fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2014年11月

今日の写真(穏やかな夕暮れ)  2014.11.29 Sat


eb29400.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨日のより2日前の写真です。
またまた散歩に来ていた干拓地での夕暮れ。
この日は朝からどんよりした天気でしたが、午後になると急速に天気が回復、みるみるうちに雲がなくなっていき、陽が落ちる頃にはこんなに穏やかな空に。

気付くと今月はブログをたくさん書きました。
秋は好きな季節ですが、中でも11月は一番なのかもしれません。

「今日の写真」を全部見る


▼FUJIFILM X-T1を楽天でさがす
▼FUJIFILM X-T1をAmazonでさがす


▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISを楽天でさがす
▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISをAmazonでさがす
fujixt1
スポンサーサイト



今日の写真(晩秋の庭)  2014.11.28 Fri


eb28400a.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

長崎でも紅葉はもう終わり。
小雨のぱらつく曇天の下、少し撮ってみました。



eb28400b.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます




eb28400c.jpg
機材:同上




eb28400d.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます




eb28400e.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

今年は赤くなる前に枯れてしまうような葉も多く、紅葉の色づきは良くありませんでした。
また来年に期待しましょう。

ところで、買ったばかりのレンズを石畳の上に落下させてしまいました。
完全に自分のせいですし、そう高価なレンズではないとはいえ、がっかりです(+_+)。

「今日の写真」を全部見る


▼FUJIFILM X-T1を楽天でさがす
▼FUJIFILM X-T1をAmazonでさがす


▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISを楽天でさがす
▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISをAmazonでさがす
fujixt1

チビ1歳  2014.11.26 Wed

chibieb26.jpg早いもので、チビが来て1年がたちました。
来た日を誕生日と決めていたので、1回目のハッピーバースデイです。

ちーっちゃかったチビも、立派なチビになりました(笑)。

屋根の上に出てみたり、丸一日行方不明になったりもしたりもしましたが、無事今日を迎えたことを僕らは喜び、ケーキを食べて祝いました(チビ抜きで)。

これからもずっと一緒にいてほしい。

今日の写真(真っ赤な空)  2014.11.25 Tue


eb23400a.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

いつもの干拓地。
この日は午後から薄曇りだったので、たいして期待もせず娘たちを連れて散歩へ出かけました。
すると、日没直前から急に地平線近くの空が赤く染まりはじめ、ピンクからオレンジ、そして赤へと、刻一刻と色を変えていきました。
そう広い範囲の夕焼けではなかったし、雲のかたちが良いわけでもなかったのですけれど、その色はドラマチックなほど。



eb23400b.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

日没のすぐ後の1枚。
露出はつめてますが、ホワイトバランスや彩度などはまったくいじっていません。
Velviaモード(ビビッドモード)でさえありませんが、この色。
フジX-T1と、買ったばかりの望遠ズームで撮ってます。



eb23400c.jpg
機材:同上

日没時刻から20分ほどたつと、色づきの範囲は狭くなったものの、色はより深い赤へ。
雲の部分を拡大すると、ちょっと不気味にさえ見えるような赤い空でした。
でも久しぶりに見る夕焼け。僕ら3人はこの色に少しだけ感動しながら帰路に就きました。

「今日の写真」を全部見る


▼FUJIFILM X-T1を楽天でさがす
▼FUJIFILM X-T1をAmazonでさがす


▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISを楽天でさがす
▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISをAmazonでさがす
fujixt1

X-T1用の望遠レンズ  2014.11.24 Mon

xf55200eb21.jpg半年前に買った、フジフィルムのX-T1。
外観から入ったクチですが、使ってみて予想以上に気に入ってます。

X-T1のサイズと重量は散歩に持って歩いてもほとんど気になりません。
しかも写りは一級品。情報量の多い写りをしますし、色も良い。
使ってみて、写りを信頼できるカメラとつくづく感じています。
キットレンズの18-55mmにしても、作り・写り共に非常に優秀です。

ただ僕が移動する範囲なんてたかが知れてますから、「みんなおんなじ写真」にならないためにも、もうちょっと風景の切り取りをしたいとはずっと感じています。

というわけで、望遠ズームを買いました。
比較的お手頃なXF55-200mmです。フジXマウントでは選択肢はほとんどないんですけどね(笑)。

標準ズームとこの望遠で、画角的に僕が必要とするほとんどの撮影に対応できそうです。
もちろんここイチバンっていう時や、超広角はメイン機のニコンに頑張ってもらいます。
でも散歩中の撮影が多い昨今の僕。出番はフジのほうが多くなるんだろうな、きっと。


▼FUJIFILM X-T1を楽天でさがす
▼FUJIFILM X-T1をAmazonでさがす


▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISを楽天でさがす
▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISをAmazonでさがす

fujixt1

今日の写真(御船山楽園ライトアップ)  2014.11.22 Sat


eb20400a.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

3年ぶりの御船山楽園の紅葉。
まだ少し早かったようで、色づきは浅かったのですが、ライトアップによる池に映る景色はやはり美しかった。



eb20400b.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
(1.7xテレコン使用)
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

幸いあまり風がなく鏡のように映りこんでいる事、ライトアップされた木々以外は黒い背景だけという事もあって、じっと見ていると上下の感覚があやふやになってしまいそうな、そんな景色。



eb20400c.jpg
機材:同上




eb20400d.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

3年前にはなかった、岩山(御船山)を照らすライトも追加されていました。
このアングルが定番のようで、日没時刻にちかいライトアップ時間(17:30)に行くとすでに三脚がいっぱいで撮影できませんでした。

この写真は、完全に「夜」になり、この場所に人が少なくなってから撮ったものです。
暗い空を潰さないような露出だとライトアップが白く飛んでしまいますから、露出の間レンズの前で黒いタオルを動かしてました。ちょっとかっこわるいですけど(笑)。
何度も試して、一番良かったのがこの1枚です。


「今日の写真」を全部見る


▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II を楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II をAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをAmazonでさがす


▼Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDを楽天でさがす
▼Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDをAmazonでさがす
nikond800

今日の写真(ある日の夕方)  2014.11.20 Thu


eb19400a.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

いつもの諫早干拓地。
この日は午後からいい雲が出ていたので、かなり期待して行きました。
実際、この時間まではなかなかの空。



eb19400b.jpg
機材:OLYMPUS Stylus 1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

ですが、沈む太陽はその雲を赤く照らしてはくれませんでした(+_+)。
ま、いつもの事ですけどね(笑)。

「今日の写真」を全部見る


▼FUJIFILM X-T1を楽天でさがす
FUJIFILM X-T1をAmazonでさがす


▼オリンパス STYLUS 1を楽天でさがす
▼オリンパス STYLUS 1をAmazonでさがす
fujixt1 ostylus1

今日の写真(朝霧の金鱗湖)  2014.11.18 Tue


eb17400a.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

前回書いたとおり、早朝、狭霧台から由布院へ降り、金鱗湖へ行きました。
上からは見えなかった朝霧が、ここではかなり立ちこめています。
少し風が吹いていて霧の状態は刻々と変化していましたので、適度に薄くなるタイミングを待ちながら1時間ほど撮りました。



eb17400b.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

金鱗湖には2、3度行ったことはありますが、早朝は初めてです。
紅葉時期という事もあるでしょうが、朝霧が有名な場所だけあって、人出は結構なものでした。



eb17400c.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

この日のベストショット。
木の枝にたくさんとまっていた白鷺が、一羽になったところをパチリ。

「今日の写真」を全部見る


▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II を楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II をAmazonでさがす


▼FUJIFILM X-T1を楽天でさがす
FUJIFILM X-T1をAmazonでさがす
fujixt1 nikond800

今日の写真(3年ぶりの狭霧台)  2014.11.17 Mon


eb16400a.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

急に思い立って、深夜から朝にかけて由布院まで行って来ました。
目的は狭霧台からの朝霧。
3年前は良い霧に恵まれたおかげで、アドビから賞まで頂きましたが、今回は残念ながらほとんど霧の出てない状態でした。
ただの夜景(上のは朝方です)ですが、せっかく高速を2時間もかけて行ったのでもちろん撮りました(^_^;)。



eb16400b.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

現地に到着した3時半頃は快晴だったために、まず星の軌跡を撮ろうとセットしたのですけれど、いつの間にか上空に雲が出てきていたので途中で中止。そこまでの60枚ほどを重ねてみました。

半月が出ていたにもかかわらず、山の稜線付近まで星が写ってます。
カメラの設定も、いつもの星撮りより絞り・ISO感度ともやや暗めにしているにもかかわらずこの数。
ここは遠くに街灯りがあまりなくて暗いんですね。
星撮りのために来るのも良いかもしれません。

霧の夜景が撮れなかったので、日の出時間あたりから下におりました。
そこでの写真は次回に。

「今日の写真」を全部見る


▼FUJIFILM X-T1を楽天でさがす
FUJIFILM X-T1をAmazonでさがす


▼Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDを楽天でさがす
▼Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDをAmazonでさがす
fujixt1 nikond800

今日の写真(陽に鷺)  2014.11.16 Sun


eb08400.jpg
機材:OLYMPUS Stylus 1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

数日前の写真です。
この日もStylus 1だけ持って散歩中の1枚。

前回の繰り返しになっちゃいますが、広角から望遠まで使えるコンデジは便利です。 壮大な景色の場所か、よほど美しい雲のある空でないかぎり、風景にも望遠は有用ですね。
よく「風景は広角」と思い込んで、旅行に望遠など不要とか言う人いますが、相当に偏った意見だと思います。

「今日の写真」を全部見る


▼オリンパス STYLUS 1を楽天でさがす
▼オリンパス STYLUS 1をAmazonでさがす
ostylus1

今日の写真(自転車の帰路)  2014.11.13 Thu


eb12400a.jpg
機材:OLYMPUS Stylus 1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

今日の夕方はいつもの干拓地へ行く余裕がなかったので、近場へ寄ってみました。
仲沖町あたりです。

フジのXT1を持って夕陽を期待したのですが、空はまぁ見てのとおり、そしていつものとおり(笑)たいした夕焼けにはなりませんでした。
が、帰宅途中の中学生と思われるグループを発見。急いで適当な場所に移動し、カメラを望遠のきくコンデジに持ち替えて撮ったのが今日の1枚です。
このカメラ、やっぱり便利です。ほんとに散歩に最適。

それにしても子供の頃は僕もよく自転車乗ってたなぁ。
学校から帰ったらすぐ自転車で出かけて友達と遊んで、ちょうどこんな感じに日暮れどきに帰ってきてたものです。
それだけに、とても懐かしい景色に見えました。



eb12400b.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

そういうわけで、今日という1日も暮れていきました。

「今日の写真」を全部見る


▼オリンパス STYLUS 1を楽天でさがす
▼オリンパス STYLUS 1をAmazonでさがす


▼FUJIFILM X-T1を楽天でさがす
FUJIFILM X-T1をAmazonでさがす
ostylus1 fujixt1

今日の写真(瀬詰崎の落陽)  2014.11.12 Wed


eb11400a.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II
(1.7xテレコン使用)
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

2年ぶりになるでしょうか。瀬詰崎灯台へ行ってきました。
とても好きな場所なのですが、自宅から車で1時間半ほどかかり、夕陽目的ではちょっと遠いのが難点。
今日も、日没時刻が近づくにつれ雲が増え、水平線付近はコントラストの低いグレーで一面が塗りつぶされているようでした。もちろん上空はまったく赤くはなっていません。

これは水平線間際にほんのわずかに覗いていた切れ目から、ちょっとの時間だけ顔を出した太陽です。



eb11400b.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

壮大な夕方の雲が広がってるときにめぐりあってみたいものです。
それと、ここで星を撮りたいですね。


「今日の写真」を全部見る


▼Nikon D800/D800Eを楽天でさがす
▼Nikon D800/D800EをAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II を楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II をAmazonでさがす


▼Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDを楽天でさがす
▼Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDをAmazonでさがす
nikond800

チビの大脱走  2014.11.08 Sat

chibieb08.jpgチビがうちにきてもうすぐ1年が経とうとしていますが、昨日大事件が起こりました。

脱走したのです。

数ヶ月前から何度も何度も、そとに出そうと検討してきたけど結局ずっとうちの2階だけで暮らさせているチビ。

理由はいくつもあるのですけど、最大のものはこの子がビビリなこと。
猫にも1匹ずつ個性があり性格が全然違いますが、チビは特別びびりで、ちょっとした事でものすごい興奮状態になったりします。
幼い頃以来経験したことのない広い世界やまわりの猫たち、人、車、音、そういったものを急に見聞きすれば、もう自分では帰ってこれないほど遠くまで走って行ってしまいはしないかと心配していたわけです。

これまでも何度か廊下へは脱走したものの、階段を見ても降りる勇気がないのか、興奮したまま部屋に引き返していました。
ところが昨日は一気に下へ降りていきました。勢いだったのでしょう。これを危惧していたのです。

チビを追って急いで階下へおりた時にはすでに姿は見えず、家の中にいるのか、庭にいるのか、あるいはもう道路に出てしまったのかさえわかりません。
家族みんなで昼・夜・朝、何度も探しましたが、見つかりませんでした。

経験上、普段毎日近くにいる猫がいなくなった場合、24時間後までに戻らなければ帰って来る率が下がります。
数日〜1週間たった時点でさらに下がります(中にはミーケのように1ヶ月後に戻る猫もいますが)。

今朝戻らなかったことで、家族皆が悲しい気持ちになっていたのですが、脱走から約28時間後、猫たちがいないはずの場所で足音を聞いた妻が、ついに家の中でチビを発見しました。
汚れてなかったから、外には出ていないか、出ていたとしても一時的だけだったのかもしれません。

いやホントに嬉しかった。
戻った直後は興奮していましたが、丸一日の脱走劇で疲れたのか、その後は普段より大人しく寝ています。
長生きしてくれよ、チビ。

今日の写真(干拓地のカヤネズミ)  2014.11.04 Tue


eb03400a.jpg
機材:OLYMPUS Stylus 1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

子供らと干拓地を散歩していて、初めての動物に出会いました。
カヤネズミです(たぶん)。

干拓地の駐車場に設置してある案内板に載っていたのは以前から知っていましたが、見たことはありませんでした。
親指の半分くらいの大きさというか小ささで、実にかわいらしい。
連れて帰りたかったし、触れてもみたかったのですけれど、さすがに猫のたくさんいるうちで飼うのは難しいかもしれないし、野生の齧歯類には噛まれたくもありません(笑)。それに何より、このネズミにとっては、きっとうちよりここが良いのでしょうから、我慢してそっとしておきました。



eb03400b.jpg
機材:同上

干拓地に何度も行ってると、いろんな鳥をはじめ小動物、虫などを見かけます。
動物も植物も、ここはここで独自の・・と言うほどではないかもしれませんが、少しだけ場所に特化した生態系があるようで、またそれらが季節とともに移り変わっているのを見るのも楽しいです。
中でも圧倒的なかわいさのカヤネズミ、また会いたいものです。

「今日の写真」を全部見る


▼オリンパス STYLUS 1を楽天でさがす
▼オリンパス STYLUS 1をAmazonでさがす
ostylus1