fc2ブログ

ノットオンリー D バット A

Home > 日記・雑記 > 開会式で思ったこと

開会式で思ったこと  2008.08.09 Sat

olympic8808.jpgまあほんとにいろいろありましたけど、北京オリンピックが開幕しましたね。

開会式はそれほど興味ないんですけど、テレビつけたら入場行進が始まったところだったので時々目をやって見てました。

国家の威信をかけた祭典、どんどん規模や仕掛けが大きくなっていってるのはもちろんですけど、選手の行進も以前とずいぶん変わりましたね。

なんというかみんな非常にリラックスしてる。
こんな行進、以前は大国ではアメリカくらいでした。
悪くいえば「ダラダラ」なんでしょうけど、ガッチガチの開会式~入場行進より僕はずっと好きです。


そんな中で、たいへんだろうなぁと思ったのは各国のプラカードを持って入場してくる赤いドレスの女性たち(写真)。

200以上の国、1万人以上の選手が行進するんですからかなりの時間がかかり、はじめのほうで入場した選手たちは、それぞれいい感じに座ったり寝転んだりしている一方で、この女性たちはまったく身じろぎもせず真っ直ぐ立ってなきゃいけないわけで、それは結構たいへんなことでしょう。
最初の行進から3時間くらいはかかりましたからね。
トイレに行きたくなっても絶対行けません。僕はあのスカートの中にはオムツしてたんじゃないかと思ってます。


ところで、今回は入場のときカメラやビデオで撮影しながら行進してる選手がたくさんいましたが、どの国の人の手にもほとんど全部日本(のメーカー)製品がにぎられてるんですねw。
わかってはいるものの、こうした場面で見ると改めてジャパンメイドが強いジャンルなんだなぁと感じずにはおれませぬ。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可