fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 2016年03月

ガラス玉の宇宙  2016.03.30 Wed

sgrassg330s.jpg

ガラス細工をひとつ買いました。
「宇宙ガラス」と言うようですが、もしかしたらどこかの商標かもしれません。
どこの製品がオリジナルなのか知りませんが、今では何人ものガラス職人さんが似たようなモノを作られているようで、これもそのひとつだと思います。

直径2センチほどで、少しだけ大きめのビー玉というサイズ。
個人的には球体のみの物があればなお良かったのですが、ペンダントとして売ってるのでヒモを通す部分も付けられています。

非常に美しく幻想的なガラス玉です。
見る角度や光によっても表情が変わります。
老眼の入った目には少々厳しい大きさですが(苦笑)、ルーペを使って見ているとしばらくの間引き込まれてしまいます。


宇宙ガラスはその存在を知ったときから、どんな作りになってるんだろうと興味を惹かれていました。
こうして実物を手にとって見ると、裏側1/3ほどはは黒いガラスでできていて(この部分は真球ではないのが残念)、そこから層をなして立体的な螺旋状の部分、そしてオパールを浮かべた透明部分という構造になっているようです。
もっとも、制作者によって違うかもしれませんね。

手作りのためまったく同じ物は無いそうで、予約販売の場合はどんなのが来るのかわかりませんが、それもまたワクワクさせてくれました。


▼宇宙ガラスを楽天でさがす
▼宇宙ガラスをAmazonでさがす
スポンサーサイト



今日の写真(3月24日の夕暮れ)  2016.03.25 Fri


g325400a.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨日の散歩中での1コマです。
本明川と半蔵川が合流するこの場所は、いつ来ても犬の散歩をしている人たちと出会います。すでに顔見知りになっている方が何人もいて、いつもかわいいワンちゃんたちに癒されています。
ただ、犬の名前は知ってるけれど飼い主さんの名前はほとんど知りません(笑)。



g325400b.jpg
機材:同上

そして毎回空を見上げては、それなりに雲が出ている日ならカメラをインターバル撮影にセットして散歩です。
とはいえ、せいぜいこのくらいの夕景が多いですね。なかなか良い雲には出会えません。
一面が雲だったり、逆に晴天すぎる日は、そのままカメラを首にかけて歩いてます。

ボディは大きいパナソニックFZ1000ですが重量は一眼レフと比べればずっと軽く、散歩中持ち歩いてもたいして気になりません。広角から望遠まで1台でまかなえますし、画質も悪くない。撮影目的で出かける事が減ってしまっている事もあって、最近はこればっかりです。
この写真のようなタイムスタック用のインターバル撮影で一度に数百枚撮る事も多く、この1年間の撮影枚数は他のカメラとは比較にならないくらい伸びてます。
実用本位で考えるなら、その価格も含め実に良いカメラですね。

FZ1000で撮った写真を全部見る
タイムスタック写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000をAmazonでさがす
dmcfz1000

アディオ ミト  2016.03.23 Wed

addiomitog324.jpg事情によりアルファロメオMitoを手放すことになりました。

購入から5年弱。
はじめの頃はこれであちこち行って写真を撮ったりしていましたが、このところ出番がめっきり減ってしまっていたので、2回目の車検前に思い切りました。

とはいえただの売却であり、次の車が来るわけではありませんし、何より乗っていていまだにワクワク感のあるクルマでしたから、ちょっと寂しいのも事実ですね。

中古Mitoとしては低走行距離の程度極上だと思いますから、次のオーナーの元でがんばってくれる事でしょう。

それにしてももう5年経つんですね。
ブログでは紹介していませんが、先日買った中古ギターを拭いていて何気なく見たシリアル番号が気になり、ネットで調べると製作日が2006年11月初旬のある日ということがわかりました。

僕がそのとき何をしていたかあれこれチェックしてみると、夕方長女を歯医者に連れて行き、夜は買ったばかりのハンディレコーダーでドラムの音を録音していた日だったようです。
あっという間に抜歯が終わっていた歯医者も、友人が叩いたドラムもよく覚えています。それから10年近くが経過しているなんて。
ウソみたいに短い時間に感じます。

これからの10年も同じくらい、いやもっと早く過ぎるのかもしれない等と考えたら、なんだかぞっとします(+_+)。
今したいこと、今できることはなるべくやっておくべきだと強く思いながらも、10年後また同じ事を考えているような気もします。

今日の写真(本明川の菜の花と夕空)  2016.03.17 Thu


g317400.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨日の本明川の河原です。

前回記事と同じ日ですが、タイムスタック加工する余裕がなかったので別記事になりました。
散歩から帰ると、それまで全然なかった雲が出始めているのに気付き、再び出かけて夕陽を待ちました。

近所の河原でタイムスタック用の写真撮影の数十分ぼーっと座ってるだけなのですが、そんな事にも付き合ってくれる娘1号に感謝です。
でもこの春、進学のため家を出ちゃうのですよね。これからは散歩もひとりになるなぁ。

FZ1000で撮った写真を全部見る
タイムスタック写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000をAmazonでさがす
dmcfz1000

今日の写真(スプリングハズカム)  2016.03.16 Wed


g316400a.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

いつもの場所での散歩ですが、今日はよく晴れ、暑くも寒くもない気温に微風という、実に気持ちの良い夕方で、春を感じました。



g316400b.jpg
機材:同上

ツクシのはえた土手では昼寝したくなってくらい。



g316400c.jpg
機材:同上

ああ、でも春来たりなば夏遠からじ、なんですよねぇ。
まもなく半袖1枚で過ごせるようになっていくのでしょう。うーん。。

FZ1000で撮った写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000をAmazonでさがす
dmcfz1000

さらば〜F1  2016.03.14 Mon

f1g314.jpg今週末、2016年F1グランプリが開幕します。
ホンダエンジンのマクラーレンが今年はどれだけやれるのか、メルセデスを止めるチームは出てくるのかなど興味は尽きません。

問題はテレビ放送。

今年F1を見る方法はこちらのページに詳しいです。

あれこれ書いてありますが、つまりは無料放送では一切見られなくなるという事です。
数年前、地上波からBSフジに移行していたF1放送ですが、ついに。。

これだけのために月1296円のフジテレビNEXTとやらに加入する気はありません。
メルセデスもハミルトンも応援していない僕にとって昨年はまったく面白味のないシーズンでしたし、近年は特に贔屓のドライバーもいませんしね。

約30年間見続けたF1放送ですが、ここで終わりにします。

Amazonプライムフォト  2016.03.06 Sun

amzptg306a.jpg少し前から、Amazonの「プライム・フォト」が始まっています。

アマゾンCloud Driveの一部であるこのサービス、特徴は何と言っても「写真なら容量無制限」という点。
何千枚でも何万枚でも写真を保存できるということです。
しかもGoogle Photosなどと違い、画像サイズの制限がないのが素晴らしい。さらに驚くことにRAWデータもそのまま保存できるというスグレモノ(ただし制限あり。後述)。
もちろんアップロードした写真は、PCでもスマホでもタブレットでも(自分のアカウントなら)閲覧できます。

上はMacのSafariで表示させた写真一覧のページのスクリーンショットです。
ここに見えているのは全部ニコンD800のRAWデータ。
左に並んでいるアイコンは、上から「すべて」、「This Day」、「アルバム」、「ビデオ」、「共有済み」、「削除済み」。

これは「すべて」を表示させた画面のもっとも上部ですが、画面右にある年表示をクリックすれば、その年の写真までスクロールして読み込んでくれます。
「This Day」というのは、1年前の今日、2年前の今日・・というように表示されます。
まだ使っていませんが、アルバムで整理することもできるようですね。


amzptg306b.jpgアップロードや一覧表示などの操作はWebブラウザで行うことが可能ですが、プライム・フォトのページからダウンロードできる専用のアプリ(パソコン用、スマホ用)があれば、一括ダウンロードも可能です。
これはそのMac用アプリのアップロード中の画面。
フォルダをまとめてアップロードできるので、あとは待つだけです。

何日かかけて、Lightroomに登録しているデータをすべてアップロードしてみました。
僕の場合、2年前あたりから撮った写真はLightroomに直接登録するようになりましたが、それ以前は一旦、旧iPhoto(現「写真」アプリ)に読み込んでいました。そのため、古い写真はざっと選別したものだけをLightroomに入れています。
とはいえそれでも容量は約900GB強でした。
1枚1枚すべて確認したわけじゃないですし、アップロードが途中止まってしまった事もありましたが、プライムフォトアプリを起動しなおせば続きが行われ、一応きちんとアップロードされているようです。


少し不明な点もあります。
プライム・フォトのRAWデータの扱いに関してです。
現在のところ対応しているRAWデータはニコンやキャノンなど一部のカメラに限られ、その他(僕ならフジやパナソニック)のRAWデータは、一覧のサムネイルには出てきません。
ファイルとしてはきちんとアップロードされており、ダウンロードする事が可能です。
つまり「写真」ではなく「ファイル」として扱われているようなのですが、だとすればアマゾンCloud Driveの5GBという制限にひっかかるはず。X-T1やFZ1000のRAWデータもたっぷりアップロードしてますからね。

amzptg306c.jpgですが僕のストレージプランのページを見ても、このとおり半分ほどしか使用していない事になっており、それらのほとんどは「ビデオデータということになっているのです。

しばらくしたらプラン変更をすすめるメールが届くのか、あるいはファイルが削除されたりするのか、とも思っていますが、実はアップロードから1ヶ月以上たった今でも何もありません。


プライム・フォトは、Amazonプライム会員であれば誰でも利用できます。
ビデオ見放題の「プライムビデオ」、音楽聞き放題の「プライムミュージック」に、この写真無制限の「プライム・フォト」が加わり、Amazon Primeの年間3900円という価格がより安く感じてしまいます。
よくわからない部分や制限はあるものの、他のサービスも含めたこの価格を考えれば、個人用の写真のクラウドバックアップとして現段階でベストなサービスと言えるのではないでしょうか。

ただこれまでも同様のサービスはいくつかの大手に存在したことはあるんですよね。
でもどれもそう長く続かず打ち切られました。サーバのストレージへの負担が、収入ぶんより多かったのでしょう。
Amazonプライム・フォトがそうならない事を願います。

今日の写真(パームツリーとその影)  2016.03.02 Wed


g302400.jpg
機材:Panasonic LUMIX DMC-FZ1000
※クリックすると少し大きな画像が表示されます

昨日は運動公園へ散歩に行きました。
そうは見えないかもしれないけど、実はこそっと短時間のタイムスタックです。

風があって寒い夕方でしたが、日はだいぶ長くなってきました。

FZ1000で撮った写真を全部見る
「今日の写真」を全部見る


▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000を楽天でさがす
▼Panasonic LUMIX DMC-FZ1000をAmazonでさがす
dmcfz1000