FC2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > デジカメ・写真 > 100色カメラに思う

100色カメラに思う  2009.09.17 Thu

pentakx9917.jpgペンタックスからエントリーデジタル一眼K-xが発表されました。

もちろんK-mの後継機です。
撮像素子がCCDからCMOSにかわったこと、ライブビューと動画機能が追加されたことなど順当に進化していますが、注目すべきはそのカラーバリエーション。
通常のカラーは黒・白・赤の3色展開とはいえ、イージーオーダーで本体20色、グリップ5色のなんと100通りの組み合わせができるそうです。

これだけあれば、ちょっとおもちゃ感覚で「誰も持ってない色の一眼レフ」を持つのも楽しいかもしれません。

たぶん「くだらない」という意見もたくさん出ると思います。
一眼レフカメラというのはかなり保守的なユーザーの多いジャンルの製品で、メーカーとしてもなかなか変われないというところがあるのかもしれません。

5色展開で世間を驚かせたアップルの初代iMacがそうであったように、これまでカメラと言えばコンパクト機で、一眼など「デカくてクロくてヤボったい」と感じてた層に、一眼もいいかもと思わせられたら成功ではないでしょうか。
たとえ最終的にこのPENTAX K-xが選ばれなかったとしてもです。


▼PENTAX K-xを楽天でさがす
▼PENTAX K-xをAmazonでさがす

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可