fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > デジタルなモノ > Fire TVの画面と操作

Fire TVの画面と操作  2015.10.31 Sat

前回アマゾンのFire TVが届いたことを書きましたので、今回は画面構成を紹介してみたいと思います。
※テレビ画面を適当に撮った写真です。実物はもっとキレイです(笑)。

firetvfa31as.jpg
これがホーム(トップ)画面です。
左側の、「検索」「ホーム」「プライム・ビデオ」・・・がメインメニューとなっています。
その中からリモコンの上下キーで選ぶと右側のサムネイルが変化するので、そこから観たい(あるいは遊びたい)コンテンツを選ぶ、というよくある方式ですね。


firetvfa31b.jpgリモコンのボタンはこれだけ。

家のようなマークのボタンを押せば、いつでも上のホーム画面へ移動します。
Androidがベースになっているようでボタンも似ていて、曲がった矢印は「戻る」です。
3本線のボタンは入力文字切り替えなどに使いますが、ホーム画面などでは何の動作もしません。

円形の十字キーの上にあるマイクのボタンは、AppleでいうSiriのような音声入力ボタン。たとえばこのボタンを押しながら「とむくるーず」と言うと、トム・クルーズが出演している映画を検索してくれます。
ですが、これはAmazonが配信するビデオ内に限られ、huluやNetflixなどを横断した検索はできない模様。

ちなみにiPhoneのアプリでも操作可能です。


firetvfa31c.jpgメインメニューの中の「プライム・ビデオ」を選んだところ。

Amazonプライムの会員であれば(Fire TVを買う人はほとんどそうだと思いますが)、ここにあるコンテンツはすべて無課金で観ることができます。



firetvfa31d.jpg次によく使いそうなのが、この「ウォッチリスト」。

あとで観たい映画やドラマを登録するとここに一覧表示されます。
AmazonプライムビデオのWebページからウォッチリストに登録しておくことももちろん可能。
でもどうして一列表示なんだろう。一覧性が低いので、普通に縦横に並んでてほしい。



firetvfa31e.jpg現在の「映画」はこんな感じ。

これより下にも「「おすすめアクション」や「ユーザー評価の高い映画」などがジャンルとしてまとめられています。



firetvfa31f.jpg「TV番組」。
絶対数はhuluなどと比べるとまだまだ少ないものの、24、プリズンブレイクなどのアメリカドラマの数に対して、日本のドラマ/アニメも思ったより充実しているようなので、これから期待です。

ただ、ここで例えば「アメリカのTVドラマ」を選んでも、全てが表示されるわけではないのはなぜ?



firetvfa31g.jpg「アプリ」では、この画面よりも下方にいろんなアプリが表示されていて、必要なものをダウンロードすると、一番上の「アプリライブラリ」に登録されます。

この写真では、hulu、YouTube、天気、Crossy Road(ゲーム)を僕がダウンロードしている事がわかります。
動画系サービスのアプリは、GYAO、ニコニコ動画、Digital Concert Hallなどもあります。
が、もちろんiTunesビデオはありません(笑)。



firetvfa31h.jpg各種設定画面。
ま、普段は触れる必要のないところですが、ルータを買い替えたり、リモコンやゲームコントローラーなどの追加登録もここで行います。

Fire TVの操作は軽快です。
リモコンの反応もメニュー移動も動画視聴も、ストレスなく動いてます。
うん、なかなか良いかも。
このFire TVは13000円ほどしますが、Fire TV Stickのほうなら、そう多く動画を見ない人でもプライム会員であれば買って損はないのではないでしょうか。プライムビデオ見放題ですからね。


▼AmazonでFire TVをみてみる
▼AmazonでFire TV Stickをみてみる

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可