fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2012年02月06日

これだよ、これ  2012.02.06 Mon

tam2770b206.jpgタムロンが「SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)」を発表したようです。

フルサイズ対応の24mmから70mmの大口径ズームはたくさんあれど、この新レンズはVC付き。
ずっと思ってました。フルサイズ用のF2.8ズームはどうして手ぶれ補正付きがないのだろうと。

100%三脚使用や、「標準ズームにブレ補正は不要」と言い切れるほど明るい場所でしか撮らないならともかく、そうでない人には、付いてれば確実に恩恵のある機構ですもん。

カメラやレンズは、プロでないかぎり嗜好品と言えますから、ブランドと高価格による「イバリ度」が、さも高性能のあかしのように語られる類のモノでもあります。
そのためのスペックをメーカーはたくさん用意するわけですが、一方では「重い」「昔の製品と同じ不便さ」といった本来ネガティブである要素をストイックととらえ、脳内で「そんなのを使えるオレ、カッコいい」と変換するのがマニアな世界です。

そういった点ではサードパーティのレンズにブランド力はありませんし、手ぶれ補正は余計なものでしょう。価格もおそらくキヤノン・ニコンに(もしブレ補正付きがあるとしたら予想される価格より)比して決して高くはないはず。

残念ながらそのお仲間に入れるだけの財力も違いのわかる目も、また入る意志も持ち合わせていませんが、それでもできたら今年はフルサイズのカメラを買いたいと僕も思ってます。
このレンズがもし安ければメインレンズの最有力候補間違いなしです。
ただ今回のはまだ「開発発表」であり、9日からのフォトイベントに参考出品するにすぎないようで、実際の発売はいつになるのやら。

さて明日明後日にでもニコンからD800(?)の発表があるとかないとか。楽しみです。


▼Tamron SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)を楽天でさがす
▼Tamron SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)をAmazonでさがす

スポンサーサイト