fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 日記・雑記 > ビルゲイツのオカネという数字

ビルゲイツのオカネという数字  2006.06.17 Sat

bill.jpgビル・ゲイツ氏がMicrosoftの経営から引退するそうです。
こういった方だともちろんそれからも忙しい日は続くのでしょうけど、50歳で引退表明とはずいぶん早いですね。

ゲイツ氏といえば言わずと知れた世界一の億万長者。
2005年9月の米国長者番付によると彼の純資産は510億ドルということです。1ドル=115円として日本円になおすと5兆8650億円。途方もない額なのはわかりますけど、兆とか言われても実際どのくらい大きい金額なのか、しがない一般庶民の僕にはさっぱりですので、もうちょっとわかるようにしてみましょう。

仮にビルゲイツがあと20年存命されるとして、もし全資産を使い果たそうとするなら、1年に2932億5000万円使わなくてはいけません。これはなんと1日に8億円以上にもなるんですね。

毎日ジャンボ宝くじの1等を前後賞付きで2~3本当てないと届きません。

いやぁ、ほんとにとんでもない。
僕にしてみたら億も兆も「縁がない」という事に関してまったく同じなのでどっちも似たようなものという気がしなくもありませんでしたが、こう考えるとえらく違う。
1万倍なんだからあたりまえなんですけどw。

時間で考えてみましょう。
1兆秒ってどのくらいの時間だと思います?
なんとびっくり3万2千年以上なんです。最近の研究・発見によれば最古の文明が7000年前のヨーロッパという事ですから、今から1兆秒前というとまだ人は石器を使っていた時代のはずです。最後のマンモスがいた時から今まで数え続けていたとしても、まだ1兆秒には遠く届いていないとは驚きです。

またビル・ゲイツ氏に話を戻しますが、彼が今の資産を1秒間に1円使うとします。これは1時間に3600円、1日だと86400円ですから、まだ僕にも実感できます(それでも月260万弱なんですけど・・)。
このペースで使っていくとしたら、資産が底をつくのは遙か未来の19万年後。もうヒトはいないかもしれないですな。。

繰り返しますけど、ほんとにまったくもってとんでもない・・。
慈善活動、がんばってください。

Comments

name
comment
神崎 貴彦 : URL

#- 2006.06.17 Sat 09:52

お金持ちになりたいっていう欲望はありますが、ここまでの額になると、その欲望が良いものかどうか、迷ってしまいますね…

でも、ここまでの力を持つと色々と世界全体の為になる事ができるみたいですし、濃い人生と自分が死んだ後にも残る、良いことができそうですね♪
#お金の力って、本当に怖いって思う額です…

まあ、小市民な私には毎日を過ごす事ができる金額があれば十分なんですけどねw

BONZO : URL

#- 2006.06.17 Sat 20:42

>小市民な私には毎日を過ごす事ができる金額があれば十分なんですけどねw

そうなんですよね。もちろんないよりあったほうがいいけど、そんないっぱい必要ない。
歴史に名を残したいわけでもありません。「向上心」がお金持ちになるためのココロだとも思ってませんしねw。
とはいえ世界のためになることができる力がある人は、それを有効に使ってほしいと切に思います。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可