fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2015年04月

アポーウォッチ  2015.04.28 Tue

awatchf427a.jpgApple Watch SPORTです。
僕には不要なモノと、買うつもりはまったくなかったのですが、予約開始直前になると冷やモン好きの血が騒ぎ、ついボタンを押してしまいました。

出荷予定日は5/11〜5/22となっていたのですけれど、だいぶ早まったようで発売日の4/24に出荷完了メールが届き、2日後の4月26日、午前中に届きました。
25日にはAppleから、セットアップのオンライン案内?のメールが届いており、何かよくわからなかったのですが、月曜日の午後にそれを予約。

セットアップはAppleのスペシャリストの方が電話をかけてくれ、Apple Watchのセットアップや操作について教えてくれるというものでした。
せっかくだからと予約時刻の直前までApple Watchを開封しなかったため、僕の場合は電源を入れるところからの基本的なセットアップを教えていただきましたが、それが終わっている場合でもいろいろ教わることはあると思います。
少し使ってみて、疑問に思うことを聞いたりしてもいいのかもしれませんね。


awatchf427b.jpg僕が購入したのは、もっとも安価なApple Watch SPORTの黒。
「スペースグレイ」という事になっていますが、iPhone6のそれよりずっと暗い色です。iPhone5にあったスレートより黒いですね。

サイズには迷ったものの、最終的に「使わなくなったら娘にあげられる」よう選んだ38mmモデルは、実際に腕につけてみると想像したより小さめ。
手持ちの普通の時計と並べてみました。
スーツに合うサイズだと思います。僕の腕には合ってます。

ですが、42mmのほうが良かったかなと少しだけ後悔中。
文字や表示がかなり小さいんですよ、Apple Watchの画面。
視力の衰えをハゲしく感じている今、裸眼ではよく見えません・・(+_+)。
42mmモデルにしたところで1割程度大きく表示されるだけのはずですが、少しでも、ね。
近年流行のデカい時計ってやや滑稽に見えてしまうのですけど、カジュアルな服ならそれも良いでしょう。
視力に自信の無い方には42mmをすすめておきます。

そうそう、アルミボディの質感は予想以上でした。
「とりあえずお試し」と買った最安モデルですが、質感の点で不満はありません。むしろ軽いぶん、最近よくやっている散歩にはぴったりかもしれません。


awatchf427d.jpgApple Watchは想像していた以上にiPhoneとの連携が重要のようです。
Apple Watch単体ではほぼ何もできないと考えていい。

Watch専用アプリというものは存在せず(たぶん)、「Watchにも対応しているiPhoneアプリ」を、インストール済みのiPhoneからWatchへインストールして使います。

これはiPhoneの「Apple Watch」アプリの設定画面。
Apple Watch本体の設定を、ペアリングしたiPhone上で設定するという事ですね。Apple Watch本体上で設定できる事は限られています。Watch本体へのアプリインストールもこのiPhoneアプリ上で行います。


awatchf427c.jpg右はApple Watchの「アクティビティ」アプリの画面キャプチャです(画像クリックで原寸)。

あらかじめ自分の身長・体重、生年月日や目標運動量(最初は数個の選択肢から選びます)など入力しておき、どれだけ達成したかが一目でわかるアプリです。
外側から、活動による消費カロリー(心拍数の変化等も考慮するようです)を表示する「ムーブ」、早歩き以上の運動を分単位で表示する「エクササイズ」、立ち上がった回数を表示する「スタンド」。

僕の日々の運動量は少ないので、初期設定でもっとも小さい目標セットにしているのですが、今回のキャプチャ時では、運動時間はすでに達成、消費カロリーは70%程度、椅子から立って身体を動かしたと認識された回数はまだ25%程度の達成率のようです。
もちろん、各項目の詳細表示も可能。

というわけで、今回はもっとも僕に縁が薄そうだけど、できれば活用できるようにしたいと思う標準アプリを1つだけ紹介してみました。

正直に言うと、新しいモノを手にした新鮮味は当然あるものの、以前も書いたようにApple Watchは僕がめいっぱい活用できるガジェットではないんだろうなぁとは今でも思ってます。
これからしばらく着用して使ってみるつもりですが、使う前と後では印象がまったく異なったiPadと同じように、そのうち「Apple Watchは最高だ!」と(僕でも)思えるようになることを願ってます。
スポンサーサイト



今日の写真(土谷棚田2015)  2015.04.27 Mon


f426400a.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

2年ぶりに松浦の土谷(どや)棚田へ行って来ました。
今回は15時前に着いたのですが、日曜ということもありすでに展望スペースの7〜8割方は三脚で埋まってました。一体みんな何時から来てるんだろう。

この日そこで過ごした6時間弱のほとんどは待ち時間(笑)。
まぁ風景写真なんてそんなもんですが、今回は知人と一緒に行ってたので、しゃべりながらのんびり楽しく過ごす事ができました。



f426400b.jpg
機材:同上

行くときからわかってはいましたが、雲は皆無の晴天でした。
おかげで夕陽は単調なものだったので、出しません(笑)。



f426400c.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

夜になって人が帰ってから、前回と同じ場所へ移動して撮った1枚。
カシオペアが写ってます。
星の周回軌道を撮りたい気もしたのですが今回は寝不足により少々疲れておりまして、月も出ていたことですし、星はまた次回ということにして松浦をあとにしました。


「今日の写真」を全部見る


▼FUJIFILM X-T1を楽天でさがす
▼FUJIFILM X-T1をAmazonでさがす


▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISを楽天でさがす
▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISをAmazonでさがす

▼Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDを楽天でさがす
▼Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDをAmazonでさがす
fujixt1
nikond800

今日の写真(黄緑色の干拓地)  2015.04.23 Thu


f422400a.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

しばらく続いていたハッキリしない天気がようやく回復して一日中良い空にめぐまれ、天気予報にも晴れマークが多くなってきました。

鮮やかな黄緑色が、干拓地の広い部分を占めるようになっています。



f422400b.jpg
機材:同上

この諫早干拓地、広く真っ直ぐな道が多くあるため自転車や車椅子の競技者に人気らしく、よく見かけます。
僕も一度自転車で走ってみたいなぁ。

「今日の写真」を全部見る


▼FUJIFILM X-T1を楽天でさがす
▼FUJIFILM X-T1をAmazonでさがす


▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISを楽天でさがす
▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISをAmazonでさがす
fujixt1

ダイソンDC61で車内掃除  2015.04.21 Tue

dusonf421.jpg最近は散歩で草むらや山道をよく歩くせいで、車内の床が葉や草、土埃で汚れまくってました。

そこで先日購入したダイソン掃除機の登場。
DC61MHというモデルで、充電式のハンディ掃除機です。

滅多に、、、というかこの車を買って2年、実用車という事もあり車内掃除など一度もやっていなかったわけですが(^_^;)、せっかく買った掃除機を活用してみました。

車内掃除というのは、普通のAC100Vの掃除機だと電源コードがひっかかってとてもやりにくい。また複雑な形の部分や隙間が多く、やたら面倒です。
その点このDC61は取り回しが想像以上に良いです。たいして大きくもなくそれほど重いわけでもないので、文字通り「手軽に」掃除できる感じ。

フロアマットやシートの広い部分は、回転するブラシの付いたモーターヘッドで、隅のほうは細いノズルで、カップホルダー内などは筒状の固定ブラシのヘッドでやってみたのですが、吸引力もバッテリー式のハンディ掃除機とは思えないくらい。
当然でしょうけど、数千円の製品とは全然違います。

一度の充電で15〜20分ほど使えるようで、モーターヘッドによるファブリックシートの座面掃除も含めて、車内掃除には十分な時間でした。

家庭でも身の周りのちょっとした掃除をする気になりますし、最近流行りのレイコップよりはるかに布団掃除(ダニ除去?)にも効果があるそうですから、あれこれ使いでがありそうです。
買ってよかったかも。

そうそう、散歩後に汗をかいたまま乗る機会も多いこの車、今日乗り込んだとき少し汗臭い気がしたので、ファブリーズもしておきました(笑)。


▼Dyson DC61MHを楽天でさがす
▼Dyson DC61MHをAmazonでさがす

今日の写真(森のトンネル)  2015.04.19 Sun


f418400a.jpg
機材:OLYMPUS Stylus 1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

今回も上山での1枚で、一昨日の金曜日に撮ったもの。
散歩コースから外れて上山つつじ園のほうへ向かう途中の景色です。
この日は天気が良く、茂った木々のむこうに新緑が明るく映えていました。

ところでこのコンデジStylus1、今さらですがRAWで撮って現像するよりJPEGのほうが良い結果が得られることも少なくないですね。
標準のi-Finishという仕上がり設定にしておくと、(赤がちょっと派手すぎる傾向はあるものの)特にこうした緑の景色は見栄えのする画像になる場合が多いように思います。
上の写真は、JPEG画像を少しだけ調整したものです。

ただ、機能面で最近ちょっと気になっている点があるため、念のためオリンパスで診てもらおうと思っています。
少し先になると思いますが、また後日書くことにします。

Stylus1で撮った写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼オリンパス STYLUS 1を楽天でさがす
▼オリンパス STYLUS 1をAmazonでさがす
ostylus1

リンドールの輪  2015.04.18 Sat

lintzf416.jpgオッサンになってもチョコレート好きは相変わらずの僕ですが、最近気に入ってよく食べているのがリンツのリンドール

この真ん丸なチョコレートは、表皮部分と中身が別のチョコで作られています。
溶けやすいのでまったく夏向きではないのですが、逆に低い気温下で食べるとどちらも硬い。

いろいろやってみて気に入っているのは、気温25度前後。きちんと形を保ち指で持てるけど、噛むと中のチョコがトロリと溶けている状態になって非常に美味しい。

わりと味が濃い目のチョコで、僕はこれを食後に1個だけ食べることが多く、その時間は家族と会話しているか、テレビ(ビデオ)を見ているか。
食べるのはすぐですから、その後の手持ちぶさたというか、それまで捨てていた包み紙を、ある時からなんとなく五角形に折りたたんでました。
それがだんだんたまってきて、これまたなんとなく繋げてたのですが、それがついに輪になりました(笑)。

いや、言うまでもなくこれで何かするわけではありません。
そのうちこのままゴミ箱行きなのですけれど、小さな小さな達成感の報告ということで(笑)。


▼リンツ・リンドールチョコレートを楽天でさがす
▼リンツ・リンドールチョコレートをAmazonでさがす

今日の写真(上山のツツジ)  2015.04.16 Thu


f415400.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

いつもの上山散歩コースから少しだけそれると、つつじ園があります。
昨日寄ってみると、一部にはすでに過ぎている苗もあるものの、全体としてまだ見頃とはいえない状態でしょうか。
諫早公園ではつつじ祭りが開かれており、花もたくさん咲いていますが、ここのツツジはやや開花が遅いのかもしれません。

これはその中ではいちばんきれいに見えた場所のひとつです。
赤・白の小ぶりのツツジと緑の対比が美しかった。

「今日の写真」を全部見る


▼FUJIFILM X-T1を楽天でさがす
▼FUJIFILM X-T1をAmazonでさがす

fujixt1

今日の写真(黒のはばたき)  2015.04.14 Tue


f413400.jpg
機材:OLYMPUS Stylus 1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

今日の1枚は、カラスが飛び立った瞬間。
なんとなくネガティブな印象さえあるこの鳥のはばたきは、こうして見るとより不気味に見えてきます。
人間サマの勝手な見方ですけどね(苦笑)。

最近は上山や仲沖町を散歩コースに加えたこともあって、干拓地へ行く機会は少し減っています。
とはいえ歩いてて一番気持ちがいいのはやはりここ。
上の写真はこんなですが、この季節は特に快適な場所です。

Stylus1で撮った写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼オリンパス STYLUS 1を楽天でさがす
▼オリンパス STYLUS 1をAmazonでさがす
ostylus1

Macの「写真」アプリ  2015.04.12 Sun

photosf412a.jpgMacOS Xが10.10.3にアップデートされ、標準の写真管理ソフトが「写真」アプリに変更されました。

これまでの「iPhoto」アプリも、削除される事なく残されてはいるようですが、Dockに登録していたiPhotoアイコンは「写真」アイコンに置き換えられますし、一度変換したライブラリを元に戻すのはたいへんですから、実質的には完全に移行すべきでしょう。

iPhotoとの違いは、起動すれば一目瞭然です。
iPhone/iPadのiOS版「写真」アプリに非常によく似たものになってますね。
iPhotoでは、iPhoneなどの端末に写真を同期するために、いくつかジャンル分けしたアルバムを作っていたのですが、「写真」アプリのデフォルト状態でそれを表示するには、何度かクリックをして階層をたどっていく必要があります。

多分に慣れの問題もあるとは思うものの、以前のような手動アルバム管理を続けるとしたら、それほど優れたインターフェイスとは思えないというのが正直なところでしょうか。

ただし、「表示」メニューから『サイドバーを表示』を選ぶことで、iPhotoと似た使い勝手にする事も可能です。目新しさは減りますけど、僕はそうして使うことにしました。


ところで僕の場合、iPhotoやLightroom、そして今回の「写真」アプリを含め、すべての写真データは外付けHDDに入れています。
optionキーを押しながら「写真」アプリを起動し、その外付けHDDに入っているiPhotoライブラリを指定してやる事で、ライブラリの変換が始まります。

10万枚余・約1.5TBのiPhotoライブラリを変換する作業に、iMac2012でほぼ丸一日かかりました。
半日ほどで一応完了したように見えたのですが、写真ライブラリパッケージをFinderで確認すると、ファイル容量はずっと「計算中」のままでしたから、おそらく内部的な処理は続けられていたと思われ、それが終わるまで24時間近くかかったというわけです。

ようやく完了したあと、iTunesを起動してiPhoneやiPadの同期を行おうとしたところ、写真データのコピー元として指定する「写真」アプリの枚数が「0枚」と表示されていました。
すでにiPhotoライブラリは選択肢にありません。

photosf412b.jpgどうしたものかとあれこれやっていて、ようやく見つけたのがこれ。

「写真」アプリの環境設定で、『システムフォトライブラリとして使用』ボタンを押す必要があったのですね。
これは標準状態でこうなっているべきでは。。

さてこの「写真」アプリ、ライブラリの変換がすべて完了し、さらにOSアップデートを含む変更をTimeMachineが記録を終えたあとは、iPhotoと比べるとだいぶ速度が上がりました。
調整やフィルタ、スポット修正などの編集項目もわりと充実しており、普通に使うならこれで十分の機能という感はあります。
ですがApertureも開発終了したアップルです。写真趣味用として見れば、速度はもっとサクサク動いて欲しいし、色温度調整とトーンカーブくらいはぜひ付けてほしかったところ。


それと最後に、「写真」ってアプリ名はなんとかなりませんかね(+_+)。
あまりに一般的な名詞すぎて、こうして書く際にもいちいち面倒くさい。今回の記事、アプリ名として使うときは「写真」アプリと記したのを気付いてくれた人はいるでしょうか。
ネットで検索する際にも、これまでなら例えば『Mac iPhoto トラブル』などというワードで探せたと思いますが、『Mac 写真 トラブル』で目的の情報を得るのは難しいと思われます。

今日の写真(仲沖堤の八重桜)  2015.04.11 Sat


f410400a.jpg
機材:OLYMPUS Stylus 1
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

ときどき散歩に行っている諫早小学校裏、仲沖町の堤。
何種類かの八重桜が咲く散歩道になっています。
ここの桜は初めて見ます。ソメイヨシノなどとくらべるとだいぶ遅い開花のようですね。



f410400b.jpg
機材:同上

ここ何日も続いた雨と強い風で花が(花びらではなく花のボールのように)結構落ちてはいましたが、白から濃いピンクの八重桜が、短い時間だけ覗いた青空に映えていました。

Stylus1で撮った写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼オリンパス STYLUS 1を楽天でさがす
▼オリンパス STYLUS 1をAmazonでさがす
ostylus1

今日の写真(春の仲沖町河原にて)  2015.04.06 Mon


f406400a.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨日午後、久しぶりに晴れ間が広がったので仲沖町へ散歩に行きました。
気持ち良い風が吹いていたものの気温は高め。シャツ1枚でももう「寒い」などとはまったく感じる事がなく、まわりの景色の色とともに、すっかり春を感じさせます。



f406400b.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

水ももう冷たくはないはず。



f406400c.jpg
機材:FUJIFILM X-T1+XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

トライアルバイクに乗ってたこの人なんて半袖です。



f406400d.jpg
機材:同上

過ごしやすい気候になったのはたしかですが、おそらくもう何日かすれば「暑い」と言い始める事でしょう。
「ちょうど良い」季節は本当に短い。

ここ数年毎年通っていた武雄の一本桜にはついに行くことができませんでした。
僕自身の都合を横に置いといたとしても、あの桜の「ちょうど良い」ときには雨が続いていました。

ジラカンスの桜に関しても同様で、桜を見られなかった事と同時に、そこで出会えて2年連続でおしゃべりを楽しませていただいたご夫婦に会えなかったことがとても残念です。

「今日の写真」を全部見る


▼FUJIFILM X-T1を楽天でさがす
▼FUJIFILM X-T1をAmazonでさがす


▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISを楽天でさがす
▼XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OISをAmazonでさがす
fujixt1

今日の写真(白木峰の夜桜)  2015.04.01 Wed


f401400a.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

庭木ダムで写真を撮った日の夜、知人と一緒に白木峰へ行きました。
月が出ていたのでそれほど期待したわけではありませんでしたが、さらに薄曇りという天気が重なり、星はほとんど見えません。

これはせめて桜だけは目立たせようと、桜の下にストロボを置いてリモート発光させたもの。



f401400b.jpg
機材:同上

先日とほぼ同じ場所からの、夜の図。
月あかりだけでの撮影です。半月以上だったので、こうしてみるとかなり明るい(背景の明るい場所との露出差が小さい)ですね。



f401400d.jpg
機材:Nikon D800+AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

月と金星。
まわりはレンズのゴースト等ではありません。空にかかっていた輪です。

今回、結果としてはたいした写真は撮れなかったけど、3人でワイワイと楽しく時間を過ごすことができました。


「今日の写真」を全部見る


▼Nikon D800/D800Eを楽天でさがす
▼Nikon D800/D800EをAmazonでさがす


▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDを楽天でさがす
▼AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDをAmazonでさがす


▼Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDを楽天でさがす
▼Nikon AF-S NIKKOR 14-24mm F2.8G EDをAmazonでさがす
nikond800