fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > デジカメ・写真 > タムロンから手ぶれ補正レンズ

タムロンから手ぶれ補正レンズ  2007.03.08 Thu

tmrona20001.jpgTamronが新しいレンズを発表していました。

AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] Macro (Model A20)とSP AF 70-200mm F2.8 Di LD [IF] Macro (Model A001)の2本です。

先日の18-250mmといい、タムロン頑張ってます。

28-300mmのModel A20のほうは、その焦点距離からいうと主にフィルムカメラ用の高倍率ズームといえるでしょうけど、18-200mmよりも望遠寄りの高倍率ズームとしてもちろんデジタルでも使えます。APS-CサイズCCDのデジタル一眼レフなら1.5倍換算で42mmから450mm相当のズームになりますから、運動会などはこれ1本で昼食のスナップまで大丈夫そうです。

Model A001は70-200mmでF2.8通しの明るい上級レンズ。カメラメーカー各社もこのクラスのズームを用意していてどれも人気なのですが価格が20万前後と高いうえにサイズが大きい。タムロンにはこの比較的コンパクトな70-200mm F2.8であるA001を10万円台前半で売ってくれる事を期待したいですね。

さて今回の2本、一番の目玉はどちらも「VC(Vibration Compensation)」という手ぶれ補正機能が付いてることです。
シグマのごく一部のレンズにはすでにあるとはいえ、手ぶれ補正付きレンズはほぼカメラメーカーの専売のようになってるので、ボディ内手ぶれ補正を採用していないキヤノンやニコンユーザーにはこうしたサードパーティの動きは大歓迎ですね。

これで超音波モーター仕様なら言うことないんですけど。
(※あとからよくよく見てみると70-200mmのほうは「VC」の表記がなく手ぶれ補正機能は付いてないようです。ということはボディ内手ぶれ補正があり純正望遠ズームが少ないペンタックスユーザーにいちばん歓迎されるかもしれませんね。)


▼Tamronレンズを楽天でさがす
▼TamronレンズをAmazonでさがす

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可