FC2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > デジタルなモノ > PENTAX一眼関係のソフトウェアUPDATE

PENTAX一眼関係のソフトウェアUPDATE  2007.04.30 Mon

pntxremo.jpgペンタックスからデジタル一眼レフ関連のソフトウェアアップデートがいくつか出てます。

まずPENTAX REMOTE Assistant 3
これはアップデートではなくK10D用としては新規のソフトウェアです。
USBで接続したK10Dをパソコンからリモート操作するためのソフトで、インターバル撮影などに使います。
ただし、現在はまだWindows版のみです。

つづいて「PHOTO Laboratory ver.3.10・PHOTO Browser Ver.3.11(Win版Mac版)」。

PENTAX RAW Codec」はWindows Vista上でK10DのRAW(.PEF)ファイルを表示可能にするためのソフト。もちろんWindows Vista専用。

そしてK10Dの最新の「ファームウェア1.20」。
もっとも、上記「PENTAX REMOTE Assistant 3」に対応させるためだけのようなので、これを使わない人には必要なさそうですね。
ちなみに僕は1.10で止めといてます。今のところ必要を感じていないので詳しくは調べてませんが、このバージョンまではピントの微調整を行う「裏メニュー」に入れるそうですので。

ペンタックスはファームウェアや付属ソフトなどのアップデートが割と頻繁にありますね。 うがった見方をすれば、ある面では「完成されてない状態で出荷している」と言えなくもないかもしれませんけど、いつまでたっても旧機種のSDHC対応さえしてくれないニコンより良心的なのかもしれません(+_+)。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可