FC2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > デジカメ・写真 > ニコンD60が出た

ニコンD60が出た  2008.01.30 Wed

d608129.jpgNikonから新型デジタル一眼レフ「D60」が発表されてます。
発売は2月22日、予想価格はボディで7万5千円、レンズキットが9万円、ダブルズームキットが12万円ほどだそう。

これはD40xの後継機のようで、1000万画素CCDの撮像素子も同じだし外観もそっくりです。

D40xとの目立った違いをあげてみると、

・ゴミ取り機能が付いた
・D3やD300に採用されたアクティブDライティングが装備された
・画像処理コンセプト「EXPEED」の採用
・ファインダーに目をつけると液晶が消えるアイセンサーがついた
・レンズキットの標準ズームが変更になった
・RAW現像がカメラ内で可能になった

こんな感じでいろいろあるんですが、個人的にはどれも決定的に違うってほどではないかなという印象。流行りのライブビューもないし、液晶モニタも2.5インチと変わらず。機種名はD60でなくて、D40XsとかXxとかでもよかったんじゃないかって感じもしてます。
でももしかしたら出てくる画像がD40xとはかなり違ってるのかもしれませんし、D40・D60・D80っていうわかりやすいシリーズにしたかったのかもしれませんw。

個人的には本体以上に注目なのは、レンズキット付属の標準ズームです。
以前米国で発表されていたAF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VRになってます。VRの名のとおり、手ぶれ補正機能が装備されたレンズです。
ダブルズームキットに付くAF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm F4-5.6 G (IF)ともども、普及価格帯でVRズームが装備されたのは吉報でしょう。

誰にでもすぐに高級レンズをすすめられる人もいますけど、ほとんどの人にはダブルズームキットで十分足りるはず。メーカーだって、そう考えてのセットのはずです。その2つのズームレンズ両方に手ぶれ補正が付いたことの意味は小さくないですよね。
必要なら、あとは外付けストロボでも買ってバウンス撮影すれば室内でも十分にきれいな写真が撮れますもの。


▼Nikon D60を楽天でさがす
▼Nikon D60をAmazonでさがす



3lenses8129.jpgさてそのVR18-55以外に3本のレンズも発表されました。
写真左のAF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6 G ED VRはフィルム換算24mm相当からのVR標準ズーム。D80以上の機種ではこれがキットレンズになりそうな気もしますが、それにはちょっと高いのかな・・。

それから写真中央はPC-E NIKKOR 24mm F3.5 D ED。これはアオリ撮影を行えるMFレンズ。商品撮影や建物の撮影などの業務用途によく用いられる特殊レンズです。30万9750円とさすがに高価です。

写真右はAF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8 G ED
ニコンの60mm Microレンズは定評がありますが、これがレンズ内モーターとナノクリスタルコートを装備し今風になったモデルみたいです。8万3000円。
惜しいのはVRが非装備なこと。これさえ付いてたら、僕の「次に欲しいレンズ」筆頭になったのにw。


映像機器関連の展示会PMA08直前とあって、それにしてもいろいろ出ますね、どのメーカーからも。

▼AF Micro Nikkorレンズを楽天でさがす
▼AF Micro NikkorレンズをAmazonでさがす


▼VR(手ぶれ補正付)Nikkorレンズを楽天でさがす
▼VR(手ぶれ補正付)NikkorレンズをAmazonでさがす


Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可