ノットオンリー D バット A

Home > デジタルなモノ > Apple TV使ってみた

Apple TV使ってみた  2010.11.18 Thu

apltvab18a.jpg先日買ったApple TVを稼働させました。

実は、持ってたと思っていたHDMIケーブルがなくてAmazonに注文してました(^_^;)。



apltvab18b.jpgまずはLANに接続です。
有線LANでも使用可能ですが、WiFi(無線LAN)を選択しました。これだと、物理的に接続するのは、テレビに繋ぐHDMIケーブルと電源コードだけです。

無線ルータにパスワードを設定している場合はそれを入力します。



apltvab18c.jpgこれがApple TVのホーム画面です。

映画レンタルやYouTubeはこれだけで使えますけど、自分のパソコン内iTunesに登録している曲や動画、写真などもテレビで楽しみたいので設定を行います。

ちなみにApple TVには「電源OFF」がなく、終了するときはこのメニューにある「今すぐスリープ」を使います。自動スリープさせるまでの時間は設定可能。




apltvab18d.jpgまず自分のパソコン(言うまでもなくApple TVと同じLAN内にある必要があります)のiTunesを起動し、ホームシェアリングをONにします。
このときApple IDとパスワードを聞かれますので、Apple StoreやiTSでいつも使ってる文字を入力します。




apltvab18e.jpgApple TVでも「設定→コンピュータ」からホームシェアリングをONに。
パソコンのiTunesと同様、Apple IDとパスワードを入力。




apltvab18f.jpgそうすると、Apple TVのホーム画面「コンピュータ」を選んで決定すると、パソコンのiTunesに登録しているデータを参照できるようになります。

この画面で「ミュージック」を選ぶと、iTunes上のプレイリストやGenius、アルバム、検索、曲をシャッフルなど、iPodを操作するのと近い感覚で曲を選ぶことができます。




apltvab18g.jpg「写真」を選べば、iPhotoに登録している写真をテレビの大画面で見ることができます。
スライドショーにすることも可能。

念のため書いておきますが、パソコンが起動しているのは当然として、iTunesも動いていないと写真や曲は楽しめません。




apltvab18h.jpgApple TVでテレビに映す写真は、iPhotoのアルバムやイベントごとに選べます(もちろん全写真も可能)。

また、Apple TVのリストに出すアルバムやイベントを、パソコン内のiTunesから選択することも可能です。
、iTunesのメニュー「詳細→共有する写真を選択」コマンドがそれで、もしテレビに映したくない写真があっても大丈夫。
Windowsではどうなるのか知りませんが、おそらくフォルダ単位で選ぶことになると思います。




apltvab18i.jpgホーム画面から「ムービー」を選ぶとこうなります。
iTunesで配信されている映画を選択し、レンタルまたは購入することできます。




apltvab18j.jpg「ジャンル」はこんな感じで分類されてます。




apltvab18k.jpg「トップムービー」を選ぶと、現在こういうリストになっています。




apltvab18l.jpgディカプリオのシャッターアイランドを選んでみました。
「プレビュー」は予告編ではなく、映画の一部分を2、3分程度流します。
「詳細」では、見た人のレビューを読むこともできます。




apltvab18m.jpgホーム画面「インターネット」は、YouTubeやPodCast、Flickr、インターネットラジオを見たり聞いたりできます。
Webブラウザ機能はありません。




apltvab18n.jpgYouTubeでは、再生回数の多いビデオ、最新、トップレート、履歴、検索などのコマンドが用意されてます。
これは「おすすめ動画」を選んでみたところ。

関係ないけどこの猫の動画、じわじわ笑えます。


全体として、結構楽しいツールだと感じました。操作も快適です。
HD映画がきれいなのは当たり前ですが、iPod用に作っていた小さなサイズの動画やYouTubeの低画質動画を液晶テレビに映しても、それはそれで結構見られるものですね。
写真のスライドショーも美しく、みんなで一緒に観るのには大画面テレビはやはり最適です。

今回自室のREGZAに繋いだのですけど、チビ部屋のテレビ用にApple TVをもう1台買えば、特にYouTubeを楽しめるかもしれません。もちろんパソコンでも見られるのですけど、手軽さが全然違いますから。

なお、パソコンのiTunesの曲やYouTubeの動画などを検索する際、Apple TV付属のリモコンでは英文字しか使えませんが、iPhoneとiPad用のApple純正アプリ「Remote」(無料)を使うことによって日本語検索も可能になります。
検索だけでなくApple TVの全操作が、タップやフリックで行えますから、Apple TVを買ったらこのアプリは必須ですね。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可