ノットオンリー D バット A

Home > 日記・雑記 > メガネデビュー

メガネデビュー  2014.03.13 Thu

grasse127.jpg先日、ついにと言うか、とうとうデビューしました。
人生初メガネ。

ここ数年、急速な視力の衰えを感じています。
ピントの合う最短距離が1年で10cmずつ遠くなっているような感じ。
そう、老眼です。ローガン。

僕はこれまで幸いにして近視になることがなく、視力が悪いという感覚をまったく知らずにきました。
もちろん近視と老眼はまったく違うものでしょうけど、ようやくその不便さを実感しているこの頃です。。

でもね、それを認めたくない自分がいて、最近2、3年は「今年はメガネを買う」と言い続けながらもとどまっていたのですが、もうそろそろ限界というわけです。
いや、普段の生活には支障などないのですけどね。本を読んだり、手元で作業するときなどが・・。

遠近両方(昔はこれ「近視でも遠視でもOK」なんだと思ってました(笑)。もちろん「近くも遠くもかけたままでOK」です)を買ったのですが、なかなか慣れませんね。
近くを見る時はレンズの下のほうというのは理にかなっているのですけれど、微妙な位置の違いによって見え方が変わってくる。
普段かける事は(今のところ)ないので、場合によっては「近いとこ専用」の100均メガネのほうが使いやすいこともありそうです。

これ以降も視力は衰え続けていくのでしょう。
定期的に買い替えなきゃいけないのかな(+_+)。

以前も書いたけど、目だけじゃありません。
髪は抜けるわ、腹は出るわ、声は出なくなるわ、音程がとれなくなるわ・・。運動能力低下は言うに及ばず。

トシはとりたくないものです。
・・・・という言葉、昔からよく聞いてましたが、自分がそうなって初めて実感できます。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可