fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > デジカメ・写真 > D40は高画質みたい

D40は高画質みたい  2006.11.30 Thu

d40yk.jpg今日はペンタックスK10D発売日、昨日あたりから入手できている人もぼちぼちおられるようで羨ましいかぎりです。何度もブログで取り上げてきましたが僕は諸般の事情により買ってません(^_^;)。
さてimpressにNikon D40の実写速報が出てました。
山田久美夫氏による定点撮影が主なのですが、いや画質イイです。

色味としては最近のD80やD50に近いように感じますので好みが別れるかもしれませんが、一見しての見栄えは良いですし、600万画素とはいえ特に高感度時の画質は歴代ニコンのデジカメ中最高だと思います。
これなら僕はISO1600も積極的に使いたいですね。

惜しむらくはAF-Sレンズでしかオートフォーカスを使えない点ですが、これから一眼を買おうとしている子供をきれいに撮りたいっていうお父さん、お母さんなら古いレンズや単焦点なんて使われることはあんまりないでしょうから、ほんとに最適なカメラかもしれません。これから出るレンズは全部AF-Sでしょうしね。

あとはここでも何度か書いてるとおりメーカーとしてニコンにもキヤノンにも言えることですが、手ぶれ補正機能付きレンズが高価すぎます。全てのレンズに付けてほしいくらいですが、せめて標準ズーム1本、望遠ズーム1本は非手ぶれ補正搭載レンズと同程度の価格で出すべきでしょう。レンズキットのレンズにこそ手ぶれ補正を付けて欲しい。でないとこれから新規ユーザーはつかみにくいと思いますよ。
僕には「手ぶれ補正はなくてもいい」等とおっしゃる一部の方の言葉は強がりにしか聞こえませんw。近い将来、ごく一部をのぞき手ぶれ補正は一眼レフを含むどんなカメラ(もしくはレンズ)にも搭載されて当たり前になると確信しています。最初はやはり上級者から風当たりの強かったAE(自動露出)やAF(オートフォーカス)のように。


▼Nikon D40を楽天でさがす
▼Nikon D40をAmazonでさがす

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可