ノットオンリー D バット A

Home > 日記・雑記 > 日本人

日本人  2011.03.14 Mon

地震と津波は、甚大などという言葉ひとつで片付けることができないくらいの被害をもたらしている。

僕がテレビの報道を見ていて、こうした被害の大きさと同じくらい驚かされたのが、被災された人々の強さだ。

略奪や暴動など起きることはなく、配給や店にはきちんと列を作って待つ。
自分の事だけでも手一杯のはずのこうした非常事態でも他人を気遣うことができる。
自宅が全壊し家族の安否さえわからない状態でも、インタビューに冷静で気丈に応じる。

物質的に混沌と言っても過言ではない非常事態に、これだけ人的精神的な秩序がたもたれる国がどれだけあるだろう。
見ていて聞いていて胸が熱くなってくる。

僕のような者が言うのもおこがましいが、、、、あなたがたは素晴らしい。
たとえ報道されているのが実際の一部だったとしてもだ。
こういう時に不謹慎かもしれないが、日本に生まれて本当によかったと思う。

何の力もない僕には、わずかな募金をするくらいしかできる事はないし、言葉だけの励ましなど偽善にしかみえないかもしれない。
それでも言いたいです。

がんばってください。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可