fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 日記・雑記 > どうなるF1

どうなるF1  2009.06.22 Mon

f19621.jpg昨日のイギリスGPは、これまで7戦6勝のバトンをおさえ、レッドブルのワンツーフィニッシュとなったわけですが、このグランプリの直前にすごい事が起こってました。

F1GP開催側であるFIAのバジェットキャップ(年間予算を制限するレギュレーション)に対してチーム側FOTAが反対をしていたのは既報のとおり。

FOTAはいくつかの妥協案を提示していたようなのですが、FIAはこれをことごとく拒否。
結果、FOTAが「F1から離脱して独自のシリーズを立ち上げる」と宣言したということです。

ウィリアムズとフォースインディアは現在のF1に残るとした事もあり、最新のニュースでは、すでに新シリーズに参入する新規チームへの交渉に入ったとも報じられています。

ただこうした事もふくめて、すべてが「交渉のカード」である可能性も否定できず、当然それをわかっているFIA会長のマックスモズレーは楽観的(なフリか?)なようです。
もちろん8つのチームが去ってしまってはFIAとしても大問題なわけで、あれほど主張していた「来年度参戦申し込み19日締め切り」を延期した模様。バーニーエクレストンの態度も軟化


この2人によるF1の私物化がささやかれて久しいですが、F1という巨大イベントに関わる各社・各団体の上層はまさにチミモウリョウがバッコする世界なんでしょう。
政治力と交渉力そして資金力の重要性は、シャシーやエンジンの開発力を上回るはずです。ドライバーなど単なる駒にすぎません、きっと。

さてさて、どうなることやら来年のF1。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可