fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2011年08月

今日の写真(天の川)  2011.08.30 Tue


b829400a.jpg
機材:Nikon D7000+TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

星を撮って来ました。
今回使ったD7000は、僕のD300より高感度に強いのを期待して友人から借りてます。

星といえば僕は円弧を描くように撮ることが多いのですが、今回はわずかな光しかない天の川を撮るため、カメラのほうを星に合わせて回転させるケンコーのSkyMemo Rという機器を使いました。
星野撮影用のもので、同様のものがビクセンからも出てます。


skymemob829.jpgこれがそのスカイメモR。上に載ってる薄緑の箱みたいなのがそれです。
いわゆる赤道儀というやつですね。

小さな望遠鏡が内蔵されていて、それを使って正確に天の中心に向きを合わせることから始めるのですが、慣れない身にはこれがなかなかたいへんな作業です。
今回は一部雲が出て、基準となる星(北極星を含めて3つの星で合わせます)が見え隠れしていた事もあり、20~30分ほどかかりました。

三脚みたいな部分は、専用の微動マウントと言われるもので、これがないとセッティングはさらに困難になります。

セッティングが完了すると、この写真で自由雲台(これは普通のカメラ用を使用)が両端に付いているアームが地球の自転に合わせて回転する仕組みです。

ちなみに上の写真の上端にある明るい星がこと座のヴェガ、そこから天の川を挟んで斜め下、写真の中段やや左にあるのがわし座のアルタイル。この2つが七夕のおりひめ星と彦星です、たぶん。



b829400b.jpg
機材:同上


数日前からの腰痛のため、行ってみて我慢できそうになかったら目で見るだけにとどめようと思っていましたが、多少雲はあるものの肉眼でも天の川をなんとか確認できるくらいの空でしたので、コルセット巻いて頑張りました(笑)。

微動マウント(三脚)がもうちょっと高さがあればまだマシなのですが、これ数十センチしかないんです。
わずかなズレが致命的となるモノなので安定性重視ということでしょうけど、それにしても使いにくい。
上方向を覗くのにこの高さ(というか低さ)。寝そべらないかぎり結構アクロバティックな姿勢が要求され、健康なときでも腰を痛めそうです(+_+)。

普通の三脚みたいに180cmとは言いません。せめて地べたに座れば問題なく作業できるように、あと30cmくらい高さが欲しいですなぁ。土台として積むブロックまで用意したくありませんもん。
また、その構造から組み立てもとても面倒。暗い場所で使うわけで手元もよく見えないし、冬に試したときはこれだけでもうやめたくなったくらい。
スカイメモ本体はこのままでいいですから、マウントだけ新しくしてくれないかなぁ、ケンコーさん。


ところで、やってみてわかったんですが、こういう写真を撮るのはいろいろ難しい事がありますね。
天気がよくなければお話しになりませんし、月のない夜を選ぶ必要もあります。もちろん場所も大切。
そして機器類。赤道儀のセッティングはもちろんのこと、まずピントを合わせるのがたいへんです。
AFが使えないのは当然としても、レンズの無限遠表示なんて全然アテにならないのに、絞り込むわけにもいかない。もちろんファインダーは真っ暗で何も見えなません。
なのでライブビューを使いました。
最大まで拡大しても、またたく白点にしか見えませんが、その点が少しでもはっきり見えるようにピントリングを回しました。

そのうちカッコいい星野写真が撮れるようになるといいなぁ。


「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D7000を楽天でさがす
▼NIKON D7000をAmazonでさがす


▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIを楽天でさがす
▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIをAmazonでさがす


▼KENKO スカイメモRを楽天でさがす
▼KENKO スカイメモRをAmazonでさがす
nikond300
スポンサーサイト



腰痛再発・台風・ジョブズ辞任  2011.08.28 Sun

ここ数日の出来事を書きましょう。

まず僕にとってもっとも重大なことから。

腰痛が再発しました。。
歩けないとかそういうレベルではないものの、いつそうなってもおかしくないような不安定さ。
立つにしろ座るにしろ、つらくて同じ姿勢をまったく長く保てない。

こうなると24時間常に腰のことを気に掛けて過ごさなきゃいけないし、いつひどい状態にならないとも限らない不安感がずっとつきまとい、出かける気にもならない。
来月~再来月あたり、1人でぶらりと小旅行でもしようと思っていたのに。
これまでの経験からして、一度こうなってしまったら、1ヶ月や2ヶ月で良い状態に戻ることはないでしょう。

この10年のうちでこの1年ほどはとても調子良く、何でもできる気になっていただけにとても、とても残念でなりません。心底くやしい。

再びこんな状態になって、あらためて健康ってダイジ、腰ってダイジだなぁとつくづく感じてます。。
肉月にカナメとはよく書いたものです。



さて、私のもうひとつの強敵、台風が2つも同時に発生してます。
12号のほうはともかく、11号は九州方向へ来そうな感じもあって恐怖していたのですが、北に進むという大方の予想を裏切り、ゆっくりゆっくり東のほうへ進んだこの台風、台湾に上陸しそうな気配になってきました。
現地の人にはたいへん申し訳ないけれど、そうなると勢力も弱まるでしょう。
その後こちらに向かい再びパワーを蓄えることがあったとしても、おそらく大事には至らないのではないかと思い始めました。わかりませんけど。



jobsb828.jpg(おそらく)大きな被害は免れそうな台風11号の心配をおさえ、腰痛にせまるほど気になったのが、やはりこのニュース。
スティーブ・ジョブズのApple CEO辞任です。

十数年前、「どこに買収されるか」がいつも話題に上っていたどん底のAppleを、ご存知のとおり時価総額で米国トップの企業に立て直したジョブズ。
膵臓癌ということで数年前から見るたびに痩せてたので、いつかCEOの職を離れるとは思ってましたが、ついにその日が来てしまったのですね(+_+)。

おそらく短期的には目に見えてわかるような変化はないと思われます。でも会長職に就くとはいえジョブズが直接的な経営から離れることで、中長期的には少なからず影響が出てくるはず。

96年だったか97年だったかのジョブズ復帰以前の「コスト削減で魅力ダウン→売上げダウン→またコスト削れ」的な悪循環に陥ることなく、革新的で魅力的な製品を作りつづけ、常に攻め続けてくれることを切に願ってます。

そういうモノが与えてくれるワクワクドキドキ感は僕らにとって決して小さいものではないですから。

今日の写真(佐賀宇宙科学館)  2011.08.21 Sun


b821400a.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

もう半月前になりますが、チビたちを連れて佐賀県立宇宙科学館へ行って来ました。
ちょうど恐竜展をやっていました。




b821400b.jpg
機材:同上

ただその恐竜展そのものはちょいとしょぼい感じ(^_^;)。
唯一このT-REXの骨格標本(複製)だけはカッコよかったですが。




b821400c.jpg
機材:同上

恐竜展に合わせてか、こんなやつもいました。
近くで見ると結構ファニーな顔をしています(笑)。




b821800d.jpg大人としては恐竜展はいまひとつでしたけれど、プラネタリウムをはじめ、ちょっとした科学のフシギを体験できるコーナーなど、常設の展示がなかなか楽しかったです。
写真がないのはチビどもが写ってたりする事もありますが、自分が楽しんでたからというのが一番大きいかも(笑)。

特に僕が興味津々だったのはやはり天文台。
入り口の注意書きどおり「非常に暑」く汗だくになりましたが(^_^;)、屈折望遠鏡による太陽のプロミネンス観察は面白かったです。説明してくれるお姉さんも楽しい人で良かった。
次は夜に来て星を見てみたいものです。

あっという間の数時間でした。



「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIを楽天でさがす
▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIをAmazonでさがす
nikond300

エアコンと電器屋  2011.08.19 Fri

airconb819.jpgお盆が終わりましたね。
みなさんどう過ごされましたか。

僕も仕事でバタバタしていたり、親友が帰省してきたり、バテ気味になってしまったりといろいろありましたが、今年はもうひとつ、エアコンの故障がありました。

まさに夏まっただ中の暑い日でした。
完全に壊れてしまったわけではないのですが、気温が30度を超えると頻繁に勝手に止まり、しばらく動かなくなってしまう症状に。

暑さが大の苦手な僕ですから、こりゃたまりません。
エアコン止まったら、正直1時間でもそこにいたくないです。長引けば生死にかかわります。

メーカーの人に来てもらったのですが、例によって「基盤が故障」しかけているようで、さらにその基盤の在庫はもう無いのだそう。
結構ヘビーに9年間使ってますから新品に替えることにし、なんとか時間を割いて電器屋に走りました。

まずは近いほうからヤマダ電気。
当然展示機がずらーっと並んでます。
しかしその9割くらいには「在庫無し。入荷は**頃になります」との但し書きが。

そんなの待ってられません。
客なんて数えるほどしかいないのに店員が寄って来もしません。値段も全然安くない。
「他店より1円でも高ければ~」とか謳っているはずなのに、以前プリンタ買うときにちょっと交渉すると10分待たされたあげく「では100円引きます」と言われたときもずっこけましたが。
田舎のヤマダはだめですな。ぜんぜんやる気が感じられない。

早々に店を出てベスト電器へ。
ここも「在庫なし」の紙が貼ってある機種もあるものの、即納のほうがずっと多い。
僕の希望する、200Vのダイキン製の安いモデルも在庫があるようでした。
見てるとすぐ店員が来て、「もう少しなんとかなりませんか」と言うと即座に5000円引いてくれたので即決。
しかも取り付けは翌日の朝一番でやってくれました。
やっぱこうでないといけません。

長崎県にヤマダ電気が進出してくるとき、ベストはあぶないんじゃないかという憶測が流れ、実際諫早ではヤマダの開店直後はこちらに客が流れてました。
でも最近はベスト電器のほうがずっと客が多い。みんなちゃんと見てるんですね。

1人の客として、都会ほどにはならないにしろ競争しあって、値段とサービスを頑張ってくれる事を願ってるのですけど。

今日の写真(オオキツネノカミソリ)  2011.08.05 Fri


b804400a.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

友達と多良岳登山に行ってきました。
この時期咲いているという「オオキツネノカミソリ」を撮るのが目的。



b804t1.jpgこういう道をひたすら歩きます。
いや、ひたすらと言ってもそんな長い距離ではないんですが、道は悪いし傾斜もそこそこきついし、何より日頃の運動不足もあって、友人ともども息切れ。



b804t2.jpg金泉寺という真言宗のお寺があります。

でも実は「この寺の手前に群生地がある」と聞いていたので、ここまで登ってくる途中に少しあった場所(1枚目の写真)がそれだったのかと、下山を始めました。



b804t3.jpgところがその途中すれ違った登ってくる人と話してみると、こちら側から行けば金泉寺よりも先が群生地だそうです。

そういうわけで、再び登ることに(笑)。
そして金泉寺を越え、いかにもマムシが出そうな山道を10分か15分くらい歩いてみると、下の景色が。



b804400b.jpg
機材:同上

平地に見えますが、これ斜面を上から撮ったものです。
昔土砂崩れか何かでできたような谷間に木が茂り、その間にオオキツネノカミソリが咲いているようです。




b804400c.jpg
機材:同上

木漏れ日も非常に美しい。
ただ木々が鬱蒼と茂っているので日が陰ると昼でもかなり暗いです。
聞かなかったらここを知ることなく帰ってました。ありがたいです。




b804400d.jpg
機材:Nikon D300+AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

オオキツネノカミソリはヒガンバナ科の植物だそう。
たしかにそんな形状ですね。
でも見たのは僕はおそらく初めてだと思います。




b804400e.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

美しい場所でした。
花の時期が8月頭の暑い季節という事もあり、慣れない身にはここまで行くのが少々きついですけど、できれば来年も行ってみたいです。


さて今回滅多にやらない山歩きをして思ったのは、「荷物は軽いほうがいい」という事。
来年買うだろう次のカメラはDヒトケタも考えなくもなかったのですが、間違いなく却下します。

またレンズも同様。適材適所を考えないと。
よく物知り顔で「標準ズームに手ブレ補正は不要」って言う人います。
「単焦点使って足でかせげ」とも聞きます。

もちろんそれも間違いではないし、そういう考え方もあるでしょう。
でもね、それってある意味恵まれた環境下での撮影に限定されるんですよ。一面的な見方ですね。
こんな場所で「足でかせいで」たら、花踏んづけるただの身勝手な迷惑者ですし、重い三脚持っていきにくい所や使えない所では手ブレ補正が付いてるぶん絞って撮れます。

なぜか写真好きには機材マニアと理屈マニアが多く、知識を増やすには良い先生方なのですけど、「こうでないといけない」などの言葉には、とくに耳を貸す必要ないと僕は思ってます。
僕自身そういうところもあります。
そう、みんな好きなようにやるのが一番です。


「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼Nikon AF-S VR Zoom Nikkor
 ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)を楽天でさがす

▼Nikon AF-S VR Zoom Nikkor
 ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)をAmazonでさがす


▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIを楽天でさがす
▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIをAmazonでさがす
nikond300

今日の写真(星と花火)  2011.08.02 Tue


b801400.jpg
機材:Nikon D300+TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨夜、友達と大村は夏越まつりの花火を見に行ってきました。

行った場所は大村ではなく、対岸の多良見にある「のぞみ公園」。
直線距離で8kmほど離れてるとはいえ、200mmくらいの望遠なら十分に花火を大きく写し込めるのですが、今回は17mm広角でちーっちゃく撮ってみました。

花火の上がり始める前から撮り始めた長秒露出30枚ほどと、花火1枚のコンポジットです。
雲が出ていて星が高い位置しか見えなかったのが残念。
途中からは望遠も使ったんですが、風があんまりなかったせいで花火は途中から煙に隠れまくってましたし、このときは広景にこだわってしまっていたため、結局ろくな写真はまったく撮れませんでした(+_+)。



「今日の写真」を全部見る



▼NIKON D300・D300sを楽天でさがす
▼NIKON D300・D300sをAmazonでさがす


▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIを楽天でさがす
▼TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC B005NIIをAmazonでさがす
nikond300