fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2012年10月

今日の写真(九重夢大吊橋)  2012.10.29 Mon


ca28400a.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

前回の別府のあとの帰り、九重ICで降りて、九酔溪に寄りました。
これは橋から見える2本の滝のうちの「震動の滝」。
今回の5枚はすべて九重夢大吊橋で撮ったものです。




ca28400b.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

吊り橋はこんな感じです。
橋の幅は2人なら余裕ですが、3人はちょっときつい。すれ違いを考えると、横に並んで歩くべきではありません。




ca28400c.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

去年も来たのですけど、紅葉具合はちょうど同じくらい。
ピークはこの1〜2週間後といったところでしょうか。
天気まで去年と似たどんより具合でしたが、いくらかマシだったかも。




ca28400d.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

もうひとつの滝がこちら。
名前は失念しました(^_^;)。




ca28400e.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

去年も書いたけど、紅葉の見ごろ時期に行きたいものです。
なかなか実現できませんが。


「今日の写真」を全部見る



▼Nikon D800/D800Eを楽天でさがす
▼Nikon D800/D800EをAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II を楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II をAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをAmazonでさがす

nikond800
スポンサーサイト



今日の写真(別府の朝焼け)  2012.10.27 Sat


ca27400a.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

日の出前に別府の某所へ行って来ました。




ca27400b.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

慌てて行ったのでベターな場所探しなどはまったくできませんでしたが、なかなかに美しい空を見せてくれました。
日の出前のほんのわずかな時間です。




ca27400c.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

このあと九酔溪に寄りましたが、それはまた次回。


「今日の写真」を全部見る



▼Nikon D800/D800Eを楽天でさがす
▼Nikon D800/D800EをAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II を楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II をAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをAmazonでさがす

nikond800

iPad miniとか新iMacとか  2012.10.24 Wed

ipadminica24.jpgAppleのイベントでいくつか新しいモノが発表されましたね。

今回の目玉は大方の予想通りiPad mini
7.9インチのディスプレイになって、片手で持てるiPadです。
miniが付かない普通の9.7インチiPadは、非常に使いやすいサイズでしたが、持ち歩くとなるとたしかにちょっと大きい。
Android端末では割とメジャーなサイズ帯についにiPadも進出というわけですね。

ただ、Retinaディスプレイではありませんし(iPad2までと同じ解像度)、今日同時に発表された新iPad(第4世代)が、A6Xチップを載せているのと比較すると、ちょっと「廉価版」的な印象もあるかな。
「iPhone風外観の小さいiPad2」みたいな感じと言うか。

iPad miniの価格は、28800円(16GB Wi-Fiモデル)〜55800円(64GB Wi-Fi + Cellularモデル)となってます。
もし僕が買うとしたら、お気軽なネット端末として、Wi-Fiモデルの16GBか32GBあたりでしょうか。

しかし第4世代のiPadがこんなに早く出るとは思わなかった。。
2をとばして第3世代買った僕は負け組?(笑)
その4th generation iPadは、42800円(16GB Wi-Fiモデル)〜69800円(64GB Wi-Fi + Cellularモデル)と、従来と(たぶん)変わらず。


imacca24.jpgさてMacです。できれば来年買い換えたいと思ってる僕にとっては、こちらのほうがより大きな興味の対象です。新型Macは、3つが発表されました。
MacBook Pro13インチ
Mac mini
iMac

いずれもIvy Bridge世代のcore i5またはi7。
MacBook Pro13インチモデルには、15インチ同様Retinaディスプレイが搭載されました。
解像度は15インチモデル(2880×1800)よりサイズ分少なくなって2560×1600。それでもすごいですけど。
これを待ってた人も多いんじゃないかな。

Mac miniは、まさしくMacBook Proからディスプレイとバッテリーを除いたような仕様のようです。新しいモデルの中で、唯一FireWire800ポートを残しているのも、一部の人たちにとっては注目点かもしれません。

そしてiMac。僕の次期Macとして最有力機種です。
筐体のフチが5mmと、やたら薄くなりました。多分中央の厚い部分は同じくらいだろうけど、斜めから見たときのインパクトはなかなかですね。
中身の仕様としては、順当な進化というか、それほど大きい変化はないというか・・。
ひとつだけ大きな注目点は、Fusion Drive。
HDDとSSDを内蔵して、それらを1つのドライブとして扱い、さらにどちらに何を入れるかは、使用頻度などをOSが判断して、自動で入れ替えしてくれるという機能。
重いアプリの動作速度に大きく関係してくるキャッシュやtempファイルがどっちに入れられるのか等、気になる点はあるものの、うん、これは良いかもしれないです。

iPhone5にステッカー  2012.10.21 Sun

ipnca18.jpgiPhone5にしてちょうど1ヶ月がたちました。

気になるのはバッテリーの持ちの悪さ(と言っても4Sと同じくらいですが)くらいで、心配していたマップは意外に代用できるアプリがいくつかあって特に不自由しておらず、気に入って使ってます。

当初はハダカで使おうと思ってたのですけど、これだけiPhoneユーザーが増えると、多少はオリジナリティを出したい気もして、目立たないクリアケース(数百円の安物ですが十分ですね)に自作のステッカーを貼ることにしました。

今回は猫です。
最初上のようにシンプルなのを作ったものの、欲が出てきて最近変更。文字を足しました。

これはIllustratorでデータを作って、カッティングシートをクラフトロボ(最新型は「シルエットカメオ」と言うらしい)で切ったものです。
すでに旧型になってますけど、クラフトロボCC200-20は今でも大活躍してます。

そうそう、ブログには書いてないかもしれないですが、もっと前に使ってたローランドのステカは、旧機種になると新しいOSに対応してくれなかったので、このグラフテック製のカッティングマシンに乗り換えて数年たちます。
以前知人のロボで実験したときに出た「ドットで切ってるようなガタガタ感」は、カットの速度を調整することで一切なくなり、仕上がりはステカとかわりません。

カッティングマシンは楽しいです。


▼クラフトロボ(シルエットカメオ)を楽天でさがす
▼クラフトロボ(シルエットカメオ)をAmazonでさがす


▼iPhone5用クリアケースを楽天でさがす
▼iPhone5用クリアケースをAmazonでさがす

今日の写真(白木峰 夜・朝)  2012.10.16 Tue


ca15400a.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

コスモスが満開と聞き、昨日の早朝、白木峰高原へ行ってきました。
まずは星撮り。これはkenkoのプロソフトンフィルタを使ってます。



ca15400b.jpg
機材:同上

4時すぎに到着すると、例によって自分の手足も見えないくらい真っ暗で誰もいなかったのですが、夜明けが近づくとカメラ持ったおじさん方(僕も十分おじさんですがw)が増えてきました。
上から星撮ってようがおかまいなしに懐中電灯持って歩きまくりでしたので、僕も降りることにしました。
そんな人に限って、自分の撮影にちょっとでも支障が出ると他人には文句言ってたり。
いやはや、そんなアマチュアカメラマンにはならないぞ。
逆に、カメラを取り出すより先にまず「おはようございます」と声をかけてくれる人は素敵ですね。

鉄道撮りの人たちのマナーの悪さがちょくちょく報道されていますが、どんな場所でも、知らない人同士、それもみんなそれぞれ1人で来てるからこそ、最低限のマナーを守ることと最初の挨拶、それから気付かないうちに他の人の邪魔しちゃってた時は「すみません」の一言くらい交わしたいものです。

ま、ともかく暗くて顔の見えない他の人たちに「照らしますがいいですか」と聞きながら撮った1枚が上の写真です。
明るく見えますが、ISO1600、F3.5で30秒露出です。



ca15400c.jpg
機材:同上

陽がのぼってからの1枚。
スローシャッターを切るために、ISO感度を拡張の50に落とし、PLフィルタ(ND持ってないので(^_^;))を付け、F18まで絞って、風を待って撮りました。



ca15400d.jpg
機材:PENTAX K-r+DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

これは白木峰に着いてまずセットしたのがペンタックスK-rで、今回も星の軌跡を撮りました。
これで45〜50分間ほどかな。途中から他の人の懐中電灯とランタンが目立ちすぎたので、その部分はカットしてます。

闇の中に1人はちょっと寂しいですが、よく晴れた秋の日の早朝、高原で日の出を迎えるのはとても気持ちが良かったです。
ただ、またしても腰がちょっと悪くなりました(+_+)。これから年末までにできれば2、3度、またどこかに行きたいと思ってますから、気をつけてないと。

「今日の写真」を全部見る



▼Nikon D800/D800Eを楽天でさがす
▼Nikon D800/D800EをAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをAmazonでさがす


▼DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]を楽天でさがす
▼DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED[IF]をAmazonでさがす
nikond800 pentaxkr

簡易天体追尾O-GPS1  2012.10.08 Mon

一昨日載せた中の3枚目のこの写真。

ca05400d.jpg

ペンタックスK-rで撮ったものですが、一部分を拡大して見ると下のようになってます。


ca05400dx.jpg

街の灯りはブレてる一方、星はブレずに点で写ってます。
長秒時露出の際、普通に三脚に載せて撮ると逆になりますよね。

上の写真みたいに撮るには、星の動きにあわせてカメラを動かしてやる必要があるわけですが、それには通常、赤道儀という機材を使います。
僕も所有してはいるのですが、何しろ大荷物になっちゃいますしセッティングが非常に面倒で、よほど腰を落ち着けて撮る覚悟がないかぎり持ってく気にならず、今回の撮影でも使っていません。

ogps1ca08.jpgかわりに使用したのが、K-rの頭に載ってるこの機材「O-GPS1」です。

今のところペンタックスのK-5とK-r専用のGPS UNITで、GPSによる位置情報を画像データに書き込むだけでなく、実に面白い機能を持ってます。
それが赤道儀の簡易的なかわりとなる「アストロトレーサー」機能。
当然カメラ本体を動かすことはできませんが、手ぶれ補正の構造を利用するようです。

ペンタックスのボディ内手ぶれ補正は、撮像素子を動かす事によって手ぶれを軽減するようになっています。
その可動する素子を、星の移動(というか地球の回転)に合わせ動かしてやろうという、ある意味逆転の発想。
軽量コンパクトなのでカメラバッグの片隅に入れとけますし、しかもセッティングは簡単、O-GPS1を付けたカメラを、手に持ってXYZ3軸に360度回転させるだけです。
これだけで、地球上での現在位置はもちろん、カメラの向いている方向、日時などを考慮し、素子を動かす方向と量を勝手に決定してくれます。
実に素晴らしい。

ちゃんとした赤道儀ほどの精度は無いらしいですし、いつも星が100%止まってくれるわけではないようですが、実際試してみて、よほどの長時間とかでないかぎり十分実用になるみたい。
こんな思いつきとそれを商品化してしまうペンタックスに拍手です。


▼PENTAX O-GPS1を楽天でさがす
▼PENTAX O-GPS1をAmazonでさがす

今日の写真(木と星と)  2012.10.06 Sat


ca05400f.jpg
機材:PENTAX K-r+Samyang 14mm f2.8
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

久しぶりに星空を撮りました。
この日は快晴でしたが、夕方は雲がまったく無いのか、一面薄曇りなのかわからないような均一な薄水色の空でちょっと不安だったのですが、行ってみると見事に星が出てくれました。
こんな夜空を見るのは久しぶりです。




ca05400c.jpg
機材:同上

ただ、今は月が出る時間が日没後2時間ほどでしたし、しかも大きめの月なため、のぼる前から空にはある程度の明るさがあります。
また田舎とはいえ町も近いですから、ある程度の光害は仕方ないところでしょうか。
でもなんとか天の川は写ってくれたから満足です(^_^)。




ca05400d.jpg
機材:同上

これは反対側(東側)で、月が出る直前です。
以上3枚は、ペンタックスK-rに、8月に買ったSAMYANGの14mmで撮りました。
この3枚に関して、ちょっと書くことがあるのですが、それはまた後日。




ca05400e.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます





ca05400a.jpg
機材:同上

星の軌跡。これは30分間くらいかな。
いつもの30秒露出を連続撮影〜Photoshopで重ねる方法です。
50分間撮ったのですが、このISO感度と絞り値では線がうるさすぎましたから後半はカットしました。

ところでこの写真をパソコンの画面で拡大表示させて気付いた事があります。
高速シャッターなら秒間4コマ(だっけ?)撮れるはずの高速モードで連写してるにもかかわらず、拡大するとその切れ目がわかってしまうんです。
ほんの一瞬の間なのに。

星は意外に早く動く。D800の連写速度の遅さもあるかもしれませんが、他のカメラではなかった事です。
これが確認できるのは3600万画素ゆえって事なのかもしれません。
もちろん縮小したら全然わかりませんから特に問題ないですが、プリントしたらどうなんだろう。
参考までに等倍の切り抜き画像を置いときます。
ca05400ax.jpg

「今日の写真」を全部見る



▼Nikon D800/D800Eを楽天でさがす
▼Nikon D800/D800EをAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをAmazonでさがす


▼Samyang 14mm f2.8 ED AS IF UMCを楽天でさがす
▼Samyang 14mm f2.8 ED AS IF UMCをAmazonでさがす

nikond800
pentaxkr

今日の写真(大村市の夜景)  2012.10.04 Thu


ca03400b.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

先日知った鉢巻山へ、昨日もう一度行ってきました。
ヒガンバナはもう時期を過ぎていましたし、到着時刻は日没から30分ほどたった頃で夕焼けにも間に合わず、さらに今回撮ろうと思っていた星は、薄い雲にはばまれ、わずかしか見えません。




ca03400a.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

また、この場所でおっちゃんおばちゃん達が発電機まで持って来てバーベキューやってたもので、なんだか落ち着かない(^_^;)。
そんなわけであれこれ残念な撮影でしたが、大村市の夜景がよく見えていたので少し撮ってお茶を濁しました(笑)。


「今日の写真」を全部見る



▼Nikon D800/D800Eを楽天でさがす
▼Nikon D800/D800EをAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II を楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II をAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをAmazonでさがす

nikond800

MacProのメモリが壊れた  2012.10.02 Tue

trnsmemoryca02.jpgMacProに入れてるメモリの一部が故障したようです。

MacPro(early2008)はメモリを2枚セットで追加するようになっており、これまで標準の1GB×2枚と、トランセンドの2GB×4枚で使用していたのですが、今日、その中のトランセンドのうち2枚(あるいはそのどちらか)が認識されなくなりました。
スロット(Mac)側の故障も考えて、メモリの配置をあれこれ入れ替えてみての結論です。

パソコン用のメモリが故障するなんて初めて。
4GB減ると、いろんなアプリケーションを起動したとき顕著に遅さを感じます。

このMacPro用のメモリモジュールは、いまでもかなり高価ですし、来年はMac本体の買い換えも検討しているので、簡単に新品メモリ注文という気にもなれず、メーカーであるトランセンドに連絡して、交換手続きをお願いする事にしました。
1日でも早く着いて欲しいので、ヤマトの航空便で送付。
ただむこうで検証してからという事で、発送まで1〜2週間かかるそうで、それまで少々トロい環境で我慢せねばなりません。
つい先日のマウス故障と比べるわけではありませんが、ちょっと辛いかも。