ノットオンリー D バット A

Home > デジタルなモノ > AR.Drone買ってみた

AR.Drone買ってみた  2011.10.19 Wed

ardroneba06b.jpg発売時から注目していたAR.Drone(エイアールドローン)、円高の影響か価格が下がったので友人と示し合わせて購入しました。

4基のローターによって飛ぶヘリのラジコンみたいなものです。
ただそのコントローラはiPhone(またはiPad)。
AR.DroneとiPhoneをP2PのWi-Fi接続します。

室内でも屋外でも飛ばすことができ、標準セットに両方のボディ(ハルと言うようです)が付属。
この写真の手前側のが屋外用ハルを付けたDrone、奥にある枠のついているのが室内用ハルのDroneです。


ardroneba06c.jpgこれが純正の標準アプリ(AR.Free Flight)の操作画面(iPhone)。

ベーシックな操作は非常に簡単で、画面中央下の「LANDING」ボタンを押すとローターが回転して浮き上がり、地面から1メートルほどのところで自動的に静止します。ラジコンヘリを始める人がまずつまづくホバリングがいとも簡単にできてしまうわけです。

AR.Droneには、前方と下方にカメラが付いていて、飛行している間リアルタイムでその映像をiPhoneの操作画面の背景として映し出します。
慣れればこの映像だけ見ながら、隠れた位置にあるAR.Droneをコントロールすることもできるでしょう。


操縦用アプリは、ardroneba06a.jpgApp StoreからiPhoneやiPad、iPod touchにダウンロードして使用。

標準アプリ以外にも、複数機で撃墜ゲームをするアプリ、飛行中の機体カメラの映像をムービーとして録画するアプリなどがあります。

いずれも左のボタンに触れながらiPhoneを傾けると、機体の向きを保ったままで進みます。
右ボタンは、触れた指を上下に動かすことで高度の調整、左右で機体の向き(水平方向への回転)を行います。
画面から手を離すと、その位置でホバリングするのが素晴らしい。着陸は再びLANDINGボタンに触れるだけ。

また機体の傾き限界や最大高度などのセッティングも事前に行うことが可能です。

非常に面白いハイテクおもちゃです。
一応動画も撮ってみました。




▼AR.Droneを楽天でさがす
▼AR.DroneをAmazonでさがす

ipn3g16gbbk32gbbk432gb4S64gb

Comments

name
comment
photwindthought : URL これはすごい!

#xpgnGi0U Edit  2011.10.19 Wed 21:26

めっちゃ楽しそう…。
ですが、iPhopneでの操縦は難しくないのですか?
以前、ラジコンヘリを飛ばしたことが幾度かありますが、
結構バランスが難しかった記憶があります。

BONZO : URL

#- 2011.10.20 Thu 11:28

photwindthoughtさん こんにちは

動かすことそのものは、まったく難しくないですね。
ジャイロや高度センサーのおかげで、本文にも書いてますがボタンひとつでホバリングします。
本格的なRCヘリは、まず最初の調整からしてたいへんで、浮かすことさえ一人では難しいですよね。
経験者と一緒に初めてないと、ホバリングまでいかずに諦めた人も少なくないと思います(僕もそのひとり。。)が、これはそんな事は一切ないです。

自由自在に思ったようにコントロールするには、やはりそれなりの慣れは必要みたいですけれど、とりあえず最初から「楽しめる」のは間違いありません(^_^)。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可