPhoneアンロックスライダの横に付くようになって、いちいちロック解除後にカメラアイコンを探す必要がなくなり、さらにボリュームボタンをシャッターボタンとして使うことができるみたいです。

地味ですがナイスな変更ですね、これ。カメラ機能をよく使う人には非常に便利。
これだけでも先に実装してくれないかなぁ。



MacOS X Lionは7月発売。先述のとおりMac App Storeからのダウンロード販売のみで2600円。安い。
iOS5とiCloudは秋に出るようです。
iCloudは従来のMobileMeを置き換えるかたちですが、料金は無料になるそうです。
なおiCloudのごく一部の機能(1つのデバイスでダウンロードしたAppを自動で他のデバイスでもダウンロードする機能)はすでに利用できるようになっています。
(そのためにiTunes10.3が出ていますが、少なくともうちでは従来のバージョンでも可能でした)

WWDCは開発者向けのイベントですから、僕ら普通のユーザーが手にできるのはいずれも少し先ですが、楽しみです。




psvitab607.jpgそうそう、WWDCと同時に開催されているゲームイベント「E3」では、ソニーエンターテイメントから仮名称NGPだった新携帯ゲーム機が「PS VITA」として正式発表されてます。

年末発売でWiFiモデルが24980円、3G+WiFiモデルが29980円とか。
あのスペックにしてこの価格。予想よりずっと安い。
ゲーム機はソフト次第ではありますが、、、いや、これはハードと価格の魅力だけでも十分売れるでしょうね。




今日の写真(湯野尾のホタル)  2011.06.04 Sat


b604400.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

友人らとホタルを撮りに行ってきました。
場所は諫早、湯野尾の山の中。

他の場所にもちょっと寄りましたし、また数日前も別の場所を見てきました。
でも残念ながらそれほど多くのホタルは飛んでませんでした。
「まだ」なのか「過ぎた」のか、はたまた今年がそういう年なのかわかりませんが、少なくとも今は数が少なめなようです。

ここは今年見た中では一番多かったんですけど、それでも写真として見栄えがしませんでしたから、これは同じアングルで続けて撮った2枚の画像を重ねています。


しかしD300の高感度はやっぱだめですな。
蛍のかすかな光をできるだけ写し込もうと久しぶりにISO800を使いましたが、荒れまくりでした。
長時間露出のため、通常のノイズだけでなく赤や青の点ノイズ(何て言うか知りません)まで出てきてひとつひとつ消すのがたいへん。。
D700か、その次の機種が欲しいなぁ。
いや、いかんいかん節約しないといけないんだった。
まだしばらくこれで我慢か(+_+)。


「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIを楽天でさがす
▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIをAmazonでさがす
nikond300

今日の写真(4番)  2011.06.03 Fri


b603400.jpg
機材:Nikon D300+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

これまでも何度が載せてる、うちで最大の猫「4番」。

今年に入ってから体調がよくありません。
猫のリュウマチかもしれないらしく、後足を痛そうにしていて、以前のようにジャンプしたりする事ができなくなってしまいました。最大8kg近くあった体重も500gくらいは減ったようです。

甘えん坊なのは相変わらずで、(自分がいかに汚れていようとも)すぐに膝に乗ってくるのですが、痛みのせいか少し気が立っているようです。
膝に乗せてるとき、他の猫の名前を呼んだり、まわりの猫を撫でたりすると、その猫に対してフーッと威嚇したりもするようになりました。

僕のお気に入りの猫ですし、治ってほしいと強く願ってます。


「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II を楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II をAmazonでさがす
nikond300