FC2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > デジタルなモノ > ドコモの906iと706i出たけど

ドコモの906iと706i出たけど  2008.05.29 Thu

dcm906706.jpgドコモが906iシリーズと706iシリーズを発表してますね。

906iシリーズが、「F906i」「N906i」「P906i」「SH906i」「SO906i」「N906iμ」「N906iL」「SH906iTV」の8機種、

706iシリーズが「F706i」「N706i」「P706iμ」「SH706i」「SO706i」「NM706i」「SH706iw」「N706ie」「P706ie」「SH706ie」「L706ie」の11機種で計19機種。


詳細は上のリンクや法林岳之氏の記事にまかせるとして、僕がちょっと気になるところだけ書きましょう。

まず今回の新機種にあわせて開始されるドコモの「ホームU」サービス。
これはIEEE802.11a/b/g準拠の無線LAN機能を内蔵した携帯から自宅などの無線LANルータに接続して(もちろん毎回意識することはないはず)、一種のIP電話として使うことができるサービスのようです。
「ホームUからかけるとFOMA通話料より3割おトク」だそうですが、月額1029円でたった3割引って気がしなくもありませんが、ホームU同士の通話は無料とのこと。
またIEEE802.11a/b/g準拠で高速にフルブラウザによる通信が無料で行えるらしいことも、無線LAN環境が日常的に使える人ならなかなか魅力的かもしれません。
問題は、対応機種がこの最新906i/706iの中でN906iLだけしかない事ですね。

ホームUサービスを除いた今回の906i/706i携帯全体の個人的印象は、「いまいち」です。

機能的には905iシリーズですでにテンコモリでしたから今回特にとりあげるようなものはなさそうだし、僕が気にする「薄さ」も全然実現できておらず、(実物見ないとわかりませんけど)デザインも相変わらず野暮ったいというか凡庸なのが多い900シリーズ。

700シリーズも今回いまいちっぽい。
薄さをウリにしてるP706iμを除けば、とりあえず薄いと言えるのはN706i、SO706iくらいでしょう。
個人的には機能は700iシリーズでほぼ(後述)十分なのですが、そのぶん薄さを含めてデザインと、本当に必要な機能に力を入れて欲しかった気がします。

「μ」シリーズがあんまり売れなかったのか、今回薄さに力入れてる機種が少ないですね。
これ、メーカーは「あんまり薄いのは売れない」って勘違いしてないでしょうか。
違うと思います。μにBluetoothが付いてたらもっと出てたと思いますよ。

ドコモには、Bluetooth対応機種が相変わらず少ないんですよね。上で「ほぼ」十分と書いたのはこれが足りないからです。
今回SH906iが、ドコモのパナソニック以外では初めてBluetoothを搭載しましたが、706iシリーズではSHもPもやっぱり非搭載。
唯一ノキアのNM706iが対応しています。705iとはほぼデザイン違いだけみたいですし、他機種に比べると機能の数的にはダントツでプアな機種ですが、ストレート型好きな僕にはこれがいいのかも・・・。海外メーカー製なだけに漢字変換さえ問題なければ、ですが。

薄さとBluetoothを重視すれば断然SoftBank携帯が良いのですけど、機能より何より最優先で重視すべき電波の入りが他の2キャリアに比べるとやっぱり悪いみたい(場所によるんでしょうけどね)で、乗り換える気にはなりません。


半年前、ワンセグ機能とスライド式に期待して買ったD705iでしたが、実際にワンセグを見ることはほぼゼロですし、作りがいまひとつなスライドも特に使いやすいとも感じませんでした。
また何より、実際にしばらく使ってみないとわからない漢字変換の効率悪さ(学習効率の悪さ)には閉口してます。

正直言うと別の機種にしたい気持ちはあるのですが、今回のはそれほど魅力を感じることができませんでした。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可